Large thumb shutterstock 595956413

写真・ポスター・絵を飾る時の風水上の注意点は?玄関/トイレ/リビング

更新:2020.02.10

風水という言葉はよく聞くけど、どんな効果があって、どんなことに気を付ければいいのか難しいですよね。今回は写真やポスター、絵などの飾り方を、玄関、トイレ、リビングと、飾る場所ごとに紹介していきたいと思います。家族写真やカレンダーはどこに飾ればいいのでしょうか?参考にしてくださいね!

玄関に写真・ポスター・絵を飾る時の風水上の注意点は?

玄関に暗い色の絵を飾ると陰の気が入ってしまう

玄関に写真やポスター、絵を飾る時の風水上の注意点として、まずはモノトーンなどの暗い色は避けましょう。玄関は家の入り口で、風水上でもとても大切な場所になります。外からの気は玄関から入ってくるため、暗い色を飾ると、似たような気が入ってきてしまい、明るい気が入りにくくなってしまいます。

玄関からは、明るく活性作用のある陽の気が入ってきてほしいですよね。そのためにも、玄関に何かを飾る時は、なるべく明るい色を使ったものを選んでください。色によっても上がる運気が変わるので、上げたい運気によって色を使ってみてくださいね。

運気ごとのおすすめカラー

  • 金運・・・イエロー、ゴールド
  • 愛情・家庭運・・・ピンク、オレンジ
  • 仕事運・・・ブルー、グリーン
  • 人気運・・・レッド、パープル

風水で一番のおすすめは風景の写真

玄関に一番おすすめの写真やポスター、絵は、風景が描かれたものになります。これは玄関以外でも同じことですが、風水では風景画がとても良いとされています。人物や動物など、目のあるものは視線を感じてしまうため、落ち着きがなくなってしまいます。

先程のおすすめカラーに合わせた花や木々、森や海など、見ていて幸せな気持ちや、明るい気分になれるものを選びましょう。飾る作品を選ぶときは、第一印象がとても大切になります。一目見て「なんかイヤだな」「なんか違うな」と感じたものは、あとから気になり始めても選ばない方がいいです。

OKとNGがある動物の写真

玄関に動物の写真やポスター、絵を飾る時は注意が必要です。基本的に動物を飾ると気を散らせてしまうといわれ、あまりおすすめはされていません。けれど、動物によっては運気アップの手助けをしてくれるので、そのような動物を飾るようにしましょう。おすすめは、龍と虎です。

玄関を入って右側は、気の通り道になります。龍は気の流れをスムーズにしてくれるといわれているので、そこに飾るといいでしょう。そして虎は、玄関を入って左側にするのがおすすめの飾り方です。左側は気が出ていく道になるので、そこに虎を飾ると邪気を追い払い、家族を守ってくれますよ!他の動物は下を見てください。

動物ごとの効果

  • うさぎ・・・縁結び、社交性アップ
  • フクロウ・・・勉強運、金運アップ
  • ライオン・・・人間関係のトラブル回避
  • カエル・・・良縁、商売繁盛

トイレに写真・ポスター・絵を飾る時の風水上の注意点は?

トイレは鎮静作用のある寒色系も使ってOK

風水では、陽の気と陰の気があるといわれています。そして、トイレは陰の気が集まる場所となり、ここでは鎮静作用のある寒色系を使っても大丈夫です。やはり風景画はおすすめなので、植物や森林などのグリーンや、キレイな青空のブルーも心が静まり、落ち着いて過ごしたいトイレにはピッタリです。

あとで詳しく説明しますが、ブルーでも水を使ったものは避けましょう。反対に、トイレに陰の気が溜まりすぎて、重い空気が漂ってしまっている場合は、花などの写真を飾ると陽の気がバランスをとってくれます。その時のトイレの雰囲気に足りないものを飾ると考えるのもいいですね。

