INDEX

マタニティライフの楽しみ方は?妊娠中にやるべきこと・遊び7選

マタニティライフの楽しみ方①友人たちと遊びに行く

ともだち

マタニティライフの楽しみ方はたくさんあります。まず赤ちゃんが生まれてしばらくはなかなか外出できなくなるので体調の良い日には友人や大切な人たちに会って遊んでおきましょう。引きこもりがちな妊娠生活の良い気分転換にもなるし、子供がいる友人と会う場合は子育ての情報収集にもなります。

マタニティライフの楽しみ方②夫婦の時間を楽しむ

カップル

夫婦の思い出を作りましょう。旦那さんと最後の2人きりだけの生活を思い切り楽しんでください。旦那さんにここぞとばかりに甘えてみるのも妊婦だからこそできることですね。出産前に旦那さんと旅行に行っておけばよかったというのもよく聞く話です。夫婦の思い出作りなんて素敵なマタニティライフの楽しみ方ですね。

旦那さんとのデートでおすすめなのがちょっと奮発してオシャレなレストランでのディナーと夜景を見に行くことです。赤ちゃんがいると夜外出できなくなるので夜のデートを楽しめるのも今のうちです。大人のムードを味わいましょう!忘れずにツーショットの写真もいっぱい撮ってくださいね。

マタニティライフの楽しみ方③妊娠中の記録をとる

カメラ

妊娠中は日に日に体型が変わっていくもの。日々の変化を楽しみ、記録に残しましょう。1週間や1カ月に1回同じ時間、同じ場所、同じ洋服で写真を撮りましょう。出産後も同じ写真を撮ることで妊娠中の体と比較でき変化を楽しむことができます。赤ちゃんが大きくなった時に見せてあげるときっと喜ぶでしょうね。

マタニティライフの楽しみ方④外食をする

レストラン

赤ちゃんがいるとなかなか行けない場所が多々あります。そういうスポットに行くのもマタニティライフの楽しみ方の1つですね。焼肉屋、鉄板焼き、ラーメン屋さんなどは赤ちゃんがいると行きにくいので好きな方は行っておくことをお勧めします。オシャレなカフェでゆっくり読書なんてのもいいですね。

マタニティライフの楽しみ方④妊娠中にやるべきこと(身体のケア)をする

美容

マタニティライフにおいてやるべきこと第一は歯医者に行くことです。妊娠中はホルモンバランスの変化やつわりにより虫歯や歯周病になりやすくなっています。安心安全な出産の為安定期に入ったら歯医者に行きましょう。妊婦の歯科検診を実施している自治体も多いので調べてこの機会に行っておきましょう。

第二の妊娠中のやるべきことは美容のケアです。最低でも美容院には行ってキレイにしておきましょう。出産時に写真を撮ったり、お見舞いに来てくれた人たちに会ったりするのにすっぴんでいないといけないのでまつげエクステやまつげパーマを出産前にしておくのもおすすめです。

マタニティライフの楽しみ方⑤妊娠後期にマタニティフォトを撮る

マタニティライフの楽しみ方の代表としてあげられるのがマタニティフォトでしょう。最近はインスタグラムなどでもよく見かけますね。妊娠後期のお腹が大きい時に記念に撮ると後で家族で見て楽しめるでしょう。1人でもご主人や家族と一緒に撮るのもいい思い出になりますね。

フォトスタジオのマタニティプランで本格的に撮るのもステキですし、自分たちで撮影してもいいですね。お腹が大きいのはほんの2,3カ月ほどですからできることならいっぱい写真を撮りましょう!自宅でも簡単に撮影できますよ。

マタニティライフの楽しみ方⑥自然の中でできることをする

BBQ

ピクニック、バーベキューなど自然を楽しむのもいい気分転換になります。旦那さんにお弁当を作ってもらって近場の公園にピクニックに行くのも気軽にできていいですね。キレイな空気を吸ってリフレッシュしましょう!自然の多いところは足場が悪いとこも多いので履きなれた靴で足元には気を付けてくださいね。

マタニティライフの楽しみ方⑦ベビー用品を手作りする

編み物

ベビー用品を手作りしてみましょう!妊娠中は体調が良くなかったりして安静にしてなくてはいけなかったりでどこにも遊びに行けない時がありますね。そんな時は手芸をして気を紛らわしマタニティライフを楽しみましょう。普段手芸などしない方でも意外にハマるかもしれません。

実はベビー用品は小さいので初心者でも作りやすくチャレンジしやすいのです。その中でもスタイやガーゼハンカチは1時間ほどで出来るのでおすすめです。ネットで検索すると作り方がいっぱい出てくるのでこの機会にチャレンジしてみるのもいいですね。こちらの記事も参考になるので見てみてください。

Small thumb shutterstock 517994293
関連記事 手作りスタイの作り方・簡単アイデア集13選!型紙で付け襟作り!

