Large thumb shutterstock 564753445

ぷよぷよボールの使い道は?水で膨らむビーズの作り方や保存方法も

更新:2019.06.21

ぷよぷよボールは使い道がいろいろある水で膨らむビーズです。使い方もインテリアだけではありません。この記事ではぷよぷよボールの使い道や作り方をまとめました。気になる保存方法もチェックしたら、さっそくぷよぷよボールを生活に取り入れてみませんか。

ぷよぷよボールの作り方は?

ぷよぷよボールは水で膨らむビーズ

ぷよぷよボールは水で膨らむビーズです。バケツなど大きな入れ物に水を張ってから、乾燥したぷよぷよボールを入れて待つだけでできあがります。水につける時間は商品によって違いますが、6時間で最初の大きさの約100倍まで膨らみます。しかし、吸水させすぎると割れてしまうのでほどほどでやめたほうがよいです。

水で膨らむビーズのしくみ

ぷよぷよボールの原料はおむつなどに使われている高分子吸収体です。顕微鏡で見てみると糸状の物質が絡み合って網目のようになっているのがわかります。ぷよぷよボールはその網目の隙間部分に水を吸収するので、ぷよぷよとした触り心地が特徴のビーズとなります。水で膨らむビーズなので水が出てしまうと元に戻ります。

ぷよぷよボールが買える場所

屋台で買ったりぷよぷよボールすくいをするという方法があります。ほかにもダイソーなどの100均で乾燥したぷよぷよボールが売られていますし、amazonなどネット通販でも購入できます。大きさもさまざまなものがありますので、乾燥したぷよぷよボールはどのくらいまで膨らむか確認してからの購入がおすすめです。

ぷよぷよボールの使い道は?

ぷよぷよボールの使い方①観葉植物

ぷよぷよボールを使った観葉植物栽培に必要なもの

  • ぷよぷよボール
  • 好きな観葉植物
  • 透明な容器
  • 液体肥料(必要に応じて)

ぷよぷよボールの使い道でよく見るのは観葉植物を栽培するという方法です。材料はシンプルですので簡単にでき、インテリアとしてもきれいです。あらかじめぷよぷよボールを水につけて戻しておいてから使います。途中ぷよぷよボールが小さくなったら交換するか、再度水につけてから使ってください。

ぷよぷよボールの使い方②インテリア

好きな容器に入れてインテリアにするという使い方です。ただ入れて置いておくだけでも虹色に光るぷよぷよボールは部屋のアクセントになります。たくさんのぷよぷよボール入りのビンを並べておくだけでも雰囲気が変わるので試してみてください。

ぷよぷよボールの使い方③ライト

ぷよぷよボールをライトアップするという使い方もあります。ハーバリウムなど使用するコルクLEDを使うのがおすすめです。好きな容器に好きな色のぷよぷよボールとLEDをを詰めて作るのですが、暗いところでみるときらきら光ってとてもきれいです。インテリアとして使う以外にも、イベントで使うと盛り上がります。

ぷよぷよボールの使い方④インテリアとしても使える芳香剤

ぷよぷよボールを使った芳香剤作りに必要なもの

  • 好きな透明容器
  • ぷよぷよボール
  • 好きなフレグランスオイル

ぷよぷよボールはオリジナルの芳香剤作りにも使えます。作り方はとても簡単で、先にぷよぷよボールを水で戻しておき好きな容器にいれます。最後にフレグランスオイルを垂らすだけです。また、ハッカ油を入れると虫除けにもなりハッカの匂いもしますので作っている人が多いです。工夫するといろいろな芳香剤を楽しめます。

ぷよぷよボールの使い方⑤プール

ぷよぷよボールはたくさんつくってプールにするという使い道もあります。お風呂でやってみた人もいますが後片付けが大変なのでビニールプールでやってみることをおすすめします。作り方はとても簡単でプールに水を張ってから大量のぷよぷよボールを入れて1日ほど待つだけです。一度はやってみたくなる使い方です。

