Large thumb shutterstock 571890886

転勤族との結婚のタイミングは?結婚後の妻のメリットや後悔10選も

更新:2020.07.24

転勤族との結婚のタイミングとはいつなのでしょうか?転勤族と結婚をすると、仕事のことや諦めなきゃいけないことも多くなり、後悔することもあるかもしれません。転勤族との結婚のタイミングや、結婚後の妻のメリットや後悔もまとめてみました。

転勤族との結婚のタイミングは?

転勤族との結婚のタイミング①相手が転勤になって離れ離れになる時

離れ離れになる時

転勤族との結婚のタイミング1つ目は、相手が転勤になって離れ離れになる時です。相手が転勤になると、付き合っていくのも遠距離恋愛になり、難しくなります。付き合い続けるのが難しくなれば、別れるかこのまま結婚するかしかありません。このタイミングで男性からプロポーズされる女性も多いでしょう。

転勤族との結婚のタイミング②子供ができた時

子供ができた時

転勤族との結婚のタイミング2つ目は、子供ができた時です。妊娠したとわかったら、結婚しなくてはいけなくなります。このままずっと恋人として付き合っていくわけにもいかなくなるでしょう。時には妊娠を機に、結婚のタイミングになることもあるのです。

転勤族との結婚のタイミング③転勤族だからといって特に関係なく

転勤族だからと言って特に関係なく

転勤族との結婚のタイミング3つ目は、転勤族だからといって特に関係なく結婚するということです。転勤するタイミングでもなく、自分達が好きな時に結婚するのです。それが自分達の記念日だったり、彼氏や彼女の誕生日だったり、それが結婚のタイミングになる時もあるのです。

転勤族と結婚後の妻のメリット5選

転勤族と結婚後の妻のメリット①いろいろな場所に住むことができる

空港で飛行機を待つ女性

転勤族と結婚後の妻のメリット1つ目は、いろいろな場所に住むことができます。何年かに1回のペースで転勤があるので、いろいろな場所に住むことができ、その土地にも詳しくなれます。

最初慣れるまでどこに何があるのか覚えるのが大変ですが、慣れてしまえばいろいろな場所にも探索に行けるので、いつも新鮮味があって、毎日が楽しくなるはずです。

転勤族と結婚後の妻のメリット②新しい友達との出会いがある

新しい友達との出会いがある

転勤族と結婚後の妻のメリット2つ目は、新しい友達との出会いがあることです。その土地その土地で新しい友達との出会いがあり、友達を作ることができるので、人脈が増えます。なかなか慣れない土地でも、新しい友達を作ることによって、学ぶことも多いですし、毎日楽しい時間を過ごすことができます。

転勤族と結婚後の妻のメリット③社交性が生まれる

社交性が生まれる

転勤族と結婚後の妻のメリット3つ目は、社交性が生まれることです。新しい場所に行くことによって、また違う人と仲良くならなきゃいけないので、自然と社交性が生まれてきます。だんだんと慣れてきて、新しい場所へ行っても、すぐ友達を作るテクニックを身につけることができます。

転勤族と結婚後の妻のメリット④人間関係も深くならなくて良い

人間関係も深くならなくて良い

転勤族と結婚後の妻のメリット4つ目は、人間関係も深くならなくて良いことです。人間関係が深くなると、あることないこと噂をされたり、その関係性が煩わしいと感じる女性も多いのではないでしょうか。長年同じ場所に住んでいると、どうしても人間関係が深くなり、絆が深まっていきます。

転勤族と結婚をすると、定期的に転勤があり、人間関係もあっさりでとどめておくこともできます。もし嫌な人が身近にいたとしても、転勤するまでの間だけと思えば、頑張ろうという気にもなり、気分的に楽になるでしょう。

転勤族と結婚後の妻のメリット⑤全国のいろいろな美味しいものが食べられる

その地域の美味しいものが食べられる

転勤族と結婚後の妻のメリット5つ目は、全国のいろいろな美味しいものが食べられることです。転勤が多いと、いろいろな場所に行くことができ、その土地での名物や美味しいものが食べられるのも、メリットの1つです。何か嫌なことがあっても、美味しいものを食べると、ストレス発散できる女性も多いでしょう。

