Large thumb shutterstock 396819487

親指がよく反る・柔らかい人の性格は?親指が反らない人の性格も

更新:2020.02.08

あなたの親指は手の甲に向けて反ることができますか?親指が柔らかいタイプの人か、それとも反らないタイプの人かで性格を推測することができます。親指の曲がる角度によって性格がわかるなんておもしろいですよね。今回は親指が反っている人の特徴を中心に、親指の反り具合と性格の関係について紹介していきます。

親指がよく反る・柔らかい人の性格は?

親指がよく反る・柔らかい人の性格①柔軟性がある

親指がよく反る人は、考え方に柔軟性があります。どのような状況においても柔軟性を持って臨機応変に対応することができると言われています。新しい環境にもすぐに適応することができるため、新しいクラスや職場でもすぐに居場所をつくり、その環境での生活を楽しむことができるでしょう。

親指が柔らかい人はどんな相手にも話を合わせ、同調することができるので、集団行動の場面では集団の空気を和やかにする役目を担います。自分の考えに固執せず、周りのやり方や意見に合わせることができるので、良好な人間関係を築くことができるでしょう。

また、小さなことで怒ったり悩んだりもしません。反っている人は、心が広く、おおらかで、優しい人が多いです。何かトラブルが起こっても、悲観的にとらえるのではなく、「何とかなる」と物事を楽観的に捉えることができます。ポジティブな性格は周りの人をハッピーな気持ちにさせてくれます。

親指がよく反る・柔らかい人の性格②発想が豊か

親指がよく反る人は、一つの考えに固執しないので、新しいアイデアを生み出すのも得意です。今までのやり方にとらわれず、斬新で新しいアイデアを考えることができます。

親指が柔らかい人は、豊かな発想が欠かせない、クリエイティブな仕事には非常に向いていると言えます。また、芸術家には親指が反る人が多いようです。柔らかい親指で、反り返る角度が大きい人ほどアイデアも豊富に出てくるでしょう。

親指がよく反る・柔らかい人の性格③流されやすい

親指がよく反る人は周りの環境に流されて、意見や考えがコロコロ変わってしまう性格です。柔軟性があるということは裏を返せば一貫性がないということです。人の考えや意見に左右されて自分のやり方をすぐに変えてしまい、すべてを中途半端に終わらせてしまうこともあるでしょう。

また、反っている柔らかい親指を持つ人は意見がすぐに変わるので、堅実でないと思われてしまうこともあるかもしれません。これだけは譲れない、というものに対しては自分の意見をしっかり持つといいでしょう。

親指が反っている・柔らかい人の性格④個性的

親指がよく反る人は自分をアピールするのが上手で、自分のオリジナルの考えや作品を伝えることが好きです。集団で取り組む仕事よりも、一人で作り上げる仕事を得意としています。自分をアピールする力が強過ぎて、集団行動の場では、時に周りから浮いた存在に見られてしまうこともあるでしょう。

親指が反る人は、人と違った個性的なアイデアや個性を持っているので、ミュージシャンやアーティストには柔らかい親指の人が多いのも納得ですね。

親指がよく反り返る・柔らかい人の性格⑤おおざっぱ

親指がよく反る人は物事にこだわりません。細かいことにこだわらず、良い意味でおおざっぱな性格だと言えるでしょう。朗らかで、ストレスも溜まりにくいでしょう。

反っている親指を持つ人は相手に対して柔軟で、小さな変化や失敗も受け入れる性格ですが、それは自分に対しても同様です。自分の失敗に対しても重く受け取ることはありません。人に対しての許容範囲を自分にも適用していることが多いようです。

小さいことを気にしないのはストレスも溜まりにくいですが、無意識のうちに相手にストレスを与えていることもあるかもしれません。例えば、自分にとっては集合時間に10分遅れることが自分にとっては許容範囲であったとしても、相手からは時間にルーズだと思われているかもしれないので、気を付けましょう。

親指が反らない人の性格は?よく反る人との違いは?

