Large thumb shutterstock 551801428

【2020】キャンドゥのリメイクシートの種類は?おしゃれDIYアイデアも!

更新:2020.06.02

100均キャンドゥで様々な種類のリメイクシートが買えるのをご存知ですか?シンプルな無地タイプやおしゃれなタイル柄など、種類が充実しています。そこで今回は、キャンドゥで買えるリメイクシートのラインナップをご紹介。おしゃれなDIYアイデアや貼り方のコツも!

キャンドゥのリメイクシートが人気の理由とは?

デザインの種類が豊富!

親指を立てる女性

キャンドゥのリメイクシートは、デザインの種類が豊富なことで人気があります。シンプルな無地タイプから、木目柄やレンガ柄、タイル柄などおしゃれなデザインが充実。部屋の空間をおしゃれに演出してくれるデザインのリメイクシートが種類豊富に揃っています。

手軽にDIYやリメイクが楽しめる!

脚立にのって壁を塗る女性

キャンドゥのリメイクシートは、手軽にDIYやリメイクが楽しめることで人気があります。裏面が粘着シートになっており、簡単に貼って剥がせるという手軽さが魅力です。

キャンドゥのリメイクシートのサイズは約45cm×90cmが主ですが、好きな大きさにカットして使うこともできます。貼り方もコツを掴めば難しくなく、DIY初心者さんでも手軽に楽しめるのが嬉しいですね。

キャンドゥのリメイクシートの種類

①リメイクシート ホワイト

白い壁の部屋

キャンドゥの「リメイクシート ホワイト」は、シンプルな白色無地のリメイクシートです。傷のある家具やキッチン扉などのリメイクに便利で、白い壁紙として活用することもできます。真っ白なシートなので、ホワイトインテリアやモノトーンインテリアにもおすすめですよ。

②タイル柄壁紙シート

キャンドゥの「タイル柄壁紙シート」は、爽やかでおしゃれなデザインが人気のタイル柄リメイクシートです。デザインはトルコ風やモロッコ風などがあり、カラーもブルー系やベージュ系など数種類から選べます。キャンドゥのリメイクシートの中でも特に人気が高く、キッチンや洗面所など水回りのリメイクにおすすめです。

③木目調インテリアシート

キャンドゥの「木目調インテリアシート」は、ナチュラルな木目調デザインのリメイクシートです。木目の風合いがおしゃれで、どんなインテリアにも合わせやすいのが魅力。玄関扉のアレンジや、テーブルやカラーボックスなど家具のDIYにもおすすめですよ◎

④ウッド柄壁紙シート

キャンドゥの「ウッド柄壁紙シート」は、アンティーク風な木目柄のリメイクシートです。テーブルやカラーボックスといった家具、キッチンカウンターなどに貼るだけでおしゃれな空間を演出することができます。ナチュラル系のインテリアにも合わせやすいデザインです。

ウッド柄はホワイトウッドだけでなく、ペイントウッドやアンティークウッドなどのデザインもあります。インテリアになじみやすいので、玄関やリビングの雰囲気を変えたい時にもおすすめです。

⑤レンガ柄壁紙シート

レンガの前に立つ女性

キャンドゥの「レンガ柄壁紙シート」は、レトロな風合いがおしゃれなレンガ柄のリメイクシートです。キャンドゥのリメイクシートはレンガ柄の種類が充実しており、ベーシックな赤茶色や白色、グレーなどの種類があります。キッチンやリビングの壁紙、玄関の扉などに活用すればおしゃれなカフェ風インテリアが楽しめますよ。

⑥カーボン風 壁紙シート

キャンドゥの「カーボン風 壁紙シート」は、光沢感のあるカーボンデザインが再現されたリメイクシートです。立体加工が施されており、ザラザラとした手触りで本物のカーボンのように見えます。スマホやタブレットのリメイクに活用してもおしゃれなデザインです。

⑦キッチン壁紙シート

キャンドゥの「キッチン壁紙シート」は、キッチンの壁を油汚れや傷から守るインテリアシートです。デザインはレンガ柄やサブウェイタイル柄などの種類があり、キッチンの壁をおしゃれにデコレーションすることができます。防水シートではありませんが、ポリエステル製なので水や汚れに強いのが特徴です。

⑧大理石調カッティングシート

大理石柄のテーブルとパソコン

キャンドゥの「大理石調カッティングシート」は、おしゃれで高級感のある大理石柄のリメイクシートです。大理石柄はリメイクシートの中でも人気で、テーブルやカラーボックス、ドレッサーなどのDIYにおすすめ。写真撮影用の背景として利用してもおしゃれなデザインです。

キャンドゥのリメイクシートを使ったDIYアイデア

①リビングの壁をDIY

キャンドゥのレンガ柄リメイクシートを使い、リビングの壁をおしゃれにDIYしたアイデアです。壁出っ張った柱部分にリメイクシートを貼ったアイデアで、おしゃれな空間を演出しています。アクセサリーなどディスプレイを工夫すれば、100均のリメイクシートとは思えない空間になりますよ。

②丸テーブルをDIY

キャンドゥの木目調リメイクシートを使い、丸テーブルをおしゃれにDIYしたアイデアです。傷が付いたり汚れたりしたテーブルも、リメイクシートを貼れば新品のように大変身しますね。木目調デザインはどんなインテリアにも合うので、テーブルのDIYにも大活躍です。

③カラーボックスをDIY

キャンドゥのタイル柄リメイクシートを使って、カラーボックスをおしゃれにDIYしたアイデア。カラーボックスはシンプルな無地タイプが多いですが、リメイクシートを貼ることでおしゃれなカラーボックスにDIYすることができます。