作るよりも食べることが専門の女性には、もってこいのメリットです。もし友達がこっちへ遊びに来た時には、美味しい食べ物のお店を案内してあげたりもできます。

転勤族と結婚後の妻の後悔5選

転勤族と結婚後の妻の後悔①妻が共働きで仕事に定職でつけない

妻が共働きで仕事に定職でつけない

転勤族と結婚後の妻の後悔1つ目は、妻が共働きで仕事に定職でつけないことです。共働きはすることができますが、定職の仕事についても、また転勤になってしまったら、辞めざるを得ません。結局職を転々とすることになるので、定職の仕事につくことは難しいです。仕事をしても、パートかアルバイトになってしまうでしょう。

転勤族と結婚後の妻の後悔②マイホームは実現できない

マイホームは実現できない

転勤族と結婚後の妻の後悔2つ目は、マイホームは実現できないことです。結婚したら、やはりいつかはマイホームを持つというのは、誰もが持つ夢だと思います。特に子供ができた時には、マイホームが欲しくなるものです。しかし、転勤族と結婚をすると、一生借家になってしまいます。

子供ができたら、マンションやアパートだと狭くなってしまうため、不便を強いられることもあります。マイホームを持ってしまうと、旦那が転勤になってしまった時、旦那には単身赴任をしてもらわなくてはいけなくなります。家族が離れて暮らすというのは、上手くいかなくなる可能性もあるので、マイホームは夢になるのです。

転勤族と結婚後の妻の後悔③引っ越しが予想以上に大変

引っ越しが予想以上に大変

転勤族と結婚後の妻の後悔3つ目は、引っ越しが予想以上に大変だということです。転勤のスパンが短く、1年に1回や、半年に1回なんていう人もいるのではないでしょうか。せっかく生活ができるようになって、落ち着いてきても、転勤が決まれば、途端に大忙しです。

毎回大量の荷物があり、いらないものいるものの整理が大変なのです。ポジティブに考えると、引っ越しのたびに断捨離ができて、荷物を少なくできるという風に思える女性もいるかもしれませんが、引っ越しそのものは、もうやりたくないと思うほど、大変なものです。

転勤族と結婚後の妻の後悔④仲の良い友達との別れが悲しい

仲の良い友達との別れが悲しい

転勤族と結婚後の妻の後悔4つ目は、仲の良い友達との別れが悲しいことです。せっかくその土地で本当に分かり合える親友ができたとしても、転勤が決まれば、仲の良い友達ともお別れです。毎回転勤で悲しい思いをするくらいなら、本当に仲の良い友達は作らない方がいいのではないかという風にまで、考えてしまいます。

転勤族と結婚後の妻の後悔⑤子供の転校が多くなる

子供の転校が多くなる

転勤族と結婚後の妻の後悔5つ目は、子供の転校が多くなることです。子供ができたら、転校はつきものになります。せっかく仲の良い友達ができたとしても、転勤で別の場所へ転校という機会が多くなります。そして、また別の場所で新しく友達作りをしなくてはいけません。

新しい学校でなかなか馴染めず、子供自身辛い思いをするかもしれません。また、「何で転校しなくちゃいけないの?もう転校したくない!」と言われることも多くなり、親自身も辛い思いをすることでしょう。

転勤族と結婚するメリットや後悔を知って今後の決断に役立てましょう!

今後の決断に役立てましょう!

転勤族と結婚すると、メリットもありますが、それよりも後悔の方が目立ったりもします。転勤族の男性でも、本当に好きでこの人についていきたいと思える男性であったら、転勤によるデメリットも覚悟の上で、結婚することが大切になります。転勤族と結婚するメリットや後悔を知って、今後の決断に役立てましょう!

以下の記事には、結婚相手の彼は転勤族、覚悟するべきポイントと浮気の可能性が紹介されています。ここでは、後悔することを5つ挙げました。覚悟するべきポイントが16選載っているので、他の覚悟するべきことを知りたかったら、参考にしてみてください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。