Large thumb shutterstock 204614026

大天使の名前一覧|天使の階級の種類や特徴は?ミカエル/ルシファー

更新:2020.02.12

大天使の名前や特徴はどういったものがあるのでしょうか。天使たちの階級や種類はたくさんあるのです。大天使ミカエルの仕事は何なのか、ルシファーとは?伝説を知るととても興味深く面白いことが分かります。そこで、天使の階級や特徴・彼らの仕事や伝説についてまとめました。

大天使とは?天使の階級の種類や特徴も

天使の中でも特徴のある階級に位置する天使

大天使という階級は、数多くいる種類の天使たちの中でも、とくに神の言葉を人間に伝える連絡係という特徴があります。キリスト教はもちろん、ユダヤ教やイスラム教の経典の中にも名前が出てくる重要な天使たちで、それぞれ特徴のある役割があります。大天使より下の天使たちには階級はありません。

大天使が天使と違うところは、特別な役割があることです。例えば誰もが聞いたことのある名前の大天使ミカエルは力や死を司る天使、ガブリエルは生を告げる天使、ラファエルは癒しの天使という風に、それぞれ特徴のある種類の仕事を持っているのです。

大天使は宗教別に天使の名前や種類・役割が違ってきます。キリスト教とユダヤ教では四大天使と彼らが統括する七大天使、イスラム教ではメンバーの一人が違う天使が四大天使とされています。

キリスト教・ユダヤ教での四大天使

  • ミカエル
  • ガブリエル
  • ラファエル
  • ウリエル

イスラム教での四大天使

  • ミカエル
  • ガブリエル
  • ラファエル
  • アズラエル

天使の中では第八階級・その名前と特徴

天使階級の種類は全部で八階級あり、その下が階級のない天使となります。大天使は第八階級に位置するため、すべての天使の中では特に高い階級ではありません。

しかし大天使に属するミカエルやガブリエルは、最も神格の高い種類の天使としても名前が有名ですよね。これは大天使であると同時に、上の階級である熾天使(シテンシ)や智天使にも属するためです。昔は大天使が最も階級が上位だったという説もあります。

天使の種類・階級順

  • 熾天使セラフィム:最上位の天使で、六枚の翼を持つ
  • 智天使ケルビム:第二位の天使で、エデンの園の東を守る
  • 座天使スローンズ:第三位の天使で、神の戦車を運ぶ者
  • 主天使ドミニオンズ:第四位の天使で、神の威光を知らしめる
  • 力天使ヴァーチュス:第五位の天使で、奇跡を司る
  • 能天使パワーズ:第六位の天使で、神の掟を守らせる
  • 権天使プリンシパリティーズ:第七位の天使で、国家の守護を司る
  • 大天使アークエンジェルズ:第八位で、天使の中でも偉大な天使
  • 天使エンジェルズ:その他、階級のない天使たち

聞き覚えのある有名な大天使の名前が、じつは階級は下の方だという事は意外でしたね。天使の階級別の名前や特徴など、詳しくまとめた記事がありますので、こちらも参考にしてみてくださいね。

大天使ミカエルの仕事や伝説は?

大天使ミカエルの仕事の種類①心の浄化

「神に似たもの」と意味する名前の大天使ミカエルは、神が最初に作った最も重要な天使と言われ、神の左に立つ事を許された唯一の天使です。浄化の力を持っていて、手に持った光の剣で人々が恐怖する感情を切り裂き、仕事を全うするように力を与える事が仕事です。容姿端麗であるという特徴もあります。

目標に向かって突き進む気持ちの後押しをしてくれるなど、道しるべとなるのです。優秀な戦士でもあったミカエルは、正義に向かって人々を導いてくれます。

大天使ミカエルの仕事の種類②死者の魂を導く

大天使ミカエルは、最後の審判を司る天使でもあります。システィーナ礼拝堂に描かれたミケランジェロ作の「最後の審判」はあまりにも有名ですよね。ミカエルは魂の天秤を携えており、行くべき場所へ魂を導くのが仕事です。

死者の魂が、天国に行くのか地獄に行くのかを決めるのも大天使ミカエルの仕事です。聖母マリアの魂が天国に向かうのも見届けたとされています。

大天使ミカエルの伝説①ジャンヌ・ダルクを100年戦争へ

フランスの百年戦争で、イギリス軍を追い出すのに大活躍をした男装の騎士ジャンヌ・ダルクは、その名前を知らない人はいないほど有名ですよね。ジャンヌ・ダルクは小さな農村の農夫の娘でしたが、大天使ミカエルの啓示を受けて戦場に参加しました。

