Large thumb shutterstock 66136882

会話がない夫婦の特徴は?夫や妻が話したくない理由と離婚との関係も

更新:2020.07.02

夫婦で会話がないという悩みを抱えている方は、多いのではないでしょうか。旦那が妻と話をしたくない理由や、離婚の原因となる会話など様々な悩みがあります。家は問題なしと考えていても、実は気づいたら会話がなかったなんてこともあるかもしれません。今回は、そんな会話のない夫婦の特徴をご紹介していきます。

会話がない夫婦の特徴は?

会話がない夫婦の特徴①相手に関心が一切ない

喧嘩

会話がない夫婦の特徴は、相手に関心が一切なしなのが特徴です。好きで結婚したのにも関わらず、何年も経っていくと「なぜこの人と結婚したんだろう」と感じてしまう事があります。一緒に生活していく中で、相手の悪い所ばかりが見えてきて、どんどん関心がなくなっていくのです。

だからこそ、相手が何をしていようと興味がないのです。そうなってしまうと、夫婦としての会話がなくなってしまいます。恋愛状態でいられるのは3年目までと言われていますが、それ以降は本当にラブラブでお互いのことを大切に思っている夫婦以外は、会話のない仮面夫婦になってしまうのです。

会話がない夫婦の特徴②一緒にいてもなんだかぎこちない

喧嘩

会話がない夫婦の特徴は、一緒にいてもなんだかぎこちなく見えます。例えば、外出先で並んで歩いているのに、なんだかぎこちなく見えるのです。夫婦と言えば、一緒に並んで買い物をしていたり、楽しそうに会話しているものではないでしょうか。

しかし、会話なしの夫婦の場合は、外出しているのにも関わらず楽しそうではないのです。夕飯の買い出しなどでも、仲の良い会話が続く夫婦は楽しそうに会話しますが、会話もなしで要件だけ済ませるのみの夫婦は、見ていてぎこちなさを感じてしまうのです。

会話がない夫婦の特徴③生活の中に会話できる時間がない

喧嘩

会話がない夫婦の特徴は、お互いが忙しく、生活の中に会話できる時間がありません。仕事に熱中するタイプの夫婦は、帰宅時間も違えば出勤時間も違う為、結婚はしているものの顔を合わせている時間が普通の夫婦に比べたら極限に少ないと言えるでしょう。

会話がない夫婦の特徴④どちらかが相手に心を閉ざしている

喧嘩

会話がない夫婦の特徴は、どちらかが相手に心を閉ざしているという特徴があります。夫婦というのは、お互い励まし合い、尊敬しながら家庭を作っていくものですが、どちらか一方が相手を貶すような言葉を言ったり、暴力をふるったりすると、心を閉ざしてしまうものです。

その為、「会話がなし」ではなく「会話したくない」になってしまい、まさに会話なしな夫婦になってしまうのです。あまりに会話がないと手記になったり、メールなどで用件を伝えるのみにもなるでしょう。そういった夫婦は、離婚することも多いようです。

会話がない夫婦の特徴⑤周囲には良く見せる

喧嘩

会話がない夫婦の特徴は、お互いが周囲には自分たちを良い夫婦に見せたいと感じている「仮面夫婦」な場合が多いのです。お互いが譲り合えず、自分ばかりな自己中心的な考え方だといかに自分を良く見せるかに熱中してしまうのです。その為に、お互いに興味がなくなり、自分を良く見せる為の道具としか思わなくなります。

周囲に知り合いや友達がいれば会話をするかもしれませんが、自宅に帰るとお互いの部屋に入り、出来るだけ関わらないようにする場合もあるようです。そうなってしまうと、一緒に暮らしている意味なしなのではにでしょうか。

旦那が妻と会話したくない理由は?

