男性が弱音を吐く時、どんな心理が働いているのでしょうか?男性には強く逞しくあってほしいと思う女性は多いものです。しかし、「草食男子」という言葉が流行する現代において弱音を吐く男性は数多くなりました。そんな男性たちの心理や特徴を紐解いて、彼らの本音を覗き見てみましょう。LINEで弱音を吐く男性への対応や、逆に弱音を吐いてくれない時のLINEについても解説します。

INDEX

  • 弱音を吐く男性の心理10選
  • 男性がよく本音や弱音を吐く女性の特徴3つとそう思う心理は?
  • 弱音を吐く男性への上手な対応の仕方
  • 彼氏が弱音を吐き出してくれない時の対処法
  • 弱音を吐けるのは信頼している証

弱音を吐く男性の心理10選

弱音を吐く男性の心理①寂しくて構ってほしい

弱音を吐く男性の心理の1つ目は寂しくて構ってほしいという心理です。優しくしてほしいという心理も働くために優しい言葉をかけてもらえそうな話題をあえて選ぶ男性がいます。男性にとって勇気がいる事が多い弱音を吐くという行動を悪びれず頻繁にする人は依存傾向が高い可能性があるので注意した方がいいかもしれません。

構ってほしくて気を引くような発言を繰り返す「かまってちゃん」な男性というのは、こちらの気持ちを全く無視して食い下がってきたりするものです。そんな時にどういう対処法をとれば離れてもらったり諦めてもらえるのかわからない時には、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 490194880
関連記事 かまってちゃん男の特徴5つ|うざい中年男性&寂しがり屋の対処法も

しつこく連絡やネガティブ発言、寂しがり過ぎなど…男のかまってちゃんは本

弱音を吐く男性の心理②頑張らなくてもいい言い訳がほしい

落ち込む

弱音を吐く男性の心理の2つ目は頑張らなくてもいい言い訳がほしいというものです。「大丈夫だよ」「頑張ってるよ」といった目当ての言葉を引き出したいから言っているというのが本音です。しんどくなってきた時に相手にそう言ってもらえることで自分の中でこれ以上頑張らなくていい免罪符を手に入れたいのです。

弱音を吐く男性の心理③ネガティブ思考に陥っている

弱音を吐く男性の心理3つ目はネガティブ思考の場合です。ネガティブ思考に陥ると、マイナスな方向の考えばかりが次から次へと湧き上がってくるというものです。一人で考えていると悶々とした気持ちが渦巻いてしまって吐き出さなければ辛いという心理が働きます。弱音を吐くという行為は心のデトックス効果があります。

弱音を吐く男性の心理④相手の反応を探っている

落ち込む

4つ目は、弱音や本音を吐けるか試しているというものです。弱音を吐いた時の相手の反応を見ることで、敵か味方かを試しています。心が弱っていることでいつもは親しくしている相手に対しても自信が持てないほどに不安感を抱えている可能性があります。普段弱音を吐き慣れていない男性によく見られる心理です。

弱音を吐く男性の心理⑤認めてほしい

弱音を吐く男性の5つ目の心理は認めてほしいというものです。男性にとって弱音を吐くということはとても勇気のいる行為であることが多いものです。認めてほしくて、心を奮い立たせて言っています。それだけ認めてほしい気持ちが強いということですから、そんな時は男性に信じている旨を伝えてあげると安心するでしょう。

弱音を吐く男性の心理⑥吐き出すことがストレス解消になる

落ち込む

6つ目の心理はストレス解消で弱音を吐くというものです。女性はカラオケや買い物が多いですが、男性の中には吐き出すこと自体がストレス解消になるという心理の人がいます。しかし、日常的にそういうストレス解消法を取る男性は余り周りが見えておらず自分だけが大事な傾向があるので、深入りしないほうが得策でしょう。

ストレスが溜まりやすいということは言い換えれば打たれ弱いということです。打たれ弱い男性の弱音をいつも聞かされればこちらにストレスが溜まってしまいます。そんな時にはこちらの記事を参考に、打たれやすい原因の解消方法や別のストレス発散方法を提案してお互い心穏やかにいられるようにするという手があります。

弱音を吐く男性の心理⑦背中を押してほしい