INDEX

異性が二人きりの食事やご飯に誘う心理は?

異性が二人きりの食事やご飯に誘う心理①好意のあらわれ

好き

異性が二人きりの食事に誘うのは、明らかに根底に「好意」があります。嫌いな人をわざわざ食事やご飯に誘うでしょうか? No! 相手をいいなと感じていて、一緒にいて居心地が良い、楽しいと感じているからこそ一緒に食事をしたいと思っているのです。

異性が二人きりの食事やご飯に誘う心理②デート

デート

ある調査で、「異性と二人きりで会うのはデートだと思うか?」という質問に男性は55.1%が「はい」と答えています。女性は46%。つまり、一般的に男性のほうが「二人きりで食事に行く」ことにデートとしての期待値が高いと言えます。ちなみに海外では男女二人が食事に行くことは完全にデートだと考えられています。

異性が二人きりの食事やご飯に誘う心理③交流を深めたい

発展

異性が二人きりの食事に誘うのは、根底に「好意」があることは上で説明しました。けれども恋愛対象としてではなく、ただ単に交流を求めている場合もあります。仕事上での取引先や知り合い、同僚、趣味仲間など「単純に交流を深めたい」「もっと仲良くなりたい」心理の場合がこれです。

異性が二人きりの食事やご飯に誘う心理④相談ごとがある

相談

異性が二人きりの食事に誘うのは、悩みごとを打ち明けたいという心理が働いている場合があります。恋愛相談に乗ってほしい、仕事上の愚痴を聞いてもらいたい、または転職の相談かもしれません。いずれにしろあなたを信頼している証拠。あなたから「的確なアドバイスがほしい」、「話を聞いてほしい」という心理です。

異性が二人きりの食事やご飯に誘う心理⑤あわよくば的下心

下心

異性が二人きりの食事に誘うのは、人によってはズバリ下心という可能性もあります。これも「好意」のあらわれには違いないのですけれどね。誘ってくる相手が既婚者だったり、恋人がいる場合はちょっと注意。遊びや浮気の可能性もあります。食事の延長に「あわよくば的」下心が隠れているんです。

また、打算的な女性なら男性をお財布代わりに考えている場合もあります。「ご馳走になって食事代を浮かしちゃおう」という心理が働いているのです。ちゃっかりしていますね。これも「あわよくば的」下心です。

異性が二人きりの食事やご飯に誘う心理⑥異性の友達がほしい

異性の友達

異性が二人きりの食事やご飯に誘う理由6つ目は、異性の友達がほしい、です。ゲイやレズビアンは恋愛対象が同性。彼らは純粋に楽しくつきあえる遊び友達を求めている場合があります。イケメンのゲイ男子が、女の子と二人で仲良く食事をしている光景は珍しくありません。彼らはカップルではなく仲の良い友達なのです。

異性が二人きりの食事やご飯に誘う心理は、このように人によってさまざまです。人の認識や考え方は十人十色ですからね。その心理はこれだ!と一概には判断できないものがあります。しかし、どのような「誘い方」をするかで、好きな人と友達の違いをなんとなく推し量ることもできます。それを見ていきましょう。

男性から異性への食事の誘い方5選!好きな人と友達の違いは?

男性から異性への食事の誘い方①事前に誘う

事前に誘う

男性から異性へ食事を誘う場合、好きな相手ならば前もって日程を立てます。1週間ぐらいの余裕があれば、ガッツいた印象も与えません。女性も安心して返事をしてくれるかなという期待もあります。男性はできるだけ女性に好かれたいという気持ちがあるのです。

一方、友達を誘う場合には、当日思い立って「今晩、食事に行かない?」と急に連絡をよこしてきたりするでしょう。恋愛感情はないので、躊躇もなく、遠慮もありません。「今晩何してる?」と気軽に今日の予定を聞いてくる場合が多いのではないでしょうか。

男性から異性への食事の誘い方②LINEかメールで誘う

メール

男性から異性へ食事を誘う場合、好きな相手ならLINEやメールで誘うことが多いです。なぜなら面と向かっては恥ずかしいからです。また、断られたらどうしようという心理も働いているからです。現代の男性は恋愛には非常に消極的。LINEやメールは相手に顔が見えないだけ便利なのです。

一方、友達を誘う場合には、普通に「ご飯行かない?」と電話をかけてきます。恋愛感情はないわけですから、いつだって平常心。もちろんLINEやメールなどで誘いうこともありますが、てっとり早さをとって直接電話してくることが多いかもしれません。

