INDEX

【手相】陰徳線とは?意味や見方は?

陰徳線は金星丘上に現れる手相

手相占い

陰徳線とは親指の付け根にあるふくらみ「金星丘」にある手相です。手首側から上に向かって斜めに伸びている手相で、何本かまとまって現れます。直線の場合もあれば、金星丘のふくらみに沿うように緩い弧を描いている場合もあります。

陰徳線が現れる場所には細かいシワも出やすく、見方が難しい手相です。あまりに細くで見えにくい線は陰徳線とは呼びません。陰徳線は普通のシワと比べて短く、はっきりとしています。

陰徳線は「陰ながら徳を積む人」に現れる

良妻賢母

陰徳線は名前の通り、人が見ていない「陰」で「徳」を積んでいる人に現れます。努力家で、見返りを求めず、また誰かに自慢をするでもなく人が見てないところで善い行いをしている人ということです。確かに陰徳は日の目を見るとは限らないですが、この手相が出ている人は神様のご加護を受けられるともいわれています。

そのため良妻賢母の素質がある人に現れるともいわれているようです。陰ながら家族に尽くし、外ではパートナーを立て、必要以上に前に出ようとしないような性質の人です。その他にも手相には恋愛の仕方が現れるようです。こちらの記事もぜひご覧ください。

Small thumb shutterstock 547359199
関連記事 恋人・彼氏ができる前兆15選!ジンクス/手相/スピリチュアル/恋が始まる予兆

「彼氏がほしい!」や「彼女がほしい!」と、誰でも一度は思ったことがある

Small thumb shutterstock 521104543
関連記事 【手相】代表的な恋愛線2つ!これで恋愛・結婚の時期&未来を知る

手相に出る恋愛線と結婚線を見ることであなたの今の恋愛に関係する自分の行

陰徳線は別名「カリスマ線」とも呼ばれる

カリスマ性がある人

陰徳線は人格者に現れる線と言われていますが、手相占いで有名な島田秀平さんなどは「カリスマ線」とも言っています。慈悲深くて、人が見ていないところでも善い行いを忘れず、人に慕われる…まさにカリスマに相応しい人に合わられる手相ということです。

本やサイトによっては「リーダー線」と呼んでいる人もいます。元アメリカ大統領のバラク・オバマにも陰徳線があったそうです。また徳を積む人に現れる線ということからお坊さんにも陰徳線を持つ人が多いなんて言う話もあります。

正しい手相が現れるのは右手?左手?

両手を見て判断するのが正しい手相の見方

手相を見ている女性

大体の人は右手と左手の手相が違います。では手相占いをするときにはどちらを見るのが正しい見方だと言えるのでしょうか。男女で決まっているとか、年齢で決まっているなど諸説ありますが、実は本来は両方の手相を見て判断するのが正しい手相の見方です。

右手・左手ではなく利き手で判断する

利き手はどちら?

右手と左手で現れる手相が決まっているのではなく、利き手かどうかで何が手相として表れているのか決まっています。利き手には後天的な運命が、利き手と反対側の手には生まれながらの運命が現れると言われています。右手が利き手なのであれば、右手には後天的な運命が、左手には生まれながらの運命が現れるということです。

そのため利き手と反対側の手の手相はそこまで大きく変わることがないと言われています。生まれ持った運勢や性格を知りたい時には利き手と反対側の手を、現在やこれからの運勢を詳しく知りたい場合には利き手を見てもらうとよいでしょう。

陰徳線を見る場合には両手を見るのが良い

手のひらを見せている人

陰徳線は「徳を積んでいる人に現れやすい手相」です。生まれ持ったカリスマ性を見たい場合には利き手と反対側の手に陰徳線があるか見るといいです。利き手と反対の手に陰徳線がはっきりある人は、前世に徳を積んできている人だともいわれています。

ただ陰徳線はその人の行動によって後天的に表れる手相でもあります。利き手と反対の手には陰徳線が出ていなくても、利き手に陰徳線がはっきり出ている場合には、普段のあなたの善い行いによって陰徳線が現れたという解釈をすることもできます。日ごろのあなたの行動が運命をよい方向に変えているということです。

陰徳線以外の珍しい手相の意味や見方は?

