Large thumb shutterstock 545972260

犬顔女子・男子の特徴10つ|子犬みたいな顔つきになるメイク術は?

更新:2020.02.14

猫顔、タヌキ顔、ウサギ顔…様々な特徴を持つジャンルがあふれている現代ですが、やはり変わらず一定の人気を誇るのが「犬顔」の男女。今回はそんな犬顔女子、男子はどんな特徴を持つのかを探っていきます!顔つきだけではなく、振る舞いも参考になるのでは?

犬顔女子の特徴5つ

【犬顔女子の特徴】犬みたいな顔/印象的な目

一つ目の犬顔女子の特徴は印象的な目です。まずなんといっても大きな丸い目。ぱっちり二重の女性が多いともいえます。また、黒目がちな瞳も特徴です。このように黒目がちな大きな丸い目は見ている人に好ましい印象を与えます。

しかし重要なのが決してお化粧が厚いものではないということです。犬顔女子の基本はナチュラルメイクです。印象的な目元ですが、それを望むあまり黒々としたマスカラや何重にも引いたマスカラなどはご法度ですよ!

【犬顔女子の特徴】犬みたいな顔/ふんわりとした眉

二つ目の犬顔女子の特徴はふんわりとした眉です。大きな目を持つ犬顔女子がきりっとした眉にしてしまうと印象的を通り越して迫力を感じさせてしまいます。柔らかい色合いのふんわりとした眉が、印象的な瞳に似合います。また、細い眉よりも少し太めの平行眉を目指すと尚良いですよ。

色素がもともと薄く、眉の色も明るめであるとより犬顔女子特有の雰囲気がかもし出されます。色合いや太さ、角度など、鏡と向き合って自分が犬顔女子かどうかを確認してほしいと思います。

【犬顔女子の特徴】犬みたいな顔/魅力的な笑顔

笑顔の女性

三つ目の犬顔女子の特徴は魅力的な笑顔です。犬顔女子は他の女性陣とは異なり、どの年代であっても周囲を虜にする明るい人柄が特徴です。それがよくわかるのが魅力的な笑顔でしょう。どんな場面でも他人に対して笑顔を絶やさず、優しさを持つ人は男女問わず人気者ですよね。

ついつい自分のことでいっぱいいっぱいになってしまうこともありますが、そんなときはあなたの周囲にいる犬顔女子の皆さんの笑顔で癒されてみてはどうですか?自分の余裕のなさに気付くことができるかもしれませんね。常に笑顔の犬顔女子を目指してみたいものです。

【犬顔女子の特徴】子犬のように感情表現が豊か

笑顔で男性に寄り添う女性

四つ目の犬顔女子の特徴は子犬のように感情表現が豊かであるということです。年を経るにつれてだんだんと自分の感情を素直に出せなくなるという経験はありませんか?もちろん、謎の多いミステリアスな女性も魅力的ではありますが、あまりにも自分の感情を表現しないと相手を疲れさせてしまいます。

犬顔女子の皆さんはこんな女性とは対照的に、自分の感情をその時々で素直に出します。わがままやヒステリックな言葉はほどほどでなければいけませんが、嬉しい時や楽しい時、また寂しい時など素直に自分の言葉で表現することができます。自分の言動でどんなふうに感じたのかがすぐわかるため、気を遣わずにすみますよね。

【犬顔女子の特徴】裏表がない

笑顔の女性

五つ目の犬顔女子の特徴は裏表がないことです。誰に対しても裏表がなく、さばさばとした対応ができるのが犬顔女子の特徴です。陰口を言うことや人によって態度が違うことは相手に対する信頼を失います。犬顔女子の皆さんはその好感の持てる振る舞いで、ぜひ周囲の人間を虜にしてほしいと思います。

また、誰に対しても素直に自分の非を認めたり、感謝の気持ちを述べられるのも犬顔女子の性格の特徴でしょう。誰だって自分を大切にしてくれる人と仲良くしたいと思いますよね。自分のプライドが高くなるにつれて自分の気持ちを態度で表せない皆さんはぜひ犬顔女子の振る舞いを観察してみるといいのではないでしょうか。

犬顔男子の特徴5つ

【犬顔男子の特徴】犬みたいな顔/眉と目の近さ

携帯を片手にしている男性

一つ目の犬顔男子の特徴は眉と目の近さにあります。犬顔女子でもあげたように、くりっとした黒目がちの瞳は共通なのですが、犬顔男子では加えて凛々しい眉が比較的目に近いところに位置しています。彫りが深い印象も与えるのが特徴です。

目が大きく、眉と近い位置にある男子は可愛らしい印象を与えますよね。凛々しいながらも可愛らしさもあるという、世の女性が大好きなギャップを持っているのが犬顔男子の最大の武器です。存分に活用していきましょう。

【犬顔男子の特徴】犬見たいな顔/大きな口

二つ目の犬顔男子の特徴は大きな口です。にかっと大きく笑った笑顔に惹き付けられることってありませんか?それがこの犬顔男子が持つ魅力でもあります。なにに対しても大きく表現してくれると、見ているこちらまで感情を共有しちゃいますよね。

