Large thumb shutterstock 566232874

焼きそばのおすすめ具材21選|定番&変わり種のレシピ・材料は?

更新:2019.06.21

焼きそばにおすすめの具材を紹介します!定番の肉や野菜はもちろん、焼きそばに合う変わり種の具材も紹介します。いつもと違う具材を入れてもっと美味しい焼きそばを作りましょう!美味しい作り方や、焼きそばを作るコツも合わせて紹介します。



【第10〜6位】焼きそばの定番の具材・材料ランキングTOP10

【第10位】天かす|焼きそばの定番のおすすめ具材・材料

焼きそばのおすすめ具材ランキング第10位は天かすです。焼きそばを炒める時に天かすも一緒に入れると、油を吸った天かすがとても美味しいんです!筆者は焼きそばに必ず天かすを入れるのですが、麺や具材の余分な油も吸ってくれるので、仕上がりもべちゃっとならず屋台の焼きそばの味に近づきます!とてもおすすめです。

【第9位】エリンギ|焼きそばの定番のおすすめ具材・材料

焼きそばのおすすめ具材ランキング第9位はエリンギです。エリンギの食感が焼きそばにアクセントを加えてくれます。風味自体も、焼きそばの香りを邪魔しないのでとても相性がいいんです。エリンギをはじめ、焼きそばにきのこを入れることで出汁も出て、旨みがさらに深まります。

【第8位】玉ねぎ|焼きそばの定番のおすすめ具材・材料

焼きそばのおすすめ具材ランキング第8位は玉ねぎです。血液をサラサラにしてくれる効果もある玉ねぎは、ダイエット効果もあるので積極的に摂取したい野菜ですよね。少し大きめに切って、焼きそばに入れると食感も楽しめるのでおすすめです!焼きそばの味がよくなじんで、噛むほどに甘みが出てきます。

【第7位】シーフードミックス|焼きそばの定番のおすすめ具材・材料

焼きそばのおすすめ具材ランキング第7位はシーフードミックスです。海鮮焼きそばを作るときには欠かせない具材ですね。あんかけ焼きそばや塩焼きそばの具材にぴったりです!エビやホタテ、イカの入った冷凍のシーフードミックスを常備しておけば、すぐに使えるので休日のお昼ご飯にも活躍してくれますよね。

【第6位】ウインナー|焼きそばの定番のおすすめ具材・材料

焼きそばのおすすめ具材ランキング第6位はウインナーです。子供も大好きなウインナーは、大人も焼きそばに入っているとテンションが上がりますよね!薄く切っても、厚く切っても美味しくいただけますよね。香ばしいウインナーの風味がさらに食欲をそそります。

スーパーで買えるウインナーですが、コストコのウインナーもとても美味しいのでおすすめです!たっぷり入って味も美味しい人気のあるソーセージとウインナーをこちらの記事で紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

【第5〜1位】焼きそばの定番の具材ランキングTOP10

【第5位】にんじん|焼きそばの定番のおすすめ具材・材料


焼きそばのおすすめ具材ランキング第5位はにんじんです。栄養がたくさん詰まっているにんじんは、彩りとしてもとてもきれいですよね。鮮やかな赤色のにんじんは焼きそばに入れれば苦手な方でも美味しく頂くことができます。免疫力も高めてくれるので風邪予防にもぴったりの定番野菜です。

にんじんを焼きそばなどの具材に入れるのもおすすめですが、ハンバーグのようなメインのおかずに付け合わせとして添えるのもおすすめです。甘いにんじんグラッセやバターソテーは子供も大好きな甘みのある付け合わせです。こちらで紹介されているので参考にしてみてくださいね。

【第4位】ピーマン|焼きそばの定番のおすすめ具材・材料

焼きそばのおすすめ具材ランキング第4位はピーマンです。焼きそばには欠かせない定番の野菜ですね。ピーマンは苦手な人も多いかもしれませんが、栄養がとても多く中でもビタミンCが豊富でアンチエイジング効果もあるんです!食べ方を工夫しながら、肌のためにも食べたい野菜です。

POINT

ピーマンの苦味は切り方次第で変わる!

ピーマンを横に輪切りにすると、繊維を壊すため苦味が強くなります。縦に切ると、繊維に沿って切ることになるので苦味がそれほど強くなりません。ピーマンの苦味が苦手な方は、縦に切るようにしましょう!

【第3位】もやし|焼きそばの定番のおすすめ具材・材料

焼きそばのおすすめ具材ランキング第3位はもやしです。安価なもやしは、家計を助けてくれるお助け食材ですよね!一袋にたっぷり入っているので、これひとつで十分焼きそばの具材になってくれます。他の野菜と混ぜてシャキシャキとした食感を楽しむこともできる定番の野菜です。

節約の助けにもなってくれるもやしは、主婦にとって嬉しい野菜ですよね。節約術についてはこちらの記事でも紹介しています!食費以外の家計の見直しにも役立つので参考にしてみてくださいね。

【第2位】キャベツ|焼きそばの定番のおすすめ具材・材料

焼きそばのおすすめ具材ランキング第2位はキャベツです。焼きそばには欠かせない定番の具材ですね。大きくザク切りしても美味しいですし、千切りしたキャベツを炒めて食べても甘みが感じられてとても美味しいです。ソース味でも塩味でも相性がとてもいいので、焼きそばを作る時はぜひ準備しておきたい野菜です!