珍しい手相①聖職紋

聖職紋は人差し指の付け根の下(木星丘)に現れる、井桁の形をした手相のことです。この手相は人を導く才能がある人に現れると言われています。解決能力が高く、人をサポートすることに向いている人に多い手相です。

聖職紋は陰徳線と少し意味合いが似ていて、人徳があり人情味にあふれ、人に尽くすことを苦に感じない人が多い傾向があります。別名「ボランティア線」とも呼ばれ、教職やコンサルティング、カウンセラーなどに向いています。

珍しい手相②スター線

指の付け根の下に現れる*(アスタリスク)のような形をした手相をスター線と呼びます。3本以上の線でできている星の形をしており、人によっては完璧な五つ星の形をしたスター線を持っている人もいるそうです。通常手相は少しずつ変わっていくものだと言われていますが、スター線は一時的にしか出現しません。

この手相が出たら大きなチャンスに恵まれている時期なので、願いをかなえる絶好のチャンスです。人差し指の下なら仕事運、薬指の下なら人気運、小指の下なら金運が良くなるそうです。ただ指の付け根以外の場所や、中指のすぐ下に出ている場合にはあまりいい運気の兆候ではないので要注意です。

珍しい手相③太陽十字

太陽十字

小さく十文字が描かれている手相を「十字線」と言いますが、中でも太陽十字は貴重でよいと言われている手相です。薬指の下あたりにあり、感情線と知能線の間にある十字線のことを指します。薬指のすぐ下から縦に伸びる線を太陽線と言いますが、これと合体していることもあります。

太陽十字を持つ人で有名なのがピカソです。この太陽十字を持つ人はあらゆることに恵まれるのですが、特に芸術的なセンスやインスピレーションに長けていると言われています。

珍しい手相④ますかけ線

知能線と感情線がつながっている手相のことです、人差し指から関節一つ分くらい下に下がったあたりを手のひらを一直線に横断しているしているはっきりした線があったらそれはますかけ線でしょう。

この手相は戦国三大武将の織田信長、豊臣秀吉、徳川家康全員にあった手相だと言われ、豪快で自由な発想力のある強いリーダータイプの人に多い手相と言われています。ただ世間から浮きやすく、波乱万丈な人生になる可能性もあります。漫画家の手塚治虫さんや、志村けんさん、科学者のアインシュタインにもあったそうです。

珍しい手相⑤ソロモンの環

ソロモンの環

ソロモンの環は人差し指の付け根に現れる手相で、まるで指輪をしているように見えます。古代イスラエルのソロモン王が知恵を司る指輪を人差し指につけていた、という伝説からソロモンの環と呼ばれているそうです。

世界的に有名なマイケルジャクソンさんにもあった手相だと言われていて、神秘的な第六感が長けている人に現れやすい手相です。カリスマ性、強運、オーラ、直観力、霊的能力、向上心、判断力…あらゆる能力が秀でているものすごくラッキーな線です。2重、3重で現れることもあり、その場合はさらに力が増します。

珍しい手相⑥覇王線

人差し指の間から中指の下から伸びる運命線、左指の下に伸びる太陽線、小指の下から延びる財産線の3本が手のひらの中央で1本にまとまり、手首へ伸びている手相が覇王線です。努力した人に現れる線で、この手相が現れると大出世するともいわれています。

有名人だと松本人志さんやビートたけしさん、王貞治さんなどにもあると言われていて、とても珍しい手相です。運を引き寄せる力がとても強く人並外れた行動力があるので、組織の中や誰かの下で働くのでは才能が開花しません。大きなチャレンジができるような職業を選ぶか、独立するのが成功のカギです。

珍しい手相を探して運気好転のきっかけをつかもう

陰徳線、聖職紋などの珍しい手相や手相の正しい見方を紹介しました。手相は生まれつきの物だけでなく、運勢と共に変わっていきます。ぜひ定期的にチェックして見て下さい。思いもかけないチャンスや幸運の扉を開くきっかけになりますよ。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。