Large thumb shutterstock 225967018

丈が短いカーテンの対策7つ|長さが足りないカーテンを伸ばすリメイクも

更新:2019.06.21

多くの方が経験する引越しや模様替え。そんなとき、使っていたカーテン丈が引越し先では短い…購入したカーテンが短かった…ということも。お部屋のイメージを左右するカーテンは適切な長さのものを選びたいですよね。そんなときに試したい丈が短いカーテンの対策・長さの足りないカーテンを伸ばすリメイクをご紹介します。

丈が短い・足りないカーテンを継ぎ足すリメイク方法は?

継ぎ足しリメイク①足りない丈の長さの生地をつける

お手持ちの短いカーテンの裾に生地を継ぎ足します。継ぎ足す生地の長さの選択肢が広いので、足りない丈が長いカーテンにはこのリメイク方法がいちばん早い方法です。カーテンのもともとのデザインや仕上げたい雰囲気によって生地を選ぶと、短い丈の対処だけでなく、さらにお気に入りのカーテンになるかもしれませんね。

カーテンと継ぎ足す生地の組み合わせが無地×柄の場合、柄に入っている色の中に、無地と共通の色を使用しているものを選ぶのがおすすめです。そうすることで、カーテンを全体で見たときの色合いに統一感がでてキレイにまとまります。

カーテンと継ぎ足す生地の組み合わせが無地×無地の場合、同じ色同士の組み合わせであれば素材を異なるものにするのがおすすめです。洋服のコーディネートと同様に、同じ色を異素材で合わせることで雰囲気が出ますし、微妙な色合いの違いも気になりません。

継ぎ足しリメイク②短いカーテン裾にレースをつける

生地を継ぎ足すよりも気軽にできるのが、レースを縫いつける方法です。足りない丈の長さを補える幅のものを選べば、カーテンの裾にレースを縫いつけるだけで完成することができます。

縫いつけるレースを決めるときには、かわいい雰囲気…上品な雰囲気…アンティークのおしゃれな雰囲気…など、リメイク後のカーテンをイメージするのがおすすめです。レースの種類は多様なので、イメージに合わせて材料を選ぶことがリメイク成功の大きなポイントになるでしょう。

レースには両端(カーテンに縫いつけると上下になる)のデザインや全体に繊細なレース模様があるため、縫い目が目立ちにくいのもプラス点です。ミシンや手縫いが得意ではない方でもキレイに仕上がりやすいリメイクであるのがこちらの方法です。

継ぎ足しリメイク③短いカーテン裾にフリンジなどをつける

デザイン性のあるカーテンに仕上がるのが、タッセルなどアクセントにもなる手芸資材をつける方法です。丈の長さをプラスしやすく縫いつけもしやすい「ブレード」から選ぶのがおすすめです。カーテンの横幅分を用意して裾に縫いつけます。

面積がさほど広くないため、デザインも色合いも豊富なブレードの中からお気に入りのものを選ぶと満足のいくカーテンに仕上がるはずです。ただし、装飾性の高い素材を使うために注意しなければならない点があります。

タッセルは房が整っている方がキレイなこと、ビーズはメンテナンスが難しいことなどから、カーテンを洗濯機で丸洗いしたい方はあらかじめ資材選びに注意が必要です。それがクリアできれば、これだけで短い丈に足りない長さを補えるだけでなく、デザイン性も高級感もあるカーテンにリメイクすることができます。

丈が短いカーテンを継ぎ足しせずに長さ調整する対処法は?

対処法①アジャスターを調節する

カーテンレールに引っかける部分を動かせるアジャスタータイプのカーテンフックの場合は、ある程度の長さをすぐに調節することが可能です。カーテンが短いなと感じたら、まずはぜひカーテンフックを確認してみてください。

そしてレールに引っかける部分がいちばん上でないところにある場合は、いちばん上へ移動させてみてください。レールに引っかける部分は、カチカチッと下にずらすと抜けるようになっています。上から差し直すことでいちばん上へ移動させることができます。そうすると、それだけでカーテンの丈が少し長くなります。

カーテンの長さを少し伸ばせばちょうどいい丈になる場合には、大きな手間や新たに買い足すものも必要なく、とても手軽に対策ができる方法になります。

対処法②カーテンフックの種類を変える

先にお伝えしたように、カーテンフックにはある程度の長さが調節できるアジャスタータイプものがあります。短いカーテンにつけていたフックがアジャスタータイプでない場合、アジャスタータイプのフックに変えることで、それだけで最大4cmほどの丈を伸ばすことができるかもしれません。

フックを全て変えるとしてもかかる費用は数百円ほどで済むため、カーテンの足りない長さがわずかな場合には特に試してみたい方法です。アジャスターフックには、AフックとBフックの2種類があります。新たに購入して付けかえる場合にはBフックを選ぶことで、カーテンの丈を最も長くて4cmまで伸ばすことができます。

ついていたカーテンフックをアジャスターフックに変えた後には、レールに引っかける部分をいちばん上から調整してみてください。また、カーテンフックは100均にも商品があります。少しでも予算を抑えたい方は、以下の記事も参照してみてくださいね。

