INDEX

美味しい餃子の作り方とアレンジ方法

定番の餃子の作り方

中華料理の代表でもある餃子は年齢問わず人気のメニューです。おかずとしても、おつまみとしてもピッタリな定番の餃子の作り方と皮の作り方を紹介いたします。

材料(2人分)
  • 小麦粉 250g
  • 水 125ml
  • 塩 適量
  • 片栗粉 適量
餃子の皮の作り方
  1. ボウルに小麦粉と水、塩を入れよく捏ねます。
  2. 捏ねた生地がひとまとまりになるようになったら、ビニール袋に入れて30分ほど寝かせます。
  3. 生地を棒状にして5分以上寝かせます。
  4. 生地を20等分に切ります。
  5. 切り口に片栗粉をまぶして薄い円になるように整えたら完成です。
材料(2人分)
  • 餃子の皮 20枚
  • 豚ひき肉 160g
  • 塩こしょう 適量
  • キャベツ 80g
  • ニラ 40g
  • すりおろしたショウガ 小さじ1/2
  • すりおろしたニンニク 小さじ1/2
  • 砂糖 小さじ1/2
  • しょうゆ 小さじ1
  • オイスターソース 小さじ2
  • ごま油 小さじ2
  • 片栗粉 大さじ2
  • サラダ油 大さじ2
  • 水 50ml
定番の餃子の作り方
  1. キャベツとニラをみじん切りにします。
  2. 豚ひき肉に塩こしょうを加え、粘りが出るまでよく捏ねます。
  3. 豚ひき肉に粘りが出たら、みじん切りしたキャベツとニラを加え、よく混ぜ合わせます。
  4. 餃子の皮の中心に一口大より一回り小さい具材を置き、周りの皮に水をつけ餃子を包んでいきます。
  5. 加熱しておいたフライパンに具材を包んだ餃子を並べて、強火で焼きます。
  6. 軽く焼き目がついてきたら水を入れてフタをし、蒸し焼きにします。
  7. ほとんどの水が蒸発したら、油を回し入れ強火で焼きます。
  8. 完全に焼き目がついたら、お皿に餃子を乗せて完成です。

美味しい餃子のアレンジ方法・種類

餃子はアレンジ次第でいろいろな種類の餃子を楽しむことができます。餃子と言えば、外はカリッと中はジューシーな焼き餃子が定番ですが、それ以外にもいろいろな種類の餃子があります。あっさりとした味わいの水餃子、ガッツリ食べたい時におすすめの揚げ餃子、さまざまな味が楽しめるスープ餃子などがあります。

上で紹介した皮の作り方の最初の工程で、ほうれん草パウダーなどを加えれば、色つきの餃子の皮を作ることができます。色つきの餃子は写真に撮っても映える色合いで、見ても食べてもテンションが上がる餃子に仕上がります。餃子パーティーなどでもおすすめですよ!

タレをアレンジすればいろんな味の餃子が楽しめる!

焼き餃子や水餃子、揚げ餃子にかけるタレを工夫することでも、味を変えることができます。餃子パーティーなどで、さまざまな味のタレを用意しておけば、タレを変えるだけなので飽きずに餃子を食べることができますよ。

定番のしょうゆ以外にも、餃子の具材の味を引き立ててくれる酢こしょうや、こってりとした味を楽しめる味噌ダレ、さっぱりとした味わいのポン酢などがあり、たまには違った餃子が食べたいと思った時にもおすすめです。

Small thumb shutterstock 298286081
関連記事 餃子の人気隠し味・調味料9選|美味しいレシピや作り方は?

おかずとしても、おつまみとしても人気の餃子。大人も子供も大好きな餃子が

餃子に合うおかず|副菜や付け合わせの献立【定番編】

餃子に合うおかず・付け合わせ【定番編】①わかめスープ

餃子の付け合わせや副菜・おかず定番編①は、わかめスープです。あっさりとした味のわかめスープは、こってりした餃子との相性が抜群です。インスタントのわかめスープも美味しいですが、自分で作ったわかめスープは味の調整がしやすく、より餃子に合うわかめスープに仕上がるのでおすすめです。

餃子に合うおかず・付け合わせ【定番編】②チャーハン

餃子の付け合わせや副菜・おかず定番編②は、チャーハンです。チャーハンも餃子と同じ中華料理のため、相性がとても良いです。チャーハンの味を通常よりあっさりとした味わいに仕上げることで、餃子との相性がさらによくなります。

Small thumb shutterstock 323107886
関連記事 チャーハンのおすすめ具材25選|定番&変わり種のレシピ・材料は?

