INDEX

フランス発祥のブランドの全体的な特徴は?

フランス発祥のブランドは世界的にも有名で愛されている

皆さんはフランス発祥のブランドで好きな物はありますか?多くの方が、いくつかのフランス発祥のブランドを思いつくのではないのでしょうか。その位フランス発祥のファッションブランドは世界的にも有名なものがたくさんあります。

シャネルやセリーヌなど、いつまでも女性の憧れであるハイブランドがたくさんあり、それらは世界各国で展開しています。伝統あるブランドも進化をし続けながら今もなお世界中で愛されています。

フランス発祥のブランドはハイブランドからカジュアルまで幅広い

フランスのファッションブランドは、ハイブランドから普段使いのカジュアルなものまでとても幅広く存在しています。どちらにしても人気のお店はどんどん海外進出して、様々な国で愛されています。

基本的にはとてもシンプルなイメージのフランスファッションですが、実は斬新で個性的なものが多く自分に合ったものを選ぶことができます。フランスファッションに関しての記事がありますので、こちらも合わせてチェックしてみてください。

Small thub shutterstock 517327357
関連記事 フランス人のファッション・服装の特徴!おしゃれコーデ5選とブランド

ファッションの都市フランスのパリには、おしゃれなフランス人女性がいっぱ

フランスのファッションブランド第15位:AIGLE(エーグル)

高い技術とスタイリッシュなデザインのラバーブーツ

フランスのファッション・アパレルブランド第15位のAIGLE(エーグル)は1853年、フランスのロワール地方にヒラム・ハッチンソンがラバー工場を設立したのをきっかけにラバーブーツを発売しました。

高い技術を駆使した機能性の高さとスタイルがとても人気のブランドです。ブーツ、シューズ、洋服においても一貫して高い基準の品質や細部へのこだわりが素晴らしいアパレルメーカーです。

雨の日じゃなくてもはきたくなるオシャレなラバーブーツ

AIGLEと言えば、日本でも大人気のラバーブーツです。今では雨や雪の日に欠かせないアイテムとなっていますよね。AIGLEのラバーブーツは様々な色やデザインから選べます。

高い技術を使ったラバーブーツは機能性抜群、そしてスタイリッシュなデザインでとても人気です。諦めがちな雨の日のファッションも楽しくなります。

フランスのファッションブランド第14位:Lacoste(ラコステ)

ワニのブランドロゴでお馴染みのラコステ

フランスのファッション・アパレルブランド第14位のLacoste(ラコステ)は1933年に、元プロテニスプレイヤーのジャン・ルネ・ラコストにより設立されたフランスのアパレルブランドです。

ブランドロゴの頭部が正面から見て右を向いている緑色のワニがとても有名なブランドです。洋服、バッグ、香水、時計、メガネなど幅広く展開しています。

ラコステと言えば着心地の良いポロシャツ!

ラコステと言えばポロシャツがとても有名です。左胸にはラコステの象徴でもある緑のワニのロゴが、目印です。ポロシャツは男性のイメージがありますが、ラコステのポロシャツは女性にも人気です。

可愛いピンクのポロシャツやポロワンピなど、心地良い素材のポロシャツを見つけることができます。シンプルだけではない、個性的なポロシャツがたくさんあります。

フランスのファッションブランド第13位:Moncler(モンクレール)

アルピニストのためのモンクレール

フランスのファッション・アパレルブランド第13位のMoncler(モンクレール)は1952年、フランスのグルノーブル郊外にあるモネスティエ・ドゥ・クレルモン(Monestier de Clermont)で創業されました。

この地名の頭文字をとってMonclerと名付けられました。現在は、イタリアのミラノに本社を移しています。アルピニストの要望に応えるために、研究を続けてきたブランドです。

高品質のダウンジャケットが大人気

モンクレールと言えば、ダウンジャケットが有名です。すでに持っている人も、欲しいなとずっと思いつつ手が届かない方も多いのではないでしょうか。

モンクレールのダウンジャケットは品質を維持するため。フランス規格協会から様々な点を細かく決められています。そのため職人によって生産され大量生産ができないので、高品質ですがなかなか手の届かないのです。