旦那が妻と会話したくない理由①共通の会話がなし

喧嘩

旦那が妻と会話したくない理由は、共通の会話がないというのが理由の場合があります。夫は、妻に仕事の愚痴などをこぼし、分かってもらいたいという気持ちが出ます。しかし、家に仕事を持ち込まないでという家庭も多いようで、誰かにこぼしたい愚痴も言えなくなってしまうのです。

夫側が、あと話せる会話と言ったら趣味の事や、TVで流れる時事の事ぐらいではないでしょうか。それも話せないとなると、必然的に会話がなしの夫婦になってしまうのです。そうならない為にも、妻は夫の話を聞き入れてあげる広い心を持った方が良いでしょう。

旦那が妻と会話したくない理由②趣味に否定的

喧嘩

旦那が妻と会話したくない理由は、旦那の趣味に否定的なのが理由なのもあります。旦那は唯一の休日を自分の趣味に使ったり、休んだりしたいという気持ちがあります。しかし、妻の

旦那が妻と会話したくない理由は、旦那の趣味に否定的なのが理由なのもあります。旦那は唯一の休日を自分の趣味に使ったり、休んだりしたいという気持ちがあります。しかし、妻の「休みなんだから〇〇してよ‼」の言葉にうんざりしてしまうのです。

それがきっかけとなり、喧嘩をしてしまうこともあります。すぐに仲直り出きれば良いのですが、カップルと夫婦では少し変わった関係になってしまっている為、仲直りもなかなか出来なくなるのです。たまには息抜きをさせてあげる事で、会話したくないという気持ちは薄れるはずです。

旦那が妻と会話したくない理由③妻に魅力を感じなくなった

喧嘩

旦那が妻と会話したくない理由は、妻に魅力を感じなくなってしまうのが理由でもあります。結婚当初はまだまだオシャレをしてくれたとしても、子供が出来るとそうもいきません。子供中心の生活になってしまう為、オシャレに手が届かないという妻の気持ちもあるのです。

その為、妻に魅力を感じなくなり、浮気に手を出してしまう旦那もいるのです。そうなってくると、浮気相手に魅力を感じ、妻と会話するのも面倒になってしまうのです。しかし、自分が妻の立場になってみるのも良いかもしれません。たまには、妻のやっている家事などを手伝ってみてください。

旦那が妻と会話したくない理由④小言を言われたくない

喧嘩

旦那が妻と会話したくない理由は、小言を言われたくない為です。どうしても、女性というのは「母親」的な立場になってしまう場合があります。その反面、男性というのはまだまだ子供心を忘れられずにいます。その為、いちいち言われる小言を「うるさい」と感じてしまう場合があるのです。

口を開けば小言だらけで、会話をしたくないと感じてしまうのです。逆に妻に口出しをすれば、逆切れされて形勢逆転という場合もあるでしょう。女性はそれだけ強い存在です。しかし、妻も夫の立場になってみてください。自分がいかに理不尽で、つまらない事を言っているなと感じる発言があるかもしれません。

旦那が妻と会話したくない理由⑤セックスをしない

夫婦

旦那が妻と会話したくない理由は、セックスをしない為です。現在、セックスレスという言葉もある通り、セックスをしない夫婦が増えているようです。女性はそんなに性欲が強くないのですが、男性はそうではありません。大好きな妻と、体で交わることで愛情を感じるのです。

しかし、その回数が多ければ多いほど妻が嫌になってしまうのです。女性というのは、必ずしもセックスが好きだという人はいません。むしろ、一緒にいるだけで幸せだと感じる女性が多いのです。ですが、旦那はそうではない為、結果的にイライラしてしまい、会話なしになってしまうのです。

妻が旦那と会話したくない理由は?

妻が旦那と会話したくない理由①気持ちが冷めた

位

妻が旦那と会話したくない理由は、気持ちが冷めたという理由があります。これは、旦那にも言える事ですが、付き合いたてや新婚当初は幸せな気持ちでいっぱいになるのです。しかし、いざ一緒に暮らしてみると価値観の違いや、自分と違うだらしなさが見えてきてしまい、気持ちが冷めてしまうのです。

ただ一緒に暮らしているだけな、同居人という気持ちになってしまいます。その為、必要最低限の会話はしますが、それ以外の会話をしようとは思わないのです。何かきっかけがあって、旦那を見直すことが出来れば会話が戻るかもしれませんが、見直せないとそのまま会話なしになってしまいます。

妻が旦那と会話したくない理由②浮気をされている

言い争う男女

妻が旦那が妻と会話したくない理由は、浮気をされているからです。こちらは、現在の日本の離婚理由でも多いのです。旦那の浮気を携帯を見たり、何かの拍子で知ってしまい、嫌悪感でいっぱいになるのです。そうなると、会話するのも嫌になり、会話しなくなってしまうのです。

