Large thumb shutterstock 357381659

初心者向けハーブガーデンの作り方|おしゃれな家庭菜園(ポタジェ)は?

更新:2019.06.21

初心者さんでも楽しめるハーブガーデンや家庭菜園の作り方をご紹介します。小さい庭や狭い空間でもハーブ栽培は気軽に楽しむことができます。また、おしゃれなデザインのハーブガーデンや家庭菜園(ポタジェ)の例もピックアップしてみましたので、是非参考にしてみて下さい。

ハーブガーデンの魅力とは?

ハーブガーデンの魅力①植物と触れ合える

ハーブガーデンの作り方の前に、まずはその魅力や育てやすいハーブについて見ていきましょう。ハーブガーデンの魅力といえば何と言っても、植物と触れ合えるということです。

植物を眺めたり育てたりしていると、穏やかな気持ちや優しい気持ちになりませんか?人は、植物や土に触れることで緊張した心が和らぎ、ストレスが解消されるとも言われています。小さくても力強く生き成長する植物たちの姿は、私たちの日々の生活に潤いを与えてくれます。

ハーブガーデンの魅力②収穫したハーブを楽しめる

また、収穫したハーブを楽しめるという点もハーブガーデンの大きな魅力です。採れたてのフレッシュなハーブはもちろん、乾燥させてドライハーブにすると長期間の保存も可能です。料理に使ったり、ハーブティーにしたり、リラックスグッズを作ったりと様々な方法で楽しむことができます。

初心者向けハーブガーデンの作り方は?

初心者向けハーブガーデンの作り方①ハーブの苗を用意する

それでは、初心者さんでも簡単にできるハーブガーデンの作り方を見ていきましょう。ハーブは地植えと鉢植えが可能ですが、今回はより簡単な鉢植えの作り方をご紹介します。

まずは、育てたいハーブの苗を用意しましょう。種から植えることもできますが初めての方には苗がおすすめです。種から植えるよりも簡単に育てることができます。

POINT

良いハーブの苗の選び方

ハーブの苗を用意する時は、ホームセンターなどで実物を見て購入することをおすすめします。葉の色ツヤが良く元気なもの、しっかり香りがあるものを選びましょう。

初心者向けハーブガーデンの作り方②鉢やプランターを用意する

続いては、作り方②鉢やプランターを用意します。小さなものでも構いませんが、ハーブは生命力が強く、元気に育つとたくさん増える傾向があります。ハーブが窮屈にならないように、ある程度の大きさがあるものが良いでしょう。

初心者向けハーブガーデンの作り方③鉢に土を入れて土台を作る

続いては、作り方③鉢に土を入れて土台を作ります。ホームセンターなどにハーブ用の土が売られていますので、そちらを使うようにすると便利です。ハーブが育ちやすいベストなphに調整されており適度な栄養分も含まれています。ハーブの栽培には、特に肥料などを追加する必要はありません。

鉢の土台の作り方

  1. 鉢の底に石や大粒の赤玉石などを敷きます。
  2. ハーブ用の土を入れます。

初心者向けハーブガーデンの作り方④ハーブの苗を植える

続いては、作り方④ハーブの苗を植えていきます。ハーブは種類によって植えるのに最適な時期が異なります。ハーブの特徴に合わせた時期に植えるようにしましょう。

ハーブの苗の植え方

  1. ハーブの苗を傷付けないよう優しくポットから取り出します。
  2. 土に苗が入るくらいの穴を掘り、水を注ぎます。
  3. 穴に苗を入れて、鉢の土とふんわりと馴染ませます。
  4. 最後にたっぷりと水を与えます。(その後は水をやり過ぎないよう注意して下さい)

POINT

ハーブの苗を植える時のポイント

ハーブは生命力が強くどんどん成長し増えていくため、苗を数株植える際は、苗同士の間隔をなるべく広めに取ってあげましょう。

初心者向けハーブガーデンの作り方⑤鉢をハーブの特徴に合った場所へ置く

ハーブの苗を植え終わったら、作り方⑤鉢をハーブの特徴に合った場所へ置きます。基本的にハーブの多くは日当りが良く、風通しも良い場所を好みます。ただし種類によっては直射日光が苦手なものや、日陰を好むものもありますので注意して下さい。

日陰を好むハーブ

  • ミント
  • レモンバーム
  • ジャーマンカモミール
  • シソなど

ハーブガーデンの作り方!初心者におすすめのハーブ4選

初心者におすすめのハーブ①ミント

さて続いては、初心者さんにも比較的育てやすいハーブをご紹介していきます。まずはこちらのミントです。ミントティ、ミントキャンディ、歯磨き粉、虫除けなど、ミントは私たちの生活の中で欠かせない存在です。繁殖力がとても強いため、地植えではなく鉢植えにするのがおすすめです。

