INDEX

結婚に向いてない人診断5選

診断①完璧主義の人

結婚に向いてない人診断①は、完璧主義かそうでないかです。完璧主義の人は、生活全般において完璧主義を貫く傾向があります。自分だけではなく、家族がいれば家族にもそれを強います。掃除ができていないとか、洗濯物の入れ方が悪いとか、食事の食べ方が云々など、周りの人は息を抜く暇がないでしょう。

それは男女ともに関係なく、相手に完璧を求めることで亀裂が生じることが多くあります。「もう少し楽に生きたい」と感じ、家が落ち着ける場所ではなくなってしまうでしょう。完璧主義を他人に強制しない人であれば問題ありませんが、強制する癖のある人は結婚には向いてないと診断できます。

診断②妥協ができない人

結婚に向いてない人診断②は、妥協できる人かできない人かです。結婚は妥協しかない生活と言っても過言ではありません。自分の想いを我慢したり、相手の気持ちをきちんと優先してあげたりしなければいけないこともたくさんあります。

また、文句を言いたくても飲み込んだり、相手の気遣いを読み取ったりと、全て自分の希望通りには進みません。まさしく妥協の産物だらけになることもあります。そう考えると、妥協ができない人には結婚は向いていないし無理なことが多すぎると言えます。

診断③子供が欲しいと思わない人

結婚に向いてない人診断③は、子供が欲しいか欲しいとは思わないかです。子供を産むことが全てではありません。子供ができない人もいます。その上で、幸せな結婚生活を営んでいる人もたくさんいます。子供がいるいないは、夫婦の形に絶対に影響を及ぼすとは言いきれません。

しかし、男性女性のどちらかが子供が欲しいと思っていて、片方が子供がいらないとなれば結婚生活は上手くいかないことが多いです。子供を望む人が最初から子供を望まない人と結婚することはお互いの幸せのために避けるべきです。子供が欲しいと思わない人は、欲しい人との結婚には不向きと考える方がいいでしょう。

診断④自由な時間を欲しがる自由人

結婚に向いてない人診断④は、自由な時間を欲しがりすぎるか否かです。結婚は束縛でもあります。自分の好きなことばかりできるわけでもなく、思いつくように生きることもできません。自由を求めすぎる自由人にとっては、窮屈すぎる生活になります。そのため、ストレスになって、喧嘩ばかりになることもあります。

喧嘩で済めばマシですが、結婚生活を投げ出すことにもなりかねません。結婚するにあたっては、自由が不足する覚悟をしてからでないとするべきではないでしょう。その覚悟がない上に自由を求める人は、結婚に不向きだと言えます。

診断⑤結婚に親を結びつける男女

結婚に向いてない人診断⑤は、結婚を親や家族と結びつける考え方をするかどうかです。結婚は家族同士のものとよく言われます。しかし、家族の意向にばかり沿う人は結婚に不向きと言えます。結婚は家族同士のものである以上に夫婦のものです。お互いの理解や絆をいかに育てていくかが、非常に重要です。

家族と結びつけ過ぎる人は、相手の意向を無視してでも家族の言うとおりにすることが多いでしょう。家族を取ることが多ければ、配偶者の気持ちや望みを全く考慮しない関係になってしまいます。それでは信頼関係も生まれませんし、一緒に暮らしていく意味がないと言えます。

結婚に向いてない男性の性格5選

結婚に向いてない男①他人にお金を使うのが嫌な男

結婚に向いていない男性の性格一つ目は、他人にお金を使うのが嫌いな男性です。結婚生活は家計が一緒になります。管理するのがどちらか一方だとしても、夫婦でお金を共有して使うことが大前提です。女性が専業主婦やパートなどの正社員でなければ、男性が養っていくことになります。

その前提がある結婚において、他人に自分のお金を使われるのが嫌であったり使いたくない男性は、結婚生活そのものが成立しない可能性が高くなります。妻に少ししか生活費を渡さなかったり、全て自分で使うようであれば、離婚に至るのも早いでしょう。お金に執着がある場合は、結婚は不向きと言えます。

結婚に向いてない男②女癖が悪い男

結婚に向いていない男性の性格二つ目は、女癖が悪い男です。付き合っている時から女癖が悪く、浮気を繰り返したりする男性は、結婚後も同じことを繰り返す傾向が強くあります。中には結婚後は浮気をせずに妻に一途になる男性もいますが、どちらかと言うと稀な部類です。女癖が悪い男性はずっと直りません。

女性の中にはそういった男性を好む女性がいるので、浮気されても平気という女性との結婚であれば向いてるでしょう。しかし、大半の女性は浮気をされたくない人が多いので、女癖の悪い男性は結婚に向いてないと考えておく方がいいでしょう。

結婚に向いてない男③女を物としか見ていない人

結婚に向いてない男性の性格三つ目は、女性を物としか見ていない点です。女性を物扱いする男性は、家事や育児などの家のことを全くしないでしょう。女性は家のことをする家政婦くらいにしか考えていません。そのため、この性格の男性は、人間として人格を尊重したり気持ちを理解しようとしない人が多くいます。

また、女性を物扱いする状態はモラハラに近いものになってしまう可能性があります。上から目線で女性の反論を受け付けず、女性の家事が気に入らなければ文句を言い、王様のように家庭で振る舞う可能性が高くあります。こういう性格の男性は、間違いなく結婚をしない方がいいタイプです。

