Large thumb shutterstock 455443168

友達の彼女を好きになった瞬間9選|男が羨ましいと思う時は?

更新:2021.06.03

友達の彼女を好きになった経験はありませんか?または、かわいい女性を紹介されて、彼氏である友達が羨ましいと思ったことはありませんか?自分の彼女と比べてしまうこともあるかもしれません。今回は、男性が友達の彼女をチェックするポイントや、好きになった瞬間などを紹介していきたいと思います。

男性が友達の彼女をチェックするポイント3選

男性が友達の彼女をチェックするポイント①顔がかわいいか

友達の彼女がかわいい

男性が友達の彼女をチェックするポイント1つ目は、顔がかわいいかどうかです。友達から紹介された彼女がとても自分の好みだった場合、激しく嫉妬してしまう人もいるのではないでしょうか。元々男性は女性より顔を重視する傾向があり、そのため女性はメイクをするようになったといわれています。

けれど、これは女性も同じですよね。友達から紹介された彼氏がイケメンだったら、少なからず羨ましいと感じると思います。第一印象は顔で決まるともいわれますが、それは顔のつくりだけではありません。こちらの記事を読んで、第一印象の重要性や、第一印象を良くする方法を学んでみてくださいね!

男性が友達の彼女をチェックするポイント②つい彼女とスタイルを比べる

スタイルの良い足

男性が友達の彼女をチェックするポイント2つ目は、スタイルです。友達の彼女を紹介されたら、つい自分の彼女と比べる人もいるので、女性としては少しムッとしてしまうかもしれませんね。胸が大きかったり、美脚だったりすると羨ましいと感じてしまうそうです。

スタイルは顔と同じように初対面でチェックされるので、いつどこで会ってもいいように、女性は彼氏と外出する時はスタイルが良く見えるような服装をしたり、外見に手を抜かないようにしましょう。ただし、露出が多すぎると軽い女性と思われたり、彼氏がイヤがることもあるので注意してくださいね。

男性が友達の彼女をチェックするポイント③社交性があると羨ましい

仲良しの4人

男性が友達の彼女をチェックするポイント3つ目は、社交性です。友達の彼女として紹介された時に、ムスッとした顔をしていたり、挨拶もしないでスマホを見ているような女性はいませんか?これはかなり印象が悪く、もちろん彼氏の友達からチェックされています。食事での食べ方なども一緒ですね。

男性は顔や体ばかり見ていると思われがちですが、実は仕草はしっかりチェックしています。食べ方がキレイだったり、会ったときに笑顔でしっかり挨拶をしたり、グループの中でも楽しそうに話していると、かなり好印象になったります。顔やスタイルに自信がない人は、笑顔で話すことを心がけてみてはいかがでしょうか。

男性が友達の彼女を好きになる瞬間9選

男性が友達の彼女を好きになる瞬間①一目惚れ

彼女に一目惚れ

男性が友達の彼女を好きになる瞬間1つ目は、一目惚れです。先程も男性が顔や体を重要視するという話はしましたよね。友達の彼女を好きになるパターンとして、一目惚れがとても多いんです。顔がストライクに好みだったり、スタイルが理想通りだったりと、紹介された瞬間から略奪を考える人もいます。

そのため、中には友達に彼女を紹介したくないという人がいます。彼女が好きすぎて、かわいいから友達に狙われないか心配になってしまうそうですよ。よく友達に紹介されたら本命などという話もありますが、そこは見極めが大事ですね。また、一目惚れした男性がどのような態度になるか、こちらの記事を読んでくださいね。

男性が友達の彼女を好きになる瞬間②会話が弾んだ

楽しい時間

男性が友達の彼女を好きになる瞬間2つ目は、会話が弾んだです。友達に紹介されて知り合い、グループなどで一緒に会話をした時に、とても話しやすかったり、笑顔が絶えない雰囲気だった時には、好きになってしまうことがあります。楽しい時間を過ごすと、ずっと一緒にいたいと思うのは男女同じですね。

男性が友達の彼女を好きになる瞬間③手料理が美味しかった

手料理をふるまう彼女

男性が友達の彼女を好きになる瞬間3つ目は、手料理が美味しかったです。友達の家に言ったら、同棲中の彼女が美味しい食事を作ってくれて、本気で友達が羨ましいと感じた男性がいます。料理上手は結婚を意識させる上でとても重要なスキルですよね。女性は男性の胃袋を掴めるように、料理のスキルは磨いておきましょう。

男性が友達の彼女を好きになる瞬間④趣味が合う

趣味が同じ

男性が友達の彼女を好きになる瞬間4つ目は、趣味が合うです。友達の彼女と話してみたら、共通の趣味が見つかって盛り上がり、好きになってしまったという話があります。趣味が合わずに別行動をして、彼女から文句が出てケンカに発展することってありますよね。「私と趣味どっちが大事なの?」と聞かれるパターンです。

