Large thumb shutterstock 127820906

紫色が好きな人の心理は?女性&男性別の性格の特徴や相性診断も

更新:2021.05.20

紫色は赤色と青色が混ざった、掴みがたい不思議な色です。そんな紫色が好きな人には、性格にはっきりと特徴があります。紫色を好む人は個性的な方が多いため、どんな心理があるのか気になりますよね!そこで今回は、紫色が好きな人の心理や、どんな色が好きな人と相性がよいかなど、紫色についてご紹介します!



紫色が心理的に与える色彩効果は?

想像力や勘を豊かにする

紫色は勘を鋭くさせ、想像力を豊かにします。なぜならインスピレーションを司る色だからです。そのため、芸術家が好んで身につける色になります。紫色は人を落ち着かせる効果もあるので、ひらめきや想像を誘発させてくれるのです。

心身を癒す

紫色は心身を癒す色彩効果があります。上記でも書きましたが、紫色は沈静色といって、人に落ち着きを与えてくれる色です。不安定な心身に静寂を与え、回復に導いてくれます。寝室に紫色を取り入れると、催眠の効果がありますよ!紫色は気持ちを穏やかにさせてくれます。

紫色の持つイメージは?

紫色の持つイメージ①高級感がある

紫色の持つイメージ1つ目は、高級感です。紫色は昔から、高貴な色として認識されています。確かに紫色のものには、高級なイメージがありますよね。パッケージデザインなどでも、リッチな印象を与えるために紫色を使用することがあります。

紫色は落ち着いていて深く、近寄り難い感じがします。そういう効果が合わさって、高級感というイメージを作り出しているようです。

紫色の持つイメージ②神秘的

紫色の持つイメージ2つ目は、神秘的です。紫色は神秘の色とされています。そのため上記の心理効果で紹介したように、想像力や直感を研ぎ澄まさせてくれるのです。

紫色は深く沈んでいくような、掴みがたいイメージがあります。紫色はもちろん、紫色を好む人にも当てはまる特徴ですね!さらに紫色は赤と青が混ざった、可能性に溢れた色です。その余白が色の深さに繋がっています。

【女性】紫色が好きな人の心理・性格の特徴は?

紫色が好きな女性の心理・性格①スピリチュアルなものが好き

紫色

紫色が好きな女性の心理・性格の特徴1つ目は、「スピリチュアルなものが好き」です。紫色は神秘の色とされています。紫色が好きな女性は、神秘の領域であるスピリチュアルを好みます。占いや石、パワースポットなど、精神性の高いものに惹かれるのです。

スピリチュアルなものを信じられないと言って嫌煙する人は少なくないですが、紫色を好む女性は霊的なものをすんなり受け入れられます。自分自身も直感が鋭いので、スピリチュアルなものにシンパシーを感じるのです。確かに紫色が似合う人は、神秘的な雰囲気をまとっていますよね。

紫色が好きな女性の心理・性格②一人でいることを好む

紫色が好きな女性の心理・性格の特徴2つ目は、「一人でいることを好む」です。紫色が好きな女性は、自分の世界や意見がしっかりあります。そのため集団でいるよりも、一人でいるときの方が生きやすいのです。しかし人と適度な距離を保って関われるので、人間関係の構築は上手です。

一人が好きだからといって、人と協力できないわけではありません。むしろぶれることがないため、グループに紫色が好きな女性が一人いると、とても頼りになります。紫色が好きな人は一人行動を好みますが、集団に入れば自分勝手に動くことはないです!

紫色が好きな女性の心理・性格③独自の世界観がある

紫色が好きな女性の心理・性格の特徴3つ目は、「独自の世界観がある」です。上記でも説明してきましたが、紫色を好む女性はスピリチュアル好きであったり、自分の意見が強くあります。それは紫が好きな女性の中に、独自の価値観や世界が構築されているからです。

個性的な方が多く、見当違いな人の意見は気にしません。一見扱いにくそうですが、ユニークな考えを持っているので話をすると面白いですよ!ちなみにピンク色が好きな人も、独自の世界観があるといわれています。詳しくは、以下の記事で紹介しています。ピンク色に興味がある人は、ぜひ見てみてくださいね!

【男性】紫色が好きな人の心理・性格の特徴は?

