Large thumb shutterstock 659022505

水色の心理的意味・イメージ8つ|水色が好きな人の特徴や性格も

更新:2019.06.21

水色が持つ意味・イメージには「冷静」「繊細」などがあります。水色は、見ているだけで気分が落ち着きますね。水色の持つ心理効果は、日々の生活にも活かせる素晴らしいものばかりです。睡眠不足や、勉強・仕事が捗らない事に悩んでいる人は必見です。

水色が持つ意味・イメージ4つ

水色が持つ意味・イメージ①「冷静」

冷静

水色が持つ意味・イメージは「冷静」です。副交感神経が優位な時、人は落ち着いていて冷静な心理になります。寒色である水色は、副交感神経を優位にして、リラックスさせる効果があります。

その色味のイメージ通り、水色は冷静さを意味します。仕事終わりのデートで水色を身に付けていくと、彼に落ち着きを感じてもらえるでしょう。以下は、ブルーのおすすめアイシャドウについての記事です。合わせて参考にしてみて下さい。

水色が持つ意味・イメージ②「変化」

水色

水色が持つ意味・イメージは「変化」です。水色は、空や水の意味を合わせ持つ色です。空や水は、流れたり変化したりしますね。その事から水色には、「変化」「変革」という意味があります。

水色が持つ意味・イメージ③「繊細」

女性

水色が持つ意味・イメージは「繊細」です。寒色である水色は、心のエネルギーが自分の内側に向かっている色だと言われています。自分自身を見つめ直している時などに惹かれる色であるため、そこから繊細さが醸し出されるのですね。

水色が持つ意味・イメージ④「洗練」

女性

水色が持つ意味・イメージは「洗練」です。自然の一部である水や空を連想させる水色は、研ぎ澄まされた感性を呼び起こしてくれるイメージですね。また、寒色には、気持ちを落ち着かせる効果があります。落ち着いており、優雅な印象である水色には、洗練という言葉の意味がよく似合いますね。

その他、水色には、まだまだたくさんの意味やイメージがあります。以下に、その他の水色が持つ意味やイメージを一覧にしてをまとめました。

水色が持つその他の意味・イメージ一覧

  • 爽やか
  • 癒し
  • 浄化
  • 自由
  • 純粋
  • 男性性
  • 清潔
  • 優柔不断
  • 理想
  • 孤独

水色が与える心理効果4つ

水色が与える心理効果①リラックス効果

リラックス

水色が与える心理効果は「リラックス効果」です。水色は、気持ちを落ち着かせる色です。空や海など自然の色でもあるため、生命の源の色であり、眺めていると心が洗われていく感覚があります。また、水色は寒色であるため、副交感神経を優位にしてくれます。寝室に水色を取り入れると、安眠効果もあるでしょう。

また、安眠には寝る前にハーブティーを飲む事も良いですよ。以下は、リラックス効果のあるカモミールの効能についての記事です。合わせて参考にしてみて下さい。

水色が与える心理効果②解放感

解放感

水色が与える心理効果は「解放感」です。水色は清々しさを感じさせる風のイメージカラーでもあります。風が吹き抜けていくシーンを想像すると、心も体も軽くなったような解放感がありますね。

また、水色を見て、副交感神経が優位になると筋肉が弛緩して、ふわふわとした心地よさを感じます。何もかも嫌になった時は、水色を生活に取り入れてみて下さい。

水色が与える心理効果③希望を感じる

前向きな女性

水色が与える心理効果は「希望を感じる前向きさ」です。何となく水色が気になる・よく目につくという時は、無意識のうちに、希望を感じて気持ちが明るくなっていると考えられます。

また、水に流すという言葉もあるように、水色には心の迷いを流してくれる効果があります。すっきりとした気持ちで前を向いていけるイメージです。

水色が与える心理効果④集中力が高まる

集中

水色が与える心理効果は「集中力の高まり」です。仕事をする空間に青や水色を取り入れると、作業効率が上がったという結果が出ています。長い時間をかけて行う作業で、あっという間に終わったと感じるほど、集中力が高まる色です。

