Large thumb shutterstock 245218063

裏表のある人の特徴・見分け方10選!裏表のない人の性格や付き合い方も

更新:2019.06.21

あなたの職場に“裏表のある人”はいますか? もしくは「あの人は裏表のない性格だよね」なんて言葉もよく耳にするのではないでしょうか。誰しも裏と表はありますが、今回は一般的に裏表の激しい人の特徴・心理と付き合い方を紹介します。更に知りたい、裏表の無い人の特徴も!

裏表のある人の特徴・見分け方10選

裏表のある人の特徴・見分け方①職場の上司にこびへつらう

裏表のある人の特徴・見分け方の一つ目は職場の上司にこびへつらうというものです。とにかく下手にでる特徴があり、ご機嫌伺いが得意なので見分け方は簡単と言えるでしょう。多少なりとも上司と話をするときは同僚と話すときと態度が違うものですが、あからさまに態度が違うときは裏表のある人と思って間違いありません。

裏表のある人の特徴・見分け方②人によって付き合い方を変える

裏表のある人の特徴・見分け方の二つ目は人によって付き合い方を変えるというものです。あの人とこの人とでは対応が違う…。こんなことをする人は裏表のある人と言えます。自分の好き嫌いで人への対応の仕方を変えますから、もしもあなたが冷たく対応されているなと感じたら嫌われていると思った方が良いでしょう。

裏表のある人の特徴・見分け方③人に嫌われたくない心理を持つ

裏表のある人の特徴・見分け方の三つ目は人に嫌われたくない心理を持つというものです。孤独に弱い心理を持つため表では良い顔をします。でも本当の気持ちではありませんから、溜まったストレスが裏に出てしまいます。そのときは物の扱い方が雑になったりするので、見抜きたいときはそこを観察してみましょう。

また、裏表のある人は嫌われたくないがために嘘をつくことも多くあります。人に合わせるためであったり見栄を張るために嘘をつきます。誰かを傷つけたり欺いたりするための嘘ではないので害はないかもしれませんが、嘘をつかれるのは良い気がしないものです。カマをかけるなどして、嘘をついていることを見破りましょう。

裏表のある人の特徴・見分け方④気分屋のような心理を持っている

裏表のある人の特徴・見分け方の四つ目は気分屋の心理を持つというものです。あれが欲しいと言ったと思ったらもう変わっていた…、なんてことが頻繁にある場合は気分で人付き合いの仕方を変えたりする人なので要注意です。真面目に付き合っていると振り回されてしまいますよ。

裏表のある人の特徴・見分け方⑤愚痴が多い

裏表のある人の特徴・見分け方の五つ目は愚痴が多いというものです。それは表で良い顔をし過ぎて、本当に思っていることが言えないからです。その分裏で思う存分発散しているので、愚痴が多い人となってしまいます。愚痴を言われるのは信頼されている証拠なのですが、ストレス発散の吐け口にされないようお気を付け下さい。

口を開けば愚痴、愚痴、愚痴…。という人もいますよね。愚痴を言う人の心理をもっと詳細に知りたい方は、ぜひ下記リンク先もご参考になさってみてください。

裏表のある人の特徴・見分け方⑥実は器用

裏表のある人の特徴・見分け方の六つ目は器用であるというものです。裏表のある人というとマイナスなイメージばかり思いつくかもしれませんが、実は良い部分もあるのです。自分の性格を場面ごとに使い分け世を渡っていくわけですから、裏表のある性格を自覚して活用している人は世渡り上手であることが多いです。

裏表のある人は人の采配も上手な場合があります。どんな性格の人にも合わせた対応ができるため、使われる人も気持ち良く使われることができます。このように裏表を使い分けることができる人はマイナスな部分は決して表に出さないので嫌われることもありません。このように裏表があることは悪いことだけではないのです。

裏表のある人の特徴・見分け方⑦空気を読むのが上手い

裏表のある人の特徴・見分け方の七つ目は空気が読めるというものです。こちらも裏表のある人のプラスな特徴です。自分の表を出すか裏を出すかはその場の空気によります。その場の空気にあわない発言をすれば、ただの空気の読めない人になってしまうからです。