紫色が好きな男性の心理・性格の特徴①ミステリアス

紫色が好きな男性の心理・性格の特徴1つ目は、「ミステリアス」です。紫色を好む男性は、自分自身も紫色と同じように神秘的で掴みがたい人ばかりです。

ミステリアスな人には2種類のタイプがあります。見るからに内面がわかりづらく近寄り難い人と、仲良くなっても心の扉がいくつもあって近寄れない人です。紫色が好きな男性は、このどちらかに当てはまる方が多いとされています。

紫色が好きな男性の心理・性格の特徴②芸術肌


紫色が好きな男性の心理・性格の特徴2つ目は、「芸術肌」です。紫色が好きな女性と同じで、男性にも独自の世界があります。芸術的なものに惹かれ、自身も何かを作ることが好きです。紫色は想像力を豊かにするので、自然と紫色に惹かれていくのかもしれませんね。

美術や音楽などを好む人が多く、美的センスも優れています!服装も流行のものよりも、自分の好きなものを身につける傾向があります。美に関わるものが好きなので、ファッションにこだわりを持つ方も少なくありません。

紫色が好きな男性の心理・性格の特徴③プライドが高い

紫色が好きな男性の心理・性格の特徴3つ目は、「プライドが高い」です。紫色は高貴な色とされています。高尚な色をものを好む男性は、自身もプライドが高いです。しかしなんでもかんでもプライドが高いのではなく、独自の観点で見出したプライドです。ここは譲れないと思ったことに関しては、とてもこだわりが強いです。

プライドが高い分、傷つきやすい性格なのも特徴です。紫色が好きな男性はプライドが高いことばかり目につきやすいですが、そのことも忘れてはいけません。

紫色が好きな人の恋愛観・アプローチ方法は?

紫色が好きな人の恋愛観

紫色が好きな人は、深い愛情を求めます。相手を深く想うため、相手にも同等の気持ちを求めるのです。その分嫉妬心も強いですが、紫色が好きな人は感情を一人で抱え込んでしまうためわかりにくいです。涼しい顔をしていながら、胸の内で葛藤しているなんてことも少なくありません。

自分は勘が鋭いので相手の要求に気づきやすいですが、自分の気持ちは置き去りにされがちです。しかしプライドが高いので、自分からはなかなか言い出せません。紫色が好きな人は、恋愛面でも溜め込みやすいです。

紫色が好きな人に対するアプローチ方法は?

紫色が好きな人は個性的で、自分の価値観を大切にしています。その点を褒めて、「あなたの世界を認めている」とアプローチしましょう!身につけているものや作品、仕事など、その人の個性が発揮されているものを褒めることがコツです。

そしてたくさん愛してあげましょう。愛の言葉をたくさん贈ると、とても喜びます。紫色が好きな人は傷つきやすいので、嫉妬や不安を煽るようなことはせず、一途に想い続けると良いですよ!

紫色が好きな人と相性がいい人ランキングTOP3

【第3位】黒色好きな人|紫色が好きな人との相性ランキング

黒色

紫色が好きな人との相性ランキング第3位は、黒色好きな人です。紫色と黒色が好きな人は、性質がよく似ています。どちらもこだわりが強く、内側に溜め込むタイプです。紫色が好きな人と黒色が好きな人は、お互いが似ていることを察し合えます。気遣いもできるので、衝突することがありません。

一緒にいて、争いが怒らない静かな二人です。そういう点でとても相性が良いです!黒色が好きな人の心理や特徴・相性は、以下の記事で紹介しています。紫色と黒色には、高級感があるというところも似ていますね。ぜひこちらもチェックしてみてください!

【第2位】黄色好きな人|紫色が好きな人との相性ランキング

黄色

紫色が好きな人との相性ランキング第2位は、黄色好きな人です。黄色を好む人は無邪気ではっきりとした方が多く、神秘的で神経質な紫好きとは正反対です。一見合わなさそうな組み合わせですが、この二人は気楽でいられるコンビになります。

気にしいな紫好きも、黄色が好きな人となら、肩の力を抜いていられます。紫色が好きな人にとって、黄色を好むようなタイプの人は貴重な存在なのです。別々の性質があっても実は相性が良いんですね!