いつも同じになってしまうチャーハンの具材。定番から変わり種まで、おすす

餃子に合うおかず・付け合わせ【定番編】③野菜炒め

餃子の付け合わせや副菜・おかず定番編③は、野菜炒めです。野菜がたっぷり入った野菜炒めは、お肉の分量が多い餃子とのバランスがとても良いです。餃子と一緒に野菜を食べたいけど、サラダのようにさっぱりとした野菜よりも、こってりとした野菜を食べたい人にはおすすめのメニューです。

餃子に合うおかず・付け合わせ【定番編】④春雨サラダ

餃子の付け合わせや副菜・おかず定番編④は、春雨サラダです。さっぱりとした味わいの春雨サラダは、ガッツリとした餃子との組み合わせも良く、見栄えも良くなります。春雨サラダは少ない材料でも作れるので、あともう一品という時にもおすすめです。

餃子に合うおかず・付け合わせ【定番編】⑤天津飯

餃子の付け合わせや副菜・おかず定番編⑤は、天津飯です。ボリュームがある天津飯は、餃子と一緒にガッツリ食べたい時におすすめのメニューです。天津飯にかける餡には、酸味と甘みが一体となった甘酢餡や、関西風のしょうゆベースのしょうゆ餡、塩ベースの塩餡などがあります。

餃子に合うおかず|副菜や付け合わせの献立【簡単に作れるおかず編】

餃子の付け合わせ【簡単に作れるおかず編】①ニラ玉

餃子の献立・簡単に作れるおかず①は、ニラ玉です。ニラ玉は簡単に付けれるメニューの定番です。餃子の具材でも使用しているニラを使ったニラ玉は、材料も少なく、調理の工程も少ないため気軽に作れます。

材料(2人分)
  • 卵 2個
  • ニラ 50g
  • めんつゆ(2倍濃縮タイプ) 20ml
  • 水 40ml
ニラ玉の作り方
  1. 卵を溶きます。
  2. ニラを3cmほどの長さに切ります。
  3. フライパンにめんつゆと水を入れ煮ます。
  4. ある程度煮立ったらニラを入れ、溶いた卵を加えます。
  5. 崩しすぎないように、やさしくかき混ぜます。
  6. 卵が固まったら、お皿に汁ごと移して完成です。

餃子の付け合わせ【簡単に作れるおかず編】②中華コーンスープ

餃子の献立・副菜の汁物・スープ編③は、中華コーンスープです。クリーミーでふわふわの食感が楽しめる中華コーンスープは、鶏がらスープの素を使用しているため、同じ中華料理の餃子ともよく合います。たまには違った味わいのスープが飲みたいと思った人にはおすすめのメニューです。

材料(2人分)
  • コーンクリーム缶 100g
  • 水 400ml
  • 鶏がらスープの素 大さじ1
  • 水溶き片栗粉 大さじ1
  • 卵 1個
  • 塩 適量
  • 白コショウ 適量
  • ごま油 小さじ1
  • 青ネギ 適量
中華コーンスープの作り方
  1. お鍋にコーンクリーム缶と水を入れ、中火で煮立てます。
  2. 煮立ったら、鶏がらスープの素を入れ、さらに煮ます。
  3. 塩と白コショウを加えて味を調整します。
  4. 水溶き片栗粉を加えてとろみをつけます。
  5. とろみをつけたら、溶いた卵を回し入れて煮立てます。
  6. 卵がある程度固まったら、ごま油を回し入れます。
  7. 出来上がったスープをお皿によそって、刻んだ青ネギを散らせば完成です。

餃子の付け合わせ【簡単に作れるおかず編】③ほうれん草のおひたし

餃子の献立・簡単に作れるおかず③は、ほうれん草のおひたしです。シンプルで簡単なメニューのほうれん草のおひたしは副菜の定番です。餃子だけでも満足だけど、献立に何か足したいなと思った人は、簡単なのでほうれん草のおひたしをぜひ作ってみてください。

