INDEX

ヒステリックとは?意味は?

ヒステリックの意味

怒り

ヒステリックはヒステリー(ドイツ語: Hysterie, 英語: hysteria)を起こしている様子を意味しています。感情を抑制できず激しく興奮したり、怒りを爆発させたり、悲しみをむき出しにしてる相手の状態をあらわすときに「ヒステリーを起こしている」という言葉を使う事が多くなります。

ヒステリックは興奮して怒りを爆発させたり、悲しみをむき出しにして泣きわめいたりとヒステリーを起こしている女性に対して「ヒステリックな女性」といった表現を使います。

ヒステリーの語源

怒り

ヒステリーは古典ギリシア語の ὑστέραが語源となっていて、ὑστέραは子宮を意味しています。そのためヒステリックはヒステリーを起こしている女性に対して多く使われます。

ヒステリックな女の特徴10選!ヒス女の性格や言動は?:前編

ヒステリックな女・ヒス女の特徴①:自己顕示欲が高い

怒り

ヒステリックな女・ヒス女の特徴①は「自己顕示欲が高い」です。自己顕示欲が高い事は決して悪いことばかりではありませんが、ヒステリックな女は自分を認めてもらいたい欲求がかなわなかったり、思うような評価を得る事が出来なかったりすると相手に対してとても攻撃的になります。

そこに「なぜ認めてもらえないのか」と原因を探る発想は浮かばず、「相手は自分の良さを理解していない」といった解釈をしてしまうので、イライラも募りヒステリックになってしまいます。

ヒステリックな女・ヒス女の特徴②:柔軟性がない

怒る

ヒステリックな女・ヒス女の特徴②は「柔軟性がない」です。その場の状況に応じで対応を変える事が出来ず、自分の考えやスタイルをどんな状況でも貫き通そうとしてしまいます。

しかし状況によっては周囲から受け入れてもらえない場合も、集団で生活する中には多くあります。そのため自分の思い通りにいかない事も多く、かといって自分の考えやスタイルを曲げることも出来ずヒステリックになってしまいます。

ヒステリックな女・ヒス女の特徴③:嫉妬心が強い

嫉妬

ヒステリックな女・ヒス女の特徴③は「嫉妬心が強い」です。嫉妬心の強い彼女の場合、彼氏を失う不安を強く持っていてヒステリックになってしまうこともあります。

ネガティブな発想ばかりが頭に浮かんで不安ばかりが募ってしまうので、些細なことでも感情を抑える事が出来ずヒステリックになってしまいます。浮気を疑ってヒステリックになっている彼女の本心は、「自分から離れていかないで」と必死に訴えているのかもしれません。

ヒステリックな女・ヒス女の特徴④:攻撃されていると誤解する

攻撃

ヒステリックな女・ヒス女の特徴④は「攻撃されていると誤解する」です。相手はお互いに意見を出し合っているつもりでも、自分と違う意見を出した相手に「自分を攻撃している」という感情を抱いてしまいヒステリックになってしまうこともあります。

ヒステリックな女・ヒス女の特徴⑤:自分ルールが多い

掃除

ヒステリックな女・ヒス女の特徴⑤は「自分ルールが多い」です。自分の中で色々なルールを持っていて、自分のルールから外れることを嫌いヒステリックになってしまうこともあります。

例えばあるべき場所に物がしまわれていなかったり、出しっぱなしにされているだけでも、「ここにしまわれているもの」「ここにあるべきもの」という自分ルールを守れない周囲の人に対してヒステリックに怒り出してしまうこことがあります。

この場合「またすぐに使うから」とか「ここに置いてあった方が便利だから」という理由があっても、自分ルールを何より優先するので受け入れてもらう事は出来ません。

ヒステリックな女の特徴10選!ヒス女の性格や言動は?:後編

ヒステリックな女・ヒス女の特徴⑥:自分はいつも正しい

けんか

ヒステリックな女・ヒス女の特徴は「自分はいつも正しい」です。自分の行動や言動に間違いはないと思っているので、他人が自分の意見や支持に従わないとヒステリックになってしまいます。