LINEでやりとりする場合に、女性の心理がわからない時があります。既読になっているのに返事がない。そんな時は? こちらで詳しく解説していますので参考にしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 566860594
関連記事 女が既読無視する理由|LINE脈あり/なし・好きな人に既読スルーされたら

楽しくLINEのやり取りしていたはずの女性から突然「既読無視」されてし

男性から異性への食事の誘い方③ランチに誘う

ランチ

男性から異性へ食事を誘う場合、いきなり夜のディナーはちょっとハードルが高い感じがします。と言うのは、女性に警戒心を抱かせるからです。男性は、好きな女性には「自分は遊び人ではない」ことを知ってもらいたいという気持ちがあります。段階を踏むために、ディナーに誘う前にランチを提案してきます。

日中のランチは、お日さまのもとで明るくヘルシーなイメージがありますよね。ガーデンカフェなどで気持ちよく楽しい食事ができそうです。一方、友達を誘う場合には、時間帯などはあまり気にしません。残業後の深夜の食事、週末のポッカリ空いた時間に、急に誘ってきたりするパターンが多いかもしれませんね。

男性から異性への食事の誘い方④理由づけがある

お礼

男性から異性へ食事を誘う場合、好きな人には「この前の〇〇のお礼に食事をご馳走します」とわざわざ理由を述べて誘ってくる場合があります。そんな大したことをしたわけじゃないのに、男性はしっかりとそれを律儀に覚えているのです。と言ってもそれは建前で、要は二人で食事に行きたい「理由づけ」なのです。

一方、友達を誘う場合には、いちいち食事に行く理由づけなどしません。行きたいから行くのであって、「ご飯行かない?」ともっとストレートに直球に誘ってきます。しかも「ご馳走」してくれる場合より「ワリカン」が多いのではないでしょうか。

男性から異性への食事の誘い方⑤好みを聞く

和食

男性から異性へ食事を誘う場合、好きな相手ならある程度リサーチを行うはずです。好きな食べ物、苦手な物、アレルギーで食べられない物などをさり気なく聞いてきます。実はベジタリアン!なんて女性もいますからね。女性の好みにできるだけ合わせるような店選びをするでしょうし、できるだけ雰囲気の良い店を選ぶでしょう。

こういった気配りを見せるのは好きな女性だからです。一方、友達を食事に誘う場合には、たいがい自分の好みを優先する傾向にあります。「蕎麦は絶対この店!」「今、むしょうにトンカツが食べたいから行かない?」など自分が食べたいもの、自分が好きな店のオンパレードでしょう。

女性から異性への食事の誘い方5選!好きな人と友達の違いは?

女性から異性への食事の誘い方①明るく!

明るく

女性から異性へ食事を誘う場合、好きな人には努めて「明るく」振る舞おうとします。暗くて重い女には見られたくありません。そうでなくても恋愛に後ろ向きな現代の男性は、二人きりで食事という状況に引いてしまうかもしれないからです。

一方、友達を誘う場合には、女性はそんなに体裁を気にしません。会社で嫌なことがあったり、何か落ち込むことがあったりすると友達をご飯に誘って気晴らししたくなりますよね。誘いの電話の声も暗かったり元気がなかったりするでしょう。その時の素のままの自分を出してきます。

女性から異性への食事の誘い方②相手のスケジュールを聞く

スケジュール

女性から異性へ食事を誘う場合、好きな人にはスケジュールを聞いて無理のない予定を立てます。現代人はとかく忙しく、男性は仕事で手いっぱいなことも多いのです。脳科学の分析では、男性脳は一つのことしか集中できないという研究結果があります。仕事に集中している時は、他のことに頭が回りません。

「相手のスケジュールを聞く」ということは「相手優先」で考えているということ。一方、友達を誘う場合には、極めて「自分優先」が多くなってきますよね。急に時間が空いたから「今からご飯行かない?」と電話してみたり、相手の都合お構いなしです。

女性から異性への食事の誘い方③話題の店に行く

話題の店

女性から異性へ食事を誘う場合、好きな人には今話題の店を出して「ココ人気らしいんですよね。今度行ってみませんか?」と男性の好奇心を刺激する誘い方があります。「話題の店に行く」という共通の目的があるので、二人きりで食事する意味が明確にされたような感覚を覚え、男性も警戒心を抱かずにすみます。