フランスのファッションブランド第12位:セントジェームス

歴史あるフランスファッションブランド【セントジェームス】

フランスのファッション・アパレルブランド第12位のSaint James(セントジェームス)は、1889年にフランス北部ノルマンディー地方にあるセントジェームス市で創設されました。

ブランドロゴに刻まれている「海から生まれた」という言葉は、セントジェームスの商品が自然と共存しているノルマンディーの海の暮らしから生まれたということを意味しています。

定番でおすすめはコットンボーダーシャツ

セントジェームスと言えば、コットンボーダーシャツです。創業からシンボル的存在で、シンプルで合わせやすいコットンボーダーシャツはフランスファッションでもとても人気です。

伝統を守り続けて流行に左右されないコットンボーダーシャツのスタイルは、高い品質でフランスだけでなく世界中で愛されています。

フランスのファッションブランド第11位:agnèsb.(アニエスベー)

日本でも人気が高いフランスのブランド【アニエスベー】

フランスのファッション・アパレルブランド第11位のagnèsb.(アニエスベー)は1975年、アニエス・トゥルブレによりフランスのパリに創設されたファッションブランドです。

日本にもファンがとても多いアニエスベー、有名なロゴはトケゲです。世界中に店舗があるアニエスベーの日本上陸は1984年、東京の青山に1号店が設立されました。

フレンチベーシックファッションのボーダーシャツ

アニエスベーと言えばバッグや財布なども有名ですが、一番はフレンチベーシックのボーダーシャツです。アニエスベーのボーダーシャツは綺麗なシルエットが特徴です。

ボーダーシャツだけどカジュアルになりすぎない、オシャレなコーディネートになります。アニエスベー定番のボーダーシャツは1枚持っているととても便利です。

フランスのファッションブランド第10位:A.P.C.(アーペーセー)

始めはメンズファッションブランドとして生まれたA.P.C.

フランスのファッション・アパレルブランド第10位のA.P.C.(アーペーセー)は1987年、チュニジア生まれのジャン・トゥイトゥにより設立されました。もともとはメンズブランドとして発表されましたが、1988年よりレディースラインをスタート。

現在では、メンズレディース関わらず人気のあるアパレルブランドです。着心地の良い天然繊維を使用した物が多い、フレンチベーシックスタイルです。

男性にも女性にもデニムが人気のアパレルブランド

A.P.C.といえば、デニムです。ジーンズの専門店としているアパレルブランドはたくさんありますが、A.P.C.は専門店ではないのにとってもデニムが人気です。

A.P.C.のデニムは、細身でスタイリッシュ。綺麗にはけることから人気に火が付いたようです。デニムの関連記事も一緒にチェックしてみましょう。

Small thub shutterstock 609949679
関連記事 万能ストレートデニムは美脚&着回し力抜群!レディースコーデ20選

デニムの新定番はストレートデニムに決まり!ワイドやスキニーにはもう飽き

フランスのファッションブランド第9位:LONGCHAMP

革小物からナイロン素材へ進化したブランド

フランスのファッション・アパレルブランド第9位のLONGCHAMP(ロンシャン)は1948年、ジャン・キャスグランによりパリに創業されました。フランスにあるラグジュアリー レザーグッズ ブランドで、革小物やバッグが有名です。

1970年代に革小物だけでなくナイロン素材のものも制作し始めたのが大きな転機となり、後にアイコニックな製品ができあがります。

人気の定番「ルプリアージュ®」もナイロン素材から

LONGCHAMPといえば、「ル プリアージュ®」です。ナイロン素材のものを制作して転機となったのが、この「ル プリアージュ®」でした。

「ル プリアージュ®」はもともとナイロン素材のバッグとして発売されましたが、その後革を使用した「ル プリアージュ®」も展開しています。初めての軽量な旅行バッグとして発売されました。

フランスのファッションブランド第8位:Chloé(クロエ)

フランスでオートクチュールを生んだクロエ

フランスのファッション・アパレルブランド第8位のChloé(クロエ)は1952年、ギャビー・アギョンによって創設されたフランスのファッションブランドです。ちなみにChloéは友人の名前を用いています。