材料(2人分)
  • ほうれん草 1袋
  • 塩 小さじ1
  • しょうゆ 小さじ1
  • かつお節 適量
ほうれん草のおひたしの作り方
  1. お湯を沸かします。
  2. お湯が沸いたら塩を入れ、ほうれん草を茎側からお湯に入れます。
  3. 茎がしんなりとしてきたら、ほうれん草全体をお湯につけて茹でます。
  4. 茎が簡単に裂けるほどになったらお湯からあげてます。
  5. ほうれん草を冷水にさらして、熱をよくとります。
  6. ほうれん草を揃えて持ち、水を切ります。
  7. 食べやすい大きさに切ります。
  8. お皿に切ったほうれん草を盛り付け、かつお節としょうゆをかけたら完成です。

餃子の付け合わせ【簡単に作れるおかず編】④麻婆豆腐

餃子の献立・簡単に作れるおかず④は、麻婆豆腐です。中華料理の定番で、餃子やごはんとの相性が良い麻婆豆腐は、簡単に作ることができるおすすめのおかずなのです。また、餃子に麻婆豆腐をかけてタレとして使っても美味しく食べることができます。

材料(2人分)
  • 絹ごし豆腐 1丁
  • 豚ひき肉 1500g
  • 長ネギ 1/4本
  • 甜麺醤(テンメンジャン) 大さじ2
  • 豆板醤 小さじ1
  • 酒 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1
  • 鶏がらスープの素 小さじ1
  • 水 200ml
  • 水溶き片栗粉 (片栗粉 大さじ1・水 大さじ2)
  • ごま油 大さじ1
  • サラダ油 適量
麻婆豆腐の作り方
  1. 長ネギをみじん切りにします。
  2. キッチンペーパーを敷いたお皿に豆腐を置き、ラップはせずに600Wの電子レンジで1分ほど加熱し水気を切ります。
  3. 温めた豆腐を2cm角くらいの大きさに切ります。
  4. サラダ油をひいたフライパンを中火で熱し、豚ひき肉をパラパラになるまでよく炒めます。
  5. フライパンに豆板醤と甜麺醤を加え、香りが出てきたら酒・しょうゆ・鶏がらスープの素・水を入れます。
  6. 煮立ってきたら長ネギと豆腐を加えて1~2分ほど煮込みます。
  7. 煮込んだら、水溶き片栗粉を入れてとろみをだします。
  8. ごま油を回し入れ、お皿に盛りつけたら完成です。

餃子の付け合わせ【簡単に作れるおかず編】⑤大根サラダ

餃子の献立・簡単に作れるおかず⑤は、大根サラダです。シャキッとした食感が楽しめる大根サラダは、さっぱりとした味わいで餃子の味わいをより一層引き立ててくれます。

材料(2人分)
  • 大根 1/3本
  • 大葉 10枚
  • カイワレ 適量
  • かつお節 2g
  • ポン酢 大さじ3
  • 砂糖 大さじ1
  • すりおろしたニンニク 小さじ1
  • オリーブオイル 大さじ1
  • ブラックペッパー 小さじ1
大根サラダの作り方
  1. 大根の皮を剥き、千切りにします。
  2. 千切りにした大根は水にさらしておきます。
  3. 大葉を千切りにします。
  4. ポン酢・砂糖・すりおろしたニンニク・オリーブオイル・ブラックペッパーをよく混ぜ合わせて特製ドレッシングを作ります。
  5. お皿に水を切った大根を盛り付けて、大葉やカイワレ、かつお節を乗せます。
  6. 最後に特製ドレッシングをかければ完成です。

餃子の付け合わせ【簡単に作れるおかず編】⑥エビマヨ

餃子の献立・簡単に作れるおかず⑥は、エビマヨです。プリッとした食感のエビと濃厚なマヨネーズソースが絡んだエビマヨはボリュームがあり、餃子との組み合わせもおすすめです。揚げたエビを使って作るエビマヨも美味しいですが、焼いたエビでも美味しく簡単に作ることができます。

