Large thumb shutterstock 74106820

大人なのに試し行為がやめられない彼女の心理5選|やめさせる方法も

更新:2020.06.29

子供が行う試し行為を大人なのに行う女性がいます。そんな女性が彼女になったら、恋愛も一苦労です。大人なのに試し行為をする彼女の心理とは、一体どういった心理なのでしょうか。詳しくご紹介します。また、辞めさせる方法や対応方法も合わせてご紹介します。

大人なのに試し行為がやめられない彼女の心理5選

大人なのに試し行為がやめられない彼女の心理①見捨てられ不安がある

不安を感じる女性

大人なのに試し行為がやめられない彼女の心理その1は、見捨てられ不安があることです。彼氏に捨てられるのではないかという不安の強い女性は、自分を本当に捨てないかとか自分を好きでいてくれるかなど、不安にいつも感じています。そのため、彼氏に対して試し行為をして愛情確認をする彼女になってしまいます。

試し行為をすることによって、彼氏がそれにきちんと反応してくれれば彼女の不安は解消します。しかし、解消するのはそのひと時の話であって、次の日や次の瞬間には「見捨てられるのではないか」と不安になり、また試し行為を繰り返すといった循環に陥ってしまいます。

大人なのに試し行為がやめられない彼女の心理②自分に自信がない

自信満々の女性

大人なのに試し行為がやめられない彼女の心理その2は、自分に自信がないことです。彼女が自分に自信をもっていないので、彼氏が本当に自分のような女を好きなのかなどと疑ってしまいます。彼氏がどんなに褒めてくれても、どんなに好きだと言ってくれても、自信のなさからそれを素直に受け入れることができません。

そのため、彼氏に何度も試し行為をして確かめようとします。彼氏が嫌がらずに受け入れてくれれば、少しだけ自分を好きでいてくれているとの自信に変えることができます。しかし自信がなさ過ぎるため、少しの試し行為の許容では受けあわせることができません。そして何度も彼氏に試し行為をして、自信に変えようとします。

大人なのに試し行為がやめられない彼女の心理③メンヘラ

メンヘラな女性

大人なのに試し行為がやめられない彼女の心理その3は、彼女かメンヘラ気質なことです。メンヘラ気質なため、いつでも問題点を探したり、自分を可哀想な人間だと感じています。こんな可哀想な自分を愛してくれる彼氏など本当にいるのか疑問に感じて、彼氏に試し行為をして彼氏の本心を確かめようとします。

メンヘラな場合、相手にしてもらえればその時は納得します。しかしちょっとの試し行為では本当の気持ちなどわからないと感じ、彼氏に何度も試し行為をして彼氏を疲れさせることも珍しくありません。彼氏が疲れてしまうと、今度は「愛が足りない」と言って彼氏を平気で責め立てます。

試し行為をするのがメンヘラのタイプの場合、メンヘラについてしっかりと知っておくことが必要になります。対応を間違うと、余計に面倒くさいことになりかねません。関連記事にメンヘラ女について詳しく書かれていますので、参考にしてください。

大人なのに試し行為がやめられない彼女の心理④精神的に子供

子供っぽい女性

大人なのに試し行為がやめられない彼女の心理その4は、精神的に子供なことです。通常人は体が成長すると共に、精神的にも大人になっていきます。しかし、中には体の成長に心の成長が追いついていない人がいます。そういう人は体が成熟した大人でも、心は子供みたいな状態になって成熟とは程遠くなります。

そんな状態の人を彼女にした場合、試し行為が大人はしないものでもやってしまいます。精神的に子供なため、試し行為をすること自体に疑問を感じません。試し行為が愛情確認のためには当たり前と考えている人もいるでしょう。こういったタイプの場合、心の成長と共に試し行為が減っていくことも考えられます。

