Large thumb shutterstock 215557444

体調不良アピールをする男性心理11選。大げさ・頻繁な報告への対処法も!

更新:2022.01.13

わざわざ体調不良をアピールしてくる男性は、一体何を考えているのか気になりませんか?そこで今回は、体調不良アピールをしてくる男性心理について解説します!大げさな体調不良報告への対処法もまとめていますので、参考にしてくださいね。

彼氏|体調不良アピールをする男性心理4選!

①心配してくれるか試している

心配する女性

体調不良アピールをする男性心理として、心配してくれるか試しているというものがあります。これは、付き合いたての男性がよく行う駆け引きの一種だといわれています。彼女に「ちょっと風邪っぽいかも」「具合が悪い気がする」と報告をして、相手が自分を心配してくれるかどうか試しているのです。

体調不良の報告をすることで、彼女からの愛情を確認しようとしている状態です。大抵の場合は大げさに不調をアピールしているだけなので、「病院に行けば?」と促しても何か理由をつけて拒否しようとしますよ。

②寂しいからかまって欲しい

落ち込む男性

寂しさを紛らわすためにかまってもらおうと、彼女に体調不良アピールをする男性も多いです。「風邪っぽい」「熱がある」と訴えれば、彼女から心配してもらえます。LINEでのやりとりも続きやすくなりますし、家にお見舞いに来てもらえる場合もあります。

体調不良アピールをすれば、彼女が近くにおらず一人で過ごす寂しさを紛らわすことができるのです。彼氏が頻繁に体調不良の報告をしてくるのなら、あなたとの関係に物足りなさを感じている可能性が高いですよ。一緒に過ごす時間を増やしてみたり、連絡の頻度を高めたりして彼氏の気持ちに寄り添ってあげましょう。

③労ってほしい

疲労を感じる男性

彼女に労ってほしいという心理で、体調不良アピールをしてくる男性も多いです。男性は気分が落ち込んでいたり疲労が溜まっていたりすると、好きな人に慰めてもらいたいという心理になる傾向があります。

体調不良をアピールして日頃どれだけ頑張っているかを伝え、「よくやっているね」「すごい!」と温かい言葉をかけてもらおうとしています。「体調悪いなら休めば?」と冷たい言葉で突き放すのではなく、優しく労ってあげると良いですよ。

④彼女に依存したい

手を繋ぐ男女

彼氏がいつも体調不良アピールをしてくる場合、彼女に依存したいという心理が働いている可能性が高いです。これは精神的に成熟しておらず、かまってちゃんな性格の男性に多い心理状態です。体調不良を報告することで自分の弱さをアピールし、彼女に甘えようとしていますよ。

またこちらに、依存体質の原因や特徴についてまとめられた記事を載せておきます。寂しがりやな性格の治し方や、依存体質を改善する方法が紹介されているので、ぜひチェックしてみてください。

友達|体調不良アピールをする男性心理4選!

①頑張っていることをわかってほしい

マルチタスク

大げさに体調不良アピールをするのは、自分の頑張りを周りにわかってほしいという心理が働いているためだと考えられます。この場合、「働きすぎてしんどい」「睡眠時間が短いから体調を崩した」のように、自分の苦労を合わせて報告してくる傾向があります。

体調不良と苦労していることを同時にアピールして、「辛いのに頑張っていてすごい」と思われようとしているのです。女性が休むように勧めても、「一生懸命に取り組まないといけないから」「自分がやらなきゃ」などさらに頑張りをアピールしてくることも多いですよ。

②責任逃れをしようとしている

逃げている男性

責任から逃れるために、「風邪っぽい」「熱がある」とアピールしている可能性もあります。あらかじめ体調不良だと周りに言っておけば、もし何かミスをしてしまっても言い訳ができます。

周囲から責められたり叱られたりするのを防ぐために、体調不良だと報告して予防線を張っているのです。責任逃れのために体調不良アピールをする男性は、自分に自信がなくネガティブな性格であることが多いです。

③誰かに優しくされたい

こめかみを抑える男性

誰かに優しくされたいという心理で、女友達に体調不良アピールをする男性もいます。体調が悪いと言えば相手から心配されたり、優しく接してもらえたりします。人に優しくされることに喜びを感じているため、頻繁に体調不良をアピールしているのです。

④自分のプライドを守りたい

自信ありげな男性

自分のプライドを守りたいという心理で、友達に体調不良アピールをしている可能性もあります。自分の実力が発揮できなかった時の言い訳のために、体調不良をアピールします。「風邪を引いていたから結果が出せなかった」と言って、自分のプライドや立場を守ろうとしているのです。

好きな人|体調不良アピールをする男性心理3選!