親指が反らない人の性格①強い意志がある

親指が反らない人は、自分が決めた目標に対して、途中で目標を変えたり諦めたりしない性格です。やると決めたら目標に向かってとことん突き進むので、夢や目標を達成する可能性が高いです。周りの環境や状況が変化しても惑わされず、自分の考えに従って堅実に努力を積み重ねることができます。

ただし、周りからの助言に対してもあまり耳を貸さず、自分の定めたゴールに向かって突き進んでしまうので、それが人間関係における軋轢を生んでしまうこともあるでしょう。

恋愛に関しても一直線で、「この人だ!」と思ったら、周囲のことが見えなくなってしまいます。誠実で、一途なので浮気の心配はありませんし、全てにおいて正直です。

親指が反らない人の性格②保守的

親指が反らない人は、今までのやり方を変えない、保守的な性格です。決められたやり方やルールを破ることはありません。謙虚でありながら,規律に対しては厳格です。どんな状況においても真面目に規則を順守しようとするので周囲からは融通が利かないと思われることもあるでしょう。

親指が反る人が、新しい変化を受け入れることのできる、革新的な性格であるのに対し、親指が反らない人は昔からの習慣を大切にする傾向があります。新しい環境ややり方に慣れるまでに時間がかかり苦労することもあるかもしれません。しかし慎重で堅実な性格なので、周囲からの信頼は厚いでしょう。

親指が反らない人の性格③責任感がある

親指が反らない人は強い責任感を持っています。日々の生活においても、適当な行動は納得いかず、自分の考えに則って発言や行動をしているため、それらの言動にも責任を持っています。

仕事においても、責任を負うことをいとわないので、企業における上位職や重役になっても、責任感に押しつぶされることなく業務にあたることができ、親指が反っている人よりも信頼を得られるでしょう。

親指が反らない人の性格④謙虚で控えめ

親指が反らない人は謙虚で、控えめな性格です。自分の意見を強く持っていながらも、それを過剰に主張することはありません。親指が反っている人のように自分を押し出して目立つようなことはせず、いつも一歩引いた立ち位置からみんなを見守り、自慢をしたりすることは決してありません。

親指が反っている角度が大きければ大きいほど自我が強いと言われています。親指が曲がらない人は他人に自我を押し付けることはありませんが、意思表示をすることが苦手なので、周りの人はあなたが何を考えているかわからず、ミステリアスな人と思われることもあるでしょう。

親指が内側に曲がっている人の性格は?

親指が内側に曲がる人の性格①貯金が得意

親指が内側に曲がって、まっすぐにならない人は、お金を貯めるのが得意です。お金に執着している、ということではなく、お金を貯めること自体から満足感を得ており、結果的にお金が貯まっていることが多いようです。

親指が内側に曲がる人が貯めるのはお金だけではありません。物や、さらには知識なども蓄積させることを得意としています。ため込む体質は、プラスに働くことも多いですが、家の中にもついつい物をため込んで、部屋の中が物であふれかえってしまうこともあるでしょう。

親指が内側に曲がる人の性格②困難を楽しむ

親指が内側に曲がって、まっすぐにならない人は困難を楽しむことのできる性格です。向上心が高く、常に上を目指して困難に挑戦していきます。簡単に達成できる目標よりも、なかなか達成できない目標や、難しい仕事に魅かれることが多いようです。

また、仕事においては単調な事務仕事や、結果が目に見えないサービス業などよりも、営業職など、努力の結果が数字に表れる仕事が向いていると言えるでしょう。

親指が内側に曲がる人の性格③競争が好き

親指が内側に曲がって、まっすぐにならない人は競争するのが好きな性格です。常に人より勝っていたいと考えています。何事においても強い向上心や情熱を持ち、常に一生懸命です。自分は自分、と割り切って考えるのではなく、むしろ、「あの人には負けない!」という考えが原動力となっています。

人との競争のなかに楽しみを見出す性格です。スポーツなどでは勝つための努力を惜しみません。特に水泳や陸上競技など、相手との競争が勝敗を決める競技では実力を発揮することができるでしょう。

親指の曲がる角度で性格を読み取ろう!

いかがだったでしょうか。親指の反る角度が人によってこんなにも異なり、反りと性格との関連性があるなんておもしろいですよね。もちろん、反りから導かれる性格が必ずあてはまるということはありませんが、親指の反りから性格の傾向を知ることはできます。

手は常に人目に付くパーツです。初対面の人などでも、親指の反りを見るだけで性格がわかるので、人間関係を築く上で参考にしてみてはいかがでしょうか。さらに、親指が反らない人も毎日ストレッチをすることで親指が反るようになることもあるようです。親指を柔らかくし、反るようにすることで思考も柔軟になるようです。

また、手相占いからもわかるように、手は人の性格や考え方が表れやすいパーツです。親指の反りだけでなく、他の指の形や大きさからもその人の性格を読み解くことができます。他の指のことも気になる、と思った方は以下の記事もチェックしてみてください!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。