ミントの特徴

  • 種類形態:多年草
  • 植え付け:春〜初夏・秋
  • 適応環境:半日陰、適度な湿り気のある土壌、風通しの良い場所
  • 注意事項:増えやすいため鉢植えがおすすめ
  • おすすめ:ハーブティ、お菓子や料理、虫除け、バスハーブなど(一部飲用・食用不可)

初心者におすすめのハーブ②ローズマリー

初心者さんにおすすめのハーブ②はローズマリーです。ローズマリーは沁み透るようなスッキリとした香りが特徴のハーブで、肉料理などの臭み消しとして重宝されています。また「若返りのハーブ」としても知られており、ローズマリーエキス入りの化粧水も人気です。

ローズマリーの特徴

  • 種類形態:常緑小低木
  • 植え付け:春・秋
  • 適応環境:日当りと水はけ、風通しの良い場所
  • 注意事項:乾燥に強いため水をやり過ぎない、成長したら一回り大きな鉢に植え替える
  • おすすめ:肉料理、化粧水、部屋の消臭剤など

初心者におすすめのハーブ③レモンバーム

初心者さんにおすすめのハーブ③は、レモンバームです。レモンバームはその名前の通り、甘いレモンのような香りを放つハーブです。とても美味しいハーブティが作れる人気のハーブです。他にも採れたてのフレッシュなレモンバームは、お菓子作りやサラダなどに加えるのもおすすめです。

レモンバームの特徴

  • 種類形態:多年草
  • 植え付け:春・秋
  • 適応環境:半日陰、適度な湿り気のある土壌、風通しの良い場所
  • 注意事項:直射日光が苦手
  • おすすめ:ハーブティ、魚料理、バスハーブ、ポプリなど

初心者におすすめのハーブ④ジャーマンカモミール

初心者さんにおすすめのハーブ④は、ジャーマンカモミールです。ジャーマンカモミールはリンゴのような香りを放つハーブです。小さくて可愛い白い花を咲かせます。ヨーロッパでは古くから薬用としても重宝されており、ハーブティやバスハーブにするのがおすすめです。

ジャーマンカモミールの特徴

  • 種類形態:一年草
  • 植え付け:春・秋・初冬
  • 適応環境:日なた、半日陰
  • 注意事項:暑さや乾燥に弱い、虫がつきやすい
  • おすすめ:ハーブティ、バスハーブ、ポプリ

また以下の記事では、カモミールについて更に詳しくご紹介しています。カモミールはそのリラックス効果の高さが人気のハーブです。美容と健康に良い使い方や、注意点などの情報がまとめられていますので、是非参考にしてみて下さい。

ハーブガーデンの作り方!家庭菜園(ポタジェ)用の食べられるハーブ5選

家庭菜園(ポタジェ)用の食べられるハーブ①イタリアンパセリ

さて続いては、家庭菜園(ポタジェ)用の食べられるハーブをご紹介していきます。まずはこちらのイタリアンパセリです。おなじみのパセリですが、実はこれもハーブの一種だったのですね。

ミートソースやオムライスに添えたり、卵料理に混ぜたり、サラダに使ったりと様々な料理に使えます。簡単な作り方でハーブの良さをたっぷり楽しめる優等生です。

イタリアンパセリの特徴

  • 種類形態:二年草
  • 植え付け:春・秋
  • 適応環境:日なた、適度な湿り気と栄養のある土壌、風通しの良い場所
  • 注意事項:乾燥に弱い

家庭菜園(ポタジェ)用の食べられるハーブ②バジル

家庭菜園(ポタジェ)用の食べられるハーブ②は、バジルです。バジルはよくピザの上に添えられていることでお馴染みのハーブです。ピザの他にもサラダやパスタに使ったり、たくさん収穫すればバジルペーストも手作りすることができます。

バジルの特徴

  • 種類形態:一年草
  • 植え付け:初夏
  • 適応環境:日当りと水はけ、風通しの良い場所
  • 注意事項:寒さに弱い、虫がつきやすい

家庭菜園(ポタジェ)用の食べられるハーブ③タイム

家庭菜園(ポタジェ)用の食べられるハーブ③は、タイムです。タイムは魚介類や鶏肉料理と相性がよく、臭みを取り爽やかな風味を付けてくれます。サラダに加えるのもおすすめです。

タイムの特徴

  • 種類形態:常緑小低木
  • 植え付け:春〜初夏・秋
  • 適応環境:日当りと水はけ、風通しの良い場所
  • 注意事項:高温多湿に弱い

家庭菜園(ポタジェ)用の食べられるハーブ④シソ

家庭菜園(ポタジェ)用の食べられるハーブ④は、シソです。シソというと日本の植物のイメージがありますが、こちらも実はハーブの一種です。ジャパニーズハーブとも言われています。刻んで薬味にしたり、採れたてを天ぷらにしたり、ドレッシングに使ったりと色々な使い方ができます。