ジャンヌがフランス国王に仕えたきっかけも大天使ミカエルであり、敵国イギリス軍の狙いを言い当てフランスの戦況を有利に持っていけたのも、ミカエルの啓示があってこそでした。分かるはずのない事をジャンヌが次々と言い当てたことから、軍の指揮官たちもミカエルの存在を信じるしかありませんでした。

大天使ミカエルの伝説②お告げによって建てられたモン・サン・ミッシェル

海の上に建っているように見える幻想的な修道院であるモン・サン・ミッシェルは、現代ではその美しい景観を見ようと世界中の観光客が訪れる場所です。水位が上がると水上で孤立してしまうような不便な場所に何故建てられたのでしょうか。これも大天使ミカエルのお告げがあったからなのです。

8世紀頃、ミカエルは近くの街に住んでいたオベール司教の夢の中に何度も現れ、「トンブ山に聖堂を建てなさい」と告げます。当時は陸続きだったトンブ山でしたが、オベールがお告げ通りに聖堂を建てると、そこまでの道が一夜にして海に沈んでしまったという伝説があります。

その後、14世紀にはじまった100年戦争の際には、モン・サン・ミッシェルは城塞となりました。長い戦争を耐え抜いた後、フランスの勝利に多大な影響を与えた大天使ミカエル崇拝が始まり、巡礼者たちが後を絶たない場所となりました。

大天使ミカエルの伝説③ルシファーとの闘い

悪魔として有名なサタンは、もともとはルシファーという名前の天使でした。天使の中でも階級が高く、すべての天使を統べる大天使長でした。そんなルシファーが自分の力を過信して神に謀反を起こした際に、戦って地獄に追放したのが大天使ミカエルです。ミカエルとルシファーは双子の兄弟だったという説もあります。

大天使ミカエルとルシファーとの闘いについては、聖書のヨハネの黙示録に記述があります。聖書には、ルシファーと共に謀反に加わった天使たちも一緒に地獄に投げ落とされたと書かれています。戦士としても優秀だったミカエルは、正義の戦士とも呼ばれています。

大天使ルシファーの仕事や伝説は?

大天使ルシファーの仕事の種類①全ての天使を統べる者

ルシファーという名前は、ラテン語で「光をもたらす者」という意味があります。その名の通り、ルシファーは天使の中で最も階級の高い熾天使(シテンシ)という種類の天使にも属し、全ての天使を統べる天使長の役目が仕事でした。また、大天使ミカエルとは双子の兄弟で、全天使の中でも最も美しい天使でした。

大天使だったルシファーが神を裏切って、堕天使となるまでの理由など詳細が書かれた記事がありますので、こちらも参考にしてみてくださいね。

大天使ルシファーの仕事の種類②地獄の王・名前はサタン

ルシファーは展開で最も力をもった天使でしたが、その力を過信して、自分が神になろうとしました。また、神が自分たち天使よりも劣る人間の方を可愛がっている事に嫉妬もしていました。そして仲間の天使たちと共に神に謀反を企てたのです。

しかし天界での戦いで大天使ミカエルに敗れ、一緒に謀反を企てた仲間の天地たちと共に地獄に落とされ、堕天使となってしまいます。堕天使となったルシファーは、地獄の王サタンとして悪魔たちを統べる王となりました。サタンという名前は、「悪魔を統べる者」という意味があります。

大天使ルシファーの伝説①神への謀反

神に最も近い存在だった光の天使・ルシファーは、神さえ居なくなれば自分が神になれると思うようになりました。そのきっかけは、神が土から作った人間であるアダムとイブに仕えるように指示したことでした。どうして人間よりもずっと優秀な天使が、人間なんかの下につかなくてはならないのか、神の考えが不満でした。

そこで神に謀反をひるがえすため、他の天使たちを誘惑します。最高位の天使長であるルシファーの誘いですから、賛同する天使は天界の半分近くにも及んだとのことです。そして天界戦争が勃発しました。神はルシファーの双子の弟である大天使ミカエルに、討伐を命じます。