クロエの登場前はオートクチュール(注文服)ばかりの高級ブランドでしたが、クロエの登場でプレタプルテ(既製服)という言葉を生み出しました。

クロエのアイコン的存在はマーシー

クロエといえば、バッグのマーシーです。クロエのアイコン的存在のマーシーは、世界中の女性に大人気のエレガントなバッグです。

マーシーシリーズは色の展開はもちろんのこと、スモールグレインカーフスキンやスエードカーフスキンなど種類やサイズが選べて人気のバッグです。

フランスのファッションブランド第7位:クリスチャンディオール



コスメも人気のクリスチャンディオール

フランスのファッション・アパレルブランド第7位のChristian Dior(クリスチャンディオール)は1946年、フランスのパリに創設されました。そのままクリスチャンディオールの名前がブランド名になりました。

服やバッグ、小物から香水やコスメまでとても幅広い分野へと展開しています。香水やコスメの中でも人気が高いものをたくさん発売している、人気のファッションブランドです。

女性の憧れ「レディーディオール」

クリスチャンディオールといえば、レディディオールのバッグです。女性らしさを感じさせる素材とフォルムの、女性が憧れるバッグです。

元ダイアナ妃もこのバッグに夢中になったと言われていて、レディー・ダイアナ・スペンサーの名に敬意を表してレディディオールと名付けられました。

フランスのファッションブランド第6位:Celine(セリーヌ)

気品あふれるフランスのアパレルブランド

フランスのファッション・アパレルブランド第6位のCeline(セリーヌ)は1945年、セリーヌ・ヴィピアナによりフランスのパリに創設されました。創業初期は、子供用の高級靴を中心に製造していたファッションブランドです。

1960年代以降にレディースバッグや服などへ進出しました。今ではフランスや日本だけではなく世界中で愛されている、フランスのアパレルブランドです。

セリーヌのアイコン的バッグ

セリーヌといえば、このラゲージバッグです。取手部分とファスナーの位置がとても印象的な、セリーヌのアイコン的なバッグです。

気品のある大人な女性にぴったりの、おしゃれなバッグです。ナノショッパーやミニショッパー、ファントムなど様々なサイズ展開で選択肢がいっぱいです。

フランスのファッションブランド第5位:Cartier(カルティエ)

王室も御用達のフランスの腕時計ブランド

フランスのファッション・アパレルブランド第5位のCartier(カルティエ)は1847年、フランス人宝石細工師ルイ=フランソワ・カルティエがパリのジュエリー工房を受け継いだことにより始まったフランスの高級ジュエリー・時計ブランドです。

1980年代頃までは、現在のカルティエではなく”カルチェ”と日本では表示されていました。英国王エドワード7世御用達の腕時計としても知られています。

永遠の憧れ腕時計のひとつといえばタンク

カルティエといえば、腕時計のタンクです。新しいデザインを次々と出していますが、美しさはそのままに今でも定番商品として人気です。

シンプルで肌にフィットするデザインで、多くの著名人にも愛されています。常に、欲しい腕時計ランキングでは上位に入る人気のブランドです。

フランスのファッションブランド第4位:Hermes(エルメス)

最初は馬具工房から始まったエルメス

フランスのファッション・アパレルブランド第4位のHermes(エルメス)は1837年、フランスのパリに開いた馬具工房として開かれました。後に、馬具製作の技術をもとにエルメスの最初のバッグが作られます。

日本には1978年、東京の丸の内に直営店がオープンしました。世界の著名人やモデルなどに大人気のバッグが有名なフランスのファッションブランドです。

誰もが憧れるバッグ「バーキン」

エルメスといえば、バッグのバーキンです。ケリーバッグも世界的に有名ですが、やはりバーキンは誰もが一度は手に入れたいと思う憧れのバッグです。

イギリスの歌手で女優のジェーン・バーキンの名前が付けられたバッグというのは、とても有名な話ですよね。シンプルですが上品なデザインで、世界中の女性を虜にしています。

