Large thumb %e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%99%e3%83%aa%e3%82%a2

100均の観葉植物9選!ダイソー・セリア別!人気の種類は?

更新:2019.06.21

100均の観葉植物が種類が多くてとても人気があります。ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均にある観葉植物はミニサイズで育てやすいので、ぜひ活用してみましょう。100均でおすすめの観葉植物やインテリアでの活用方法も合わせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

100均の観葉植物は種類が豊富で取り入れやすい!

100均の観葉植物は種類が豊富

植物

生活する中で身の回りに観葉植物があるととてもリラックスした気持ちになりますよね。でも園芸店などで購入すると価格も高いのでなかなか手が出ない人もいるのではないでしょうか。しかし、諦めるのはまだ早いです。実は100均でも観葉植物は取り扱っているんですよ。

観葉植物は様々で、背の高いものもあれば低いものもあります。ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均で取り扱っている観葉植物はミニサイズですが、とても種類も豊富なので、お部屋の雰囲気を変えるのにも最適です。育て方の簡単なものを選べばより手間なくお部屋にグリーンを追加することもできますよ。

100均の観葉植物が大人気

インテリア

ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均にある観葉植物は、種類も豊富でとてもきれいな観葉植物ばかりなのでとても人気があります。また、ミニサイズの観葉植物なら植物を育てたことがない初心者の方でも簡単に育てることができます。

今は100均で取り扱う観葉植物の種類もどんどん増えてきているので、生活空間に入れてリラックスした生活を送れるようにしてみましょう。そのためには、100均のミニ観葉植物なら手軽に育て始めることができますので、とってもおすすめですよ。

【ダイソー編】おすすめの100均観葉植物3選!

ダイソーの観葉植物①モンステラ

100均ダイソーでおすすめの観葉植物1つ目は、モンステラです。モンステラはとっても人気の高い観葉植物ですよね。しかもミニサイズのモンステラが購入できるなら可愛いはずです。葉っぱの形がハートの形をしていて、見ているだけでもほっこりとした気持ちになりますよね。

モンステラはラテン語で怪物という意味があると言われています。見た目の印象から考えるとびっくりしてしまう意味ですよね。観葉植物のモンステラは育て方がとても簡単なので、初心者の方にもおすすめです。日陰や乾燥にも強いので、家の中で育てるのにも育てやすい観葉植物です。

ダイソーの観葉植物②ポトス

100均ダイソーでおすすめの観葉植物2つ目は、ポトスです。こちらのポトスも観葉植物の中でも人気があり、初心者におすすめになっています。ポトスはつる性の観葉植物なので、最初は小さくてもどんどん伸びて大きくなっていきます。ポトスには長い幸せという意味もあるんですよ。

100均のポトスはミニ観葉植物なので少し葉が小さめですが、成長していくと葉も大きくなっていきます。とても素敵な緑色なので、室内の白い壁にもマッチして綺麗なインテリアのようになります。ポトスの成長する様子を毎日眺めているのも、ほっこりする素敵な時間ですよね。

ダイソーの観葉植物③サンスベリア

100均ダイソーでおすすめの観葉植物3つ目は、サンスベリアです。サンスベリアは空気清浄の効果がある観葉植物だと言われています。風水でも運気をあげる効果が高いと言われている観葉植物なので、ダイソーでもとても大人気なんですよ。

日当たりの良い場所を好むので、100均でサンスベリアを購入したならお部屋の日当たりの良い場所に置いてあげましょう。1年を通して室内で元気よく栽培することができますのでとてもおすすめの観葉植物ですよ。お部屋にマイナスイオンをたくさん発生させて、空気を綺麗にしましょう。

【セリア編】おすすめの100均観葉植物3選!

セリアの観葉植物①ガジュマル

100均セリアでおすすめの観葉植物1つ目は、ガジュマルです。セリアでとても人気のある観葉植物なんですよ。ガジュマルという名前は聞いたことがある人も多いかもしれませんね。写真のように幹が太くて丸みがあって、とても可愛い観葉植物ですよね。

まるで人間の足のような形をしています。ガジュマルは神聖な植物とも言われていて、沖縄では非常に重宝されている観葉植物だと言われています。日陰にも乾燥にも強いので、室内でも簡単に育てることができます。寒い冬にも強いので、とてもおすすめです。

セリアの観葉植物②クロトン

100均セリアでおすすめの観葉植物2つ目は、クロトンです。クロトンという観葉植物を知っていますか?名前は知らなくても写真のような観葉植物を見たことがある人も多いと思います。葉っぱにいろんな模様があるのが特徴になっています。

お部屋を南国溢れる雰囲気にしたいなら、クロトンがおすすめです。インテリアグリーンとしても大人気の観葉植物で、クロトンだけでも100種類以上もあるほどたくさんの種類があります。セリアにあるクロトンも葉の模様や形が違ったりしていますので、お気に入りのものを探してみましょう。

セリアの観葉植物③ユッカ

100均セリアでおすすめの観葉植物3つ目は、ユッカです。ユッカは虫がつかない観葉植物としても有名です。太い幹に尖った葉が特徴的なユッカは、日本でもすっかりおなじみになりましたよね。お部屋のインテリアにしている人もたくさんいます。

ユッカは横に広がらず縦に伸びていく観葉植物なので、室内で育てるにも場所をとらず最適です。留守がちな家で多少お水をあげ忘れてしまってもちゃんと育ってくれるのでとても簡単ですよね。よく観葉植物を枯らしてしまうという人は、まずはユッカから始めてみてはいかがでしょうか?

