Large thumb shutterstock 379851940

【サスペンスドラマ】おすすめ人気ランキング19選!面白い推理名作

更新:2020.11.27

予定のない週末の夜などにもってこいなのが、ドキドキのサスペンスドラマ。特に推理ものや入り組んだ人間関係の謎解きものは、つい夢中になってみてしまうこと間違いありません。そこで今回は、シリーズ一気に全て見たくなることうけあいの、面白いおすすめ人気サスペンスドラマをランキング形式で全19作ご紹介します。

【サスペンスドラマ】ランキング19選の内容は?

おすすめ人気サスペンスドラマは推理と人間ドラマが面白い

面白い

人気サスペンスドラマとミステリードラマの差と言えば、1つにはやはりストーリーの深みです。どちらかというとトリックなどの謎解き部分に比重が置かれたミステリーに比べるとサスペンスドラマは最初から犯人や動機が明かされていることも多く、謎解きというよりはどうしてそんなことになったのかという推理がメインです。

同時に、犯人や事件を取り巻く人々の心情などを丁寧に描くことで、本来「悪役」となりがちな犯人に対してもある意味での思い入れや共感を持ちやすくなっています。そうした人間ドラマとしての側面もあるサスペンスドラマは、言ってみれば1粒で2度おいしいドラマ。カップルでDVD鑑賞するときにもぴったりです。

おすすめ人気推理サスペンスドラマでの意外なキャスト探しも面白い

キャスト

謎解きだけでなく人間ドラマとしても面白いサスペンスドラマには人気実力派俳優だけでなく、かけ出しの頃の若手俳優や普段はあまりTVドラマに出ない俳優なども意外なキャストで登場しています。有名なところでは稲垣吾郎が金田一を演じた「犬神家の一族」には福士誠治、「女王蜂」には染谷将太が出演。

さらに2013年の「夜行観覧車」には共に2012年の「GTO」リメイク版に出演していた宮崎香蓮と中川大志が姉弟として出演しています。また、西嶋秀俊、ムロツヨシ、新井浩文、小出恵介といった多くのサスペンスドラマに出演している俳優陣の演技も見どころです。

【サスペンスドラマ】おすすめランキング19~17位!

サスペンスドラマ|ランキング19位「ストロベリーナイト」

おすすめサスペンスドラマランキング19位は、「ストロベリーナイト」です。シリーズ全てでヒロインを演じたのは実力派女優の竹内結子で、彼女が演じる姫川玲子がノンキャリの女性警部補として典型的な男社会の警視庁内で自らが率いる姫川班のメンバーと共に数々の難事件に立ち向かっていく様を描いています。

この作品には桐谷健太や林遣都、濱田 岳などのゲスト出演者や関ジャニの丸山隆平や小出恵介、西島秀俊、遠藤憲一など多様な出演者が顔をそろえており、謎解きの推理ドラマとしても刑事それぞれのサイドストーリーを含めたヒューマンドラマとしても楽しめるおすすめのドラマです。

ストロベリーナイト

メインキャスト 竹内結子
出演者 西島秀俊 小出恵介 遠藤憲一 津川雅彦
放送時期 2012年
脚本家 龍居由佳里 林誠人
プロデューサー 江森浩子 高丸雅隆

サスペンスドラマ|ランキング18位「沙粧妙子最後の事件」

おすすめサスペンスドラマランキング18位は、「沙粧妙子最後の事件」です。このドラマが放送された当時は「FBI心理分析官」がベストセラーになったこともあり、プロファイリングに注目が集まった時期でした。そんな中に登場したのが浅野温子演じる警視庁の秘密プロファイリング捜査官沙粧妙子だったのです。

この「沙粧妙子最後の事件」の見どころは、次から次へと現れる猟奇事件とその犯人、さらにそうした猟奇事件の実行犯たちを操る真の犯人は誰かという謎解きに迫っていくプロセスで、反町隆史や香取慎吾、 柏原崇、西村まさ彦、広末涼子、草なぎ剛、中谷美紀、高橋克典などといった豪華人気出演陣も見逃せないポイントです。