結婚に向いてない男④仕事が長続きしない男

結婚に向いてない男性の性格四つ目は、仕事が長続きしない性格の場合です。仕事を数カ月単位で辞めたり、転職ばかり繰り返す男性は、そのうち無職になってヒモになる可能性もあります。頑張って仕事を続けて家庭を守る気概のない男性なので、結婚には向いてないと言えます。

結婚に向いてない男⑤人と居ることが煩わしいと感じる人

結婚に向いてない男性の性格五つ目は、人と居ることを煩わしいと感じる性格です。人と一緒にいるのが苦手レベルであれば問題ありませんが、煩わしいので一緒にいるのはキツイという性格の男性は、配偶者や子供と一緒に過ごすことが苦痛を伴うことになってしまいます。家族に冷たくなってしまう男性は、結婚に不向きです。

以下には結婚に踏み切ることができない男女の心理の関連記事を載せておきますね。こちらもぜひぜひチェックしてみてくださいね!

Small thumb shutterstock 557337595
関連記事 結婚に踏み切れない男女の理由・心理13つ|別れるかどうかの基準は?

恋人が結婚に踏み切れないで困っているという人は多いと思いもの。そんな問

結婚に向いてない女性の性格5選

結婚に向いてない女性①家事全般が大嫌いの女性

結婚に向いてない女性の性格一つ目は、家事全般が大嫌いな性格です。結婚すれば必ず家事がついて回ります。実家暮らしや一人暮らしでもロクに家事をしなかった人も、料理をしたり掃除をしたりしないといけません。全てを夫である男性にまかすわけにもいきません。そうなれば、家事が大嫌いで全くしない女性は大変です。

心を入れ替えて頑張ろうと思う女性はいいですが、結婚はするけど家事はする気がないと開き直る女性は結婚自体をしない方がいいでしょう。はっきり言ってしまえば、その性格を直さない限りは、結婚には向いてないと言えます。

結婚に向いてない女性②お金は自分のために使いたい女性

結婚に向いていない女性の性格二つ目は、お金を自分のために使いたい女性です。お金を他人のために使いたくない男性と同じで、稼いだお金を自分だけのために使いたいと考える女性は、結婚には向いてないでしょう。結婚すればまず家庭のために、または子供のためにお金を使うことが多くなります。

自分のために使いたい女性は家庭や子供のことを考えず、自分の洋服やカバン、美容など自分のためだけに浪費します。それでは家庭生活は成立しません。自分だけにお金を使いたい女性は、独身でいる方が家庭持ちよりよほど向いてると言えます。

結婚に向いてない女性③仕事が生きがいの女性

結婚に向いてない女性の性格三つ目は、仕事が生きがいだと考える性格です。仕事が生きがいの女性は素敵です。しかし、家庭を持つと仕事に影響が多く出てきます。夫の仕事を優先させて都合によっては退職を余儀なくされたり、子供がいれば子供の病気などで仕事ができない状態になる場合もあります。

結婚に向いてない女性④一人で生きていきたい性格の女性

結婚に向いてない女性の性格四つ目は、一人で生きていきたいと考えてしまう性格です。一人が好きで、また趣味や仕事や人間関係に充実している自立した女性は一人で生活することに慣れています。嫌なことはあれど、毎日が充実していれば結婚する必要性も感じなくなってしまいます。

結婚に向いてない女性⑤特定の男性にしぼりたくないという女性

結婚に向いてない女性の性格五つ目は、特定の男性ではなく多くの男性と関わりたいと考える性格の人です。特定の男性にしぼりたくないとか、いつも恋していたいという女性は、結婚してしまえば恋ができなくなってしまいます。また、結婚して夫以外に恋をしていても問題です。最初から結婚には不向きと言えます。

結婚に向いてる人ってどんな人?

結婚に向いてる人①家庭的な女性

結婚に向いてる人は、まず家庭的な女性です。料理が好き、家事も好き、誰かの世話を焼くのが大好きといった女性は、結婚すれば毎日思う存分好きなことをすることができます。一人で生きているより、よほど結婚が向いてるでしょう。結婚して自分の趣味を生かすべきです。

結婚に向いてる人②寂しがりな男性

また、結婚に向いてる人として、寂しがりな男性も挙げられます。寂しがりな男性は、一人で生きていても不健康になったり、静かに毎日を過ごすことになってしまいます。そういった生活を続けるのであれば、結婚をしていつも一緒にいてくれる家族を作る方がいいでしょう。寂しがりなので、家族を非常に求めるはずです。

結婚が向いてない人が結婚をしたいなら性格を改めよう

結婚には向いてないと考える人は多くいます。「自分は無理だ」という人もいますが、意外に結婚してみればうまくいくものです。しかし、性格に問題が多ければ、結婚しても辛い生活になったり相手を傷つけたりしてしまいます。そうならないためにも、結婚に向いてる人を目指して性格改善をしてみましょう。

結婚はそう悪いものではありません。うまく割り切れば一緒にいない時間を作ったり、家事も手抜きでオッケーなこともあります。自分の性格は直らないと考えるのではなく、改善を頑張ってみて向いてる人を目指してみてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。