ですが、妻が浮気をしてしまう場合もあります。その場合でも、もちろん会話がない状態になります。浮気をしってしまうと、どうしようもない気持ちと怒りがこみ上げてきます。怒りを通り越してしまうと、感情がなくなってしまう事もあります。苦しくなる前に離婚しましょう。

妻が旦那と会話したくない理由③反応が薄い、反応がない

喧嘩

妻が旦那と会話したくない理由は、反応が薄いからです。何かを一生懸命話していても、「あぁ」や「うん」だけで返されると本当に話を聞いているのか分からなくなってしまいます。毎回そんな態度をされてしまうと、会話をすること自体が嫌になってしまいます。

その為、「自分は何のために話しているんだろう」と悲観してしまう場合があるのです。自分を責めてしまうか、怒りに任せて怒鳴ってしまうかは妻の性格次第にもなりますが、お互いが嫌になってしまい、離婚してしまう可能性もあるでしょう。

妻が旦那と会話したくない理由④否定的な事しか言わない

喧嘩

妻が旦那と会話したくない理由は、自分に対して否定的な事しか言わない為です。旦那が妻が旦那と会話したくない理由でもありましたが、妻側は妻の人格自体を旦那が否定する場合があるのです。妻の行動や言動が気に入らず、人格自体を否定してしまうことにより、妻が口を閉ざしてしまうのです。

もちろん、妻側が感じる旦那に対する不平不満もあります。しかし、それを口に出すのも疲れてしまうのです。自分が変わればや、自分が悪いからと悲観がちにならないようにしましょう。妻にも悪い所があるように、旦那にも悪い所があるのです。労りの言葉や、感謝の言葉をお互いに述べましょう。

妻が旦那と会話したくない理由⑤マザコンだから

喧嘩

妻が旦那と会話したくない理由は、マザコンだからです。嫁姑問題を抱える妻は、少なくはありません。たくさん悩んで、旦那に相談する妻もいれば、旦那が逆に姑側に周り一緒になって嫌味を言うという例もあります。男というのは、マザコンな人が多いのです。

親を大事にすることはとても良い事なのですが、あまりに「お母さんお母さん」していると、自立できていない、ただの甘えん坊に見えてしまうのです。妻側も「そんなに母親がいいのなら母親と話していろ」と感じてしまい、結果会話をしない夫婦になってしまうのです。

夫婦の会話をはずませるコツは?

夫婦の会話をはずませるコツ①主観を入れる

話す

夫婦の会話をはずませるコツは、主観をしっかり入れる事にあります。ただ見ただけの事を伝えるだけであれば、子供でも出来ます。自分の主観を入れるようにすると、会話の幅が広がります。主観を入れる事で、自分の思ったことなどを相手に伝える自信もつきます。

自分自身の意見を交わえながら話すと、相手も自分の主観を入れて話してくれます。自分だけの考えではなく、相手の考えも聞くことでまた違った解釈に変わるかもしれません。意見交換を重視に会話を進めると、会話したくないという気持ちが徐々に薄れていくかもしれません。

夫婦の会話をはずませるコツ②寂しい時こそ一緒に考える

話す

夫婦の会話をはずませるコツは、寂しい時こそ一緒に考える事です。1つの問題や議題に対して、夫婦で一緒に考えるというのは会話をはずませるコツでもあるのです。普段会話しない夫婦が、1つの問題について一緒に考えるという事をまずしません。

それが何の会話でも構いません。自分たちがカップルだったころのように、自然に会話できるのには時間がかかるかもしれません。もし、今現在悩んでいる夫婦は、下記の記事を参考にしてみても良いでしょう。スタートをもう1度切ってみてはいかがですか?

