INDEX

肩ズン(肩ドン)とは?

肩ズン(肩ドン)とは男子が女子の肩に頭を預けること!

壁ドンのような「男性が女性にやる仕草」、そして袖クイのような「女性が男性にやる仕草」。異性に向けたアプローチとして様々なアクションがブームとなりますが、今一段と注目されているのは「肩ズン」です!またの名を「肩ドン」。あなたはこの「肩ズン」がどのようなアクションかはご存知ですか?

肩ドン(肩ズン)とは、男性が女性に対して行うアプローチ。女性の肩に男性が頭を預ける仕草のことを指します。立っている場合は男性が女性にかがんで肩ドンをしますが、座っている時にはあまり高低さを気にせずに頭を預けることができますね。立ちでも座りでも、どちらにおいても肩ドン(肩ズン)と呼んでOKです。

肩ズン(肩ドン)の魅力は、普段は頼りになる男性が「自分に甘えてきてくれる」と感じられる方法であること。いつもなら甘えさせてくれる彼が、この時ばかりは「お前が必要だ」とばかりに甘えてきてくれる……それだけで女性にとってはキュンキュンしませんか?守ってあげたい!という母性本能もくすぐられちゃいますよね。

キュンとくる肩ズンのやり方・方法

肩ズンは前からでも横からでも実行できます。前からの場合は(基本的には男性の方が女性よりも背が高いということが前提で)男性が女性に対してもたれかかり、抱きしめるような形で頭を預けるやり方です。男性と密着する状態になりつつ、顔も近い!それだけでドキドキできます。

そして横からの場合は「電車で隣の人が寝てもたれかかられた」シーンをイメージしてください。あの角度や重さでほとんど一致しています。隣同士で座っている彼が、なんとなくよっかかってきて、女性の肩に頭を預ける……。肩ドンをされた女性からしても、自分のことを信頼してくれているんだなぁと嬉しい気持ちになります。

ここで彼が、あなたにしか言わないような弱音をぽろりと吐いてくれたら完璧!彼が甘えてくれることで女性の心の中にも「この人に必要とされている」という自己肯定感が生まれますし、相手のことをより一層愛しく思えます。シチュエーション的にもメンタル的にも、肩ドンはハッピーエッセンスなのです。

肩ズンは男子がやっても可愛いんです!

肩ズンは背が低めな女性がやるからこそ可愛い!というイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありませんよ!上記でも触れたように、普段は「甘えさせてくれる存在」である男性がやるからこそ、そのギャップにときめくスキンシップ方法なのです。

しかも肩ズンは体と体の距離が必然的に近くなりますので、フィジカルスキンシップの面から見てもかなり効果は高いです。肩ズンしてきてくれた彼に対しては、優しく接することで心の距離も近づけていきましょう。

\ POINT /

彼が甘えてくれていることが分かる「肩ズン」にときめく!

肩ズンは恋人との絆を深めるトキメキのスキンシップ!彼のことがもっと好きになれます。

彼・彼女に頭を預ける肩ズンイラスト5選

座りながらの肩ズンでラブラブカップル感

身長差のある男女でも、彼がもたれかかるように座ってくれることでその差は少なくなります。そのままの流れで肩ズンをしてもらえたら、女性としても母性が芽生えますよね。自分も彼の頭に自分の頭を寄せたくなるほど愛おしさがある方法です。

イラストからも分かるとおり、実際のところ「自分も彼に頭を預ける」ことができるのは座りながらの肩ズン以外はやりづらくなってきます。お互いが寄り添い合うようにできる「座り肩ズン」はある意味理想的な形なのかもしれません。

正面からの肩ズンは身長差があるほどイイ!

こちらのイラストは男性からの正面からの肩ズン。肩ズンは身長差があればあるほどキュンと来ます!普段は背中ばかり見ている彼の姿、頼れる印象を抱いている相手。その彼が大きな体を畳んであなたにもたれかかってきてくれたら……と考えるだけでも照れてきちゃう!

イラスト越しにも分かる「彼の甘えん坊感」がたまらん

彼がこんなに「甘え度MAX」で肩ズンをしてきてくれたら、どんなことでも許したくなるに決まってる!逆に男性のあざとささえも感じさせるイラストですが、やっぱり可愛いものは可愛い。そのまま「なんでも受け入れてあげる!」という気持ちになってしまいますよね。

ついつい抱きしめてあげたくなりますよね!

