Large thumb shutterstock 645212389

母性本能をくすぐる男性の特徴&恋愛に発展する女性のタイプは?

更新:2021.05.26

よく「母性本能をくすぐる男性」と耳にしますが、実際どのような男性を言うのでしょうか?母性本能をくすぐる男性と恋愛に発展する女性にはどんなタイプの女性が多いのでしょうか。母性と言うのは女性なら誰にもあるものですが、自分の子供以外の異性に対する母性とは一体どのようなものなのでしょうか。



母性本能をくすぐる男性の特徴

童顔で「格好良い」より「可愛い」

若い男性

母性本能をくすぐる男性の特徴で多いのが、童顔でどこか可愛らしさを感じるタイプの男性です。男らしく自立したタイプというよりも、どこか頼りなく感じてしまうような男性が多いようです。そんな可愛らしさを兼ね備えている母性本能をくすぐる男性を、女性は放っておけないのかもしれません。

母性本能をくすぐる男性に童顔の男性が多いことに根拠はありませんが、性格的なものが表情に出ているのかもしれませんね。男気のある男性が好きだと言う女性が多い中、母性本能をくすぐるような「可愛い系男子」もまたひそかな人気があるようです。

テレビなどで人気の俳優さんも、最近は男っぽい男性よりも可愛らしい綺麗な男性が多いように感じます。どちらのタイプも好みによる部分もあると思いますが、童顔で綺麗な顔の男性に甘えられて嫌な気がする女性は少ないはずです。

いつまでも「少年気分」が抜けていない

海で遊ぶ男女

母性本能をくすぐる男性の多くは何歳になっても「少年気分」が抜けない人が多いようです。子供のようにはしゃぐ姿を見て「可愛い!」と思ってしまう女性も多いのだとか。決して女性にモテたいからといって狙っているわけでなく、本人が遊ぶことを本気に楽しんでいるようです。

無邪気に楽しむ男性を見て、どこか可愛らしさを感じてしまう女性も多いのではないかと思います。格好をつけて上から目線で話す男性よりも、同じ目線で同じことを楽しめる男性の方が女性も安心するのかもしれませんね。

正直、年齢重ねるにつれて本気ではしゃいで笑うことも少なくなってしまいます。そうのような日常生活で、一緒に遊ぶことを楽しめて本気で笑える男性と休日を過ごすというのも新鮮なのかもしれませんね。

甘え上手

女性に甘える男性

母性本能をくすぐる男性たちは、本能的に女性に上手に甘えるテクニックを持っているようです。普通の男性なら恥ずかしくて言えない様なことも、このタイプの男性は平気なようです。その本心は「自分のことを大事にしてほしい」という気持ちが大きいようです。


嫌味なく上手に甘えられる男性は、女性の母性本能をくすぐる男性だと言えるでしょう。自然に女性とのコミュニケーションを取れる人も多いことから、恋愛経験が多く女性に慣れている人が多いとも言えます。

「男性に甘えられることが嫌い」と言葉で言っている女性でも、実際母性本能をくすぐるタイプの男性に可愛く甘えられてしまうと「キュン」ときてしまうようです。このタイプの男性はそういう女性をちゃんと見極めて甘えてくるのかもしれませんね。

母性本能をくすぐる男性の注意点

いつも頼ってきて自立できない

女性に頼る男性

いくら母性本能をくすぐる男性が甘え上手だといっても、いつも女性に頼ってばかりでなかなか自立できないようでは困ってしまいますよね?しかし、このタイプの男性は一度甘やかしてしまうと困るたびに甘えてきて、なかなか自立できない人が多いのです。

「可愛いから」といって甘やかすだけでは、母性本能をくすぐる男性は成長できないようです。だからといって、厳しく言って離れてしまうのも寂しい・・・と思い、なかなかハッキリ言えない女性たちもいるようです。最近では自立できないダメ男を好きになってしまい、悩んでいる女性も多いのだとか。

しかしながら、このタイプはなかなか変わることができないのが事実です。いつまでも変わらないようであれば、女性から見切りをつけることも必要なのかもしれません。どんな男性を好きになっても自分が幸せでなければ意味がないのです。

POINT

女性に頼ることが当たり前の男性は要注意!