この場合理論的に追い込んでしまったり言い負かしてしまうと、さらに感情的になってヒステリックになってしまうので要注意です。

ヒステリックな女・ヒス女の特徴⑦:人の話は聞かない

けんか

ヒステリックな女・ヒス女の特徴⑦は「人の話は聞かない」です。基本的にヒステリックな女性は自分中心に物事を考えるので、人の話を聞こうという姿勢はありません。そのためヒステリックな状態をどうにか落ち着かせようと声をかけても、その言葉は耳に入りません。

逆に「少し落ち着いて」などと言葉をかけてしまえば、「私は冷静よ!」とか「誰が興奮させているの!」とさらに攻撃的になってヒステリックになってしまいます。

ヒステリックな女・ヒス女の特徴⑧:周りが見えていない

怒る

ヒステリックな女・ヒス女の特徴⑧は「周りが見えていない」です。周囲の状況がしっかり見えていれば、「今ここでヒステリックになっても何も解決しないな」とか「この状況でヒステリックになったら、自分が恥ずかしい」と自制心も働きます。

しかしヒステリックな女性は、「周りに自分がどう映っているか」を考える事が出来ません。そのため職場でも、人が多く集まる場所でも見境なくヒステリックになってしまいます。

ヒステリックな女・ヒス女の特徴⑨:ストレスを抱えている

ストレス

ヒステリックな女・ヒス女の特徴⑨は「ストレスを抱えている」です。ストレスを抱え精神的に不安定になると、自分の感情を抑えきれなくなってしまいこともあります。ヒステリックな女性も、ストレスを抱え満たされない毎日を過ごしている場合も多くあります。

つねにストレスや不満を抱えイライラした状態でいるので、些細なことにも敏感に反応して感情を抑えきれずヒステリックになってしまいます。

ヒステリックな女・ヒス女の特徴⑩:「なぜ自分だけ嫌われる」と被害妄想

泣く

ヒステリックな女・ヒス女の特徴⑩は「なぜ自分だけ嫌われる」と被害妄想的な発想をする場合もあります。自分に非があってもそれを反省する事が出来ず、「自分が嫌いだから仕事のミスを指摘している」「自分が嫌いだから仕事を押し付けられている」と解釈してヒステリックになってしまうこともあります。

また職場に美人でチヤホヤされている女性がいる場合は、「自分はブスで嫌われているから、不平等な扱いを受けている」と嫉妬心も加わって、その不平等さをヒステリックに訴える女性もいます。被害妄想を治すにはどうしたらいいか悩んでいる場合は、下記の記事も参考にして下さい。被害妄想を治す方法を紹介しています。

Small thub shutterstock 680916895
関連記事 自意識過剰な女の特徴と原因は?思い込みや被害妄想を治す方法は?

「自意識過剰な女の特徴と原因」や意味をメインに今回はご紹介します。被害

なぜヒステリックな女になるの?ヒス女の原因や心理は?

ヒス女・ヒスババアの原因や心理①:自分を認めてほしい

けんか

ヒス女・ヒスババアの原因や心理は「自分を認めてほしい」です。自分の存在、自分の意見、自分の行動などを認めてほしいという強い思いが、ヒステリックの原因になっている場合もあります。

実は自分に自信がなく「このままでは自分を否定されてしまう」「このままでは自分が責め立てられてしまう」という警戒心から、人から攻撃されるまえにヒステリックになってガードを固めている場合もあります。

ヒス女・ヒスババアの原因や心理②:自分を優先してほしい

怒る

ヒス女・ヒスババアの原因や心理②は「自分を優先してほしい」です。これは子どもの頃は駄々をこねれば自分の思い通りになったことが、原因かもしれません。その駄々をこねる子どものまま成長してしまったので、自分のことを何よりも優先してもらえなければヒステリックになってしまいます。

ヒス女・ヒスババアの原因や心理③:うまく自分を表現する術を知らない

騒ぐ

ヒス女・ヒスババアの原因や心理③は「うまく自分を表現する術を知らない」です。自分の本心をうまく相手に伝える事が出来ないのが原因で、イライラしてヒステリックになってしまいます。

「どうしてわからないの?」「ちゃんと説明しているじゃない」と、自分は相手に分かるように説明しているつもりなので相手の理解力が足りないとイライラしてヒステリックになってしまいます。

ヒステリックな女の対処法10選!

