Large thumb shutterstock 444240238

デコパージュのスマホケースの作り方|手帳型の材料・やり方は?

更新:2019.06.21

今女性を中心に人気のデコパージュとは?デコパージュならスマホケース、iPhoneケースなど簡単にお気に入りのデザインに変身させることができちゃいます。手帳型だってやり方は簡単!材料は100均で揃うので気軽に始められます。コピー用紙を使った作り方もご紹介。デコパージュでスマホケースを作りましょう!

デコパージュとは?

デコパージュとは紙を糊で貼る手芸方法の1つ

デコパージュとは、ペーパーナプキンなどの紙を専用の糊で貼り付ける手芸方法の1つです。デコパージュしたい物にお気に入りの紙を貼り付けるだけですので、不器用な方、お子さん、誰もが簡単に作れるというのが人気の理由です。

デコパージュをするのに初心者の方はペーパーナプキンを使うのがおすすめですが、使えるのはペーパーナプキンだけではありません。コピー用紙なども使えますし、好きなキャラクターなどがプリントされている紙も使えます。さらには布なども貼り付けることができます。

デコパージュの人気の秘密は材料は100均でも揃うお手軽さ!

デコパージュはやり方が簡単なのも魅力ですが、材料が手軽に手に入るというのも人気の理由です。以前はデコパージュ専用糊は手芸店やネットなどでしか買うことができませんでした。しかし、今では身近な100均などでも買うことができ、気軽にデコパージュを始められるようになりました。

さらには、デコパージュ専用糊や筆などデコパージュをするのに必要な基本の材料がセットになったデコパージュキットなども100均にはありますので、初心者の方でもすぐに始められるのもデコパージュが人気の理由です。

デコパージュで作れるものは無限大!

デコパージュにペーパーナプキンや布が使えるのはわかったけど、何に貼り付けることができるの?と思われる方もいるでしょう。デコパージュ専用糊を使ってデコパージュできる物は、木、プラスチック、ガラス、皮、とにかく何にでも貼り付けることができるんです。

石鹸やプラスチック製品、さらにはスマホケース、上履き、バックなどデコパージュできる物は無限大です。コロコロなどの掃除用具や洗面用品などもデコパージュすることもできますので、ぜひ身の周りの物をお気に入りの柄にデコパージュしてみるのはいかがでしょうか。

デコパージュのスマホケースの作り方|材料は?

デコパージュのスマホケースの材料①デコパージュ専用糊

デコパージュに必要な材料の1つ目はデコパージュ専用糊です。先ほど少しご紹介しましたが、デコパージュ専用糊はデコパージュしたい物の素材を選びませんので、どんな物にも貼り付けることができます。さらには、汚れが付くのを防ぎ、多少の防水効果もあります。

デコパージュのスマホケースの材料②ペーパーナプキン

デコパージュに必要な材料の2つ目はペーパーナプキンです。特に初心者の方は、紙の厚さが薄いペーパーナプキンがおすすめです。ペーパーナプキンは雑貨店をはじめ、100均にもたくさんの種類のペーパーナプキンがありますのでお気に入りの柄のペーパーナプキンを用意しましょう。

100均では季節やイベントに合わせたペーパーナプキンも販売されていますので、その時期に合わせたペーパーナプキンを選ぶのも良いですね。100均のペーパーナプキンについて関連記事で詳しくご紹介していますので参考にしてみて下さい。

デコパージュのスマホケースの材料③コピー用紙

デコパージュに必要な材料としてペーパーナプキンをご紹介しましたが、コピー用紙を使うこともできます。例えばペーパーナプキンなど気に入った柄が見つからない、また好きなキャラクターやアーティストなどの写真などをパソコンからコピーして使いたいという時にはコピー用紙もデコパージュに使えます。

コピー用紙はペーパーナプキンなどに比べると紙が少し硬めですので、貼り付ける時にシワになってしまったりすることがあります。初心者の方はコピー用紙は小さめに切り取ってから貼り付けると、うまく貼り付けることができますよ。