大人なのに試し行為がやめられない彼女の心理⑤愛情に飢えている

悩む女性

大人なのに試し行為がやめられない彼女の心理その5は、愛情に飢えている心理です。子供の頃からあまり愛情を貰ったことがない人や、寂しい毎日を送って大人になった人の中には、愛情が足りなくて飢えている人が少なからずいます。そういう人にとって、彼氏は愛情をたくさんくれるかもしれない相手になります。

しかし、彼氏がくれる愛情だけでは足りないと感じてしまうことがあります。そういった心理になった時、試し行為をして愛情をたくさんもらおうとします。彼氏からすれば十分愛情を渡していると感じていても、彼女がまだまだ足りないとなると彼氏は振り回されることになります。

彼女の試し行為への対応5選

彼女の試し行為への対応①話を聴くようにする

抱き合うカップル

彼女の試し行為への対応その1は、彼女の話をしっかり聴くようにすることです。試し行為をする女性は、多かれ少なかれ寂しいと感じています。話をきちんと聴いてもらえない、あまり相手にされていないといった気持ちになっています。それを解消するために、彼女との会話はマメに行い、彼女の言うことを聴いてあげましょう。

話すことで彼女の不安や不満、または寂しさが解消されます。会話が少なければ少ないほど、試し行為がエスカレートする可能性すらあります。一緒に居る時や電話、LINEなどでしっかりと彼女と話をするように心がけましょう。

彼女の試し行為への対応②相手にしない

喧嘩するカップル

彼女の試し行為への対応その2は、相手にしないことです。試し行為は相手の気持ちを確かめる行為であり、時として卑怯な手段になることもあります。最初はきちんと相手にしていても、度を越すと呆れかえることもあります。あまりにひどい時は、相手にしない対応方法も選択するべきでしょう。

試し行為につき合うばかりしていても、非常に疲れ切ってしまうこともあります。つき合う上で疲労やストレスが溜まるようでは、つき合っている意味がわからなくなることもあります。あまりにストレスがかかる時は、相手にせずに放置することがオススメです。

彼女の試し行為への対応③安心させてあげる

仲の良いカップル

彼女の試し行為への対応その3は、安心させてあげることです。彼女が不安に陥って試し行為をしている場合、彼氏に安心させてもらうことが一番の対応策です。恋愛は頼り頼られる関係です。不安を感じている場合は、優しくしてあげて彼女が喜ぶ言葉をかけて精神の安定をはかるように心がけましょう。

女性は男性と比べて、とかく情緒不安定になりがちです。どういった時に精神が乱れてしまうのかわからない場合は、関連記事を参考にしてみてください。気持ちが静まって落ち着けば、試し行為をしなくなることもあります。

彼女の試し行為への対応④時々は怒る

喧嘩中のカップル

彼女の試し行為への対応その4は、時々は怒ることです。いつも優しいだけでは、彼女もつけ上がって試し行為ばかり繰り返す心配があります。時々は、そういった試し行為をされることは不愉快だと怒っても問題ありません。試されるのは誰でも不愉快です。それをきちんと彼女に言葉として伝えましょう。

受け入れるだけが恋愛ではありません。拒絶することも恋愛を続けていく上では重要です。ダメなことはダメ、違うことは違うと彼女に怒ってでも伝えましょう。彼女も「怒るから試し行為はやめよう」と考えるでしょう。「試し行為をし過ぎると嫌われる」と考えると、少しはほどほどにしてきます。

彼女の試し行為への対応⑤愛情をしっかりそそぐ

幸せなカップル

彼女の試し行為への対応その5は、愛情をしっかりと注ぐことです。男性は恋愛している相手に対して、口に出さなくてもわかると思いがちです。しかし、女性は口に出して伝えて欲しいと思うことが日常です。「愛している」や「大切に思っている」と口に出して愛情をしっかりと伝えましょう。

ハグしてあげたり体を密着させたり、愛情をこれでもかと目に見えてわかるように注ぎましょう。そうすれば彼女も「これほど愛情を注いでくれている」としっかりと理解して、わざわざ試し行為をして愛情確認をしなくなります。