その話題のお店がちょっと離れた不便な場所にあるにもかかわらず、好きな人のためなら遠出も苦になりません。一方、友達を誘う場合には、話題・流行に関係なく、会社の近く、家の近所、居酒屋など手間のかからない便利な店を選ぶ傾向にあります。

女性から異性への食事の誘い方④週末に設定する

ディナー

女性から異性へ食事を誘う場合、好きな人には週末の食事に誘うことが多いです。平日は仕事でバタバタしていて心の余裕がないもの。仕事帰りに好きな人に会って、クタクタに疲れた姿を見せたくないという心理があります。週末ゆっくり時間がとれる時に、ヘアやネイルもちゃんとして、おしゃれをして会いたいと思うのです。

一方、友達を誘う場合には、平日か週末かということはいちいち考えません。平日の仕事帰りに立ち寄ったり、休日の深夜だったり、時間帯もまちまちです。一般的には仕事で疲れてご飯を作る気力もない、着替えにも帰らずそのままの格好で食事に流れるパターンが多いのではないでしょうか。

女性から異性への食事の誘い方⑤「連れて行ってください!」

媚び

女性から異性へ食事を誘う場合、好きな人だったら相手の世界を少しでも知りたいと思う気持ちが働きます。相手の世界観を自分も理解したいのです。彼はどんなお店に行ってるのかしら、どんな食事が好きなのだろうといろいろ想像してしまいます。そこで「今度ご飯連れて行ってください!」とお願いしてみる誘い方があります。

恋愛に消極的な現代男子とは言え、男ですからプライドはあります。「連れて行ってください!」と頼まれたら底に眠っていた男らしさが立ち上がるのです。そしてそんなお願いごとをしてくる女性を「可愛い」と感じるのです。一方、友達を誘う場合には、そんな媚びた誘い方はしません。あくまでも対等の立場で会話するのです。

異性を二人きりの食事に誘う時のポイントや注意点は?

好きな人にはしつこくしない!

しつこくしない

異性を二人きりの食事に誘う時、誘い方はとても大事です。しつこくしない、急かさないことがポイントです。ある程度気持ちに余裕がほしいですね。相手の立場になって「自分がこうされたら嬉しいな」「嫌だな」と冷静に考えてみること。

明るく自然に!

食事

異性を二人きりの食事に誘う時、明るく、自然な感じを心がけましょう。相手を好きなあまり重く深刻な雰囲気になっては相手が引いてしまいます。チャラチャラと軽すぎても印象が良くないですが、真剣すぎても怖がられます。好意は誠実に笑顔で表現して、明るくいきましょう!

好きな人に断られてもポジティブに!

ポジティブ

異性を二人きりの食事に誘う時、特に好きな人を誘う場合にはちょっと緊張するし勇気がいりますよね。断られたらどうしようと不安もよぎります。でも、好きな異性がいるということは素敵なこと。長い人生の中でそんな素敵な機会は何百回も訪れるものではありません。

自信を持って、ポジティブな心構えでいきましょう! 万が一、断られても気にしない。そういう強さも必要です。恋愛小説の作家・林真理子も言っています。「やってしまった後悔はだんだん小さくなるけど、やらなかった後悔はだんだん大きくなる」。

異性を二人きりの食事に誘って楽しい時間を過ごしましょう!

まとめ

いかがでしたか。「異性が二人きりの食事やご飯に誘う心理」とともに男女別「食事への誘い方」を紹介してきました。参考になったでしょうか。人それぞれに認識や考え方は違い、「誘い方」もさまざまです。だからこそ相手を少しでも知るために一緒に食事をしてみることは最善の方法かもしれません。最初の一歩です!

食事をともにするというのは一つのコミュニケーションです。相手が好きな人であれ友達であれ、楽しい時間を過ごせたら素敵ですよね。二人きりでご飯に行くうちに距離が縮まり恋に発展したカップルもたくさんいます。さあ、まずアクション! 気になる人がいたら食事に誘ってみましょう。

最後に、気になる人がいる人へ参考記事をご紹介しますね。今、相手に感じている好意を恋愛感情に変える方法です。以下を合わせてご覧ください。

Small thumb shutterstock 559598881
関連記事 人として好きとは?恋愛感情との違い&恋愛感情に変える方法7つ!

気になる相手と友達以上恋人未満、そもそも好きとは何だったのでしょうか?

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。