Large thumb shutterstock 443903455

弱音を吐く男性の心理11選|男性が本音や弱音を吐ける女性の特徴も

更新:2020.01.11

男性が弱音を吐く時、どんな心理が働いているのでしょうか?男性には強く逞しくあってほしいと思う女性は多いものです。しかし、「草食男子」という言葉が流行する現代において弱音を吐く男性は数多くなりました。そんな男性たちの心理や特徴を紐解いて、彼らの本音を覗き見てみましょう。LINEで弱音を吐く男性への対応や、逆に弱音を吐いてくれない時のLINEについても解説します。

弱音を吐く男性の心理10選

弱音を吐く男性の心理①寂しくて構ってほしい

弱音を吐く男性の心理の1つ目は寂しくて構ってほしいという心理です。優しくしてほしいという心理も働くために優しい言葉をかけてもらえそうな話題をあえて選ぶ男性がいます。男性にとって勇気がいる事が多い弱音を吐くという行動を悪びれず頻繁にする人は依存傾向が高い可能性があるので注意した方がいいかもしれません。

構ってほしくて気を引くような発言を繰り返す「かまってちゃん」な男性というのは、こちらの気持ちを全く無視して食い下がってきたりするものです。そんな時にどういう対処法をとれば離れてもらったり諦めてもらえるのかわからない時には、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

悩みを抱えているなら恋愛相談をしてみよう!

弱音を吐く男性の心理②頑張らなくてもいい言い訳がほしい

落ち込む

弱音を吐く男性の心理の2つ目は頑張らなくてもいい言い訳がほしいというものです。「大丈夫だよ」「頑張ってるよ」といった目当ての言葉を引き出したいから言っているというのが本音です。しんどくなってきた時に相手にそう言ってもらえることで自分の中でこれ以上頑張らなくていい免罪符を手に入れたいのです。

弱音を吐く男性の心理③ネガティブ思考に陥っている

弱音を吐く男性の心理3つ目はネガティブ思考の場合です。ネガティブ思考に陥ると、マイナスな方向の考えばかりが次から次へと湧き上がってくるというものです。一人で考えていると悶々とした気持ちが渦巻いてしまって吐き出さなければ辛いという心理が働きます。弱音を吐くという行為は心のデトックス効果があります。

弱音を吐く男性の心理④相手の反応を探っている

落ち込む

4つ目は、弱音や本音を吐けるか試しているというものです。弱音を吐いた時の相手の反応を見ることで、敵か味方かを試しています。心が弱っていることでいつもは親しくしている相手に対しても自信が持てないほどに不安感を抱えている可能性があります。普段弱音を吐き慣れていない男性によく見られる心理です。

弱音を吐く男性の心理⑤認めてほしい

弱音を吐く男性の5つ目の心理は認めてほしいというものです。男性にとって弱音を吐くということはとても勇気のいる行為であることが多いものです。認めてほしくて、心を奮い立たせて言っています。それだけ認めてほしい気持ちが強いということですから、そんな時は男性に信じている旨を伝えてあげると安心するでしょう。

弱音を吐く男性の心理⑥吐き出すことがストレス解消になる

落ち込む

6つ目の心理はストレス解消で弱音を吐くというものです。女性はカラオケや買い物が多いですが、男性の中には吐き出すこと自体がストレス解消になるという心理の人がいます。しかし、日常的にそういうストレス解消法を取る男性は余り周りが見えておらず自分だけが大事な傾向があるので、深入りしないほうが得策でしょう。

ストレスが溜まりやすいということは言い換えれば打たれ弱いということです。打たれ弱い男性の弱音をいつも聞かされればこちらにストレスが溜まってしまいます。そんな時にはこちらの記事を参考に、打たれやすい原因の解消方法や別のストレス発散方法を提案してお互い心穏やかにいられるようにするという手があります。