また、解放感や気持ちを落ち着かせる効果があるため、ストレスを軽減してくれます。ストレスがあまりかからない状態だと、仕事や勉強の効率が上がります。集中力の高まりとストレスの軽減で、作業効率を上げるのにピッタリの色です。以下に、水色が与えるその他の心理的を一覧にしてまとめました。

水色が与えるその他の心理効果

  • インスピレーションが湧きやすくなる
  • 涼しさを感じる
  • アイデアをたくさん思いつくようになる
  • フレッシュな気分になれる
  • 時間の流れがゆっくりに感じる

水色が好きな人の特徴・心理【性格・特徴】

水色が好きな女性の性格の特徴①ナイーブ

ナイーブな女性

水色が好きな女性の性格の特徴は「ナイーブ」です。水色は繊細さを意味する色です。その水色が好きな人は、自分自身も繊細であります。ですが、弱々しいイメージではなく、凛とした強さも兼ね備えている人が多いでしょう。

女性にとっては、時に弱々しさも魅力になります。水色が好きな女性は、儚く美しい魅力を兼ね備えている人が多いです。以下は、洋服の色で分かる性格と心理についての記事です。様々な色についての性格や心理が書かれており、水色についての結果もご紹介されています。合わせて参考にしてみて下さい。

水色が好きな女性の性格の特徴②控えめ

優等生タイプ

水色が好きな女性の性格の特徴は「控えめ」です。自分の事より人の事を優先させる優しいタイプが多いです。思いやりの強い人でしょう。いわゆる、優等生タイプと言われる女性が多いようです。

控えめと言っても、ただ大人しいだけでなく、優しく穏やかなイメージで相手を包み込むような安心感を与えてくれる存在でしょう。

水色が好きな女性の性格の特徴③上品

上品

水色が好きな女性の性格の特徴は「上品」です。水色の意味やイメージに、上品という言葉も含まれています。そのくらい水色には、品格を感じさせる力があるのですね。

また、サムシングブルーと呼ばれる水色は、ウェディングカラーと言われています。純真なウェディングのシーンで使われる色味であるため、高貴なイメージだと言う事がよく分かりますね。その水色が好きな女性は、身に付ける水色に相応しく、自分自身の品格を保とうという気持ちが無意識に働いています。

水色が好きな男性の性格の特徴①知的

知的な男性

水色が好きな男性の性格の特徴は「知的」です。紳士らしく、スマートな印象の強い男性に多いです。落ち着いており、涼し気な雰囲気を持っています。男性にしては、中性的な人である事が多いでしょう。頭が切れる理論派であり、ビジネスの場では、一目置かれる存在です。

水色が好きな男性の性格の特徴②自尊心が高い

自尊心の高い男性

水色が好きな男性の性格の特徴は「自尊心が高い」です。涼し気なイメージの水色ですが、一方では、冷たいクールさを感じさせる事もあります。その水色のイメージのように、自尊心・プライドが高く、上下関係を気にします。

上下関係を気にしないフランクな性格の人とは、相性が悪いでしょう。特に、部下や後輩など、下の立場の相手には強い態度で出る事もあります。

水色が好きな男性の性格の特徴③冷静

冷静な男性

水色が好きな男性の性格の特徴は「冷静」です。感情的になる事はあまりなく、物事を慎重に見極めます。ただし、自尊心が強いため、失敗したところを他人に見られる事をとても嫌います。頭の中で緻密に計画を立ててから行動に移すタイプです。

水色が好きな人の特徴とは?【仕事・職業】

水色が好きな女性の仕事に対する姿勢・心理は?

働く女性

水色が好きな女性の仕事に対する姿勢・心理は相手を理解しようとする事です。また、冷静沈着です。落ち着きのある雰囲気で、取り乱す事なく、人に安心感を与える事が出来るため、不特定多数の人の対応に向いているでしょう。以下に、水色が好きな女性の適職を一覧にしてまとめました。

水色が好きな女性の適職一覧

  • 心理カウンセラー
  • 受付嬢
  • 営業
  • 看護師
  • 芸術家
  • 教師
  • セラピスト
  • ヨガ講師

水色が好きな男性の仕事に対する姿勢・心理は?