トイレに飾るものは手頃なものを選ぶ

トイレは汚れを流す場であり、どうしても悪い気が溜まりやすいです。写真やポスター、絵などは、そういったものを吸いとってくれるといわれているので、トイレに飾るものは、段々と色が暗くなったり、雰囲気が変わることがあります。そのため、トイレに作品を飾る時は、時々新しいものと入れ替えるようにしましょう。

張り切って値段の高いものを用意してしまうと、何度も買い替えるのが難しくなってしまいますよね。雰囲気が悪くなったり、汚れたように感じたり、気に入らなくなった時にすぐ入れ替えられるよう、手頃な価格のものを選ぶのがトイレでの上手な飾り方といえます。ポストカードをいくつか飾るのも楽しいですね。

よく使われる噴水の絵はトイレではNG

風水を意識して、トイレに噴水の絵が飾ってあるのは見たことはありませんか?トイレに噴水の絵を飾ると金運がアップすると考えている人がいますが、実は半分正解で半分間違いなんです。噴水の絵は、風水では確かに金運アップの効果があるといわれています。けれど、トイレに飾ると逆効果になってしまいます。

トイレは悪い気が滞りやすく、さらに水を流す場所なので、せっかくの金運も流れてしまいます。魚や海や川など、水を連想させるものも避けましょう。すでに水の気が溜まっている場所に水の気を加えるのは、陰の気が増えすぎてしまいます。トイレの運気アップとして、こちらの記事も参考にしてくださいね!

風水ではカレンダーはトイレに貼らない方が良い

トイレで一息ついた時に予定を確認したいという人もいて、トイレにカレンダーを貼っている人は、意外と少なくありません。けれど、風水ではトイレにカレンダーを貼るのはNGとなっています。トイレは陰の気が溜まりやすく、未来の予定を貼るのには向いていません。

予定が流れてしまったり、大切な用事に遅刻してしまったり、上手くいかなくなってしまうといわれています。カレンダーを貼りたい時は、リビングなど家の中でも明るい場所にしましょう。ちなみに、追い返してしまう気がある玄関もカレンダーを張るのは避けましょう。

リビングに写真・ポスター・絵を飾る時の風水上の注意点は?

リビングには赤富士が金運アップの飾り方

赤富士はリビングに飾ると金運アップするといわれていて、とても有名で人気があります。実際に富裕層の自宅のリビングには赤富士が飾られていることが多いそうです。飾り方は、リビングのドアを開けて正面に赤富士が見えるように飾るのがおすすめです。

また、トイレではNGだった噴水の写真やポスター、絵も、リビングにはぴったりなのでおすすめです。噴だけでなく、海や湖など水のあるものは金運アップの効果があるので、赤富士と合わせてリビングで活用してみましょう。

家族写真や人物のポスターを使いたいならリビングに飾る

人物画を飾ると、常に視線がある空間となってしまい、どうしても居心地が悪くなってしまいます。そのため、風水では人物の写ってるものを飾るのはおすすめしていません。けれど、家族の写真やお気に入りの人物のポスターなど、どうしても飾りたいものがある場合、それはリビングか書斎などにしましょう。

玄関に家族写真を飾ると「家族を追い出す」という意味になってしまいます。さらに、寝室に視線のあるものを飾ると、休まりにくい空間になってしまいますので、そのあたりは避けるようにしましょう。また、リビングは風水でも観葉植物がおすすめなので、こちらの記事も参考にしてみてくださいね!

風水ではインスピレーションが大切

場所によっても、それぞれ風水での役割や気の流れが違うことは分かっていただけたかと思います。けれど、最終的に一番大切なのは、その家に住む人が気に入ったかどうかがです。いくら素敵な風景画でも、見ていて気が重くなるように感じるなら、それはその家には合っていないことになります。

インスピレーションを大事にして、ピンときた時の感覚で決めていき、家族みんなが明るい気持ちになれるものを飾るようにしましょう。また、風水では鏡がとても重要な役割をしているので、こちらの記事を読んで、鏡も意識してみてくださいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。