沙粧妙子最後の事件

メインキャスト 浅野温子
出演者 柳葉敏郎 佐野史郎 升毅 飯島直子
放送時期 1995年
脚本家 飯田譲治
プロデューサー 和田行

サスペンスドラマ|ランキング17位「不能犯」

おすすめサスペンスドラマランキング17位は、「不能犯」です。2018年2月に公開された映画に先立って放映されたサスペンスドラマ「不能犯」は同名マンガを原作とするもので、松坂桃李演じる主人公は念じるだけでターゲットを殺害できる異能の殺し屋。その松坂を追う刑事に沢尻エリカ、松本享恭が扮しています。

さらに映画版ではドラマ版キャストに加えて新田真剣佑、間宮祥太朗、矢田亜希子、芦名星、安田顕などの豪華キャストも出演。映画版と合わせて見るのも面白い作品となっています。なお原作は現在も連載中であり、そちらと合わせて楽しむのもおすすめです。

不能犯

メインキャスト 松坂桃李
出演者 沢尻エリカ 水上剣星 松本享恭
放送時期 2017
脚本家 山岡潤平
プロデューサー 内部健太郎 松村尚

ドラマを観るなら、U-NEXTが超オススメ!

U-NEXTでは洋画作品を豊富に配信!映画だけでなく、ドラマやアニメ、電子書籍なども取り扱われているのが◎ 本記事で紹介するおすすめ映画も豊富に配信されています。今なら、見放題作品が31日間無料で視聴できますのでこの機会に無料体験してみてはいかがでしょうか?

【31日間無料】U-NEXT公式サイトをのぞいてみる

【サスペンスドラマ】おすすめランキング16~14位!

サスペンスドラマ|ランキング16位「探偵の探偵」

おすすめサスペンスドラマランキング16位は、「探偵の探偵」です。本格推理サスペンスとして人気を博した原作小説を映像化したこの作品の見どころはなんと言っても主人公に扮する北川景子が追う、妹の敵でありストーカーや性犯罪者の依頼も平気で受諾する「死神」の正体を探っていく過程。登場人物全てが怪しいのです。

この作品でコンフィデンスアワード・ドラマ賞の主演女優賞に輝いた北川景子の熱演はもちろん、「あさがきた」でブレイク前のディーンフジオカや、三浦貴大、門脇麦、高岡早紀、川口春奈、芳根京子なども出演。謎解きの面白さに加え、実力派俳優達の豪華共演ぶりも見どころの1つです。

探偵の探偵

メインキャスト 北川景子
出演者 ディーンフジオカ 川口春奈 井浦新 芳根京子 三浦貴大
放送時期 2015年
脚本家 徳永友一
プロデューサー 渡辺恒也

サスペンスドラマ|ランキング15位「ウロボロス」

おすすめサスペンスドラマランキング15位は、「ウロボロス」です。原作漫画にほれ込んだ生田斗真とその生田が共演を望んだ小栗旬が演じる龍崎イクオと段野竜哉は不幸な生い立ちである親友同士。幼少期を過ごした施設で2人が慕っていた女性が殺され、その死の謎を警察組織が隠蔽したことに怒り、自分達で復讐を誓います。

しかもその死の謎にはイクオ自身の出生にまつわる秘密も隠されていたという展開にハラハラドキドキ。生田斗真が刑事役を演じた魔王と比較しながら見るのもおすすめです。吉田羊、ムロツヨシ、綾野剛、広末涼子、上野樹里、吉田鋼太郎といった脇役陣の活躍ぶりも見逃せません。

