Large thumb shutterstock 252025963

大日如来の真言とは?マントラの唱え方と意味や効果やご利益は?

更新:2020.02.08

「大日如来」は全ての仏様のトップに位置します。だから、ご利益もオールマイティ!ご利益をもらう方法の一つに真言(マントラ)を唱える方法があります。大日如来の「光明真言」を唱えてそのご利益にあやかってみませんか。より親しみ、最強パワーを十分にもらえるように、意味や効果、唱え方を紹介します!

大日如来とは?

(1)「大日如来」は、あらゆる仏様、全ての仏様の頂点に立つ仏様!

View this post on Instagram

いつも、私どもの投稿をご覧下さりありがとうございます。 これからは、先代社長でございました父から伝え聞いた様々な佛教についての知識や 常々父が当社のカタログや講演で広く世間に伝わることを願っておりました事柄等を所蔵しておりました数々の資料をもとに投稿していきたいと思っております。 長い文章になる場合もございますが、最後までお読み戴ければ幸いです。 真言宗では 大日如来は、全宇宙そのものであり万物と共にあると云う法であるという教えを説いています。 密教は理論よりも直観的な悟りを重視するが故に教えを理解するのは簡単ではなく 空海は「御請来目録」において図画を仮りて悟らずに開示すとし 密教理解の重要な手段として金剛界・胎蔵界の両界曼荼羅が案出されたと言われています。 写真は当社の肉筆画・両界曼荼羅でございます。 表装・額装、承ります。 お見積りご相談をお待ちしております。 #仏教 #仏具 #寺院用 #掛軸 #掛け軸 #修復 #表装 #寺院 #お寺 #寺 #日本画 #仏画 #最高級 #肉筆画 #高品質 #曼荼羅 #両界曼荼羅 #額装 #良心的 #良心的な価格 #熟練 #職人 #京都 #大阪 #全国 #営業 #仏教 #仏教美術 #曼荼羅 #胎蔵界 #金剛界 #大日如来

A post shared by (株)津崎商店 龍鳳堂津崎 (@tsuzaki_syoten) on

「大日如来」は、約1300年前、インドで誕生した「密教」で、最上位にいる仏様です。日本では、平安時代に空海(くうかい)や最澄(さいちょう)によって広がりました。大日は「大いなる日輪」、すなわち「太陽」です。全ての命の起源が太陽であるように、全ての仏様の起源は大日如来なのです。

つまり、大日如来は宇宙そのものであり、なじみの深い阿弥陀如来も薬師如来も全ての仏様は、大日如来が姿をかえた仏様です。大日如来の存在があって、ほかの仏様も存在するのです。

そして、大日如来は、「金剛界大日如来(こんごうかいだいにちにょらい)」と「胎蔵界大日如来(たいぞうかいだいにちにょらい)」の二人おり、役割が二つにわかれていますが、ペアになって全宇宙を表す一人の存在となります。

(2)知恵の象徴【金剛界大日如来】

View this post on Instagram

#金剛界大日如来

A post shared by よじん 刺青 (@yozin_irezumi) on

「金剛界(こんごうかい)大日如来」は、智恵の役割です。ダイヤモンドの日本語が「金剛石」です。ダイヤモンドは自然界で最も堅い物質ですのでめったな事で傷がつきません。大日如来の智恵は、その強固なダイヤモンドのように傷つかないという意味となります。

(3)慈悲の象徴【胎蔵界大日如来】

「胎蔵界(たいぞうかい)対日如来」は、慈悲の役割です。「胎蔵」は、全ての命ある生き物が、誕生する前に母の子宮に包まれ守られていた胎児のごとく、大日如来に優しく包まれているということを意味しています。

(4)大日如来は、全てに通じるからご利益もオールマイティー!