ぷよぷよボールの使い方⑥ぷよぷよボールすくい

ぷよぷよボールすくいも使い方の一つです。自宅でやってみる人も多いぷよぷよボールすくいはいろいろな大きさのぷよぷよボールを用意するほうが楽しめます。金魚すくいに使うポイを使ってすると、何個とれるか競うこともできて盛り上がります。ポイを牛乳パックや厚紙と和紙で手作りすることもできます。

ぷよぷよボールの使い方⑦スノードーム

ぷよぷよボールを使ったスノードーム作りに必要なもの

  • 蓋がついた容器
  • ラメ
  • ぷよぷよボール
  • 精製水
  • 精製水に対し5%の量のグリセリン液

スノードームにビー玉の代わりに入れるという使い方です。季節ごとに中にいれるディスプレイを変えたり、飽きたら中のぷよぷよボールを入れ替えて楽しむこともできます。材料も身近にあるものを使用してつくることができるので、少し変わった使い方をしてみたいときにおすすめです。

おすすめできない使い道もある

いろいろな使い方が楽しめますが、生き物と一緒にいれる使い方はおすすめできません。特にアクアリウムで使うときれいに見える気がします。しかし、生き物は雑食性のものも多く口に入るものはなんでも食べてしまう可能性があります。うっかり食べてしまうと危険ですので、やめておいたほうがよいです。

ぷよぷよボールの保存方法は?

作り方は水に入れるだけなので水を抜こう

保存するにはそのままの大きさではスペースをとってしまい保管場所に困ります。水を抜いてしまって、元の大きさに戻すことをおすすめします。また、そのままの大きさで保管しようとすると水を大量に含んでいますのでカビの発生に注意が必要となります。

水の抜き方①天日干し

天日干しをすることで水を抜くことができます。天日干しはぷよぷよボールができるだけ重ならないように広げて数日干すことをします。途中で水がたまってきたら捨てる作業が必要なのが少し面倒かもしれません。水を吸い込んで重たくなっていたぷよぷよボールがやがて小さいプラスチックの玉になったらできあがりです。

水の抜き方②塩

水で膨らむビーズなので水がすぐ抜ける気がしますが、ただ干すだけではなかなか小さくはなってくれないです。そこで塩を使って水抜きをするというやり方があります。塩を使うと天日干しよりも早く水分がでてくるので、水を捨てながら作業をする必要があるのは天日干しと同じです。短い日数で作業が終わります。

そのままの大きさで保存するときは?

水で戻したままの大きさで保存したいときはカビに注意が必要です。数日でカビが生えてしまうことさえあります。しかし最初に水に入れるときに数滴の塩素系漂白剤を入れるとカビ予防になります。水もだんだんと抜けてしまいますので何もしないで置いているとやがて小さくなってしまい、もう一度水を含ませないといけません。

保存するときは誤飲にも注意

小さなお子様やペットがいる場合には誤飲にも注意が必要です。きらきらと美味しそうに見えるぷよぷよボールはゼリーのようで、思わず口にいれてしまいかねません。しかし体内に入ると大変危険です。簡単に手が届かないところに保管するように保管場所も考えなければいけません。

使い道がなく処分しようと思ったら

使い終わってほかに使い道がなくなり処分しようと思ったら燃えるごみに出してください。何ゴミで出せるのか迷いがちですが、燃えるゴミで回収してもらえます。よくわからないからとどこにでも廃棄するのはよくないです。燃えるゴミで出すときも、そのまま水を含んでいる状態で持ち運ぶのはかなり重たいですしかさばります。

ぷよぷよボールはアイデアしだいでいろいろ使えるアイテムです

ぷよぷよボールは考え方しだいでたくさんの使い道がある水で膨らむビーズです。インテリアだけではなく、観葉植物の栽培にも芳香剤としても使い方があります。いろいろアイデアをだして使うと使い道が広がり楽しいです。あなたも今日からぷよぷよボールを使って生活を彩ってみませんか。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。