デコパージュのスマホケースの材料④平筆

デコパージュに必要な材料4つ目は平筆です。平筆はデコパージュ専用糊を塗る時に使います。デコパージュをする時に平筆以外の筆でも糊を塗ることはできますが、糊を調節しながら均等に塗っていくには平筆が便利です。広い面に糊を塗る時には大きめの平筆が便利ですが、カーブなど狭い部分を塗るには小さめの筆が便利です。

デコパージュに使える筆は100均でも買うことができます。100均であれば価格も安いですので、大きさの違う筆を用意しておき、デコパージュする物によって使い分けても便利ですよ。

デコパージュのスマホケースの材料⑤筆を洗う・紙を入れる容器

デコパージュに必要な材料の5つ目は容器です。容器は筆を洗ったり、ペーパーナプキンなどを入れておくのに使います。特に容器の形などには決まりはありませんので、ボウルや小さいバケツなど使いやすい物を用意しておきましょう。

デコパージュのスマホケースの作り方|手帳型のやり方は?

デコパージュのスマホケースの作り方①市販のケースをアレンジ

デコパージュでオリジナルのスマホケースを作ることができます。なかなか気に入ったデザインのスマホケースが見つからないという方は、ぜひデコパージュで自分だけの気に入ったスマホケースを作ってみましょう。市販の手帳型のスマホケースを使えば、ペーパーナプキンや布などを貼り付けるだけですのでとても簡単です。

市販の手帳型スマホケースのデコパージュのやり方

  1. ペーパーナプキンを剥がし、1番薄い状態にしておく
  2. ペーパーナプキンを手帳型のスマホケースに合わせて切り取る
  3. 平筆で手帳型のスマホケースにデコパージュ専用糊を塗っていく
  4. デコパージュ専用糊が乾く前にペーパーナプキンを貼り付ける
  5. デコパージュ専用糊を乾燥させる
  6. 完全にデコパージュ専用糊が乾いたら完成

初心者の方は特にペーパーナプキンの柄を小さめに切り取り貼り付けるとシワが寄りにくく、初心者の方にもキレイに仕上げることができます。市販の手帳型のスマホケースであれば、紙を貼り付けるだけですのでぜひチャレンジしてみて下さい。

デコパージュのスマホケースの作り方②オリジナルの手帳型のケースを手作り

デコパージュで手帳型のスマホケースを手作りすることもできます。手帳型のスマホケースを最初から手作りするのは難しいと思われると思いますが、簡単ですので参考にしてみて下さい。今回は紙ではなく布を使った手帳型のスマホケースの作り方をご紹介していきます。

デコパージュの手帳型スマホケースに必要な材料

  • 表紙となる硬めの厚紙
  • お気に入りの柄の布(表紙分)
  • お気に入りの柄の布(ケースの中の分)
  • 表紙を繋ぎ合わせるための布(硬めの布がおすすめ)
  • ベルトとなる布(硬めの布がおすすめ)
  • 小さな磁石
  • デコパージュ専用糊
  • 平筆
  • 接着剤(布用ボンドでも可)
  • プラスチックのスマホケース

デコパージュの手帳型スマホケースの作り方

  1. 厚紙にプラスチックのスマホケースの型をとる
  2. 4枚型を取ったら1枚にはカメラ用の穴を開けておく
  3. スマホケースの型の周りにのりしろ分の余白を取り型を切り取る
  4. 表紙用の布を敷き、表紙分の厚紙を用意する
  5. 厚紙にデコパージュ専用糊を塗り、布に貼り付ける
  6. 型の周りに少し余白を持たせて布を切り取る
  7. 型ののりしろ部分にデコパージュ専用液を塗り、のりしろ分の布を貼り付ける
  8. 角の部分は切込みを入れ布を入れ込みしっかりと貼り付ける
  9. デコパージュ専用糊が乾くまで待つ
  10. 表紙を繋ぎ合わせるための布を接着剤で貼り付ける
  11. ベルトとなる布の端に小さな磁石を挟みベルト折り磁石が見えないように貼り付ける
  12. ベルトとなる布を型紙の内側の部分に貼り付ける
  13. 反対側の端の部分に小さな磁石を接着剤で貼り付ける
  14. 中の分となる型紙にデコパージュ専用糊で布を貼り付ける
  15. 布を貼った部分が表になるように表紙と中の分の型紙を貼り付ける
  16. 接着剤が乾いたら完成