カラーボックス全体にリメイクシートを貼ってもおしゃれですし、上のアイデアのように背面のみに貼ってもおしゃれです。カラーボックス収納が楽しくなりそうなアイデアですね。

カラーボックスをおしゃれにリメイクしたいという人は、蓋や扉を付けてみるのもおすすめ。以下の関連記事では、100均材料でできるカラーボックスのリメイク方法についてまとめています。カラーボックスを目隠しできる100均グッズも紹介されているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

④玄関の扉をDIY

キャンドゥのウッド柄リメイクシートを使い、玄関の扉をおしゃれにDIYしたアイデアです。リメイクシートは玄関の雰囲気を変えたい時に便利で、玄関扉の内側にシートを貼るだけでガラッとイメージを変えることができます。ウッド柄のリメイクシートを貼れば、ヴィンテージ感ある玄関インテリアが楽しめますよ。

⑤机の引き出しをDIY

キャンドゥのウッド柄リメイクシートを使い、机の引き出しをおしゃれにDIYしたアイデアです。シンプルな白色の机も、引き出し部分にリメイクシートを貼ることでおしゃれに変身させることができますよ。古い机をリメイクしたい時にもおすすめなアイデアです。

⑥洗面台の扉をDIY

キャンドゥの木目調リメイクシートを使い、洗面台の扉をおしゃれにDIYしたアイデアです。シンプルな洗面台も、木目調のリメイクシートでナチュラルな風合いに。木のぬくもりが感じられる空間に変身させることができますね。

⑦携帯電話をDIY

キャンドゥの大理石柄のリメイクシートを使って、携帯電話をおしゃれにDIYしたアイデアです。ガラケーは専用のケースがありませんが、リメイクシートを活用することで簡単におしゃれに変身させることができますよ。ガラケー型のスマホをアレンジしたい人にもおすすめのアイデアです。

キャンドゥのリメイクシートの上手な貼り方・コツは?

貼り方①貼りたい部分の汚れを落とす

雑巾で机を拭く女性

キャンドゥのリメイクシートの貼り方は、まず貼りたい部分の汚れを綺麗に落としておくことがコツです。貼り付ける部分が汚れていたり、ゴミが付いていたりするとリメイクシートを貼った時に凸凹ができてしまいます。リメイクシートが剥がれやすくなる原因にもなるので、事前に雑巾などで拭いて掃除しておきましょう。

貼り方②貼りたい部分より大きめのサイズにカットする

ハサミと裁縫道具

キャンドゥのリメイクシートの貼り方は、貼りたい部分よりも大きめにシートをカットすることがコツです。貼りたい部分のサイズを測ったら、5cmほど大きめにリメイクシートをカットしましょう。大きめにカットすることで、貼り付け方で失敗しても修正しやすくなります。

リメイクシートをカットする時は、定規とカッターを使うのが綺麗にカットするコツです。ハサミでも切れますが、カッターを使うと真っ直ぐ切ることができますよ。

貼り方③シートの空気を抜きながら貼る

壁に色を塗る女性

キャンドゥのリメイクシートの貼り方は、シートの空気を抜きながら貼ることがコツです。リメイクシートの剥離紙を片手で剥がしながら、もう片方の手で空気を抜くようにして少しずつ貼っていきます。

綺麗に貼るコツは、ヘラなどで押さえて空気を抜きながら貼ることです。リメイクシートがヨレるのを防ぐこともできるので、ヘラで押さえながら貼ると良いでしょう。どうしても空気が入ってしまう場合は、画鋲で小さな穴を開けるのがコツ。穴から空気が抜けて、より貼りやすくなりますよ。

キャンドゥのリメイクシートを貼る時の注意点

元の壁紙を傷付けないように注意

引き出しに塗るペンキ

キャンドゥのリメイクシートを貼る時は、元の壁紙を傷付けないように注意しましょう。リメイクシートは貼って剥がせるシートですが、直接貼ると剥がす時に壁を傷付けてしまう可能性があります。賃貸の場合は原状回復の義務があるため、特に注意が必要です。

元の壁紙を傷から守る方法としては、下地にマスキングテープや養生テープを貼っておくのがおすすめ。リメイクシートが剥がしやすくなり、元の壁紙が傷付くのを防げますよ。

定期的に貼り替える

ヘラを持つ女性

キャンドゥのリメイクシートは、経年によって裏の粘着面がベタベタになってしまう場合があります。ベタベタになると綺麗に剥がせなくなるため、目安としては1〜2年程度で新しく貼り替えるのがおすすめです。キャンドゥのリメイクシートは1枚100円で変えるので、定期的に新しいものに変えてみるのも良いでしょう。

2020年もキャンドゥのリメイクシートでおしゃれにDIY!

100均キャンドゥでは様々な種類のリメイクシートを取り扱っており、シンプルな無地タイプからおしゃれなデザインまで充実しています。キッチンや玄関をリメイクしたり、家具をDIYしたりするのに大活躍です。貼り方のコツを押さえれば、簡単に綺麗に貼ることができますよ。

ぜひキャンドゥで自分好みのデザインのリメイクシートを見つけて、リメイクやDIYに活用してみてください。キャンドゥのリメイクシートを使って、おしゃれな空間を演出しましょう!

キャンドゥ以外のダイソー、セリアといった100均でも様々なデザインのリメイクシートが販売されています。100均のリメイクシートの種類やサイズについては以下の関連記事で詳しく解説しているので、あわせてチェックしてみてください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。