趣味が同じなら一緒に楽しむことができるので、ケンカの原因にはなりません。また、お互いに苦痛に感じることなく自分達の趣味を楽しめ、デートも楽しくなりますよね。趣味が同じだと「この人と付き合えたら楽しいだろうな」と感じて、好きになる男性は少なくありません。

男性が友達の彼女を好きになる瞬間⑤弱気になった一面を見た

悲しむ女性

男性が友達の彼女を好きになる瞬間5つ目は、弱気になった一面を見たときです。いつもは元気で明るいのに、落ち込んでいたり弱い部分を見た時、守ってあげたくなる男性は多いです。その落ち込んでいる原因が友達である彼氏だったら、「俺と付き合ってくれたら、そんな悲しい顔はさせない!」と燃え上がるそうです。

もちろん、いつも落ち込んでいたり、暗くネガティブな女性は面倒だと思われ、好きになられるどころか避けられてしまいます。彼氏の友達から羨ましいと思われるような彼女を目指すなら、いつもポジティブに笑顔を心がけてくださいね。

男性が友達の彼女を好きになる瞬間⑥一途なところ

ラブラブなカップル

男性が友達の彼女を好きになる瞬間6つ目は、一途なところです。友達に彼女を紹介されて、一緒に食事をしたり、グループで集まったりしている時、男性は友達の彼女と知っていてもチェックしてしまうものです。そんな時に彼氏のことが大好きで、周りの男性を恋愛対象として見ていない様子が分かると、羨ましくなるそうです。

こんなに想われている友達が羨ましくなり、自分もこんな風に一途に愛されたいと感じ、好意に発展します。ただし、この場合は無事に略奪が成功すると、飽きてしまうことがあります。女性にも多いですが、人のものが欲しくなったことのある人にありがちなパターンですね。

男性が友達の彼女を好きになる瞬間⑦色っぽい瞬間

セクシーな水着姿

男性が友達の彼女を好きになる瞬間7つ目は、色っぽい瞬間です。みんなで海に行って水着姿になったら、とてもセクシーでかわいいと思ったり、谷間や太ももが見えたり、浴衣姿のうなじが色っぽかったりなど、シーンは様々ですが、色っぽい瞬間を見て触りたいと思っても、友達の彼女なので触れませんよね。

そんな時、彼女にいつでも触ることができる友達が羨ましいと感じることがあります。男性は好きな女性には触りたいと思うものなので、触りたいと思った時には好きになっていることが多いです。ただ、それが我慢できない男性がいることは事実なので、わざと色気を出そうとするのは控えた方が安心ですね。

男性が友達の彼女を好きになる瞬間⑧彼氏を立てている

気遣いのある女性

男性が友達の彼女を好きになる瞬間8つ目は、彼氏を立てているです。男性は大なり小なりプライドがあります。やっぱり彼女にはついてきてほしいと思っていますし、カッコいい自分でいたいと思っています。そこを理解して、普段は対等に仲良くしていても、さりげなく彼氏を立てて気遣いしている女性はかなり好印象ですよ。

彼氏の空いたグラスに飲み物をついだり、おかずを取り分けたり、あまり構いすぎるとお母さんのレッテルを貼られてしまいますが、外では彼氏の意見を尊重し、友達の前で彼氏をバカにしたりするのは避けましょう。

男性が友達の彼女を好きになる瞬間⑨ボディタッチが多い

ボディタッチする人

男性が友達の彼女を好きになる瞬間9つ目は、ボディタッチです。女性は気さくにボディタッチをする人がいますが、実は男性はとても意識してしまう行為なんです。女性は特に意味もなく、女友達にするようにボディタッチをしても、男性は自分に好意があると勘違いしてしまう場合があります。

この勘違いによって問題が大きくなってしまうこともあるので、彼氏がいる女性は特に気をつけてくださいね。女性は勘違いする男性がいることを知った方がいいですし、男性はボディタッチをする女性心理を学んだ方がいいので、こちらの記事を読んでみてください。

友達の彼女を好きになるにはリスクがある

リスクのある恋

好きになっただけで、友達と彼女の恋愛を見守れるならいいのですが、奪いたいと思ってしまったら注意が必要です。友達との友情はどうなるのか、彼女を本当に好きなのか、しっかり考えましょう。友達だけでなく、その周りにも知られたら自分の印象が悪くなってしまいますよね。

もちろん、本気で好きになってしまったら気持ちを止めるのは難しいですよね。しっかり考え、覚悟をもって行動しましょう。女性のパターンとして、彼女のいる人を好きになってしまった場合の記事はこちらになります。参考にしてくださいね。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。