こちらは女性からの肩ズン。肩ズンをしたりされたりするのは落ち込んでいる時だけではなく、「彼・彼女のことが愛しい」と思って気持ちが高ぶった時にもありえます。日常の風景の中に出てくる肩ズンの瞬間って本当にいとおしいですよね!穏やかな幸せが永遠に続きますように……!

お疲れの彼にこそやらせてあげたい肩ズン

こちらのイラストのように、男性が精神的・身体的に疲れてしまっている時にこそしたくなるのが肩ズン。恋人というパートナーにだけしか見せない弱音をこぼしつつ、体と一緒に心までよっかかる。それは相手の女性に対して「ちゃんと受け止めてくれるだろう」という信頼感があってこその行動です。

また大人カップルならではですが、男性がお酒を飲んで酔っ払った時にも肩ズンは出やすくなります。お酒って、心の扉を開いてくれますよね。普段は気持ちを張り詰めて頑張っている男性こそ、お酒でふっと気が抜けた時に女性に甘えてしまいたくなるものです。なので彼が酔っ払っていたら肩ズンのチャンスかも!

\ POINT /

肩ズンは信頼している相手にしかやらない

肩ズンは「パートナーのことを信頼している証」でもあります。親密度アップのためにもあなたは応えてあげること!

肩ズン以外に女子がときめく男子の仕草は?

肩ズン以外に女子がときめく男子の仕草①やっぱりたまらん「壁ドン」

男性のときめきアクションとしてやっぱり外せないのが「壁ドン」!元々の言葉のルーツとしては「隣に住んでいる人に向かって壁をドンと鳴らし威嚇する」ことが起源だったのですが、いつの間にか男女間でのアプローチ方法としての意味合いの方が有名になりました。言わずもがな、男性が女性側の壁に対して手を付く動作です。

少女マンガのような展開に女性の心はキュンキュン!その代わり、好きでもない人にやられたら嫌悪感しかありませんが……。逃げにくいシチュエーションになるのでヒロイック的な意識も生まれ、恋人同士ならムードも満々。その後に待っているのがキスでもハグでも、鼓動は高鳴りっぱなしです。

肩ズン以外に女子がときめく男子の仕草②少女マンガのような「顎クイ」

顎クイも女性のロマンですよね。顎を持ち上げられるだけで「今からキスされるんだ」と感じてしまい、平気な顔をしながらも内心はドキドキ。その恥ずかしさがつい顔に出てしまうのもまた趣深いものです。男性が真顔でまっすぐ見つめてくれたとしたら、王子様のように見えちゃうかも。被支配感もドキドキの種です。

肩ズン以外に女子がときめく男子の仕草③身長差を生かした「袖クル」

ある意味壁ドンや肩ズン以上に身長差が武器になるのは、この袖クル!男性が女性を後ろから包み込むようにに軽いハグをする形になり、そのまま女性の洋服の袖をクルクルとまくってあげる動作のことです。まるで抱きしめられているような感覚に心臓は高鳴り、彼のことがもっと好きになっちゃうかも。ただの腕まくりじゃない!

\ POINT /

カップルスキンシップに終わりは無い!

キュンと来るアプローチは人それぞれ!あなたのフェチに触れられるスキンシップを見つけて、彼におねだりしてみるのはいかがでしょうか?

肩ズンで彼との絆をもっと深めよう

いかがでしたか?彼のことがもっと好きになる「肩ズン(肩ドン)」の魅力をご紹介しました!彼が肩ズンで甘えてきてくれたのなら、あなたはそっと彼を抱きしめて包んであげて。彼との絆がもっと深まり、彼にとってあなたが特別な存在になっていくでしょう!

また、肩ズン以外にも男性のときめく仕草って沢山ありますよね。それらを纏めた記事もありますのでぜひこちらもご参考ください!自分の彼にやってみてもらうのもアリですよ。

Small thumb shutterstock 650732710
関連記事 紳士的な人の特徴10選!本当に素敵な男性の条件や行動はコレだ!

女性にとって紳士的な人の特徴ってどんなところだと思いますか?事実紳士的

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。