Large thumb shutterstock 366076241

新しい靴のジンクス|夜や雨の日におろす言い伝えや良いおろし方は?

更新:2021.05.21

お父さんやお母さんから、「新しい靴は夜におろしてはダメ」とか「雨の日に新しい靴をおろすのはダメ」というジンクスがあると聞いたことはありませんか? 昔から聞いたことはあるけど、理由は知らない。そんな人が多いのではないでしょうか。 今回は新しい靴のジンクスについての説明していきます。



新しい靴やおろしたての靴の状況のジンクス|雨の時の言い伝えは?

新しい靴のジンクス①雨は悲しみを連想させるためNG

雨と聞いてみなさんはどのようなことがイメージとして思い浮かぶでしょうか。一般的に悲しみや涙のようなどちらかというと負の感情であったり、そのようなイメージとして表現されたり、例えられることが多いように思います。

このような理由から、雨の日に新しい靴をおろすのはよくないというジンクスが生まれ、言い伝えられている理由のひとつになっているようです。

新しい靴のジンクス②人生のつまづきを連想させ縁起が悪いのでNG

雨の日に外出するといつもより靴が汚れたり、歩いていてつまづきやすいことから、人生のつまづきを連想させてしまい縁起が悪いという見方から、雨の日に新しい靴をおろすのはよくないという言い伝えもあるようです。

新しい靴やおろしたての靴の状況のジンクス|夜におろす時の言い伝え

新しい靴のジンクス①昔は夜間に外出するのが危険だったためよくない

現代は夜になっても街灯が灯っていたり、お店の看板の電気が灯っていたりして夜道でも明るいため、夜間に外出することも私たちにとっては日常的ですが、このような街灯がなかった時代に何も見えない夜道を歩くことはかなり危険なことだったのです。そのため、よほどのことがない限り夜に外出する習慣がなかったのだとか。


わざわざ危険を冒してまで真っ暗な夜に外出することがなかったという当時の時代背景が、夜に新しい靴をおろすのはよくないというジンクスが生まれた背景に少なからず影響しているのかもしれません。

新しい靴のジンクス②人との死別を連想させるため縁起が悪い

よほどのことがない限り、夜に外出する習慣がなかった当時は、どうしても夜に新しい靴をおろして出かけなければならないといえば冠婚葬祭の時くらいでした。

それも夜となると、お通夜に参列することを連想させてしまうことから縁起が悪いとされ、夜に新しい靴をおろすのはよくないというジンクスができたのでは、との説もあるようです。

また、夜に新しい靴を履くシチュエーションとして、人が亡くなって出棺されるときに故人に新しい靴を履かせて見送る風習がありました。新しい靴を履いて出かけるということは長旅を連想させるものでもあったため、それらも夜に新しい靴をおろすのは縁起が悪いと言われるようになった理由のひとつではないかと思われます。

新しい靴をおろす時のジンクス|風水で運気が上がるおろし方は?

新しい靴は午前中におろすのが良い

ここまでは新しい靴をおろしてはいけない状況についてのジンクスのお話でしたが、それではどのタイミングで靴をおろせば良いのか気になりますね。

これも古くからの言い伝えですが、新しい靴は午前中におろすのが良いそうです。その理由は現代の告別式に当たる大正時代の「野辺送り」という儀式の開始時刻に由来していると言われています。


当時、野辺送りは午後から始まるのが通常とされていました。現代の告別式も午後から始まるのが通常であることから、午後に新しい靴をおろすのは葬儀を連想させてしまい、縁起が悪いことと言われるようになったのだそうです。

夜や雨の日に新しい靴をおろす場合の運気を上げる方法

View this post on Instagram

11月1日(木)丁酉・九紫・下弦(1:40)・神吉日・一粒万倍日・凶会日・土用・友引・閉・斗。 秋の蒼穹に浮かぶ月のイメージ。自分の内面、本心に思いが深く巡ってゆく日。 入籍は可、旅行、転居は避けて吉。昼間は凶。重要な商談、契約、会議、約束は朝方か夕刻に設定すれば良い結果を得られそう。 獅子座で下弦の月を迎えます。 がんじがらめになっていた常識、旧い血縁などと訣別し、真に自由な人生を歩むスタートを切る瞬間。 いよいよ過去を完全に手放し、全てを捨て去り、新しい人生を始める決意を固める時です。 強烈なデトックスを伴うので、激しい下痢や発汗などで、自然とダイエットし体が締まってくるかも。 難しい手術や治療などを控えている方は、成功して快癒が早まりそう。 土用が続いています。自律神経の乱れ、特に怒りの感情が表に出やすいので、旨くコントロールを。スマホの電話帳を整理し、不要な人脈の削除、清算をするのは吉。苦みのある食べ物、辛い食べ物を摂ると運気は持ち直しそうです。 部屋の大掃除、特に水回りを綺麗にしておくと吉。使わないもの、旧い下着なども思い切って処分すると新しいエネルギーが入ってきます。 ラッキーカラーは赤、グリーン。外出の際はファッション、コスメのワンポイントに。 マグロやカツオ、豚肉やりんご、ニンジンなど赤い食べ物を摂ると吉。生理痛に悩む女性は胡麻、アーモンド、鰻などビタミンEの摂取を。胃腸が弱い人は山芋やポトフ、冷え性には、湯豆腐や桃を食べると良いでしょう。 女性はエステや整体で体調を整えたり、この時期は特に水分を意識して摂取しましょう。 昨年の10月から続いた木星蠍座時代も、遂に一週間を切りました。ツインソウル、ソウルファミリーの最終結集が、とりあえずの完成を見せる時です。 魂の仲間との再会、分かち合いが現実化するタイムゾーンに入りました。 未来への不安で気持ちが落ち込みやすい時ですが、他人の助言より自分のフィーリングを優先させ、行動しましょう。 未来のあなたが、“真実の自分の姿”に、現在のあなたが還るのを待っています。 そして、自分の本心と丁寧に向き合い、起ち上がったあなたを、ずっと待っている人がいます。 11月です。 さあ、遂に、時は、来ました。 真実の“ムスビ”のための覚醒の時を今、迎えましょう。 どうぞ良い下弦の朝をお過ごしください。 #占い #獅子座 #下弦 #天王星 #牡牛座 #スピリチュアル #木星 #蠍座 #金星逆行 #満月 #土用 #ツインソウル #ソウルメイト #転職 #結婚 #離婚 #恋愛 #ラッキーカラー #ファッションコーデ #マスカラ #マニキュア #アイライナー #コスメ #ダイエット #スキンケア #ファンデーション #アイシャドー #アロマ #リップグロス #おまじない