【キャンドゥ編】おすすめの観葉植物3選!

キャンドゥの観葉植物①パキラ

100均キャンドゥでおすすめの観葉植物1つ目は、パキラです。パキラは背が高くてスタイルの良い観葉植物です。見た目もすっきりしていてかっこいい観葉植物なので、オフィスのインテリアとしてもよく使われています。もちろん、自宅で育てている人もたくさんいます。

パキラはもともと高温多湿の場所で育っている観葉植物なので、冬でも室内であればどんどん成長することができます。育て方も非常に簡単なので、とても人気のある観葉植物です。キャンドゥにあるパキラはミニパキラなのでとても可愛く、成長すると葉も大きくなってくるので毎日の成長がとても楽しみになりますよ。

キャンドゥの観葉植物②アイビー

100均キャンドゥでおすすめの観葉植物2つ目は、アイビーです。アイビーは非常に人気が高く、お庭に植えて育てている人も多いですよね。よく公共の緑化にも使われているのを目にします。つる性の観葉植物で、横にどんどん伸びていったり壁にはりついて伸びていったりします。

日陰にも強く、また寒さにも強いので、初心者にも育てやすい観葉植物になっています。ですので、暗い場所でもどんどん伸びて行ってくれることができます。しかし、ずっと暗い所にいると元気がなくなってしまう場合があるので、たまに日の当たる場所でひなたぼっこをさせてあげましょう。

キャンドゥの観葉植物③テーブルヤシ

100均キャンドゥでおすすめの観葉植物3つ目は、テーブルヤシです。たくさんあるヤシ科の植物の中でも、特にテーブルヤシは育てやすく形も美しいので人気のある観葉植物です。特にキャンドゥなどの100均にあるテーブルヤシは机の上に置けるくらい小さいサイズなので、とっても可愛いですよ。

ヤシ科の植物には珍しく、日の当たる場所が苦手なので、水はけのよい直射日光の当たらない場所をよく好みます。緑の葉が美しく、育てていくうちにどんどん葉が伸びていくのを見ているのも楽しいですよ。室内で育てるのに最適な観葉植物なので、ぜひキャンドゥで探してみてくださいね。

100均の観葉植物が枯れてきた時の対処法

葉っぱの色がおかしい時は日陰に移動させる

観葉植物はあまりお世話をしなくてもどんどん成長してくれるので、初心者の方でも育てやすい観葉植物ですが、やはり葉の色がおかしくなってきたりしてしまう場合もあります。そんな時の対処法を知っておけば、さらに長持ちして成長してくれるので、枯れそうな時の対処法も覚えておきましょう。

ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均で購入した観葉植物が、万が一葉の色がおかしくなってくるようなことがあれば、日陰に移動させてあげましょう。直射日光が当たって葉っぱが焼けてしまっているのかもしれません。ですので、変色した葉を落としてしばらく日陰で休ませてあげましょう。

元気がなくなってきたら土を入れ替える

土

観葉植物は頑張って育てていても葉の色がおかしくなることもあれば、元気がなくなってしまうこともあります。ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均で買ってきた観葉植物の元気がなくなってきた場合は、植物の根が腐ってしまっている可能性が考えられます。

観葉植物を育て始めた時によく陥る事なのですが、お水をあげすぎてしまって腐らせてしまうことが多いのです。まだ根の腐っている部分が小さい場合は、土を入れ替えればまた元気に育っていきますので安心してくださいね。栄養のある新しい土に入れ替えて、また室内で大切に育ててあげましょう。

100均の観葉植物をおしゃれにアレンジ

100均の観葉植物をガラスに植え替えておしゃれに

ガラス

ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均の観葉植物をおしゃれにアレンジするなら、ガラスの器に植え替えてあげましょう。ガラスの器に入れると、100均の観葉植物はインテリアとしても使うことができますし、お部屋の雰囲気に合わせて観葉植物を作っていくことができます。

写真のように、ガラスの器を使ってハイドロカルチャーいう土を使わずに育てる方法にすると、見た目もきれいでキュートな観葉植物に早変わりします。土を使わないので、机の上に置いたりしても汚れることがなくなります。とてもおすすめの方法なので、ガラスの器でハイドロカルチャーを楽しんでみましょう。

使わなくなったマグカップも100均の観葉植物で素敵に

カップ

ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均にある観葉植物をおしゃれにアレンジするなら、使わなくなったマグカップを使うのもおすすめです。100均の観葉植物はミニサイズなので、使わなくなったマグカップにそのままポンと入れるだけで、とてもおしゃれな鉢カバーに変身しちゃいます。