フランスのファッションブランド第3位:サンローランパリ

イブサンローランからサンローランパリへ

フランスのファッション・アパレルブランド第3位のサンローランパリはもともとイブサンローランとして、1961年にムッシュ イヴ・サンローランによりオートクチュールのメゾンとして設立されました。

2013年の春夏コレクションより、アパレル系商品のラインをサン・ローラン・パリ(サン・ローラン)へと新しいデザインディレクターにより改称されました。

ロックテイストが定番ファッションのサンローランパリ

サンローランパリといえば、黒革のライダースジャケットです。サンローランパリのデザインは、ロックで細身なテイストのカッコイイ大人のイメージです。

メンズだけではなくレディースもロックなテイストが、とても人気なフランスのアパレルブランドです。他にはない個性的なブランドでおすすめです。

フランスのファッションブランド第2位:ルイ・ヴィトン

スーツケース職人だったルイ・ヴィトン

フランスのファッション・アパレルブランド第2位のLouis Vuitton(ルイ・ヴィトン)は1854年、スーツケース職人だったルイ・ヴィトンが創始したフランスのファッションブランドです。

最初はトランク工場として創始されましたが、1892年よりハンドバッグの販売も開始します。世界的にも言わずと知れたバッグが有名なルイ・ヴィトンです。

旅行バッグが有名なルイ・ヴィトン

ルイ・ヴィトンの歴史からも分かるように、ヴィトンといえばトランクです。旅行用の頑丈なトランクがとても有名なブランドです。人気バッグの関連記事もありますので、是非一緒にチェックしてみてください。

Small thub shutterstock 696809851
関連記事 30代女性|バッグ・カバンブランドのレディース人気ランキング15選!

バッグは女性にとってかかせないものです。でもたくさんのブランドのバッグ

フランスのファッションブランド第1位:CHANEL(シャネル)

ココシャネルのモノグラム

フランスのファッション・アパレルブランド第1位のCHANEL(シャネル)は1909年、ガブリエル・シャネル(通称、ココシャネル)により設立されました。ブランドだけではなく、創設者のココシャネルの生き方も有名です。シャネルの有名なモノグラムは、ココシャネルのココ(CoCo)からきています。

フランスブランドのシャネルといえばマトラッセ

シャネルといえば、バッグのマトラッセです。チェーンが印象的なシャネルのアイコン的バッグです。マトラッセシリーズはバッグだけではなく、財布なども取り扱っています。大人の女性も憧れるシリーズです。

各アイテム別!フランス発祥のおすすめ有名ブランド

バッグならエルメス!

フランス発祥のブランドでバッグが有名と言えばエルメスです。ケリーバッグやバーキンは世界的に有名で、いつまでも女性の憧れです。

財布ならルイ・ヴィトン!

お財布と言えばルイ・ヴィトンです。人気のモノグラムからダミエなど定番のデザインから、期間限定のものまで幅広い年代に愛されています。

時計ならカルティエ!

フランスブランドの時計ならカルティエが有名でおすすめです。気品あふれる腕時計は、何年たっても色あせる事のない長く愛用できます。

靴ならクリスチャン・ルブタン!

フランスブランドの靴と言えば、クリスチャン・ルブタンです。高いヒールが女性らしさを感じさせ、女性でいることを忘れさせないアイテムです。

フランスのブランドをできるだけ安い価格で購入する方法は?

フランスのセール時期を狙ってついでに旅行

フランスのパリでは、年に2回セールの時期がありますのでその時期に旅行に行くとお得です。夏は6月後半から7月末頃まで、冬は1月から2月半ばになります。ブランドや商品によって値下げされるものがありますので必見です。

ネットショッピングで安く購入

並行輸入品を扱うショップ(ネットショップ)などで、安く購入することができます。BUYMAや楽天など、日本未入荷のものなども扱っていることもあります。

フランス発祥の有名なファッションブランドでオシャレを楽しく!

フランス発祥の有名なファッションブランドをたくさんご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?世界的に有名なハイブランドから普段使いのアパレルブランドまで幅広く、見ているだけで欲しくなってしまいますね。

フランスの人気のオシャレなブランド物を使って、毎日のコーディネートを楽しみましょう。お気に入りのブランドを見つけてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。