【第1位】豚肉|焼きそばの定番のおすすめ具材・材料

焼きそばのおすすめ具材ランキング第1位は豚肉です。焼きそばに入れる豚肉は、定番ですね。細かいものでも大きいものでも、入っていないと物足りなさを感じるほどです。前日に残った豚肉を細かく刻んで入れるだけでも十分美味しくいただけるのが嬉しいですよね。


その他にも焼きそばの定番おすすめ具材・材料があります。中でもちくわが美味しいのでおすすめです!ソースが絡んだちくわがクセになります。

その他の焼きそばの具材一覧

  • 魚肉ソーセージ
  • ちくわ
  • 小松菜
  • ほうれん草
  • 絹さや
  • 椎茸

焼きそばのアレンジ具材や変わり種の材料おすすめ5選

おすすめ①たけのこ|焼きそばの変わり種・アレンジ具材

焼きそばにおすすめの変わり種具材はたけのこです。コリコリとした食感がアクセントになって美味しいです。細切りにしたたけのこが、ソースと絡んで風味もさらによくなりますよ。普段と違う食感にハマること間違いなしのおすすめ変わり種具材です!

おすすめ②コーン|焼きそばの変わり種・アレンジ具材

焼きそばにおすすめの変わり種具材はコーンです。甘みのあるコーンを入れるだけで、子供好みの味に変わります。たっぷり入れるのがおすすめです。彩りもとても鮮やかになるので、見た目も良くとても食欲をそそります。コーンを入れた焼きそばは、お弁当に入れてもおかず映えするのでぜひ試してくださいね!

お弁当のおかずを考えるのは、結構大変ですよね。どうしてもワンパターンになってしまい、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?焼きそばをお弁当に入れるのもおすすめです!隙間に詰めやすいのでとても重宝します。他にもお弁当おかずをこちらで紹介しています!日々のお弁当作りの参考にしてくださいね。

おすすめ③ゴーヤ|焼きそばの変わり種・アレンジ具材

焼きそばにおすすめの変わり種具材はゴーヤです。苦味のあるゴーヤを入れると、大人の焼きそばに変身します。ソースと絡んだゴーヤと、シャキシャキとした食感がおつまみにもピッタリです。ぜひ豪快にたっぷりゴーヤを入れるのがおすすめです!

おすすめ④ニラ|焼きそばの変わり種・アレンジ具材

焼きそばにおすすめの変わり種具材はニラです。ニラの風味が食欲をそそります。スタミナをつけたい時にもぴったりの食材です。パンチの効いた味になるので、夏バテ予防にもおすすめです。

夏バテ解消や予防に活躍してくれる食材をこちらの記事でも紹介しています。毎日暑い日々が続くとついつい食欲も無くなってしまいますが、元気に夏を楽しめるように夏バテを解消・予防しましょう!参考にしてくださいね。


おすすめ⑤卵|焼きそばの変わり種・アレンジ具材

焼きそばにおすすめの変わり種具材は卵です。卵は目玉焼きにしても良し、炒り卵にして具材と混ぜて炒めても良し、薄焼き卵にして包んでも良しのアレンジ具材です!生卵や温泉卵をトッピングしてもとても美味しいんですよ!見た目も豪華になるので、卵を添えてみてくださいね。

その他の焼きそばの変わり種一覧はこちらです!中でもトマトがおすすめです!程よい酸味がクセになる美味しさです。作り方も動画で詳しく紹介されているので参考にしてみてくださいね!

その他の焼きそばの変わり種一覧

  • 菜の花
  • あさり
  • ごぼう
  • トマト

焼きそばのレシピ!おすすめな作り方や食べ方は?

①定番!屋台の絶品ソース焼きそばの作り方

お祭りの屋台で食べるソース焼きそばは、濃厚なソース味がとても美味しいですよね!ソース焼きそばは、家でも作る頻度が多いのではないでしょうか?美味しいソース焼きそばの作り方を紹介します。

材料

  • 焼きそば(粉末ソースタイプを使用します)
  • 豚肉
  • お好きな野菜
  • 天かす
  • お好み焼きソース
  • 青のり

ソース焼きそばの作り方

  1. 麺はレンジで軽く温めておきます。(500Wで30秒)
  2. 豚肉と野菜を切ります。
  3. フライパンに油を敷き、野菜と豚肉を炒めます。
  4. 豚肉に火が通ったら天かすを入れます。
  5. フライパンの中心を開けて、麺を入れて広げます。水を加え軽くほぐしたらしばらくそのままにして焼き目を軽く付けましょう。
  6. 具材と麺を混ぜながら炒めます。強火で一気に炒めるのがポイントです!
  7. 水分が飛んだら、粉末ソースを3分の2加え、お好み焼きソースを適量足して味付けします。
  8. お皿に盛って青のりを振ったら完成です。

お湯を注いで食べれるカップ焼きそばも美味しいものがたくさんありますよね。お昼ご飯にも重宝する便利なカップ焼きそばも、アレンジやちょい足しで普段とまた違った味わいを楽しめます。こちらの記事を参考にしてみてくださいね!