マグカップなら持ち手がついているので、持ち運びをする際もとっても便利ですよね。また、洗面所やキッチンなどの水回りに置いてもカビの生える心配がないので、とてもおすすめのアレンジ方法です。水をあげすぎて残ってしまった水も、マグカップなら簡単に捨てることができてとても便利ですよ。

100均の観葉植物と試験管の組み合わせは大流行

植物

今、試験管を使ったおしゃれアレンジが大流行しているのを知っていますか?ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均でも試験管を取り扱っていて、試験管を使って観葉植物をアレンジしている人がたくさんいます。そのようにするととてもおしゃれになりますよね。

100均で売っているのは、試験管や観葉植物だけではありません。試験管を支えるような木箱まで売っています。根が広がっていかないような観葉植物を試験管に移して飾れば、これからまだまだ綺麗に育っていってくれるはずです。

100均の観葉植物はインテリアに最適!

100均の観葉植物を吊るしてインテリアに

植物

みなさんはハンギングという言葉を知っていますか?ハンギングは、天井や柱の梁からロープを垂らして観葉植物を吊るすインテリアのことを言います。雑貨屋さんなどにいくと、よく天井から観葉植物が吊るされていたりしますよね。とてもおしゃれな雰囲気になっています。

ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均で購入した観葉植物をおしゃれな器に入れて、ロープで天井から吊るせばあっという間におしゃれなインテリアに生まれ変わります。お部屋がナチュラルで可愛い雰囲気になりますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

100均の観葉植物とインテリア雑貨を合わせてさらにおしゃれに

インテリア

100均の観葉植物を使って素敵なインテリアにするなら、雑貨と一緒に飾るとさらに素敵なお部屋にすることができます。写真のように100均にあるモンステラの横に素敵な雑貨を合わせて置けば、それだけでおしゃれなお部屋になりますよね。

白い壁に観葉植物の緑色が綺麗に映えています。今100均はとてもおしゃれな雑貨屋さんと言っても過言ではないほど、素敵なアイテムが揃っています。観葉植物を購入する時に一緒に雑貨も買っておきましょう。素敵な雑貨がいっぱいなので、見ているだけで楽しくなっちゃいますよ。

【番外編】100均の多肉植物の楽しみ方

多肉植物にぴったりのプランターを選ぶ

100均にある観葉植物は、モンステラやポトスのようなものだけではありません。写真のような多肉植物もたくさんあります。多肉植物はあまりの可愛さにとても心が癒されますよね。観葉植物の番外編として、多肉植物の楽しみ方も合わせてご紹介致しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

まず、ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均で多肉植物を買ったら、ぴったりのプランターを選びましょう。100均の多肉植物は小さくて可愛いですが、お部屋で育てる時はもっと成長していきます。ですので、買ってきた多肉植物よりも大きな鉢に移し替えてあげましょう。

購入してきたままの小さな鉢では、根が腐ってしまう可能性があったり、根詰まりを起こしてしまう可能性もあります。100均にはプランターも売っていますので、多肉植物を購入する時に一緒に買っておいてもいいと思いますよ。

多肉植物は日光のよく当たる場所に置く

大きい鉢に植え替えた多肉食植物は、風通しのよい場所に置くことをおすすめします。風通しがよく、日光のあたる温かい場所は多肉植物にとってぴったりの場所なのです。新しい鉢に植え替えた後は、多肉植物を土に慣らしてあげる必要があります。

ですので、あまり水をあげすぎないようにして土を乾燥させてあげるようにしましょう。また、気をつけたいのは夏の暑い時期の育て方です。観葉植物にも同じことが言えますが、夏の暑い時期は、日差しの強い日光やクーラーの風は多肉植物にとっては天敵となります。ですので、季節によって設置場所を変えましょう。

水やりはほとんど必要なし

観葉植物や多肉植物は、たっぷりと水をあげないと枯れてしまうイメージがありますが、特に多肉植物にいたってはほとんど水をあげる必要はありません。それは、多肉植物がお部屋の湿気を吸ってくれるからなんです。お部屋の調湿作用をしてくれるなんて、とても素敵な植物ですよね。

水分不足であっても、お部屋から水分を吸収することができるので、頻繁にお水をあげる必要もありません。多肉植物の葉の水分がなくなってきたかなと感じた時にお水をあげるようにしましょう。湿度の高い夏や、土が乾燥しづらい冬などは、多肉植物はあまり成長しませんので水をあげる必要はありません。

100均の観葉植物を買って素敵なインテリアを作ろう

いかがでしたか?100均の観葉植物はいろんな種類があって驚きです。特に有名な観葉植物はほとんど網羅しているのも魅力的ですよね。100均の観葉植物は、園芸店の観葉植物と違ってミニサイズなのでとても可愛く、また育てやすいというのも素敵です。

観葉植物と合わせて人気のアイテムが多肉植物なので、両方を買ってお家を素敵にアレンジしちゃいましょう!お部屋にグリーンがあるだけで、マイナスイオンたっぷりの癒される空間に大変身しますので、ぜひお部屋を観葉植物でアレンジしてリフレッシュの時間を作ってくださいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。