Large thumb shutterstock 383569219

宝くじが当たる人の手相10選!金運アップの手相を書く方法や画像も

更新:2020.02.05

宝くじが当たる人は金運がアップする手相を持っている人が多いそうです。 中には、宝くじが当たる前兆として手相が変わる人もいるのだとか! ここでは宝くじが当たるようになるかもしれない、スター線などの金運アップの手相や、金運がアップする手相を書く方法についてまとめました。

宝くじが当たりやすい手相10選

宝くじが当たりやすい手相①当たる前兆【財産線上にあるスター線】

宝くじが当たる人に多い手相として知られる「スター線」。スター線は3~4本の短い線が星のようにクロスしています。宝くじがあたった人の中には、当選前に前兆としてこのスター線が現れた人もいるそうです。

スター線が財運線上にある場合は金運が特に高まっています。予期せぬ富を手にする前兆なので、もし見つけたらぜひ宝くじを購入しましょう。

宝くじが当たりやすい手相②宝くじが当たる人に多い!【ラッキーM】

ラッキーM線は、知能線・感情線・生命線・運命線が画像のようにMの字を書いたようになっているものです。これが手相にある人は、金運を含め大きな幸運を呼ぶそうです。

特に中年期以降の運が良く、経済的にも精神的にも幸福な生活ができると言われています。この手相がある人は、人柄もよく、健康面でも優れているとされ、まさに幸運の手相の持ち主と言えます。

宝くじが当たりやすい手相③掴んだ運は離さない【ますかけ線】

天下取りの相とも呼ばれるますかけ線。知能線と感情線がつながって、横一文字になっています。この手相がある人は、強運に恵まれ宝くじに当たることが多いと有名です。

ますかけ線がある人は、一度掴んだ運を手放すことはありません。勝負運も強く、人を魅了します。優れた経営者に、この手相の人が多いです。

宝くじが当たりやすい手相④億万長者の手相【覇王線】

画像のように、手の中央部分で太陽線・財運線・運命線が三叉から一本になっている状態の手相を、覇王線といいます。この手相の人は、金運・財運ともに非常に高くなっています。仕事で大きな業績を残したり、宝くじなど大きな富をつかむ人に多い手相です。

覇王線がある人は、努力を惜しまず忍耐力もあります。ですので、単に運がいいだけでなく、自分で運を引き寄せる事ができ、物事を成功に導く才能も持ち合わせています。

宝くじが当たりやすい手相⑤金銭的に豊かになれる【財運線】

財運線は、小指の付け根に向けて伸びている線です。金運・商才を司る線で、金銭に恵まれる人に現れるとされています。財運線は太く、くっきりしているほど運は強くなります。

元々のお金持ちに多い手相ですが、財運線がいつもより濃くなっているときは特に金運が高まっているときです。宝くじを買うチャンスを逃さないようにしてください。

宝くじが当たりやすい手相⑥宝くじが当たる・一代で財を成す【太陽線】

太陽線は、薬指の下に長く伸びる手相です。金運の強い手相として有名で、成功運・人気運ももたらします。太陽線が長く、はっきりと現れている手相の人には、宝くじの高額当選者も多いそうです。

金運が高まっている前兆として、普段は太陽線が薄いのに、そのときだけ濃くはっきりしてくると言われています。ですので、もし太陽線がはっきりしていたら、宝くじの買いどきかもしれません!

宝くじが当たりやすい手相⑦結婚後に財産アップ【玉の輿線】

玉の輿線は、結婚線が長く伸び、太陽線を横切る状態の手相です。この線が現れているときは、裕福な人と結婚できたり、結婚してからお金のめぐりが良くなるなど、結婚を機に大きな財運を掴む前兆だとされています。

玉の輿線があると、結婚相手が普通の財力の人でも結婚後に二人で財を成すことがあります。結婚後、夫婦どちらかの収入がアップする手相だとされています。

宝くじが当たりやすい手相⑧成功を手にする【成り上がり線】

成り上がり線は、人さし指と親指の付け根の間にあります。生命線から始まり、中指の付け根に向かって伸びている線です。一発逆転の手相として知られています。

成り上がり線が出ているときは、成功を手にして大金持ちになれるとされているので、見つけたら宝くじを買うと当たるかもしれません!