シソの特徴

  • 種類形態:一年草
  • 植え付け:春〜初夏
  • 適応環境:半日陰
  • 注意事項:バジルと一緒に植えるのは避ける(シソ科同士は交雑してしまうため)

家庭菜園(ポタジェ)用の食べられるハーブ⑤レモングラス

家庭菜園(ポタジェ)用の食べられるハーブ⑤は、レモングラスです。ややスパイシーなレモンの香りがあり、トムヤムクンなどのアジアン料理にぴったりのハーブです。ハーブティにしても美味しくいただけます。虫除けスプレーやキャンドルに使われていることでも有名で、束ねて部屋に吊るして置くのもおすすめです。

レモングラスの特徴

  • 種類形態:多年草
  • 植え付け:春〜秋
  • 適応環境:日当りと水はけの良い場所
  • 注意事項:寒さに弱い

また以下の記事では、人気のハーブを40種類一挙にご紹介しています。ハーブはとても種類が多く、その効果・効能・香りも多種多様です。ハーブ選びに迷ったら是非こちらの記事も参考にしてみて下さい。

小さい狭い庭のおしゃれなハーブガーデンデザイン6選

小さい庭のおしゃれなハーブガーデンデザイン①狭い場所にフィット

さて続いては、小さい庭や狭い場所でもできるおしゃれなデザインのハーブガーデンをご紹介します。まずはこちらです。庭の片隅に配置された脚付きの木製プランターです。庭が小さくて本格的なハーブガーデンが作れなくても、このような形でハーブエリアを作ることで、簡単にハーブガーデンを楽しめます。

また、高さがあるのでハーブのお世話も楽にできます。地面から離れているので湿気が苦手なハーブにもぴったりです。木の優しいぬくもりもハーブの緑とよく合っています。

小さい庭のおしゃれなハーブガーデンデザイン②ミニ花壇でハーブ栽培

小さい庭のおしゃれなハーブガーデンデザイン②は、籐素材の囲いが可愛いこちらのガーデンです。籐で囲った花壇を作り、その中でハーブを栽培しています。コンパクトなミニハーブガーデンは狭い庭でも無理なく作ることができ、管理もしやすいので初心者さんにもおすすめです。

小さい庭のおしゃれなハーブガーデンデザイン③スリムデザイン花壇

小さい庭のおしゃれなハーブガーデンデザイン③は、スリムなデザインが素敵な花壇です。木材を組み合わせて作られたこちらは、小さい庭や狭い場所にも置きやすいスリムなデザインです。移動も簡単にできるので、天候やハーブの種類に合わせた適切な環境で育てることができます。

小さい庭のおしゃれなハーブガーデンデザイン④かわいいサークル型ガーデン

小さい庭のおしゃれなハーブガーデンデザイン④は、かわいいサークル型のガーデンです。大きめの石で囲った場所にハーブの栽培エリアを作っています。カラフルな花を咲かせるハーブを植えると、小さいながらもこんなにも華やかなガーデンになります。

小さい庭のおしゃれなハーブガーデンデザイン⑤螺旋を描くハーブガーデン

小さい庭のおしゃれなハーブガーデンデザイン⑤は、螺旋を描くハーブガーデンです。鉢と支柱パーツを組み合わせて作られた何とも斬新なアイディアのガーデンです。鉢を使ったハーブガーデンは、場所を選ばないため小さい庭や狭い場所でも簡単に作ることができます。こちらのように玄関先などに置くこともできます。

小さい庭のおしゃれなハーブガーデンデザイン⑥狭い室内スペースを有効活用

小さい庭のおしゃれなハーブガーデンデザイン⑥は、狭い室内スペースを活用したハーブガーデンです。庭にスペースがない時は室内に作ってしまいましょう。窓際やベランダなどにハーブを植えた鉢を並べるだけなので、作り方もとても簡単です。「まずは軽く始めたい」という方や初心者さんにおすすめです。

また以下の記事では、ハーブの寄せ植えの作り方についてご紹介しています。ハーブは種類によって適切な栽培環境が異なったり、ハーブごとの相性があったりします。ハーブガーデンを作る際は是非こちらの記事も参考にしてみて下さい。

簡単な作り方でハーブガーデンを楽しもう

さて今回は、初心者さんでも楽しめる簡単なハーブガーデン作り方や、おすすめのハーブなどをご紹介してきました。ハーブはとても生命力が強く簡単に育てることができる植物ですので「ガーデニングなんて難しそう」「上手く育てる自信がない」と感じている方にもおすすめです。

ハーブが毎日少しずつ葉や茎を伸ばしていく様子は本当に愛らしく、癒されるものです。元気に育ったら大切に収穫して美味しくいただきましょう。ハーブはアイディア次第で色々な楽しみ方ができる植物です。あなたも是非、素敵なハーバルライフを送ってみて下さい。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。