ウロボロス

メインキャスト 生田斗真 小栗旬
出演者 上野樹里 吉田鋼太郎 ムロツヨシ 綾野剛
放送時期 2015年
脚本家 古家和尚
プロデューサー 佐野亜裕美

サスペンスドラマ|ランキング14位「夜行観覧車」

おすすめサスペンスドラマランキング14位は、「夜行観覧車」です。郊外のベッドタウンにひそむ人間の欲望や妬み、愛憎などが複雑に絡み合っていく様を描いたドラマは、派手なシーンこそないもののジワジワと怖さが伝わるストーリーで、主役はその街に住む平凡な主婦であったはずの鈴木京香と石田ゆり子の2人。

さらに2人の夫である宮迫博之と田中哲司、それぞれの息子や娘たちも何かの秘密を抱えている中、石田ゆり子の夫である田中哲司が何者かに殺されて、ストーリーは急展開。息子と娘役として関ジャニの安田章大、杉咲花、 宮﨑香蓮、中川大志の若手俳優たちが競演していることでも注目された作品です。

夜行観覧車

メインキャスト 鈴木京香 石田ゆり子
出演者 宮迫博之 安田章大 夏木マリ 高橋克典
放送時期 2013年
脚本家 奥寺佐渡子
プロデューサー 新井順子

【サスペンスドラマ】おすすめランキング13~11位!

サスペンスドラマ|ランキング13位「砂の塔」

おすすめサスペンスドラマランキング13位は、「砂の塔」です。怖いけれど息もつかせぬどんでん返しの連続の面白いストーリー展開で大人気となりました。ヒロインはこの作品が4年ぶりの連ドラ主役となった管野美穂。後妻として結婚した夫の田中直樹と移り住んできたタワマンを舞台にした事件に巻き込まれていきます。

ストーリーのキーパーソンにはEXILEの岩田剛典や松嶋菜々子、横山めぐみ、光石研、さらにドラマ各回のゲスト出演者としてホラン千秋、酒井美紀なども出演。一見華やかなタワマンを中心に起こる連続幼児失踪事件(通称ハーメルン事件)と、いやおうなくそれに巻き込まれていくヒロインと一家の運命から目が話せません。

砂の塔

メインキャスト 管野美穂
出演者 岩田剛典 松嶋菜々子 田中直樹 横山めぐみ
放送時期 2016年
脚本家 池田奈津子
プロデューサー 浅野敦也

サスペンスドラマ|ランキング12位「魔王」

おすすめサスペンスドラマランキング12位は、「魔王」です。2007年に韓国で放送されたドラマの日本版リメイクとして作られました。主演は嵐の大野智と生田斗真で、大野智はこの役で数多くのドラマ主演男優賞を受賞しました。ストーリーはかつて生田斗真に弟を殺された大野智が、全てを賭けて復讐を遂げるというもの。

復讐のターゲットは生田だけではなく金と権力で生田を守った家族や、共犯というべき悪友4人組にも及びます。非業の死を遂げた弟と不幸の内に死んだ母の復讐を冷淡に遂げつつも、大野演じる領の心の内に湧き上がっていくある感情と、己の罪深さにおののく生田斗真が対峙した時、2人が迎える結末とは。

日本のサスペンスドラマもいいですが、韓流の純粋な恋愛に涙したいという人もいますよね。こちらの人気ランキングも下記の記事で紹介されていますので、ぜひご覧ください。

魔王

メインキャスト 大野智 生田斗真
出演者 小林涼子 石坂浩二 劇団ひとり 三宅祐司
放送時期 2008年
脚本家 前川洋一
プロデューサー 高橋正尚

サスペンスドラマ|ランキング11位「紙の月」

おすすめサスペンスドラマランキング11位は、「紙の月」です。宮沢りえが演じた映画版も好評だった作品ですが、推理サスペンスとしての度合いの強かった映画に対して、原田知世の連ドラ版は登場人物、とりわけヒロインの心情をより掘り下げたストーリーになっているのも面白い点です。

