INDEX

「寒いですね」の意味は?

「寒いですね」には別の種類の意味がある

夜の道を並んで歩く仲のいいカップル

一見何事もない言葉である「寒いですね」。冬のご近所さんとのあいさつにも使われる言葉ですが、その中にもうひとつの意味があることを知っていますか?それは、「抱きしめてください」という情熱的な愛の言葉。日本語の中には、こんなにさりげなく、素敵に相手に愛を伝える言葉があるのです。これを隠れ言葉と言います。

一般的ではない言葉の使い方

夜の空を見て語り合うカップル

本記事では、「寒いですね」の他にも、一見なんともない言葉の中にもう一つの意味がある「2つの意味を持つ言葉」の種類を紹介していきます。

あくまで「寒いですね」を「抱きしめてください」という意味にとるのは、とても文学的で特殊なことです。通常の言葉にはない意味を持たせるときには、その使い方をしっかり考えて使ってくださいね。

「寒いですね」の隠れた意味を知ってみよう

お互いに好き合っている無言で気持ちの伝わるカップル

こうした「2つの意味を持つ言葉」の元になったのが元英語教師だった夏目漱石だといわれています。英語の授業で生徒が「I love you」を「我、君を愛す」と訳したときに「通常の日本人はそんなことは言わない。月がきれいですね、くらいにしておきなさい」という意訳をしたのが始まりだというのが有力な説です。

「寒いですね」と言われた時の返事の仕方は?

「寒いですね」にOKの返事をするときには

告白にOK返事をする女性

ロマンチックな場所で意味ありげに「寒いですね」と言われたとき、それが「抱きしめてください」であったときのOK返事の一番いいのが「暖かいのがいいですね」。「暖かいです」には「貴方が隣にいてくれて幸せです」という意味があります。「貴方に隣りにいてほしい」という意味を込めて、そんな返事はいかがでしょうか。

「寒いですね」にNGの返事をするときには

男性の告白にNG返事をする女性

もし好みでない男性に「寒いですね」を言われても、わいわい騒ぐのはNG。趣のある言葉で、さりげなくスルーするのが日本の美ですよ。「雨やみませんね」には「もう少し隣にいたいです」の意味があります。言葉を変えて「この雨はすぐにやみますよ」とさりげなくスルーして、その場から移動するのがいいかもしれません。

それ以外の意趣ある返事の種類

趣のある風景

ここまで出てきた「寒いですね」をはじめとする趣のある意味のある美しい日本語。ほかにもたくさん種類があります。ロマンチックなものから殺伐としたものまで、いろんな種類の言葉遊びが生まれています。この機会にぜひ覚えておいて、さりげなく自分の気持ちを伝えてみてください。

美しい日本語の類語
  • 「夕日がきれいですね」   貴方の気持ちが知りたいです
  • 「今日はとても幸せです」  貴方とあえて幸せです
  • 「今日は少し肌寒いですね」 手をつないでください
  • 「明日は晴れますか?」   明日私の思いは晴れますか?
  • 「虹がきれいですね」    貴方とつながりたいです
  • 「死んでもいい」      愛しています
  • 「雨やみませんね」     もう少し隣にいたいです

「寒いですね」の意味は相手に伝わる?

男性の中には元文学青年がいるかも

文学青年の男性と出会った女性

文学好きな女性の中にはそんなロマンチックな美しい日本語が通じる男性が好み、という方もいらっしゃるかもしれません。男性の中にも、若いころに文学青年だった人がたくさんいます。夏目漱石の逸話から「いつかこんな言葉を使ってみたい」と思っている人もきっといるはず。いろんな人と話して試してみてください。

「寒いですね」を記憶に残せば検索してくれるかも

言葉について考えてくれている男性

全く寒くない、昼間の大通りなどで突然「寒いですね」とつぶやいたら、きっとデートの相手もびっくりするでしょう。「大丈夫?」と言ってくる男性が多いと思いますが、勘のいい男性はその言葉に何か意味があることに気づいて、こっそり検索するかもしれません。使いどころをうまく使って意味があることを伝えましょう。

基本的に伝わらないものとして使ってみよう

お互いを探り合う男女のカップル

とはいえ、こうした「美しい日本語」があることを知らない人が世の中には大半です。こうした2重の強い意味を持つ種類の言葉や類語を使うならあくまで「今自分が思ったから」という自己完結で使うことをお勧めします。「わかってくれない!」と怒るのは筋違い。普通の男性はあなたのようにロマンチストではありませんよ。

「寒いですね」を使ってみたい時はどうすればいい?

寒くないときに言ってみるのがいい

デートを楽しんでいる女性

「寒いですね」を使うなら、その言葉が相手にピンとこない場所で何気なく使ってみましょう。のんびりお酒を飲みながら暖かい場所でぼつりと「寒いですね」と言われたら、多少勘のいい男性なら「何か意味がありそう」と思ってくれるかもしれません。「この人なら伝わる!」という思い込みや勝手な期待感を持たないように。

あくまで自分の気持ちがあふれたときに

気持ちがあふれて苦しい女性

夏目漱石が「愛しています」を「月がきれいですね」に意訳したのは、あくまで自分の気持ちを置き換えて言うことで、相手に無理な決断や驚かせることがないようにという「日本人らしさ」から。なので「寒いですね」を使うなら、自分の気持ちがふくらんでどうしようもなくなったときに、一言相手に言ってみましょう。

違う「寒い」に勘違いされないように

男性に勘違いされて困っている女性

「寒い」という言葉は、現代では温度のことよりも、「それサムいし」という「引いた」ときに使われることが多いもの。同じ「寒いですね」でもせっかく使って、相手には「ドン引きした」と伝わってしまわないようにしましょう。違う温かい意味があるのだ、とわかるように、知らない人にもわかりやすい場面で使ってみて。

「寒いですね」の類語や似た種類の言葉は?