手帳型のスマホケースは意外とお値段が高かったりしますが、デコパージュで手作りしたスマホケースならコストを抑えることもできます。作り方もそれほど難しくはありませんので初心者の方でもできますよ。手帳型のスマホケースの作り方は動画もありますので参考にして下さい。

デコパージュのスマホケースの作り方|iPhoneケースのやり方は?

デコパージュのiPhoneケースの作り方①ケースはクリアもしくは白

デコパージュでiPhoneケースを作るのはとても簡単です。それほどカーブなども多くないため、初心者の方でも簡単に作ることができます。100均などでもスマホケースが販売していますので、100均のスマホケースを使えば気軽に手作りすることができます。スマホケースは特に色は決まっているわけではありません。

しかし、おすすめのケースはクリアか白のスマホケースがおすすめです。ペーパーナプキンや布は薄いため、スマホケースに色が付いているとその色が透けてしまうことがあるためです。100均のスマホケースについては関連記事でご紹介していますので選ぶ時の参考にしてみて下さい。

デコパージュのiPhoneケースの作り方②iPhoneケースのやり方

デコパージュのiPhoneケースの作り方をご紹介します。手帳型ではない、シンプルなiPhoneケースであればやり方もとても簡単ですので、初心者の方でもチャレンジしやすいですよ!それでは作り方を見ていきましょう。

デコパージュのiPhoneケースの作り方

  1. クリア、もしくは白のスマホケースを用意する
  2. スマホケースの表面を拭き、汚れなどを落としておく
  3. お気に入りの柄のペーパーナプキンや布をスマホケースより少し大きめに切っておく
  4. 平筆でスマホケースにデコパージュ専用糊を塗っていく
  5. 先ほど切り取ったペーパーナプキンや布を貼り付ける
  6. 角の部分やカメラの穴の部分は切込みを入れて丁寧に貼り付ける
  7. 厚紙をスマホケースよりも少し小さめのサイズで型を取り切り取っておく
  8. 切り取った厚紙よりも少し大きめにペーパーナプキンや布を切り取る
  9. 厚紙にデコパージュ専用液でペーパーナプキンや布を貼り付ける
  10. 完全にデコパージュ専用液が乾いたら厚紙をスマホケースに差し込んで完成

シンプルなスマホケースで作るiPhoneケースなら貼り付けるだけですのでやり方も簡単ですよね。またスマホケースの内側の部分は、表面の柄と変えても可愛く仕上がります。いくつか厚紙を作っておいて気分によって柄を変えるというのもおすすめです。

スマホケースで作る時には比較的表面はカーブなども少ないため、大きめのペーパーナプキンなどを使ってもシワが寄らずキレイに作ることができるでしょう。iPhoneケースの作り方の動画もありますので、動画も参考にしてみて下さい。

デコパージュなら簡単!お気に入りのスマホケースを作ってみよう

女性を中心に人気のデコパージュ。ペーパーナプキンなどの紙をデコパージュ専用糊で貼り付けるだけとやり方も簡単ですので、大人の方からお子さんまで誰でも作ることができるのがデコパージュの魅力です。お子さんと一緒にデコパージュを楽しむというママも増えています。

デコパージュではペーパーナプキンやコピー用紙、布などを貼り付けることができますので、お気に入りの柄を見つけたらそれをデコパージュすることができます。またデコパージュする物も木、プラスチック、ガラス、布など素材を選びませんので、何でもデコパージュすることができます。

なかなか気に入ったスマホケースが見つからないという方はデコパージュをすれば、シンプルなiPhoneケースも手帳型ケースも手作りすることができます。作り方、デコパージュのやり方は簡単ですし、材料は100均で揃います。デコパージュ初心者の方もぜひスマホケースを作ってみてはいかがでしょうか。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。