平凡な主婦だった原田知世がふとしたことで知り合った大学生満島真之介にまるで溺れるようにのめりこみ、パート先である銀行で綱渡りの横領を重ねていく様は、推理や謎解きはないものの、もしかしたら自分もこうなってしまうかもという怖さをはらんだ展開。いずれかならず来る破滅の時をヒロインがどう迎えるかが見どころ。

紙の月

メインキャスト 原田知世
出演者 満島真之介 水野真紀 西田尚美
放送時期 2014年
脚本家 篠崎絵里子
プロデューサー 大越大士

【サスペンスドラマ】おすすめランキング10~8位!

サスペンスドラマ|ランキング10位「砂の器」

おすすめサスペンスドラマランキング10位は、「砂の器」です。これまで数多くの映像化作品が作られてきた推理小説の巨匠松本清張原作のドラマですが、従来の作品では主人公とされることの多かった作曲家和賀ではなく、彼を追う若き刑事である吉村を主人公とした切り口が新鮮です。その吉村刑事に扮するのは玉木宏。

玉木に追われるピアニストを演じるのは佐々木蔵之介、他にも長谷川博己や吉田羊、橋爪功、山口馬木也、中谷美紀などが出演。追われるもの、ではなく追うもの、の目線で描き出された「砂の器」。中居正広が和賀を演じたTBS版などの他のバージョンの「砂の器」と見比べてみるのも面白いかも知れません。

本記事ではサスペンスドラマのご紹介をしていますが、下記の記事ではサスペンス映画のランキングをご紹介しています。なかなかドラマを全部見る時間がないという方におすすめです。

砂の器

メインキャスト 玉木宏
出演者 佐々木蔵之介 中谷美紀 小林薫
放送時期 2011年
脚本家 竹山洋
プロデューサー 五十嵐文郎

サスペンスドラマ|ランキング9位「アンフェア」

おすすめサスペンスドラマランキング9位は、「アンフェア」です。爆発的ヒットとなり続編や映画版も作られた人気推理ドラマで、タイトルにあるとおり「アンフェアなのは誰か」をキーワードに展開していくサスペンスドラマは、登場人物のうち誰が真の敵で誰が味方かを見抜くのが困難なほどのスピーディなストーリーが魅力。

一匹狼のバツイチ女刑事を演じる篠原涼子を中心に、彼女の父の死の真相を隠している「アンフェアな人物」探しと警視庁内の人間関係、さらに手がける事件の数々の謎解きが交錯していくので、一瞬たりとも画面から目が離せません。西島秀俊や木村多江、三浦春馬などがキーパーソンを演じる点も見どころです。

アンフェア

メインキャスト 篠原涼子
出演者 瑛太 加藤雅也 濱田マリ 寺島進 香川照之
放送時期 2006年
脚本家 佐藤嗣麻子
プロデューサー 吉條英希 稲田秀樹

サスペンスドラマ|ランキング8位「殺人偏差値70」

おすすめサスペンスドラマランキング8位は、「殺人偏差値70」です。原作は人気推理小説作家の西村京太郎の作品「受験地獄」。かつてドラマ化され伝説の作品となっていたドラマをリメイクしたこの作品の見どころは、ズルい手段で東大に入ってことをネタに脅され翻弄される三浦春馬の狼狽ぶりと、脅す城田優の怪演です。

作品中のドラマ演出に初めてプロジェクションマッピングを採用するなどの映像的に面白い工夫や、謎の女を演じる栗山千明、苦しむ三浦春馬を心配する可憐な恋人を演じる瀧本美織、三浦春馬の父を演じる高橋克典などの競演も見どころ。だんだんと追い詰められていく三浦春馬が最後にとる手段と結末にあっと驚かされます。

殺人偏差値70

メインキャスト 三浦春馬 城田優
出演者 栗山千明 瀧本美織 桐山漣 高橋克美
放送時期 2014年
脚本家 山岡潤平
プロデューサー 大谷太郎

【サスペンスドラマ】おすすめランキング7~5位!