「月が綺麗ですね」とその返事と類語

告白する女性

こうした美しい日本語の類語の中でもとくに有名なのがこの「月が綺麗ですね」です。元祖の夏目漱石が使った、愛の言葉を訳したもの。その返事にもたくさん種類があります。できるなら、オリジナルの返しの言葉を用意できるといいですね。「私もそう思います」でも十分に相手には気持ちは伝わりますよ。

「月が綺麗ですね」とその返し
  • 「月はよく見るとクレーターが沢山あって醜いのよ」 私なんかで本当に良いの?
  • 「昨日の月の方が綺麗でした」 他に好きな人がいます
  • 「今日は曇っていて月なんて見えませんよ」 貴方の気持ちには答えられません
  • 「雲に隠れていて気付きませんでした」 今まで貴方の想いに気付きませんでした
  • 「私もそう思っていたところです」 私も貴方を愛しています
  • 「ずっと前から月は綺麗でしたよ」 ずっと前から貴方を愛していました
  • 「でも太陽がないと輝けません」 貴方が居ないと意味がないんです

「月が綺麗ですね」という言葉をもっと知りたい方は、下記の記事も読んでみてくださいね。実は、ショッキングな意味を含む場合もあるのですよ。

「星が綺麗ですね」とその返事

恋しているカップル

「星が綺麗ですね」という言葉のもう一つの意味は「貴方は私の思いを知らないでしょうね」というなんとも切ないもの。こんなに好きなのに全然わかってくれない、でも好きでしょうがない、そんな相手に使ってみたい言葉です。もし言われたら「今気が付きました」でOK返事、「私には見えません」でNG返事はいかが?

「雨音が響いていますね」とのその返事

別れについて考えている女性

「雨音が響いていますね」の意味は「愛していました」。もし男友達に結婚式の前に言われたら、それはずっとあなたを好きだった、という意味です。類語の中でも唯一の過去形であるこの言葉もまた美しいですね。「もう雨は止んだのでしょうか」と今の気持ちを聞いてみてもいいかもしれません。

「海が綺麗ですね」とその返事

幸せそうなカップル

「海が綺麗ですね」の隠れ言葉は「貴方におぼれています」。類語の中でも現在進行形の言葉です。遊びだと思って付き合っていた相手にこの言葉を言われたら、もしかしたら彼はあなたに本気なのかもしれません。人を態度や見た目だけで見るのではなく、紡がれる言葉からもその心情をくみ取っていきたいものですね。

ほかにもある!美しい日本語「隠れ言葉」の類語

美しい言葉をイメージした若木

とにかくたくさんある隠れ言葉の美しい日本語の類語。その返しまで加えるとどのくらいになるのでしょうか?こうした美しい言葉を知ることで、より日本語への理解が深まること間違いなしですね。あまりの美しさに日本人でよかったと思いませんか?ほかにもある隠れ言葉をご紹介します。

美しい日本語、隠れ言葉のその他
  • 「桜が綺麗ですね」 私たちはまたここで逢おう
  • 「永遠に続く青空ですね」 ずっと澄んだ気持ちで愛しています
  • 「あたりがやけに静かですね」 あなたの声が聞きたいです
  • 「太陽が眩しいですね」 私の横に来て一緒に歩きましょう
  • 「明日も晴れるといいですね」 明日もあなたに笑顔でいて欲しい
  • 「雪がやみませんね」 あなたへの想いが止まらない
  • 「足音が響かない」 あなたがいない
  • 「動かないカカシ」 あなただけを見ています

「寒いですね」のような隠れ言葉を好むのはどんな女性?

文学に興味のある教養ある女性

仕事のできる頭のいい女性

元々文学に興味があり、特に国文学に詳しい女性はこのような隠れ言葉もきっとよく知っていると思います。国文学を勉強している女性は、みなちゃんと日本文学、日本文化について興味を持ち、しっかり自分たちの言語である日本語についても学んでいる人たちです。学歴ではなく、そうした女性はやはり魅力的です。

自分の気持ちをストレートに出さない奥ゆかしい女性

一人の時間を楽しんでいる女性イメージ

こうした隠れ言葉に詳しい女性が、あっけらかんとした恋愛をする様子はどうしても浮かびません。相手の気づかないところで、「月がきれいですね」と夜の空を見てつぶやくような奥ゆかしい女性が好むだろうと思われます。自分の気持ちがふわっとふくらんだときに、こうした言葉で気持ちを伝えられたら素敵ですね。

人の心の機微を感じ取れる女性

優しそうな女性イメージ

隠れ言葉に詳しい女性はほぼ間違いなく、人の心の機微に敏感です。自分の好きな人が違う女性を目で追っている。それをちゃんと知っていて、節度を守って友人として付き合っている。相手を困らせたくない、でも自分は好きだから、と「寒いですねえ」とつぶやき笑えるような、そんな大人の女性であることでしょう。

「寒いですね」「月がきれいですね」という言葉に魅力を感じるなら

美しい夜の空を見るカップル

美しい日本語、隠れ言葉はたくさんあります。文学的にも使われていたら美しい言葉ですが、ちょっと詳しくなってみて、自分の好きな人に「月がきれいですね」と笑って言ってみてください。相手には意味が分からなくても、あなたの心はちょっとだけすっきりするはずです。好きな人に好きといえるのは幸せなことです。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。