甘え上手と女性に頼ることとは違います。あなたの彼がいつも頼ってきて自分で何もできないタイプの場合は要注意です!ちゃんと話し合い自立を促してあげましょう!

母性本能をくすぐる男性を演じている

抱き合う男女

母性本能をくすぐる男性の中には、対象女性に甘えることや寄生することを目的に、計画的に母性本能をくすぐる態度を身に着けている男性が存在します。このタイプは相手の女性の態度を見ながら、次から次に自分を偽ってくるので本当に注意が必要のようです。

精神的に頼ってくるならまだしも、金銭的に頼ってくるタイプもいるので要注意です。好きになってしまうとすぐに相手を信用してしまうタイプの女性は特に注意が必要です。甘い言葉に騙されて自分を見失わないように気をつければ回避できるはずです。

対象になりやすい女性は、恋愛経験の少ない女性が狙われやすいようです。ただ母性本能をくすぐるだけなら可愛いのですが、計画的に近寄ってくるのは危険を感じます。恋愛経験が少ないとこのタイプを見極めることが難しいのかもしれません。ダメ男の見極めかたはこちらを参考にしてみてください。


母性本能をくすぐる男性を好む女性のタイプとは?

姉御肌で年下男子が好き

男性の携帯を覗く女性

面倒見が良く「姉御肌」タイプの女性は男性のお世話をすることを苦と思わないため、母性本能をくすぐる男性に惹かれてしまう傾向があります。姉御肌タイプの女性は、男性のことを管理したい願望もあるためこの母性本能をくすぐるタイプの可愛い男性との相性も良いようです。

姉御肌タイプの女性は主に年下の男性を好む人が多いようです。年上男性にの後ろを追いかけるというよりは、年下男性を引っ張っていきたい人が多いです。経済的にも安定していて自立した女性が母性本能をくすぐる男性を好むようです。

このタイプの女性は、多少手のかかる男性とも上手に付き合うことができるようです。お互いがストレスを感じないのであれば、恋愛関係になってもよいのかもしれませんが、男性に舵を取ってもらいたいタイプの女性だと母性本能をくすぐる甘え上手タイプの男性との恋愛は少し難しいのかもしれませんね。

男性に尽くすことができる

ハートを持つ女性

母性本能をくすぐるタイプの男性には二種類のタイプが存在するようで、ひとつはどこまでも甘えて自分の立場は女性より下でも良いタイプと、もうひとつは本心では亭主関白になりたい願望があるタイプです。男性に尽くすことが得意な女性はこのどちらのタイプにも上手に対応できるようです。

ですから男性に尽くすタイプの女性は、母性本能をくすぐる男性に惹かれることも多いようです。姉御肌タイプと同様に男性の面倒を見ることが好きな女性が多いようです。このタイプの女性はどんなタイプの男性にも柔軟に合わせられることが特徴のようです。大事なことは尽くす男性を見極めることかもしれませんね。

男性から見返りを求めない

ベッドで悩む女性

母性本能をくすぐるタイプの男性は自分の都合で行動してしまう傾向があります。いわば自己中心的なタイプだと思って良いでしょう。愛を注いだとしても、相手がその分の愛を返してくれるわけではありません。すべては男性の気分次第といった場面も多いのです。


女性の中には、男性にたくさんの愛情を注いでも一切見返りを求めない女性もいるのです。これは容易なことではありません。かなりの恋愛経験がある女性でないと、見返りを求めず割り切った付き合いをすることは難しいでしょう。