サスペンスドラマ|ランキング7位「リバース」

おすすめサスペンスドラマランキング7位は、「リバース」です。原作は主要作品がほぼ全て映像化されている湊かなえ。10年前に失踪した友人をめぐる謎に巻き込まれた主人公と彼を取り巻く、過去と現在の人間関係、さらに失踪事件の真相に迫るサスペンスストーリーで、タイトルの「リバース」は2つの意味を持っています。

謎解きの中心人物である主人公深瀬を演じるのは藤原竜也。失踪した友人に小池徹平、当時の仲間に玉森裕太、三浦貴大、市原隼人。窪田正孝や杉咲花、趣里も出演しています。ひたすら友人の失踪の謎を追っていた「正義の人」であった主人公。しかし複雑に絡み合った謎の糸が解けた時にたどり着いた答えにきっと驚くはず。

リバース

メインキャスト 藤原竜也
出演者 戸田恵梨香 玉森裕太 小池徹平 三浦貴大 市原隼人
放送時期 2017年
脚本家 奥寺佐渡子
プロデューサー 新井順子

サスペンスドラマ|ランキング6位「蛇のひと」

おすすめサスペンスドラマランキング6位は、「蛇のひと」です。当初TVドラマとして、後に期間限定で映画館で上映されました。主演の永作博美はある会社のOLとして働いていましたが、ある日部長が自殺、課長が失踪という事態がその会社内で起こり、しかも誰からも慕われていた課長が部長の死の原因とウワサされます。

上司に命じられ、課長の行方を捜すことになった永作博美。その過程で今まで自分が見ていた西島秀俊演じる課長とかけ離れた人物像に行き当たります。人は誰しも二面性を持つと言われますが、そうした人間の業のようなものに焦点を当てたサスペンス推理作品。見終わったときには自分の周囲の人を見る目が変わるかも?

蛇のひと

メインキャスト 永作博美
出演者 西島秀俊 劇団ひとり 田中圭 ムロツヨシ
放送時期 2010年
脚本家 三好晶子
プロデューサー 森淳一

サスペンスドラマ|ランキング5位「Nのために」

おすすめサスペンスドラマランキング5位は、「Nのために」です。TBSで放送された同じ湊かなえ原作ドラマの「夜行観覧車」のスタッフによって作られたサスペンスドラマで、主役は榮倉奈々。後に実生活のパートナーとなる賀来賢人も出演しています。ストーリーはある夫婦が殺された現場から始まります。

現場にいた人間の中から自分が殺したと名乗り出た小出恵介演じる西崎が逮捕され、10年の刑期を経て出所したところから真相が少しずつ解明されていくのですが、主要登場人物全てがNのイニシャルのため、最後まで「Nのため」のNが誰なのかわからないのが見どころ。人間の心の動きが事件を生む面白いドラマです。

Nのために

メインキャスト 榮倉奈々
出演者 窪田正孝 小出恵介 賀来賢人 三浦友和 小西真奈美 徳井義実
放送時期 2014年
脚本家 奥寺佐渡子
プロデューサー 新井順子

【サスペンスドラマ】おすすめランキング4~1位!

サスペンスドラマ|ランキング4位「ルパンの消息」

おすすめサスペンスドラマランキング4位は、「ルパンの消息」です。人気推理小説作家横山秀雄原作のドラマ化作品で、主演は実力派俳優上川隆也。ストーリーはまだ殺人事件に時効があった時代、自殺と片付けられていた高校の女教師の死について時効ギリギリのタイミングでの警察への密告から始まります。

捜査猶予期間たった1日という厳しい条件の指揮をとるのが上川隆也演じる溝呂木。当時の関係者への尋問を繰り返すうちに、女教師の死の真相とそれにからむより大きな事件の影が浮かぶというスピーディな展開で、面白い謎解きの醍醐味が詰まっています。