弱音を吐く男性の心理⑦背中を押してほしい

弱音を吐く男性の心理7つ目は、背中を押してほしいというものです。ふと「これで正しいのか」と不安に陥る男性もいます。基本的には自信家ですが、実は人に弱みを見せるのが苦手な不安家でもあるということです。ここぞという時になると不安感が波のように押し寄せてくるので本音を話して背中を押してもらいたいのです。

弱音を吐く男性の心理⑧弱音を吐ける相手が少ない

弱音を吐く男性の心理8つ目は、弱音を吐ける相手が少ないからこそつい特定の人に垂れ流してしまうというものです。あなただけにはそういう顔を見せられるのかもしれません。そんな男性には本音を話してくれることが嬉しいということをしっかり伝えましょう。安心して本心をさらけ出そうという心理になります。

弱音を吐く男性の心理⑨癒やしがほしい

弱音を吐く男性の心理9つ目は、癒やしがほしいという心理が働いているというものです。特に仕事人間な男性であったり休息の少ない生活に追われているような、いつも忙しそうな男性は物理的な疲れに比例して心も疲れています。何も言わずただ話を聞いてあげるといいでしょう。

弱音を吐く男性の心理⑩自分の存在価値を確かめたい

弱音を吐く男性の心理10個目は、自分の存在価値を確かめたいがために弱音を吐くというものです。彼らの特徴は、趣味が少なく友達も少ないということです。のめりこめるものや人がほとんど無いことで、どんどん自分の立ち位置や存在価値がぼやけて本音すら言えなくなってくることに恐怖を感じています。

弱音を吐く男性の心理⑪LINEでしか吐かないのは二人の時間が大切だから

弱音を吐く男性の心理⑪|LINEの場合

弱音を吐く男性の心理11個目は、LINEでしか弱音を吐いてこない男性についてです。会っている時に弱音を吐かない男性は、一緒にいるのに暗い話をしたくないという心理が働いている場合があります。好きな人と過ごす時間は楽しいもの、幸せなものにしたいですよね。あなたといる時間が大切だからこその心理なのです。

男性がよく本音や弱音を吐く女性の特徴3つとそう思う心理は?

男性がよく本音や弱音を吐く女性の特徴①その男性の本命である

男性が弱音を吐きやすい女性の特徴1つ目は、本命であることです。男性にとって弱音を吐くという行為はとても勇気がいることです。そんな時に選ぶ相手は、その男性の中でただ一人特別な存在であり、その理由が本命であるということが多いです。この先を共にしたいと思うほど心を許している相手には無防備になるものです。

男性がよく本音や弱音を吐く女性の特徴②母性が感じられる

男性が心の内を思わずさらけ出してしまう女性の特徴の2つ目は母性が感じられる女性であることです。特に育ててくれた女親と距離が近い男性ほど、母性を感じる女性に対して心を許し本音を話す傾向にあります。優しく包んでくれて励ましてくれる絶対的な味方だと思えるのです。

こちらが母性を出してしまうような母性本能をくすぐる男性は、一見頼りないですが実はモテます。「ちょっとダメな男性が好き」というあなたは、そんな男性の詳しい生態系や恋愛関係に発展するためのコツなどを、こちらの記事を参考にして実践してみましょう。

男性がよく本音や弱音を吐く女性の特徴③本命ではない

浮気

男性が弱音を吐きやすい女性の特徴3つ目は、恋愛感情が生まれない相手というものです。なぜ上に書いたことと真反対のことを言っているかと言うと、本命に対する悩みなど本命の女性には言えない女性関係の悩みなどを吐き出すのにうってつけだからです。女性の悩みは女性に聞いて欲しくなるというものです。

弱音を吐く男性への上手な対応の仕方

好きな男性の場合|励まし寄り添う

好きな男性が弱音を吐く場合は、ゆっくりと話を聞いてあげます。彼氏であれば尚更のこと、弱音を吐いている限りは絶対に否定的な言葉を使わずに相槌を打ちましょう。あなたを特別な存在に思うからこそ話を聞いてほしいのです。そして弱音から建設的な話し合いに移行してから自分の考えを伝えるようにしましょう。