View this post on Instagram

大日如来

A post shared by Shinya Kato (@tamast) on

「金剛界大日如来」と「胎蔵界大日如来」の2人が対となり一つの全世界を表しています。その世界を言葉で説明するのが難しいので、わかりやすく絵で描いたものを「金剛界曼荼羅(こんごうかいまんだら)」と「胎蔵界曼荼羅(たいぞうかいまんだら)」と言い、ペアで「両界曼荼羅(りょうかいまんだら)」と言います。

それぞれの仏様ごとに「愛」「お金」「仕事」「人間関係」「健康」のご利益担当がわかれていますが、全ての起源である「大日如来」は、この5つの運気全てに通じています。ご利益をいただく方法として、「手印」を結ぶ、「梵字」をなぞる、「真言(マントラ)」を唱えるがあります。

大日如来の真言、手印、梵字

(1)真言(マントラ)とは、仏様からご利益を頂くためのありがたい言葉

マントラとは、「文字」「言葉」を意味するサンスクリット語です。密教では、「真言」と漢訳され、仏様に対する賛歌や祈りを象徴的に表現した短い言葉を差します。

(2)大日如来の真言(マントラ)は、『光明真言(こうみょうしんごん)』

大日如来の真言は、「光明真言(こうみょうしんごん)」と呼ばれています。23の梵字と休止符をあらわす「ウン」をたして、合計24の梵字で成り立ちます。真言宗(智山派除く)では「オン アボキャ ベイロシャノウ マカボダラ マニ ハンドマ ジンバラ ハラバリタヤ ウン」と唱えます。

真言宗智山派、天台宗では唱え方が少し異なります。真言宗智山派の場合は「オン アボキャ ベイロシャノウ マカボダラ マニ ハンドマ ジンバラ ハラハリタヤ ウン」、天台宗の場合は「オン アボキヤ ビロシャナ マカボダラ マニ ハンドマ ジンバラ ハラバリタヤ ウン」です。

意味合いとして「オーン 不空なる御方よ 大日如来よ 偉大なる印を有する御方よ 宝珠よ 蓮華よ 光偉大なる印を有する御方よ 宝珠よ 蓮華よ 光明を 放ち給え フーン」(ウィキペディアより)となります。

(3)金剛界大日如来、胎蔵界大日如来の真言もあります

金剛界大日如来と胎蔵界大日如来、各々の真言もあります。金剛界大日如来は「オン バザラダト バン」、胎蔵界大日如来は「オン ア ビ ラ ウン ケン」です。

(4)大日如来の手印

仏・菩薩・諸尊の悟りを、手の指を用いて形に表したものを「印相(いんそう)」と言います。「金剛界大日如来」の印相は、左手の人差し指を立て、その人差し指を右手で包みこむ智拳印の形をしています。

「金剛界大日如来」の印相は、左手の人差し指を立て、その人差し指を右手で包みこむ智拳印の形、「胎蔵界大日如来」の印相は、腹の前で両手の全指を伸ばして組み合わせる形になっています。「手印(しゅいん)」とは、両手で結ぶ印相です。大手印については下記にご紹介する書籍もぜひ参考になさってくださいね。

(3)大日如来の梵字

「梵字(ぼんじ)」の「梵」とは、梵天(ぼんてん)を示しています。梵天は、宇宙の最高原理ブラフマンを人格化した神です。サンスクリット語は梵天によって作られたという伝承があり、サンスクリット語を梵語とも呼びます。その梵語を書き記す文字が梵字です。

日本で梵字と呼ばれているものは、インドで6世紀頃に使われていた「悉曇文字(しったんもじ)」のことを主に指します。梵字には神聖な力が宿っており、神仏そのものとみなします。身に付けていればお守りの役目にもなり、様々な功徳を与え、災難から救ってくれるパワーを持っていると言われています。

梵字を自らの手でしたためたり、指でなぞることでもご利益をもらえますが、梵字の取り扱いには注意が必要です。梵字は、仏様そのものを現わす神聖なものです。したためたりする際、たとえ書き損じた場合でも粗末に扱うのはやめましょう。すでに神様・仏様を宿しているのと同じなので大切に扱ってください。

大日如来の真言(光明真言)の意味や効果やご利益は?唱え方は?