【第1位】ピンク色好きな人|紫色が好きな人との相性ランキング

ピンク色

紫色が好きな人との相性ランキング第1位は、ピンク色好きな人です。紫色とピンクが持つ性質はまったく違いますが、需要と供給が一致しています。ピンクは母性や愛情の色であり、ピンクが好きな人も愛に溢れる方が多いです。紫色は愛されることを求めているので、ピタリとはまればとても良い組み合わせになります!

紫色が好きな人とピンク色が好きな人は、独自の世界観を持つ点が似ています。このあたりも相性が良いですね!ただピンク好きの方には、愛を求めるタイプの人もいます。こういう方ですと、求め合いになってしまいますので要注意です。

紫色が好きな人に向いている職業5選!

紫色が好きな人に向いている職業①バーテンダー

紫色が好きな人に向いている職業1つ目は、バーテンダーです。紫色が好きな人は、人との距離の計り方が上手なため、少人数での接客に向いています。落ち着いているため静かな空気がよく似合いますし、相手の要望にも的確に応えることができます。

紫が好きな人はおしゃれな雰囲気を持ち合わせているため、バーテンダーの格好もぴったりです。バーテンダーがしっくりくる人は、なかなかいませんよね。紫色を好む人の中でも、お酒が好きという人にぜひおすすめしたい職業です!

紫色が好きな人に向いている職業②占い師

占い師

紫色が好きな人に向いている職業2つ目は、占い師です。紫色が好きな人の中でも、特に女性に向いている職業になります。紫が好きな女性はスピリチュアルなものを好む傾向にありますし、自分自身もそういった空気をまとっています。まさに占い師にふさわしい条件が揃っているのです。

勘が良いところも強みです!占いそのものはもちろん、顧客が何を求めているか察することも上手いです。占いに訪れる人は問題を抱えている方がほとんどですので、そういった方の不安を敏感に察して、前向きな気持ちを投げかけてあげることができます。

紫色が好きな人に向いている職業③デザイナー

デザイナー

紫色が好きな人に向いている職業3つ目は、デザイナーです。紫色が好きな人は、色彩センスにとても優れています。紫色の人が選ぶものは、独特ながらも不思議と洗練されています。そのためデザイナーなど、そのセンスを活かせる職業は最適なのです。

芸術肌なので、特にアートなものに関するデザインが良いでしょう。ジュエリーやインテリアなどフアッション関連のデザインを務めると、特に感性を発揮できます!

紫色が好きな人に向いている職業④哲学者

哲学者

紫色が好きな人に向いている職業4つ目は、哲学者です。紫色を好む人は独自の思想があり、自分の世界に沈潜して考えることが得意です。そのため明確な答えのないものに対しても、挫けずに考え続けることができます。哲学者はそういう方でないと、なかなか務まりません。

哲学者というと難しい印象を受けますが、柔軟な発想も大事になります。紫色が好きな人はこだわりこそ強いものの、距離を測ることが上手いため、いろいろな考えに適用していけます。紫を好む人の特性は、哲学者という職業にぴったりなんです!

紫色が好きな人に向いている職業⑤アーティスト

アーティスト

紫色が好きな人に向いている職業5つ目は、アーティストです。他の項目でも記述してきましたが、紫色を好む人は芸術肌な方ばかりです。センスが良く雰囲気も持っているため、アーティストが天職になります。分野はどんな事柄でもかまいません!とにかくアートに携わることをすると、びっくりするほど活き活きします。

イラストや作詞作曲など、紫色が好きな人はそれを自然のこととして行うことができます。仕事として構えすぎずにやっていけるので、アーティストは大変好ましい職業です。紫色が好きで、もしまだクリエイティブな活動をしたことがないという人がいらっしゃいましたら、ぜひ何か挑戦してみてほしいです。

紫色が好きな人は雰囲気があり芸術肌!

紫色が好きな人についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?あなたの知る紫を好む人の特徴と、きっと一致していたと思います。紫色が好きな人は独特な雰囲気があり、芸術肌です。そして決して安っぽかったり、中身が軽いことはありません。

紫色が好きな人は、ぜひスピリチュアルやアートの方面に目を向けてみてください。もし紫色を好む人を好きになったら、その人特有のセンスを褒めてアプローチしてみてくださいね!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。