どうでもいい男性の場合|肯定はしない

遠くを見る

彼氏でもないどうでもいい男性が弱音を吐いてきたら、必ず「同意」を意味する相槌だけは打たないようにしましょう。男性は共感してもらえたと思うことで心を開いていき、望まない依存をされる結果になってしまいます。頭から否定も逆上の恐れがあるのでしないほうがいいですが、「そうなんだ」などで留めておきましょう。

LINEで定期的に男性から弱音が届く場合

LINEで定期的に男性から弱音が届く場合

LINEで定期的に男性から弱音が届く場合の対応もご紹介します。彼氏や好きな男性から弱音のLINEが届いたら、まずはしっかりと相手の話を聞いてあげましょう。どんどん続けて届く場合や長文の場合も1つ目でご紹介した通り、相槌を送って「話をきちんと聞いている」というアクションを取ることが大切です。

一通り弱音LINEを送ったら男性の心も少し落ち着いてきますので、そこで「私は◯◯くんがいつも頑張ってるの知ってるからね」「お疲れさま」「私ならこう対処するかも」など相手の性格に応じて対応するようにしましょう。直接話を聞いてあげた方が良い場合は「飲みに行こうよ!」などと誘ってあげるのも良いですよ。

彼氏が弱音を吐き出してくれない時の対処法

彼氏が弱音を吐き出してくれない時の対処法①多くを語らず寄り添う

会話

彼氏が悩んでいる風なのに弱音を吐き出してくれないという時の対処法1つ目は、ただ一緒にいるということです。男性は出来れば一人で物事を解決したがったりするので、話してくれないからといってあなたを信頼していないわけではありません。本音では聞き出したくても問い詰めず、いつ話してくれてもいいようにしましょう。

彼氏が弱音を吐き出してくれない時の対処法②味方であるということを伝える

対処法2つ目は、問い詰めることなく折に触れて「私はあなたの味方だよ」ということを伝えておくことです。その言葉だけで男性が励まされることも多いですし、男性から話しやすい空気を作ることができます。あなたをその問題に関して敵だと認識してしまったら最後、彼は心を開いてくれることはなくなるでしょう。

彼氏が弱音を吐き出してくれない時の対処法③彼氏が一人になれる時間を作る

彼氏に弱音を吐いてもらいたい時の対処法3つ目は、一人にさせることです。追い詰められてしまったら寄り添う人が必要ですが、それまでには一人で考える時間を持たせることも重要です。どうしようもなくなるまでに適度に心の整理をする時間を持たせてあげましょう。心の中がまとまることであなたにも話しやすくなります。

彼氏が弱音を吐き出してくれない時の対処法④LINEで男性に聞いてみる

男性が弱音を吐き出してくれない時の対処法|LINEでさりげなく聞く

彼氏に弱音を吐いてもらいたい時の対処法4つ目は、LINEなどでさりげなく男性に聞いてみることです。好きな女性と一緒にいる時間に暗い話題を出したくないと考える男性もいらっしゃいます。二人でいる時間を大切にしようと思うため、そのように考えるのです。

そんな心の優しい男性には、LINEでさりげなく聞いてみることがポイントです。「この前会った時、少し落ち込んでいるように見えたんだけど、もしかして何かあったのかな?」と心配している旨を男性に伝えてみましょう。

そのまま正直に弱音をLINEで吐き出してくれる男性もいますが、心配をかけまいと隠してしまう場合もあります。相手が隠そうとしているようであれば無理な詮索はせず、「私の勘違いだったかごめんね!でももし何かあったらいつでも聞くからね」とLINEを送るようにしましょう。

弱音を吐けるのは信頼している証

ここまで弱音を吐く男性の心理やその特徴に触れてきましたが、いかがでしたか?例え相手の反応を伺っているとしても、それは相手を信頼したいという気持ちの現われです。男性にとって弱音を吐ける女性や本音で励ましてくれる彼女という存在はとても貴重で心の支えになります。支えあえる関係を築いていきましょう。

悩みを抱えているなら恋愛相談をしてみよう!
●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。