ルパンの消息

メインキャスト 上川隆也
出演者 岡田義徳 柏原収史 長塚京三 遠藤憲一
放送時期 2008年
脚本家 田辺満
プロデューサー 青木泰憲

サスペンスドラマ|ランキング3位「ギルティ悪魔と契約した女」

おすすめサスペンスドラマランキング3位は、「ギルティ悪魔と契約した女」です。管野美穂演じる野上芽衣子は高校時代、唯一のよりどころだった姉の夫とおいを毒殺したとされる濡れ衣を着せられ、絶望した姉も自殺と言う形で失います。刑期を終えて出所した芽衣子の生きる目的は自分と姉一家の復讐。

そのために自分を陥れた相手を1人ずつ自殺という形で抹殺していきます。一方、相次ぐ謎の死を追う刑事を演じる玉木宏もまた、芽衣子の冤罪とその黒幕との闘いに関わっていくことになります。謎解きという推理の醍醐味は少ないものの、サスペンススリラーとして面白いドラマです。

ギルティ悪魔と契約した女

メインキャスト 管野美穂 玉木宏
出演者 吉瀬美智子 横山めぐみ 吉田鋼太郎 石丸謙二郎 柏原収史 唐沢寿明
放送時期 2010年
脚本家 大久保ともみ
プロデューサー 小林義則

サスペンスドラマ|ランキング2位「稲垣吾郎の金田一耕助シリーズ」

おすすめサスペンスドラマランキング2位は、「稲垣吾郎の金田一耕助シリーズ」です。日本で最も人気がある探偵の金田一耕助に稲垣吾郎が扮したこのシリーズは2004年の「犬神家の一族」から「悪魔の手毬唄」まで全5作が作られました。もちろん謎解きも面白いのですが、このシリーズはゲスト俳優がとにかく豪華。

実力派俳優陣から若手俳優まで、意外な顔ぶれも多く、ストーリーそのものとはまた別の楽しみ方ができる推理サスペンス。もちろん王道ミステリとしてのトリックや人間ドラマも丁寧に描かれており、シリーズどの作品もおすすめです。

稲垣吾郎の金田一耕助シリーズ

メインキャスト 稲垣吾郎
出演者 西島秀俊 藤原竜也 栗山千明 成宮寛貴 山田優
放送時期 2004年から2009年
脚本家 佐藤嗣麻子
プロデューサー 星護

サスペンスドラマ|ランキング1位「贖罪」

おすすめサスペンスドラマランキング1位は、「贖罪」です。罪滅ぼしとも償いとも解される贖罪。ストーリーは、15年前の少女暴行殺人事件が発端となって展開していきます。田舎町に引越してきた美少女と友達になった4人の田舎の少女。ある日美少女は殺害され、その場に居合わせた4人が唯一の目撃者となります。

しかし犯人は逮捕されず、苛立った小泉今日子演じる被害者の母は少女達に犯人を見つけるか自分に対してなんらかの贖罪をせよと迫ります。罪の意識というトラウマとそれぞれが個別に抱える闇が交錯した時、成長した少女4人に降りかかる運命と贖罪、真犯人の謎が解き明かされていくストーリーは必見の面白さです。

贖罪

メインキャスト 小泉今日子
出演者 蒼井優 小池栄子 安藤サクラ 池脇千鶴
放送時期 2012年
脚本家 黒沢清
プロデューサー 黒沢清

人気サスペンスドラマの推理と謎解きに浸ろう

予定のない週末の夜などに面白いDVD鑑賞は持って来いのお楽しみ。特にハラハラの謎解きや、洞察力が試される推理要素の多いサスペンスドラマは、ひきこまれるように見入ってしまうことも。独りで見るのにも、友達同士でワイワイ見るのにも、カップルで楽しむのにもぴったりの人気サスペンスをぜひ楽しんで見て下さい。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。