何枚あっても嬉しいスタイ。実は簡単に手作りすることができます。おしゃれ

マタニティライフの楽しみ方は?妊娠中でも楽しめるおすすめスポット3選

妊娠中でも楽しめるおすすめスポット①温泉

温泉

妊娠中はできることも限られてしまったり、ホルモンバランスも崩れやすくイライラしたり疲れやすかったりするもの。温泉でゆったりして心と体をリフレッシュしましょう。旦那さんと2人きりでも家族とや女友だちと一緒でも楽しそうです。女友だちと旅行なんてしばらく出来ませんからね。

妊婦が旅行に行くことは賛否両論ですが、事前にお医者さんに確認して大丈夫であれば自己責任で近場のマタニティプランがある温泉などには行っても大丈夫でしょう。ただ絶対に無理は禁物です。念のため現地の産婦人科も調べておきましょう。マタニティエステなども一緒に出来ると最高ですね!

妊娠中でも楽しめるおすすめスポット②ショッピングセンター

ショッピング

いくつになってもショッピングは楽しいものですよね。ウォーキングがてらウィンドウショッピングをするのも良いマタニティライフの楽しみ方です。体調の変化に気を付け無理をしないように歩きましょう。

これから生まれてくる赤ちゃんの為のお買い物は本当に楽しいものです。ベビー用品やマタニティ用品を買うのは楽しみでもありやるべきことの1つでもありますね。ただ可愛いからと買いすぎには注意しましょう。ネットなどで下調べしてから買うことをおすすめします。こちらの記事も参考になります。

妊娠中でも楽しめるおすすめスポット③趣味を楽しめる場所

楽器

赤ちゃんが生まれると生活は一変して赤ちゃん最優先の生活になります。その前に自分の好きな趣味の遊びに時間を費やすのもマタニティライフの楽しみ方としていいでしょう。激しいスポーツなどは出来ませんが妊娠中でもできることもたくさんあります。

おすすめの妊娠中の趣味の楽しみ方はマンガの好きな方はマンガ喫茶に行ってゆっくり読書を楽しむ、音楽が好きな方はライブやカラオケに行くのもいいですね。アート好きには美術館や博物館巡りもいいですね。どれも赤ちゃんがいてはなかなかいけない場所なので妊娠中に行っておくといいでしょう。

妊娠中にしてはいけないこと

妊娠中にしてはいけないこと①無理をする

まった

マタニティライフの楽しみ方で大切なのは自分の体調に合わせて行動することです。妊娠中は疲れやすく体調も変化しやすいので決して無理はしないでください。具合が悪くなったり、お腹が張った時にはすぐに横になるなど休憩してください。自分の体調に合わせてマタニティライフの楽しみ方を工夫しましょう。

妊娠中にしてはいけないこと②偏食

フード

お友達と遊びに行ったり外食の際は栄養管理もしっかりしましょう。あまり神経質になりすぎるのはよくないですが、生ものカフェインなどあまり摂取しない方がいい食材などもあるので調べて注意する必要があります。

妊娠中でもできることを発見してマタニティライフを楽しもう!

にんぷ

遠出する時や何か少しでも気になることがあったら事前にお医者さんに相談しておきましょう。お医者さんのオーケーが出ても状況は常に変化します。常に母子手帳、保険証と病院の診察券を持ち歩き、自己責任で妊婦だということを忘れずに節度を持って行動しましょう。

妊娠中でも楽しめる遊びややるべきことがたくさんありますね。旦那さんや家族、お友達たちと遊びに行ったり、妊娠中でも楽しめるマタニティプランがある宿やスパに行くなど体調に気を付けてマタニティライフを存分に楽しんで下さい!気になる妊娠線のケアにはこちらの記事を参考にしてください。

Small thumb shutterstock 520159816
関連記事 妊娠線予防のおすすめクリーム6選!安い&効果的なものとは?

妊娠線を予防したいけど、クリームもいっぱい種類があってどれを選んだらい

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。