対処法③カーテンフックを付け足す

View this post on Instagram

#カーテンフック #curtainhooks

A post shared by coo9 (@coo9) on

リメイクをせずに、カーテンフックの種類を変えてもカーテンが短い場合に試してみたいのが、カーテンフックを付け足す方法です。もともとカーテンをつけていたフックに、さらにカーテンフックを付け足します。そうすることで、付け足すカーテンフックの長さの分だけカーテンの丈を伸ばすことができます。

カーテンフックで対策をする方法の中では足りない丈を最も補うことができますが、この方法には注意点があります。それは、付け足したカーテンフックがカーテンの上部から見えてしまうという点です。その対策としておすすめの方法をご紹介したいと思います。

対処後のカーテンを美しくするオススメの方法

View this post on Instagram

☆ ☆ 旦那氏が伯父さんのお見舞いに出掛けたので 今の内にカーテンボックスの上を飾って撮影♡ . 2枚目の写真にBefore After 載せました♡ 古いカーテンレールで見栄えがあまり良くなかったのが 白のカーテンにして更に目立つ様になったので初めてのカーテンボックス作りました♡ カーテンレールのネジ穴を使って板とレールをビスで留めてるから落ちる事はないです♪♪ ココは真っ白のベタ塗りで清潔感を♡ . ボックスの上が飾れるのが嬉しい(〃艸〃) もっとドライフラワーでいっぱいにしたいな♪ そして @nachi_epice さんのリースも♡ ラッピング込みの可愛さで、ずーーっと出さずに飾ってるんだけど、 今回は出そうかと悩んだ…(´ω`) でも、やっぱ込みが可愛くて好きーーー♡ もう少しラッピングの中でお利口さんにしててもらおう(* ̄m ̄)ふふふ . 少しずつホワイトが増えていく部屋は とーっても明るくなってきてます♡ . . . #diy #diy女子 #doityourself #dryflower #flowerwreathe #wreathe #interior #手作り #handmade #ハンドメイド #カーテン #カーテンボックス #カーテンボックスdiy #インテリア #ドライフラワー #リース #ホワイト #ドライフラワーのある暮らし #ドライフラワーリース #ミルクペイント #ペイント #ペンキ

A post shared by natsuki (@honohono_natsu) on

短いカーテンをカーテンフックで対策した後に美しくみせるオススメの方法は、カーテンボックスをつけることです。カーテンボックスとは、カーテンの上部を隠したり隙間をなくすために取りつける箱型の屋根のようなものです。2〜3万円程で購入することもできますが、DIYで自作することも可能です。

DIYする場合、木材やモールディング材を使用するのがおすすめです。お部屋全体の雰囲気がおしゃれになるだけでなく、価格も数千円程と大幅に抑えることができます。カーテンフックを調整することで丈が短いカーテンの対策ができたものの、カーテン上部が気になる場合におすすめの方法です。

適切な長さのカーテンの選び方

掃き出し窓の場合

床から天井近くまである大きな窓が掃き出し窓です。掃き出し窓の場合、厚地のカーテンは床より1〜2cm短い丈、レースカーテンは厚地カーテンより1〜2cm短い丈が適切な長さとされています。

腰高窓の場合

腰高窓の場合、厚地のカーテンは窓枠の下から15〜20cm長い丈、レースカーテンは厚地カーテンより1〜2cm短い丈が適切な長さとされています。

出窓(台形タイプ)の場合

出窓の場合、厚地のカーテンは窓枠の下から15〜20cm長い丈、レースカーテンは窓枠の内側より1cm短い丈が適切な長さとされています。

あえて床まで長さのあるカーテンも

窓種ごとに適切な長さとされるカーテンをご説明しましたが、中にはあえて丈を長くさせるケースもあります。例えば腰高窓は、同じ部屋に掃き出し窓がある場合の統一感のために長い丈で合わせるスタイルです。

また窓種を問わず、遮熱・断熱効果など機能性のために適切な長さとされるカーテンよりも丈を伸ばすのもひとつです。さらには、空間を演出する目的などもあります。ヨーロッパでは床+15cm以上の長さが一般的なスタイルだとか。

ミニドレスよりもロングドレスの方がエレガントであるのと同様、カーテンも長い丈だとエレガントに演出できるのです。その場合はリネンやシルクなどの柔らかい素材のカーテンで、優しい仕上がりのものにすると雰囲気が映えます。

丈の短いカーテンも長さを補うことで活用できる!

丈の短いカーテンの対策7つをご紹介しましたが、活用できそうなものはありましたでしょうか?丈の短いカーテンも、足りない長さを補うことができる方法があるのです!窓はお部屋の中で存在感のある場所です。そんな場所につくカーテンは、お部屋の雰囲気や完成度を大きく左右します。

せっかくなら、そのお部屋の窓にぴったりの長さのカーテンをつけたいですよね。引越して窓のサイズが変わったり、お部屋の模様替えをしたときなどに発生するのがカーテン問題です。

お気に入りのカーテンをこれからも使いたい!出費が重なりカーテンを買い替える予算が足りない…。新しく購入したカーテンの長さが足りない…。そんな想いやお悩みが解決できるよう、以下の記事も参考に、カーテンを買いなおす前にぜひ試してみてくださいね。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。