特に年上女性に対してはこの力を存分に発揮するはず。ミスをした時であっても、素直な謝罪と笑顔を相手に贈れば嫌な気持ちになる人はいません。むしろ甘え上手な後輩として可愛がられちゃうかもしれませんね。

【犬顔男子の特徴】犬みたいな顔/通った鼻筋

三つ目の犬顔男子の特徴は通った鼻筋です。すっと通った鼻筋に、比較的大きな鼻がくっついているのが犬顔男子の特徴です。鼻が大きいと聞くとなんだか嫌な印象を持つかもしれませんが、顔のパーツが大きいということは、相手に対して安心感を与えることにつながります。

相手を見ていてなんだかほっとしたり、笑顔になれたりすることはほかのどんな能力よりも力を発揮するものです。天性の才能といってもいいかもしれませんね。あなたの周りにもこんな魅力的な顔立ちの犬顔男子がいるのではありませんか?

【犬顔男子の特徴】顔つきが童顔

鏡の少年

四つめの犬顔男子の特徴は童顔であるということです。これまでの特徴から、目と眉の近さ、大きな口、通った鼻筋といったことをあげてきました。その結果、総合的に相手に与える印象は童顔だということになります。

大きな目、というだけではなく、相手に対して警戒心を与えない笑顔やパーツが大きく安心させるような顔立ち、これは犬顔男子が持つ最大の特徴であるでしょう。これらを併せ持った犬顔男子は、周りに敵を作らない天才かもされません。

【犬顔男子の特徴】柴犬のような人懐っこさ

笑顔の男性

五つ目の犬顔男子の特徴は柴犬のような人懐っこさです。柴犬といえば老若男女問わず、誰からも好かれる犬種ですが、まさしく犬顔男子もこのような特徴を持っています。自然と相手を褒めたり、自分ができないことを認めて周囲に頼ったり…。

一見すると簡単そうですが、実は自分ができないと認めて相手を頼る素直さを持てない人は増えています。だからこそこんなふうに素直に感情を出せる犬顔男子のような人は周囲からの信頼を得て好感が高いのでしょう。ぜひ、犬顔男子の振る舞いをよく見つめてみてはどうですか?

子犬みたいな顔になりたい!犬顔メイクのポイントは?

アイブロウは太く短く

アイブロウ

アイブロウのポイントは、細く、角度をつけすぎないというとこです。犬顔女子に見せるには、目元の柔らかさが鍵を握ります。そのため、色はダークブラウンからイエロー系の少し明るめを選び、太めの平行眉か、少しだけ角度のあるアーチ状を目指してください。

眉尻を少し下げるだけで犬顔特有のうるうるとした困り顔を演出できるので、これもおすすめです。自分の眉と目のバランスを見ながら一番自分の顔立ちにあった犬顔メイクを探してほしいと思います。

アイメイクは丸みを意識

アイシャドウ

アイメイクでは丸みを意識することを、おすすめします。アイシャドウは茶系を使って影をつくり、ナチュラルに目を大きく見せることを。この時涙袋も一緒に作ってみましょう。アイラインは少しだけ自分の目よりも長めに引き、ほんの少しタレ目になるように意識してみてください。

この時、決してお化粧がけばく、重たく見えないように注意しましょう。あくまでも基本はナチュラルメイクです。たくさんの色を使うよりも、ブラウン系で統一することもおすすめします。

チークはふわっと柔らかに

チーク

チークのポイントはあくまでもさりげなく、柔らかい印象を与えるように軽くつけるということです。色はベビーピンクやアプリコットなどで愛らしさを演出しましょう。

チークをつける際は、濃いのであれば範囲を狭く、薄いのであれば範囲を広めにとることがバランスよく見えるコツです。ブラシで軽く落としてからつけると自然な血色に見えますよ。求人的な愛らしい顔立ちに見せることを意識しましょう。

犬顔があれば、猫顔もあります。猫顔のメイク術も気になりますね。下記の関連記事を参考に、愛らしい猫顔・犬顔に磨きをかけてくださいね!

あなたは猫顔?犬顔?女性の顔の特徴からみる魅力的なメイク方法を伝授!

あなたも愛され犬顔系女子男子を目指そう

女の人

さて、犬顔女子・男子の特徴はわかりましたでしょうか?一言で言うと、顔つきだけでなく、犬顔女子・男子の行動は今後の社会を生き抜くために必要不可欠な能力であるとも言い換えられます。相手に警戒心を抱かせない犬みたいな顔立ちはもちろん、周囲に敵を作らない性格は自分が生きていく上で重要であると考えられます。

そんな犬顔系の皆さんを羨ましがるのではなく、よくよく観察してみてはどうでしょうか?きっとまだまだ知らなかった魅力が見つかり、あなたも虜になってしまうかもしれませんよ。世の中を生き抜くひとつのスキルとして、愛され犬顔男女を目指してみてはいかがですか?

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。