スピリチュアル的に辛いことばかり起こる辛い時期がくることがあります。それは人生において必要な試練で、それによって魂は試練を乗り越え、苦しいことや苦労から自分自身の修行のようになる時期です。辛いことの多い苦しい時期ですが、この転換期を超えると自分がより高いステージに到達できます。

INDEX

  • 人生の辛い時期のスピリチュアルな意味7選
  • 人生の辛い時期のスピリチュアルな乗り越え方6選
  • 人生の辛い時期はスピリチュアルな転換期?
  • 苦しいことの多い人や苦労の多い人は魂のレベルが高い
  • スピリチュアルな辛い時期のくる理由
  • スピリチュアルな辛い時期にしたほうがいいこと
  • スピリチュアルな辛い時期を乗り越えるために

人生の辛い時期のスピリチュアルな意味7選

スピリチュアルな意味①転換期がくる予兆

辛い時期の女性イメージ

うまくいかないのは予兆かもしれません。人生を変える転換期の予兆として「辛いことばかり」「なにをやっても辛い時期」というのがくることがあります。最近辛いことばかり、なにをやってもなかなかうまくいかない、というような場合は大きな転換期が近いのかもしれません。

スピリチュアルな意味②眠気が続くなら人生の転換期の前の可能性大

眠い女性イメージ

転換期の予兆としてわかりやすいのが眠気です。眠気が取れないというようなときには自分を見つめなおしてみましょう。眠ることで自分自身を休息させ、無意識のスピリチュアルなコンタクトを魂が行っている可能性があります。

スピリチュアルな意味③「試されている」修行の時間

自分について考える女性イメージ

その試練を乗り越えられるか、その試練に立ち向かっていけるかどうか、あなたの潜在意識のありかたをスピリチュアルは見ています。辛いことばかりで、というときにはあなたがスピリチュアル的に試されているのかもしれません。

スピリチュアルな意味④スピリチュアルなレベルが高いほど辛い時期が辛い

自分自身について驚ている女性イメージ

転換期前の辛い時期は、あなたなら乗り越えられる、というギリギリの試練がやってきます。あなたのスピリチュアルなレベルが高いほどその苦労や苦しみが大きいのが特徴です。人生の節目なので、修行だと思ってすごしてみてください。

スピリチュアルな意味⑤ガラッと人生の流れが変わる

驚いている女性

転換期を超えると驚くような幸せを引き寄せることもあります。自分自身のスピリチュアルなレベルがあがるので、自分が引き寄せるものも変わってくるのです。転換期の予兆として辛い時期を乗り越え、その後転換期を越えると、まるで人生が別のものになったようになります。

スピリチュアルな意味⑥休息と自己確認の修行の時期

のんびり休んでいる女性イメージ

辛い時期は、2つの意味があります。1つは休息です。これまでやってきたことをいったんおいて、自分自身を振り返りゆっくりしなさい、というスピリチュアルからのサインかもしれません。そしてもう1つが同時に自分自身を見直しなさいという修行の意味です。

スピリチュアルな意味⑦「なぜ」と疑問を持つことが重要

考える女性イメージ

この時期をどう乗り越えるか、であなたの今後の成長にかかわってきます。常に出来事に対して「なぜこれが起こったのか?」と考える癖をつけてください。あまりにも苦しいことが多すぎて、絶望したり生活がおろそかになってしまうこともあるかもしれません。それでは修行の意味がありません。

転換期に気づき、自分にとっていいすごし方ができないか考えてみましょう。それは気づくか気づかないかの違いだけで、誰の人生にも起こることです。人生の転換期、スピリチュアル的に辛いことの多い時期は人生の中に確実にあります。こちらの記事を読んでぜひ知っておいてください。

Small thumb shutterstock 754292671
関連記事 人生の転換期?スピリチュアル的なサインと意味10つ|恋愛の変わり目は?

人生の転機におけるスピリチュアルな転換期の予兆のサイン。特にそれが恋愛