また成り上がり線がある人は、人を魅了するカリスマ性があります。大器晩成型で、努力をすることで大金を得るので会社でも高い地位に上りつめる人が多いそうです。

宝くじが当たりやすい手相⑨財運をつかむ【セレブ線】

薬指から感情線付近まで伸びる線をセレブ線といいます。この線は、長くはっきりするほどセレブ度がアップするとされている手相です。セレブ線がある人は、仕事で大きな成功をつかむ運があり、それに見合う努力もできる人です。お金は努力する人を好むとされているので、宝くじも当選確率がアップするかもしれません。

成金のような、急に財を成した人ではなくさりげないお金持ちに多い手相だと言われています。また、お金とのお付き合いの仕方も上手です。

セレブ線のある人は、目標に向かって妥協することがありません。努力を惜しまないので、周りから高い評価を得られる成功者が多いそうです。

宝くじが当たりやすい手相⑩財運アップの前兆・幸運のほくろ【福つかみ】

宝くじが当たる手相として、福つかみも有名です。画像のように、手の中央あたり、手を握って隠れる箇所にあるほくろのことです。

福つかみが出ている手相では、金運が特に強く、大金を掴めるとされています。お金だけでなく、勝負運も高まっているため、宝くじが当たる人も多いのだとか。

手相以外にも、くじ運や金運を上げる方法は気になりますよね。こちらの記事で、運気を上げる方法を紹介しているので、参考にしてみてください。

宝くじが当たる手相を書く方法や画像は?

まずは手を柔らかくして金運アップ!

手

金運の強い人の手は、柔らかくてふっくらとしているそうです。宝くじを何度も当てる人の手も、同様です。逆に、ゴツゴツ・乾燥している人は金運が低いのだそう。

あなたの手はどうでしょう?もし乾燥していても大丈夫です!ハンドクリームやオイルを使って、マッサージすることで金運つかむ人の手に近づくことができます。それにより、金運もアップします。

親指の付け根の盛り上がっている部分は、こって固くなっていることが多いので念入りにマッサージしましょう。爪の付け根や、指の股も忘れずにクリームを塗り込みます。全体がしっとり・ふっくらしてきたら金運をつかみやすくなる手の完成です。

金色の水性ペンで手相を書くとくじ運アップ!

開運

宝くじに当たりやすい、金運の高い手相をご紹介してきました。「自分にはそんな手相がない」とがっかりしていませんか?ご紹介した手相がなくても大丈夫です。幸運な手相が欲しければ、手相を直接書いてもよいのです!まず、ご紹介した手相の中から、「これ」というものを選びましょう。

次に、金色の水性ペンでその手相を自分の手に書きます。このとき書く手は、左右どちらでも構いません。書きやすい方の手に好きな手相を書きましょう。これだけで、望む運勢が得られやすくなります。

水性ペンでなく、油性ペンのほうが良いのでは?と思うかもしれませんが、何度も念を込めて書くことが大事なのです!思いを込めて何度も書き続けることで、運を引き寄せる効果がアップします。簡単なので、是非試してみてください!

手相を書いた画像を携帯の待受けにしても吉

携帯の待受にする

マッサージでふっくらとした手に、好みの手相を金色の水性ペンで書いたら、それを写真にとりましょう。金運を高める手相を自分の携帯の待受けにして、毎日眺めることで運を高めることができるそうです。

金運がアップすれば、くじ運も高まります。特に宝くじを買った後は、当選発表まで毎日眺めましょう。簡単でおすすめの金運アップの方法です。

宝くじが当たる手相を書いて金運アップを狙いましょう

宝くじが当たる人に多い、金運の強い手相を自分の手に書くことで、金運アップ・くじ運アップが期待できます。手をマッサージで柔らかくして、金色の水性ペンで何度も書くのがポイントです。また、携帯の待受けにして何度も眺めることで、さらに金運がアップするので、宝くじを買うときには是非試してみてください!

家の環境を整えることでも、金運を上がることができます。特に玄関の状態は大切です。こちらの記事で運気・金運アップの風水について紹介しているので、参考にしてみてください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。