戦いの結果、ルシファーはミカエルに敗れ、地獄に投げ落とされてしまいました。地獄に落ちた堕天使ルシファーは、悪魔の王サタンとなります。

大天使ルシファーの伝説②イヴに知恵のリンゴを食べさせる

聖書の創世記の中で、エデンに住むアダムとイヴの神話が出てきます。エデンの園には、神から絶対に食べてはならないと言われていた「知恵のリンゴ」の木がありました。しかし神に可愛がられている人間に嫉妬したルシファーが、蛇に化けてイヴをそそのかし、2人にリンゴを食べさせたのです。

リンゴによって知恵を身に付けたアダムとイヴは、神の言いつけを守らなかったことで怒りを買い、エデンを追放されてしまいましたね。ルシファーの思惑通りになりました。この伝説からも分かるように、ルシファーは人をそそのかしたり誘惑して悪いことをさせるのが得意なのですね。

大天使ガブリエルの仕事や伝説は?

大天使ガブリエルの仕事の種類①神のメッセンジャー

「神の人」という意味を持つ名前の大天使ガブリエルは、ルネッサンス期の宗教画に数多く存在しますので、その名前を聞いた事がある方も多いでしょう。天使は神の言葉を人間に伝える仕事を持っていますが、ガブリエルは特に重要な神のメッセンジャーでした。

レオナルド・ダ・ヴィンチの絵で「受胎告知」という非常に有名な絵があります。これは、聖母マリアのもとにガブリエルが降臨して、イエス・キリストの誕生を告げる光景が描かれたものです。ガブリエルが描かれている絵の特徴は、美しい女性か優美な青年が多いようです。

大天使ガブリエルの仕事の種類②死者を蘇らせる

生を司る大天使であるガブリエルの仕事に、死者を蘇らせるという仕事があります。最後の審判の際に、死者を蘇らせるのもガブリエルだと言われています。

大天使ガブリエルの伝説①預言者ダニエルにユダヤ最後の日を告げる

旧約聖書のダニエル書の中には、ユダヤが滅びる最後の日と、ユダヤ再建についてなどが書かれていますが、これを書いた預言者ダニエルの前にも大天使ガブリエルは現れています。ある日ダニエルが、ヒツジとヤギが格闘している夢を見て、夢の暗示は何だろうかと悩んでいたところにガブリエルが現れます。

そしてダニエルが見たその夢が、「終わりの日」を暗示していることを教えてくれました。ガブリエルの仕事が神のメッセンジャーであるためですね。ダニエルはガブリエルから聞いた話を「ダニエル書」に残しました。

大天使ガブリエルの伝説②モーゼを見守る

「モーゼの十戒」で有名なモーゼが、死ぬと告げられた一日前に13巻にも及ぶ文書を書き上げなければなりませんでした。それを見守り、助けたのが大天使ガブリエルです。文書を書き上げたモーゼは亡くなりましたが、ガブリエルが書き上げたものを天界の裁判所に届けます。そしてモーゼの遺体も運んだと言われています。

大天使ガブリエルの伝説③ムハンマドにコーランを啓示

イスラム教の経典「コーラン」を書いたのは預言者ムハンマドですね。ムハンマドが神の啓示を受け、その内容をコーランに書き写したという事ですが、その内容を告げたのは大天使ガブリエルでした。神のメッセンジャーとして、ムハンマドの前に現れたのです。

ある日ムハンマドが洞窟の中で瞑想している時にガブリエルは現れました。それから23年もの歳月をかけて、ガブリエルはムハンマドの前にたびたび訪れ、神の啓示を伝えたのです。その内容を移し書いたものがコーランです。

大天使とは天使の階級のひとつ!天使の種類や名前はたくさんあった

調べてみると、大天使という名前は天使階級のひとつに過ぎず、天使にはたくさんの種類があることが分かりました。天使によって違う特徴を持つ仕事があり、聞いたことのある大天使ミカエルやルシファー・ガブリエルの成し遂げた伝説もたくさんありましたね。天使の事が分かると、宗教絵画の理解も深まりますね。

また、キリスト教の考え方で、守護天使がいます。日本では占いでも登場する天使たちでおなじみですが、これは神が人間ひとりひとりに与えてくれた天使で、人間を守護して正しい道へと導く役割があると言われています。悪の道へ誘惑する悪魔とは逆ですね。

もともとは生まれた時から人間につくとされる守護霊の考え方に、キリスト教の考え方が加わって守護天使という形になったのです。守護天使がどの天使なのかは、自分の誕生日から調べられるので、ぜひ調べてみてくださいね。きっと今までより愛着が沸くでしょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。