ヒステリックな女の対処法①:理論で追い込まない

理論

ヒステリックな女の対処法①は「理論で追い込まない」です。ヒステリックになっているときはもう興奮状態なので、冷静な判断をする事は出来ません。そんなヒステリック女を理論で納得させようと思っても、相手の話を素直に聞く耳はもっていません。

逆に余計感情的になって興奮もマックスになってしまうので、もしヒステリック女の言い分が道理に反していても、日を改めて落ち着いた状態になった時を選んで説明した方がいいでしょう。

ヒステリックな女の対処法②:同じ土俵に立たない

けんか

ヒステリックな女の対処法②は「同じ土俵に立たない」です。ヒステリックな態度に出られてしまうと気分も悪くなりますが、同じようにヒステリックで返してしまえば問題は解決せず関係が悪化するだけです。

相手は冷静な精神状態ではないと受け手側が理解して、あくまでも冷静な態度で接しましょう。ヒステリックな状態をずっと継続しているのは、とてもエネルギーもいります。相手がヒートダウンするまで、しばらくの間静観しておく事も必要です。

ヒステリックな女の対処法③:褒めちぎる・おだてる

おだてる

ヒステリックな女の対処法③は「褒めちぎる・おだてる」です。ヒステリック女は、自分を認めてもらいたいという感情が先走ってヒステリックになることもあります。普段からヒステリックになりやすい女性には、何でも褒めておだてておくのもヒステリックにならない予防策になります。

ヒステリックな女の対処法④:他人を褒めない

怒る

ヒステリックな女の対処法④は「他人を褒めない」です。ヒステリックな女は自分を認めてもらいたい欲求を強く持っているのと同時に、他人が認められることを毛嫌いする傾向があります。

他人のことを褒めても同調する事はなく、自分の方がもっと優れているというライバル心が強くなってしまいます。そのためヒステリック女の自己顕示欲を煽るような、他人をほめる話は控えた方がいいでしょう。

ヒステリックな女の対処法⑤:欠点を指摘しない

怒る

ヒステリックな女の対処法⑤は「欠点を指摘しない」です。ヒステリック女はプライドも高く、自分を否定されることを嫌いヒステリックになってしまいます。アドバイスのつもりで伝えた指摘も全て自分を否定されたと捉えてしまうので、相手のマイナス部分には触れない方が賢明です。

ヒステリックな女の対処法⑥:聞き流す

聞き流す

ヒステリックな女の対処法⑥「聞き流す」です。ヒステリックになっている状況をどうにか収めようと言葉をかけると、さらに感情的になってヒートアップしてしまうこともあります。ヒステリックになってしまったら、「もう何を言っても無駄」と開き直って聞き流してしまうのも一つの方法です。

人はどんなに怒っていても、ヒステリックになって激怒している状態をずっと保っている事は出来ません。ヒステリック女が激怒していることにつかれるまで、何を言われても反応しないで聞き流してしまえば徐々に疲れて落ち着いてきます。

ヒステリックな女の対処法⑦:必要最低限で接する

他人

ヒステリックな女の対処法⑦は「必要最低限で接する」です。ヒステリック女は自分の感情優先なので、どんな原因でヒステリックになるかわかりません。何気ない一言に激怒してヒステリックになったり、自分の思い通りにならなくてイライラしてヒステリックになったりと色々です。

そんなヒステリック女のために、いちいち顔色を気にしていたりお伺いを立てていたりしたらこちらに大きなストレスが溜まってしまいます。今までの様子でヒステリック女の兆候が見られた相手とは、出来るだけ接点を持たずに必要最低限の会話で終わらせてしまうのも一つの方法です。

ヒステリックな女の対処法⑧:その場から離れる

離れる

ヒステリックな女の対処法⑧は「その場から離れる」です。ヒステリック女のヒステリックに付き合うのはとても苦痛です。またヒステリックになっている状態では、まともな話し合いを持つ事も出来ません。