材料(2人分)
  • 冷凍エビ 10尾
  • 塩 小さじ1/4
  • 酒 大さじ1
  • 片栗粉 大さじ1
  • マヨネーズ 大さじ2
  • トマトケチャップ 大さじ1/2
  • 砂糖 小さじ1
  • しょうゆ 小さじ1/2
エビマヨの作り方
  1. 冷凍エビを塩が入ったお湯にさらして解凍します。
  2. エビの皮を剥き、背わたを取り水で洗い、水をきります。
  3. マヨネーズ・トマトケチャップ・砂糖・しょうゆを混ぜてソースを作ります。
  4. エビをボウルに入れ、塩と酒で軽く揉みこんで、全体的に片栗粉をまぶします。
  5. 油をひいたフライパンを中火で熱し、エビを火が通るまでしっかり焼きます。
  6. エビが焼けたら、作ったソースを入れエビと絡めます。
  7. エビにソースがよく絡まったら、お皿に盛りつけて完成です。

餃子に合うおかず|副菜や付け合わせの献立【汁物・スープ編】

餃子に合うおかず・付き合わせ【汁物・スープ編】①鶏がらスープ

餃子の献立・副菜の汁物・スープ編①は、鶏がらスープです。あっさりした味わいの鶏がらスープは、さまざまな野菜と合います。身体を温めてくれるショウガ入りの鶏がらスープや、ネギだけを入れたシンプルな鶏がらスープなど、いろいろな組み合わせができます。

Small thumb shutterstock 553985692
関連記事 鶏ガラスープの代用品7つ|ない時の代わりはコンソメや中華だし?

鶏ガラスープが家になくて困った!という経験をしたことある方も多いことと

餃子に合うおかず・付き合わせ【汁物・スープ編】②もやしのスープ

餃子の献立・副菜の汁物・スープ編①は、もやしのスープです。家計にやさしいもやしは、ピリ辛の坦々風のスープや、定番の味噌汁などいろいろなテイストのスープと合います。

餃子に合うおかず・付き合わせ【汁物・スープ編】③玉子スープ

餃子の献立・副菜の汁物・スープ編③は、玉子スープです。餃子とも相性が良い、あっさりとした味わいが楽しめる玉子スープは、シンプルでありながらさまざまな料理に合うのが特徴です。玉子スープに合う野菜の種類も多いので、冷蔵庫の中にあるもので手軽に作れます。

餃子に合うおかず・付き合わせ【汁物・スープ編】④春雨スープ

餃子の献立・副菜の汁物・スープ編④は、春雨スープです。春雨スープは、ラー油を入れてピリ辛に仕上げたり、鶏団子を入れてボリュームを出したりすることができます。がっつり食べたいけど、あっさりした味わいのスープが飲みたいと思った人に春雨スープはおすすめです。

餃子に合うおかず|副菜や付け合わせの献立【野菜・サラダ編】

餃子に合うおかず・副菜【野菜・サラダ編】①豆腐サラダ

餃子の献立・副菜の野菜・サラダ編①は、豆腐サラダです。おかずとしても、おつまみとしても餃子に合うおすすめの副菜は、豆腐サラダです。豆腐サラダは単品でもお酒に合いますが、あっさりしたドレッシングをかけた豆腐サラダは餃子の箸休めにもなります。

餃子に合うおかず・副菜【野菜・サラダ編】②バンバンジーサラダ

餃子の献立・副菜の野菜・サラダ編②は、バンバンジーサラダです。さっぱりとした味のバンバンジーサラダは、餃子との組み合わせも良く、ボリュームもあります。たっぷりの野菜と柔らかい鶏肉の組み合わせは、おかずにもおつまみにもおすすめです。

餃子に合うおかず・副菜【野菜・サラダ編】③回鍋肉

餃子の献立・副菜の野菜・サラダ編③は、回鍋肉です。コクがあり、濃厚な味が楽しめる回鍋肉は、香りも良く、食欲をそそられる中華の定番メニューです。豆板醤などでピリ辛に仕上げれば、お酒にも合うおつまみにピッタリな味に仕上がります。

餃子に合うおかず・副菜【野菜・サラダ編】④八宝菜

餃子の献立・副菜の野菜・サラダ編④は、八宝菜です。とろみがついた八宝菜は餃子の付け合わせにピッタリの副菜です。八宝菜には、野菜やうずらの玉子などたっぷりの具材が入っているので、それぞれの具材の食感が楽しめます。

餃子に合うおかず・副菜【野菜・サラダ編】⑤麻婆茄子

餃子の献立・副菜の野菜・サラダ編⑤は、麻婆茄子です。餃子と一緒に野菜も食べたいけど、ガッツリ系の副菜がいいなと考えている人におすすめなのが麻婆茄子です。濃厚でうま辛な味付けの麻婆茄子は、ご飯に乗せて麻婆茄子丼にしても美味しく食べることができます。