夫婦の会話をはずませるコツ③1日に1回感謝をする

話す

夫婦の会話をはずませるコツは、1日に1回、なんでも良いのでお互いに感謝を伝えましょう。1番夫婦の会話がはずむ時間は、夕飯の時間と言われています。疲れて空腹を満たす時間というのは、とても幸せな物ではないでしょうか。そんな時にネガティブな会話をされてしまうと、自分も落ち込んでしまいます。

そうならない為に、1日1回、相手の良い所などを言い合ってみてはいかがでしょうか。ご飯が美味しいことを伝えたり、今日1日仕事を頑張ってくれてありがとうなどを伝えましょう。感謝の言葉というのはそれだけ大事な事なのです。口下手の旦那さんは、下記の記事を参考に花を送るのも良いでしょう。是非、ご覧ください。

会話以外で夫婦の愛情を確かめる方法は?

夫婦の愛情を確かめる方法①日々の言動や行動

話す

夫婦の愛情を確かめる会話以外の方法は、日々の言動や行動を見てみましょう。本当に嫌いなのであれば、お互い干渉はしませんし、妻の立場なら料理もしません。旦那の立場なら、頑張って働くこともしません。相手が大切だからこそ、料理を作るのであって、仕事をするのです。

会話がない場合、ほんの少しの会話の中だけでも愛情を感じる事があるかもしれません。大事なのは「会話」ではなく「言動」です。相手を思いやる言動や、相手に感謝しているという行動で愛情を確かめる事が出来ます。

夫婦の愛情を確かめる方法②自分が動けない時にとる相手の態度

体調不良

夫婦の愛情を確かめる方法は、自分が病気などで動けない時にとる、相手の態度を見てみましょう。いつ自分が動けなくなるか分かりません。重度の風邪や、もっと重い病気にかかることだってあるかもしれません。その時に、相手がどんな態度で自分に接してくれるかで愛情が分かるのです。

本当に興味がなければ、相手が苦しがっていようが興味を持たないでしょう。しかし、少しでも尽力しようとしてくれる態度を見せてくれるのならば、貴方に愛情がある証拠です。ですが、愛情というのは確かめるものではないという事だけ覚えておきましょう。愛情とは感じる物なのです。

夫婦の愛情を確かめる方法②お互いを信じる

夫婦

夫婦の愛情を確かめる方法は、お互いを信じる事です。会話以外で愛情を確かめる方法なんて簡単な方法はないと考えたほうが良いでしょう。お互いがお互いの事を信じられなくなってしまったら、夫婦は終わりです。夫婦とは、そんな簡単な絆では結ばれていません。

確かに最初は、愛し合って結婚したかもしれません。しかし、「愛」というのは常に感じるものではなく、たまに感じるからこそ良いのではないでしょうか。毎日「好き」と言っても、伝わってこなくなるものです。まず第1に考えるのは、相手を今でも信じていられるかです。

夫婦の会話の量と離婚の関係は?

夫婦の会話の量と離婚の関係:会話の質にもよる

失恋

夫婦の会話の量と離婚の関係は、会話の質にもよります。よく喧嘩をしてしまい、お互いの気持ちが徐々に離れて離婚する夫婦もいれば、そんなに会話がないのに離婚しない夫婦もいます。全部が全部、会話だけとは限らないと言えるでしょう。

例えば、相手が浮気した場合、いつも以上に会話が多くなるかもしれません。浮気をすると人というのは隠すために、逆の行動に出る場合もあるのです。離婚原因というのは様々ですが、会話の量が少ないからと言って、必ずしも離婚するわけではありません。

夫婦の会話の量と離婚の関係:口下手な夫婦もいる

夫婦

夫婦の会話の量と離婚の関係性として、口下手な夫婦もいることを覚えておきましょう。相手に自分の思っていることを伝える事が恥ずかしいと考えてしまい、寡黙になってしまう場合もあります。ですが、そういった男性や女性程、態度で示してくれるものです。

会話がないから仲が悪いや、会話がないからぎこちないと考えるのは少し待ってみましょう。もし、今現在会話がない状態で悩んでおり、離婚しようかと考えている方は、相手の行動をもう少し観察してみても良いかもしれません。

夫婦の会話は必ずしも必要不可欠ではない

いかがでしたでしょうか。夫婦の会話がない理由は様々ありましたが、険悪なものではない場合もあるのです。夫婦が離婚の危機に陥ってしまうのは、相手の行動と態度が酷いという理由が多いのです。会話がなく、悩んでいる夫婦は、相手をまだ信じていられるのかと相手の行動を見てから悩んでも良いでしょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。