余計な苦痛を味わないためにも、相手がヒステリックになっているなと感じたらその場から離れてしまうのも一つの方法です。ヒステリック女もその態度を不快に感じるかもしれませんが、良心のあるヒステリック女だったら落ち着いたときに自分の態度が悪かったと気付く事も出来ます。

ヒステリックな女の対処法⑨:同調する

同調する

ヒステリックな女の対処法⑨は「同調する」です。ちょっと道理は通らないなと思っても、ヒステリック女の意見にまずは同調してあげればヒステリックは早く収める事が出来ます。ヒステリックな状態のときは所詮まともな会話は成立しないので、同調してさっさと終わらせてしまうのも一つの方法です。

ヒステリックな女の対処法⑩:曖昧な言い方は避ける

別れ

ヒステリックな女の対処法⑩は「曖昧な言い方は避ける」です。ヒステリック女には、普段から曖昧な言い方は控えた方が賢明です。基本的にヒステリック女は自己中心的な性格なので、曖昧な言い方は全て自分の都合のいいように解釈をしてしまいます。

そのため後日解釈に相違が生じてしまうと、「あのときああやって言ったじゃない!」と自分の都合のいい解釈を出して、ヒステリックになってしまう事もあります。ヒステリック女に何かを伝えるときは、短く端的な他の解釈が出来ない言葉で伝えましょう。

ヒステリックな性格や言動を治す方法は?

ヒステリックな性格や言動を治す方法①:デメリットを知る

怒る

ヒステリックな性格や言動を治す方法①は「デメリットを知る」です。ヒステリックを治すには、ヒステリックになっても何もメリットが得られないことを知りましょう。周囲からは感情的になって話にならないと敬遠され、付き合っている彼氏からはめんどくさい女のレッテルを貼られてしまいます。

徐々に人は離れていき、いつか誰も相手にしてくれなくなり孤立してしまいます。感情が高ぶってきたときは、「ヒステリックになっても何も得られない」と頭に言い聞かせて、言葉に発する前に頭で整理する事が大切です。

ヒステリックな性格や言動を治す方法②:相手の立場に立つ

けんか

ヒステリックな性格や言動を治す方法②は「相手の立場に立つ」です。もし相手が同じように自分に対してヒステリックな態度になったとき、自分はどんな感情を抱くか考えてみましょう。ヒステリックな相手とはまともな話し合いはできないと感じてしまいませんか。

自分が相手の立場に立ってみると、ヒステリックな態度はとても不愉快だと感じませんか。相手も同じです。自分がされて嫌な態度は人にもしない、そんな気持ちをもって人と接してみましょう。

ヒステリックな性格や言動を治す方法③:ストレス解消の方法を探す

ストレス

ヒステリックな性格や言動を治す方法③は「ストレス解消の方法を探す」です。人はストレスが溜まってしまうと心にも余裕が持てなくなり、ヒステリックになってしまうこともあります。上手くストレス解消できる方法を探してみましょう。

心も体もリフレッシュする事が出来れば、心にも余裕が生まれ相手を思いやることもできます。また今まではイライラして我慢できなかったことも、案外寛容に受け止められるようになるかもしれません。

すぐ怒ってヒステリックになる性格を治すにはどうしたらと悩んでいる場合は、下記の記事も参考にして下さい。キレ病の性格を治す方法を紹介しています。

Small thub shutterstock 536130703
関連記事 【男女別】すぐキレる・怒る人の心理・対処法|キレ症の性格を治す方法も

何気ない一言でもすぐキレる人がいる、もしくはキレたくないのについカッと

ヒステリック女は刺激しないようにしよう

いかがでしたか?ヒステリック女は自己愛が強く、自分中心のものの考え方が原因でヒステリックになってしまう事も多くあります。性格的なものが強いので、ヒステリックをすぐに治すのはとても難しくなります。そのため職場にいるヒステリック女には、出来るだけ距離をとった関係を保つことが賢明です。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。