①自分のことを好きになってほしい

看病する

好きな人に体調不良アピールをする男性心理として、自分に好意を持ってほしいというものが挙げられます。女性には母性本能があるため、弱いものを見ると放っておけなくなる傾向があります。そのため体調が悪いと言って自分の弱い部分を見せ、女性の気をひこうとしているのです。

②距離を縮める口実がほしい

メッセージを送る男性

どうにか意中の女性と距離を縮めようとして、体調不良をアピールしている可能性も高いです。これは恋愛経験があまりなく、奥手な性格の男性に多い心理だといわれています。

女性にどのような連絡をすればいいかわからずに悩んだ結果、体調不良を口実に話題を広げようとしていますよ。男性がいつも「体調が悪い気がする」「咳が出る」と体調不良アピールをしてくるのなら、好意を持たれていると考えられます。

③脈ありか確かめようとしている

ハートを持つ女性

好きな人が脈ありかどうか確かめるために、体調不良アピールをしているとも考えられます。具合が悪いことを伝えて女性の反応を確かめ、自分がどう思われているか探ろうとしています。いつもは体調不良アピールをしない男性からいきなり「具合が悪い」と言われたら、好意を探られている可能性が高いです。

体調不良アピールをしてくる男性への対処法

いつも体調不良をアピールしてくる男性には、一体どのように対応したら良いのでしょうか。こちらの段落では、頻繁に体調不良を報告してくる男性への有効な対処法をご紹介します!どのような対応をするべきか悩んでいるのなら、ぜひ目を通してみてくださいね。

①褒めてあげる

拍手

体調不良アピールをしてくる男性がいるのなら、まず相手を理解して褒めてあげましょう。「認められたい」「労われたい」という心理で、体調不良アピールをしてくる男性は多いです。この心理を汲み取って男性の承認欲求を満たしてあげれば、相手も満足して体調不良アピールが落ち着く可能性が高いです。

②じっくり話を聞く

話を聞く女性

彼氏が体調不良アピールをしてきたら、じっくり相手の話を聞いてあげるのもおすすめです。恋人が体調不良アピールをしてくる場合、寂しさや物足りなさを感じている可能性が高いです。しっかり話を聞いてあげれば男性の心が満たされて、体調不良アピールをする頻度が落ち着いていくと考えられます。

③突き放してみる

男性を突き放す女性

相手があまりにもしつこく体調不良アピールをしてくるのなら、一度突き放してみるのがおすすめです。頻繁に体調不良をアピールしてくるのは、あなたにただかまってほしいだけだと考えられます。「そんなに酷いなら早く病院に行きなよ」「私に言われても困る」と突き放すことで、相手と適度な距離感を保てるでしょう。

④構わずに放っておく

男性を無視する人

いつも体調不良アピールをしている男性に対しては、あまり構わずに放っておくのも有効です。このタイプの男性は自分を心配してくれる人を探しており、優しい女性に依存しようとしています。体調不良アピールを相手にしているとどんどん依存されてしまいますので、基本的に構わず受け流しておくと良いでしょう。

⑤気持ちに同調してあげる

会話する男女

上司や先輩が体調不良アピールをしてくる場合、相手の気持ちに同調するのがおすすめです。相手の言葉を無視したり突き放したりすると角が立ってしまう恐れがあるので、「そうなんですね」と軽く同調しましょう。適度にリアクションを取れば、相手との空気を悪くすることなく適度な距離感を保てる可能性が高いです。

体調不良アピールをする男性の特徴とは?

体調不良をアピールしてくる男性には、いくつかの共通点があるといわれています。そこでこちらの段落では、体調不良アピールをしてくる男性の特徴をまとめました。どんな男性が体調不良アピールをするのか気になる方は、ぜひ目を通してみてください。

①かまってちゃん

女性に話しかける男性

いつも体調不良アピールをしている男性は、かまってちゃんな性格であることが多いです。具合が悪いと言って周囲の気を引き、親しい人から心配してもらおうとしているのです。このタイプの男性は、ツイッターやインスタグラムなどたくさんの人が見ている場所で、体調不良をアピールすることが多いといわれています。

またこちらに、かまってちゃんな男性の特徴がまとめられた記事を載せておきます。うざい男性や寂しがり屋な人への有効な対処法なども、詳しく解説されていますよ。周りにいるかまってちゃんな男性に悩まされている方は、ぜひこちらの記事に目を通してみてください。

②自分に自信がない

頭を抱える

自分に自信がない男性も、体調不良アピールをする傾向があります。具合が悪いことを周りに言って事前に予防線を張り、責任を押し付けられないようにしているのです。このタイプの男性は、状況が悪くなった時や重要なことがある前などに具合が悪いと大げさにアピールすることが多いです。

③自己承認欲求が強い

腕組みする男性

自己承認欲求が強い男性も、大げさに具合が悪いとアピールをしてくる傾向があります。体調が悪いと言えば、大抵の場合周りから「大丈夫?」「何かしようか?」と心配してもらえます。このタイプの男性は体調不良アピールをして注目を集め、自己承認欲求を満たそうとしているのです。

体調不良アピールをする男性心理を知って対処法を考えましょう!

体調不良アピールをする男性心理は、相手との関係性や親密度によって少しずつ変わってきます。また体調不良アピールをする男性心理を抑えておけば、適切な対応ができます。今回紹介した体調不良アピールをする男性心理や特徴を知って、有効な対処法を考えてみてくださいね。

WRITER

avatarImage
yesk1214koke

コスメや占い、心理に関するライティングが得意です。毎日の暮らしをより良いものにできるような記事作りを心がけています。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。