餃子に合うおかず|副菜や付け合わせの献立【魚介編】

餃子に合うおかず・もう一品の献立【魚介編】①エビチリ

餃子の献立・もう一品の魚介編①は、エビチリです。ピリッと辛いエビチリは、餃子との組み合わせにピッタリです。エビチリはおつまみにしたり、おかずにしたりすることもできますが、エビチリを多く作りすぎた時はお弁当のおかずとしても活躍してくれますよ。

餃子に合うおかず・もう一品の献立【魚介編】②タコの酢のもの

餃子の献立・もう一品の魚介編②は、タコの酢のものです。タコの酢のものは、餃子と一緒にさっぱりしたものが食べたいと思った時におすすめです。タコときゅうりのシンプルなタコの酢のものは、タコの赤色ときゅうりの緑色のコントラストが良く、食卓に彩りを添えてくれます。

餃子に合うおかず・もう一品の献立【魚介編】③カニ玉

餃子の献立・もう一品の魚介編③は、カニ玉です。ふんわりとした玉子にトロッとした餡がかかったカニ玉は、カニカマなどを使用すれば手軽に作れるので、餃子に合う献立として、あともう一品という時にピッタリのメニューです。

餃子に合うおかず・もう一品の献立【魚介編】④エビと野菜の炒めもの

餃子の献立・もう一品の魚介編④は、エビと野菜の炒めものです。野菜とエビのうま味を味わうことができるエビと野菜の炒めものは、餃子にピッタリのメニューです。エビと食べやすいサイズに切った野菜を鶏がらスープの素やオイスターソースなどでさっと炒めたシンプルな料理なので、忙しい時でも手軽に作ることができます。

餃子に合うおかず|副菜や付け合わせの献立【肉編】

餃子に合うおかず・もう一品の献立【肉編】①鶏の唐揚げ

餃子の献立・組み合わせの肉編①は、鶏の唐揚げです。餃子と一緒にがっつり食べたい時に鶏の唐揚げを食べれば満腹になること間違いなしのおすすめの組み合わせです。子供も大人も好きな鶏の唐揚げはタレ次第でも味が変わるので、餃子と同じように複数のタレを用意しておけば、飽きずに食べることができます。

餃子に合うおかず・もう一品の献立【肉編】②チンジャオロース

餃子の献立・組み合わせの肉編②は、チンジャオロースです。ピーマンやタケノコ、豚肉などのさまざまな食感が楽しめるチンジャオロースは食欲をそそる香りが特徴のメニューです。赤パプリカなども一緒に炒めればカラフルな見た目も楽しめます。

餃子に合うおかず・もう一品の献立【肉編】③酢豚

餃子の献立・組み合わせの肉編③は、酢豚です。野菜とお肉がたくさん入った酢豚はメインのおかずとしても活躍してくれますが、餃子の付け合わせとしてもピッタリのメニューです。手間がかかりそうな酢豚ですが、豚肉を油で揚げずに一口大にしてそのまま野菜と一緒に炒めても美味しくなります。

餃子に合うおかず・もう一品の献立【肉編】④牛肉のオイスターソース炒め

餃子の献立・組み合わせの肉編④は、牛肉のオイスターソース炒めです。野菜と牛肉、調味料類を炒めるだけの簡単な調理で作れる牛肉のオイスターソース炒めは、野菜と牛肉のうま味が堪能できるおすすめの献立です。

餃子に合うおかず・もう一品の献立【肉編】⑤甘酢あんの肉団子

餃子の献立・組み合わせの肉編⑤は、甘酢あんの肉団子です。コクがありながらもさっぱりとした味わいの甘酢あんの肉団子は、子供にも大人にもおすすめのメニューです。人参やブロッコリー、きのこなどを一緒に入れれば華やかな彩りになります。

餃子に合うお好みの献立を作って食べてみよう!

いかがでしたでしょうか?餃子に合う献立メニューを野菜・魚介類・肉類などに分けて厳選して紹介させていただきました。忙しい時でも、簡単に作れる献立メニューもあるので、餃子の献立に悩まれた際は、ぜひ作って食べてみてくださいね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。