母性本能をくすぐる男性を好む女性の多くは男性に見返りを求めていないのかもしれません。少々精神年齢が低いこのタイプの男性は、女性に愛され大事にされて、可愛がられることを望んでいます。見返りを求めてしまうようなタイプの女性では手に負えないのかもしれません。

母性本能をくすぐる男性との恋愛の成就方法

母性本能をくすぐる男性の一番心の許せる相手になる

おんぶされる女性

母性本能をくすぐる男性との恋愛を楽しみたいのであれば、彼の一番心の許せる存在になるのが一番の近道だと言えるでしょう。このタイプの男性はいつも心のよりどころを求めています。心の許せる女性がいるだけで安心感が生まれ、どんなことでも話してくれるようになるでしょう。

心を許せて信頼関係が生まれると本音でぶつかってきてくれるので、良い意味で相手を理解しやすくなります。嬉しい時は少年のように喜び、気分の悪い時は表情に出してアピールしてきます。このタイプの男性は一度心を開けば、嘘偽りなく自分を出してくれるのである意味付き合いやすいのかもしれません。

彼の心を開くことができたら成功ま間近だと思ってよいでしょう。一番のポイントは「彼の一番の存在」になることです。このタイプは女性からモテる人が多いため、ちゃんと自分を好きになってもらい、必要だと思ってもらうことが大事です。そうなることができれば、少年のような彼と楽しい毎日を送ることができるはずです。

母性本能をくすぐる男性のことを第一に考えられる

熊のぬいぐるみを持つ女性

このタイプの男性は「かまってほしい」と願っているタイプが多いので、いつも自分のことを一番に考えてほしいと思っています。仕事や女友達よりも自分が一番だと思うことで優越感を感じて幸せを感じる人が多いのです。

疲れるまで彼に合わせるだけはなく、彼が一番だということを感じさせてあげれば良いのです。母性本能をくすぐるタイプの男性はいつでも自分のことを考えていてほしいのです。それを実感させることが大事なポイントです。

母性本能をくすぐる男性と長くお付き合いする方法

母性本能をくすぐる男性を理解する事

後ろから抱きつく男性

母性本能をくすぐるタイプの男性と長くお付き合いするためには、彼の性格をとことん理解してあげる必要があります。どんな時に甘えてきて、どんな時に助けてほしくて、どんな時に男性として立ててほしいのか・・・その場面を理解して気分良くしてあげることが大切でしょう。

正直ダメな部分も多いのかもしれませんが、その悪い部分も共有するくらいの気持ちがないと、このタイプの男性と長くお付き合いを続けるのは難しいのかもしれません。時間はかかるかもしれませんが、少しずつ成長させてあげるのが理想でしょう。

恋愛においても相手に合わせることが大前提!

鏡の前で笑顔の男女

母性本能をくすぐる男性との恋愛において、男性側に合わせてあげることが恋愛関係を上手に長続きさせるためには「大前提」と言えるのです。なぜなら、彼らは自分の思うように自由に毎日を楽しく送りたいと思っているので、例え彼女であっても相手に合わせることが苦手なのです。

このタイプの男性と長く付き合うためには相手に合わせる「忍耐力」が必要です。自分に合わせて行動してもらえることを「愛情」だと勘違いしてしまうところもあるため、相手の都合にできるだけ合わせてあげることが大事だと言えるでしょう。

まとめ

顔を寄せ合う男女

母性本能をくすぐる男性は様々な魅力があるのも事実ですが、実際に恋愛関係になるのはやや大変なようにも思えます。しかし、このタイプはモテる人が多いので常に彼女がいる人も多いのです。最近では男性の女性化や女性の男性化も増加しているため、今後このタイプの男性は今よりも増加するのではないのかと思います。

女性もまた自立している人が増え、男性の世話を苦に思わない人も多くなっていくのかもしれませんね。あなたは母性本能をくすぐる男性とぐいぐい引っ張ってくれる男気がある男性のどちらがタイプですか?近頃は「猫系男子」も人気のようです。詳しくはこちらをご覧ください。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。