彼女の試し行為をやめさせる方法3選

彼女の試し行為をやめさせる方法①大人の対応をして諦めさせる

怒る彼氏

彼女の試し行為をやめさせる方法その1は、大人の対応をして諦めさせる方法です。試し行為をされても過剰な反応をしたり、感情を荒げてはいけません。ただ淡々と試し行為はしないように告げましょう。彼女が納得しなくても、根をあげてはいけません。彼女が根をあげるまで、大人として冷静に無意味さを語りましょう。

反応もしてくれない、怒ってもくれないし喜んでもくれない状態であまりに大人な対応をされ続けると、彼女も自分のしている試し行為を恥ずかしいと思い始めます。試し行為をされる度にそんな大人の対応をされると、さすがにする気が失せてきて試し行為をすることを諦めるようになります。

彼女の試し行為をやめさせる方法②試し行為の無意味さを説く

相手にしない彼氏

彼女の試し行為をやめさせる方法その2は、試し行為の無意味さを説く方法です。試し行為を彼女がする度に、そんな行為の無意味さを説きましょう。試し行為をされるからといって愛情が深まるわけでもないこと、すること自体が時間の無駄であることを切々と説きましょう。彼女が理解しなくても言い続けるのです。

あまりに毎回説き続けられたら、彼女も試し行為によって愛情が動いたりしないことを悟ります。そうすれば試し行為自体に疲れを感じ始めて、徐々にする回数が減ってきます。試し行為の有無に関わらず恋愛の状態が変わらないことに気付いたら、彼女の試し行為もなくなります。

彼女の試し行為をやめさせる方法③キレて無視する

無視する彼氏

彼女の試し行為をやめさせる方法その3は、キレて無視する方法です。試し行為は、される側からすればかなり鬱陶しい行為です。最初は我慢できても、何度も試されるとさすがに腹が立つこともあるでしょう。あまりに彼女の試し行為がひどくてストレスになる場合は、キレて無視する対応方法もありでしょう。

試し行為をしている彼女の方は、試し行為をするほど不安や構って欲しい気持ちが強いので、キレて無視されると動揺します。さすがに試し行為をしたことで嫌われては困るので、謝罪するなり試し行為を止めるなりするはずです。

試し行為をやめない彼女との上手な別れ方は?

今までの例を挙げて試し行為を非難する

別れ話

試し行為をやめない彼女との上手な別れ方は、今まで彼女がしてきた試し行為の実例を挙げて非難することが一番でしょう。試し行為を非難されることは、彼女にとって一番痛い部分です。彼氏の愛情を試す言動をしてきた以上、それに嫌気がさして別れを告げられるのも二の句がつげないはずです。

自分が今まで被ってきた迷惑やストレス、または愛情を疑うようなひどい行いを挙げていけば、彼女には反論の余地がありません。反論したとしても、彼女には勝ち目がありません。試し行為が別れに繋がったということを、ことさら強調するとなおいいでしょう。

恋愛には信頼関係が必要だと言う

別れ

試し行為をやめない彼女との上手な別れ方として、信頼関係の破綻をあげるのも悪くありません。恋愛する以上、お互いの信頼関係は非常に大切です。大前提と言ってもいいでしょう。試し行為は、その信頼関係さえも壊すものです。信頼関係が崩れて恋愛を維持できないということを、彼女にはっきりと突きつけましょう。

試し行動も受け入れて!彼女を成長させよう

仲の良いカップル

試し行為をする彼女は、さまざまな悩み事や不安を抱えています。その不安や悩みが頂点に達したら、ついつい彼氏を試すことをしてしまいます。悪気はなく、好きすぎるが故にしてしまう行為です。試し行動をされたからといって、すぐに冷めたりしないように広い心で彼女を見守りましょう。

ずっと変わらない愛情で支えることで、彼女は大人に成長でき、恋愛相手としても素敵な女性になるはずです。自分で彼女を成長させようという気概を持って、試し行動を受け入れつつ愛を育んでいってください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。