A post shared by 八田靖彦 (@yasuhikohatta) on

現代の暮らしでは、夜遅くまで働いていたり、活動していることが当たり前になっています。そのためやむを得ず夜や雨の日に新しい靴をおろさなくてはならない状況が出てくることもあるかと思います。ジンクスが気になるけどそうもいっていられない、そんな時にぜひやってみてほしいゲン担ぎをご紹介します。

それは靴の裏に墨を塗ったり、油性ペンでバツ印を描いたり、唾をつけてから履くなどわざと靴を汚すことで新品ではないということにしてしまう方法です。

たかがジンクスと思うかもしれませんが、夜や雨の日に新しい靴をおろさなくてはならない時にどうしても気になるという場合にはぜひ試してみてください。

定期的に新調することとまだおろしたての靴でもこまめな手入れで大切に

風水では足の裏は大地からのエネルギーの入り口と言われています。そのためエネルギーの入り口となる足を包む靴はとても大切なアイテムだと考えられています。

高価なものでなくて構わないので新しい靴を履くことが良いとされていて、まだおろしたての靴でもこまめに手入れをして、丁寧に大切に履いている靴は新しい運気を運んできてくれて、良い気が入り、良い出来事や良い人と出会いやすくなり、良い場所に連れて行ってくれるのだそうです。

かえって運気を下げてしまうこともあり注意が必要


反対に古くなった靴や、汚れたままで手入れを怠っている靴や、靴底がすり減ったり劣化している箇所のある靴は運気を下げてしまうので、きちんと手入れをしたり傷んできたら新しい靴に買い替えるようにしましょう。また、オンとオフで靴を使い分けて同じ靴で過ごさないようにすることもポイントです。

また、玄関のたたきにたくさんの靴を出しっぱなしにしたりするのもよくありません。外を一日歩いた靴には汗や汚れなどの悪い気が付いてしまいます。そのため出しっぱなしにしていると悪い気が玄関から家の中まで充満してしまうので家族の人数分以上の靴を出しっぱなしにするのはやめましょう。

そして履かなくなって何年も靴箱にしまい込んである靴も悪い気を放つと言われているため早めに処分したほうがいいでしょう。そうすることで新しい運気が入って来るのだそうです。そのほかにも、靴と風水の関係や、靴と運気にまつわるこちらの記事もぜひ参考にしてみてくださいね。

風水以外に新しい靴のおろし方にまつわるおまじないもある

風水以外にある新しい靴のおろし方にまつわるおまじない①金運アップ

新しい靴を購入し、玄関に置く前に靴底を3回合わせて叩きます。このときに「この靴がお金との縁を繋いでくれますように」と心の中で願いながら行うと効果的なのだそうです。

そして、汚れたらきれいに磨いたり、可能であれば毎日ブラッシングしたり、こまめなお手入れを合わせて行って清潔さを保つよう心掛けるとなお良いでしょう。

風水以外にある新しい靴のおろし方にまつわるおまじない②恋愛運アップ

西洋では、靴は幸せの入れ物、靴の中には幸運を宿すとされています。新しい靴を購入しおろす前日に、好きな人の名前を書いた紙や写真を靴の中に入れて一晩置いておくと、アプローチをする力を授けてもらえたり、新しい一歩を踏み出すための幸運を授けてもらえるそうです。

気持ちの持ちようかもしれませんが、いずれも簡単にできることなのでちょっとしたゲン担ぎとしてやってみるのもいいかもしれません。新しい靴をおろす時に合わせてこちらの記事を参考にさらに運気アップを目指してみてはいかがでしょうか。

やっぱり新しい靴をおろす時はジンクスを気にしなければならないもの?

新しい靴を買う時やおろしたての靴を履く時は、誰でもわくわくして楽しい気持ちになるものではないでしょうか。ジンクスを信じるも信じないも人それぞれですが、その靴を履いている自分をイメージしながら、今後たくさんの喜びや幸運と出会える場所へ自分を運んでくれる新しい靴との出会いを楽しみたいものですね。

自分自身が気分よくいられるのであれば、靴のおろし方のジンクスを気にしすぎて、「ああしなければ」「こうしなければ」と頑なになる必要はないのではないかと思います。新しい靴がもたらしてくれる楽しい気持ちや、気分が上がって前向きな気持ちになれることが一番の運気アップにつながるのです。

お気に入りの靴と出会ったら、これからやってくる幸運を思い描きながら丁寧に長く靴と付き合っていきたいものです。そして前向きなエネルギーでジンクスを吹き飛ばしてしまいましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。