働く男性

水色が好きな男性の仕事に対する姿勢・心理は、理想が高く、向上心があります。自分自身にだけに関わらず、相手の夢や目標を引き出し、現実的に実行していく手助けをする事が出来ます。また、論理的でもあるため、商談などにも向いています。以下に、水色が好きな男性の適職を一覧にしてまとめました。

水色が好きな男性の適職一覧

  • 教師
  • 営業
  • 医者
  • ヒーラー
  • 作家
  • コーチ
  • 商社マン
  • トレーナー

水色の服を着た人の心理的変化と周りに与える心理的効果は?

水色の服を着た人の心理的変化①明るく前向きになれる

明るい女性

水色の服を着た人の心理的変化は、明るく前向きになれる事です。水色には気持ちを落ち着かせる効果がある事は、何度もご紹介したためご存知だと思います。気持ちを落ち着かせると言っても、ただ冷静になるだけではなく、焦りや不安を抑えてくれて未来への希望や自由さを感じさせてくれます。

人は、疲れていると気持ちが後ろ向きになる事がよくあります。リラックス効果もあり、希望を感じさせてくれる水色は、気分が落ち込んでいる時に身に付けるのにピッタリの色味です。

水色の服を着た人の心理的変化②気持ちを落ち着かせる事が出来る

冷静

水色の服を着た人の心理的変化は、気持ちを落ち着かせる事が出来ます。水色には、苛立ちを鎮めてくれる効果があります。同時に、安心感も得る事が出来るため、少しの事では動じない不動心を身に付ける事も出来ます。

また、パステルカラーの淡い水色は、ピンクや白のような甘い可愛らしさよりも、優しい可愛らしさを表現する時に向いている色です。かっこよく優雅な印象の強い色かと思いますが、可愛らしさを感じる事も出来ます。

水色の服を着た人の心理的変化③コミュニケーションが上手くなる

コミュニケーションをとる二人

水色の服を着た人の心理的変化は、開放的な気分になり、コミュニケーションが上手くなります。水色は、水や空を連想させるため、開放感があります。

殻にこもりがちな自分を放つ事が出来て、コミュニケーション力も上ります。細かい事を気にして、モヤモヤしたり人の目が気になったりして仕方ない時に、身に付けると良いでしょう。

ですが、水色は白や黒と違い、何にでも合うという訳ではありませんね。ファッションに取り入れるのには、少し難しく感じる事もあるでしょう。以下は、そんな人におすすめの水色に合う色をご紹介した記事です。合わせて参考にしてみて下さい。

水色の服の周りに与える心理的効果①若く見える

若く見える女性

水色の服の周りに与える心理効果は若く見える事です。水色は、清らかで若々しい印象を与えます。ただし、歳相応の若さというよりも、幼さやあどけなさを表現している色であるため、取り入れ方には注意して下さい。アクセサリーやスカーフなどに取り入れると爽やかですね。

水色の服の周りに与える心理的効果②知性を感じる

知的な女性

水色の服の周りに与える心理効果は知性を感じさせる事です。赤やオレンジが元気さや活発さを感じさせるのに対して、水色は落ち着いた知性を感じさせます。涼し気な印象となり、穏やかさを醸し出す事が出来ます。

水色の服の周りに与える心理的効果③安心感を与える

安心感を与えてくれる女性

水色の服の周りに与える心理効果は、安心感を与えます。青や水色と対極にある赤も、元気さを感じさせてくれる素敵な色味ですが、疲れている人に対してはプレッシャーもあります。ですが、水色には、涼し気で柔らかなイメージがあるため、周りの人に安心感を与える事が出来ます。

水色の持つ心理効果を日々に取り入れよう!

いかがでしたか?水色には、様々な意味やイメージ、心理的効果がありましたね。可愛らしさも落ち着いた優雅さも両方取り入れられるのは、水色くらいだけではないかと思います。ぜひ、日々に取り入れて彩ってみて下さいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。