自分の心理的特徴を把握した裏表のある人は、実はムードメーカーでもあるという特徴を持ち合わせているのです。意外と悪いことだけではありませんね。

裏表のある人の特徴・見分け方⑧SNSの更新頻度が高い

裏表のある人の特徴・見分け方の八個目は裏表のある人の特徴の中には、人の評判が気になるというものです。ですからSNSを頻繁に更新し、話題の場所へはすぐに行ったり新発売のものは即入手して更新します。それに対しての周囲の反応も気になりますし、無駄にフォローやフォロワーを増やして見栄をはりたがります。

裏表のある人の特徴・見分け方⑨怒ったとき性格が豹変する

裏表のある人の特徴・見分け方の九個目は裏表のある人の本性は怒った時に出やすいというものです。ですから見分け方を知りたいときは、怒っているときを観察してみましょう。裏表のない人であっても怒っているときは多少性格が変わるものですが、裏表のある人はまるで人が変わったかのように態度を豹変させます。

言葉遣いが汚くなる、物にあたる、乱暴になるなどの特徴があれば裏表のある人と思って良いでしょう。DVに走る人も裏表の激しい人という特徴がありますから、こういった特徴を目にしたら距離を置くことをおすすめします。

裏表のある人は腹黒い性格であることも多いです。腹黒い性格の人の特徴について知りたい方は、下記リンクをご参考にしてみてください。

裏表のある人の特徴・見分け方⑩親友がいない

裏表のある人の特徴・見分け方の十個目は親友ができないというものです。裏表のある人の特徴として人との付き合い方が上手いというものもありますが、真の友人はできにくいという特徴もあります。裏表がある人は性格が悪いことも多いので、深く付き合ってくれる人間は少ないということになります。

裏表のない人の特徴は?

裏表のない人は分け隔てなく接する人!

逆に裏表のない人の心理や特徴はどのようなものがあるでしょうか。裏表のない人の特徴は、誰にでも平等で、分け隔てなく接することが出来るということです。目上の人を尊敬するのはもちろんですが、同僚であっても部下であっても年下であっても決して見下しはしません。

裏表のない人は素直な人!

裏表のない人はいつも素直です。どんなときにでも素直に気持ちを表現することができるのが特徴と言えるでしょう。素直な人には素直な気持ちで答えたくなるものです。その結果、裏表のない人には同じように裏表のない性格を持った人が集い、良い人間関係を築いていきます。揉め事があったとしても素直に謝ることができます。

裏表のない人は気が利かないことも!

裏表のない人の特徴は良い点が目立ちますが、マイナスな点もあります。それは気が利かないことがあるというものです。必ず素直なことが良いことだとは限りません。太っていることを気にしている人に素直に太っていると伝えれば傷ついてしまいますよね。このように物事をオブラートに包むことが不得意であったりします。

素直な人には憧れるものです。あなたも裏表のない素直な人になりたいなら、ぜひ下記リンク先の記事をご参考になさってみてください。

裏表のある人との上手な付き合い方は?

ある程度の我慢が必要

できたら裏表のある人とは付き合いたくないかもしれませんが、会社などでは避けることができませんよね。裏表のある人と付き合うためにはある程度の我慢が必要です。そして彼らの心理を理解しようとは思わないことです。ビジネスライクに付き合うことで万が一性格の悪い部分を見たとしても受け流すことができるでしょう。

期待をし過ぎないこと!

裏表のある人かも?と思ったら仲良くなろうと思わないことです。人は期待をしてしまうから裏切られたり傷つけられたと感じてしまいます。最初から踏み入った関係にならないように気を付ければ、裏表のある人ともドライな関係を築けます。親友になれるのは、裏表のある人の性格を理解し受け流せる人だけになります。

裏表のある人の特徴を知って快適に付き合おう!

いかがでしたでしょうか。今回は裏表のある人の性格の特徴や見分け方をお伝えしました。もしかしたらあなたも裏表のある人にあてはまっているかもしれませんからぜひこの機会にチェックしてみて下さい。裏表のある人との付き合いは難しいかもしれませんが、色々な性格の人と共存をしていく必要性があります。

マイナスイメージの強い裏表のある人ですが、時と場合によっては強い味方であったり、優秀な人であることも多いです。付き合い方さえ分かればどんな性格の人とも共存することが可能です。ぜひとも上手い付き合い方を見出して、あなたにとってもプラスになるような友達付き合いをすることができれば良いですね。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。