(1)大日如来「光明真言」の意味や効果やご利益

光りのパワーをもらいましょう

「光明真言」の正式名称は不空大灌頂光真言(ふくうだいかんぢょうこうしんごん)と言います。大日如来「光明真言」24の梵字には、私たちの心の中に大日如来の五智の光明が満ち溢れるように、という意味の祈りや願いが含まれています。その祈りを唱えることによって、大日如来は、唱えた人に恩恵をもたらします。

密教には色々な真言があり唱える真言によって得られる効果やご利功が異なります。全ての命、全ての仏の源の「大日如来」の「光明真言」は、除霊や浄化・厄払いに大変効果のある「最強のマントラ」と言われています。他には、「愛染明王」なら恋愛のご利益、「薬師如来」なら病気の治癒へ効果など様々あります。

(2)真言(マントラ)の唱え方

View this post on Instagram

東京WSのお知らせです。 「浄化のための陰ヨガとプラナヤマ・マントラ」 ・ 熊本のyuと横浜のKasumi、二人のヨーギニによるコラボレーションWS第二弾。 進化し続けている陰ヨガ。身体を全体的なものとして捉え、連動させて意識し、呼吸を使って脈動させていく。 決して見た目には派手さはないけれど、確実に心身の深い部分まで効かせていく。 それはまるでカラダへの瞑想。 今回は、Victor Chng先生の元、九州で活動するyuが学び続けブラッシュアップした陰ヨガを東京でも体験できるチャンスを作りました。 今年の夏に二人が再開した熊本は”浄化”のエネルギーに満ちていた。 川・滝・温泉。その流れからの今回のWSのテーマは迷うことなく”浄化”。 Kasumiは浄化呼吸法などのトラディショナルなプラナヤマと、インドのリシケシで唱えていた浄化のマントラをシェアします。 WSの最後には瞑想の時間も設ける予定です。 風のない日の湖の湖面はまるで鏡のように風景を映し出す。 静寂を愛する北欧で目に焼き付けてきた風景のバイブレーションを届けます。 YOGAが初めてでも、体が硬くても、どなたでもご参加いただけます。 カラダひとつで(マットだけ持って)いらしてくださいね。 ------------ 2018年11月10日(土)  場所:新宿(東新宿または新大久保) 地図など詳細はお申し込み後にお伝えします。 ・ 時間:17:20~19:00 (17:00より受付開始します) ・ 参加費:3.500円(税込み) ※参加費は当日おつりのないようにお持ち下さい。 ・ ※キャンセルポリシー 1日前 50% 当日 100% お申し込み後、不参加の場合は2日前までにお知らせ下さい。 ・ 持ち物:ヨガマット、ヨガブロック(あれば)、タオル、必要なら飲み物 ・ お申し込み方法 メッセージに以下を添えてお申し込み下さい。 ・お名前 ・メールアドレス ・当日連絡のつく電話番号 ------------ ☆畳のお部屋ですので、マットをお持ちでない方はバスタオルなどを代用されても構いません。 ・ Kasumi's HP [http://kasumiijuin.wixsite.com/angelbreath/about] ・ yu's HP [https://www.shacocorostudio.com/instructor/] ・ #yoga #yogaワークショップ #東京 #東新宿 #新大久保 #進化した陰ヨガ #YinYogainAsia #熊本yogainstructor #プラナヤマ #マントラ #PhotobyKin

A post shared by kado yu (@shacocoro_yu) on

真言はその意味を頭で理解する必要はありません。言葉自体に大きな力を秘めていますので、唱えることで功徳を得られます。つまり、唱え方のコツは、一心に唱えることだけに集中し、他のことは考えないようにすることです。真言の力を心から信じ、唱え続けることが重要です。

唱え方として、回数・制限は特にありませんが、おすすめは、西の方角を向いて、7回、21回、28回…と、7の倍数分を唱える方法です。たくさん唱えられる方は108回唱えてみましょう!より効果が高まります。また、思い出したついでにやるよりも、1回でも生活の一部として毎日の習慣化にしたほうが良いでしょう。

口に出す唱え方で、自分が発した言葉の波動を鼓膜や骨伝導を通して自分自身の心と体に染みわたらせ、仏の功徳を深く受け取ることができますが、真言を聞き流すだけでも効果があると言われています。唱えることがちょっと…という場合は、まずは聞き流して大日如来を身近に感じましょう。

大日如来の真言「光明真言」を日々の生活の中に取り入れて気運を高めよう!

存在が偉大すぎて全てを紹介しきれませんが、大日如来の素晴らしさの片りんは伝わったのではないでしょうか。リフレッシュしたい!、ちょっと元気がない…時など、遠くに行かずして家に居ながらでも、光明真言を唱えれば大日如来からご利益やパワーをもらえます!ぜひ日々の生活の中に取り入れてみて下さいね。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。