②みんな大好き!海鮮あんかけ焼きそばの作り方

海鮮の具材がたっぷり乗った海鮮焼きそばもとても美味しいですよね!暖かい餡が絡んだパリパリの麺は絶品ですよね。野菜もたっぷり入っていて栄養も取りやすくお腹がいっぱいになる海鮮焼きそばの、簡単な作り方を紹介します!

材料

  • 焼きそば
  • シーフードミックス
  • 好きな野菜(絹さややきくらげ・椎茸がおすすめです)
  • 鶏がらスープの素・大さじ1
  • オイスターソース・小さじ1
  • 水・400ml
  • 片栗粉・大さじ1
  • ごま油

海鮮あんかけ焼きそばの作り方

  1. 野菜は食べやすい大きさに切っておきます。
  2. フライパンにごま油を敷き、軽く水を加えながら麺をほぐして広げます。
  3. 片面に焼き色がつけたら、ひっくり返して反対側にも焼き色をつけます。焦がさないように注意しましょう!
  4. 鍋に水いれ沸騰させます。
  5. 鶏がらスープの素とオイスターソースをで味を整えたら、シーフードミックスと野菜を入れて火を通します。
  6. 具材に火が通ったら、水溶き片栗粉を入れとろみをつけます。
  7. 両面焼けた麺をお皿に盛り、その上に餡をかけて完成です。

海鮮あんかけ焼きそばは、麺をじっくり焼いて焼き目をしっかりつけるのがポイントです!パリパリの麺がとても美味しいですよ。餡に入れる具材も多い方がいいので、お好みで豚肉などを足しても良いですね。

③子供も大好き!オム焼きそばの作り方

焼きそばを卵で包んだオム焼きそばは、子供にも大人気です!包み方も様々で、この写真のように中が見えているものや、卵でしっかり包んだものなど家庭によって様々です。作り方も簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね!

材料

  • 焼きそば
  • 豚肉やお好きな野菜
  • 卵・一人前に対して2個
  • 砂糖・小さじ1
  • マヨネーズ
  • お好み焼きソース
  • 青のり

オム焼きそばの作り方

  1. 麺はレンジで軽く温めておきます。
  2. 豚肉や野菜を切ります。
  3. フライパンに油を敷き、具材を炒めます。肉に火が通ったら麺を加え、水を入れてほぐします。焼き色がつくように少し置いておきます。
  4. 具材と麺を混ぜ炒め、付属のソースで味付けをします。少し薄めに味付けをしたいので、付属している量の3分の2ほど使います。
  5. 焼きそばはお皿に取っておきます。
  6. 卵に砂糖を混ぜ、しっかり溶きほぐしたら油を敷いたフライパンに入れ薄焼き卵を作ります。
  7. 焼きそばの上に乗せ、仕上げに青のりとお好み焼きソースとマヨネーズをかけます。

仕上げにお好み焼きソースとマヨネーズをかけるので、麺自体の味は薄めに作るよう心がけてくださいね!子供も大好きなオム焼きそばは、お弁当にもぴったりで喜ばれること間違いなしです!

美味しい焼きそばを作るときのコツは?

焼きそばを作るコツ①麺はレンジで温めてフライパンで焼き色をつける!

焼きそばの麺を、あらかじめレンジで温めておくことで出来上がりがモチモチとした食感に変わるんです!また、フライパンで軽く焼き色をつけることで余分な脂も飛び、ソースがよく絡んだ美味しい焼きそばになります。一度試したら普通の焼き方では満足できなくなってしまいますよ!おすすめです。

焼きそばを作るコツ②野菜を炒める時は強火で一気に火を通そう!

具材を炒める時、特に野菜は強火で一気に火を通すようにしましょう!ゆっくり炒めていると野菜の水分が出てきて、べちゃっとした焼きそばになってしまいます。豚肉を先に焼いてある程度火を通してから野菜を入れると失敗しにくいのでおすすめです。特にもやしとキャベツは水分が出やすいので気を付けましょう!

焼きそばを作るコツ③味付けにお好み焼きソースを使うとコクが増す!

付属の粉末ソースや液体ソースだけで作る焼きそばももちろんとても美味しいのですが、そこにお好み焼きソースをちょい足しするとコクと旨味が増して絶品焼きそばに変わります!付属のソースの量を減らし、その分お好み焼きソースを足せば味も濃くならないのでおすすめです。ぜひやってみてくださいね!

みんなが大好きな美味しい焼きそばを作ろう!

焼きそばにおすすめの具材を紹介しました。定番から変わり種まで、さまざまな具材がありましたね。味付けによって具材を変えてみたり、食べる人の好みに合わせて変えてもいいですよね。コツを参考にしながらみんなが大好きな焼きそばを、ぜひもっと美味しく作りましょう!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。