INDEX

昨今のロードバイクブーム

昨今のロードバイクブーム:さきがけは大人気コミックから?

「ロードバイク女子」と言う名前さえ聞くようになった現代では、ロードバイクが密かなブームになっています。その先駆け、とも言われているのがアニメ化もされた大人気コミック「弱虫ペダル」と言う作品です。ロードバイクに乗って競技をする「ロードレース」がテーマになっています。

ロードバイクを通して、男子高校生たちが繰り広げる青春ストーリーは数多くの女性を虜にしました。作品を通してロードバイクという存在を知ったり、興味を持った人たちも多くロードバイクを通してアウトドアの幅を広げた方も多かったようです。昨今ではアニメや漫画の影響力と言うのは侮れないものとなっているのでしょう。

昨今のロードバイクブーム:気軽にできるアウトドア

ロードバイクの最大の魅力と言えるのが、気軽に行えるアウトドアということでしょう。一人で時間の許す限り、出かけても構わないでしょうし、同じロードバイクに乗っている仲間と本格的に遠出もできますよね。また近所をサイクリングしながら、新しい発見が得られるかもしれません。

ロードバイクの魅力について、軽く触れました。ロードバイクの他に「クロスバイク」というのにをご存知でしょうか?競技用のものとされているロードバイクとクロスバイクの特徴からその魅力、それぞれの違いからオススメのバイクブランドについてまとめられている記事もおすすめです。

初心者におすすめ!ロードバイクの服装は?普段着の注意点は?

初心者におすすめ!ロードバイクの服装:いきなりレーパンにする必要はない

レーシング用のパンツや、サイクルジャージなどを着用しなくてはロードバイクに乗ってはいけないなんて決まりはありませんから、初めのうちは動きやすい服装で構わないでしょう。慣れてくれば、スピードを出したかったり長距離でも疲れないものを求めてきたりするかもしれません。そのときにそろえても遅くはありませんよ。

初心者におすすめ!ロードバイクの服装:下半身に伸縮性のあるもの

ただし、ロードバイクに乗るのですから、普段着を選ぶように服装を選んだりお出かけ用のファッションはあまり好ましいとはいえないでしょう。

自転車に乗るのですから、女性はフリフリのついたものやスカートでは危険が伴います。初心者でもはじめのうちはきちんと動きやすいもの、特に下半身に伸縮性のあるものを選んでください。

初心者におすすめ!ロードバイクの服装:普段着でも必須アイテムを揃える

先ほどから何度か、サイクルジャージなどの専用の服装について触れてきましたが、初心者の場合は衣装から何からすべてを揃えるよりも、きちんと「必須アイテム」を揃えるのが先と言えるでしょう。

最初から本格的な服装からロードバイクに必要な道具まで全て揃えるのは大変ですので、最初は動きやすい普段着でも構いません。しかし、普段着でもロードバイクを楽しむ上で欠かせないアイテムが「ヘルメット」ですよね。これがなくては危険です。

ロードバイクのカジュアル・おしゃれな服装7選|女性に合う私服・普段着も

ロードバイクの私服・普段着①KAPELMUUR|女性向けの服装も!

カジュアルでありながら、自転車を愛する人のために作られているのが「KAPELMUUR COLLECTION」です。女性向けのかわいいデザインから、本格的なロードレーサーのための衣装など幅広く取り扱われています。比較的初心者でも普段着感覚で気軽におしゃれな服装でロードバイクを乗りこなせるブランドです。

ロードバイクのカジュアル・おしゃれな私服②パールイズミFREEASY

「パールイズミ」もまた、同じくサイクルウェアのブランドとしておすすめです。おしゃれでゆったりとしたフォルムが人気の「フリージー ポター ジャージ」は街乗りなどにも使えるようできるとして、とても人気を集めているアイテムです。カジュアルで普段着でも使えそうながらも本格的な機能を兼ね備えていますよ。

ロードバイクのカジュアル・おしゃれな私服・普段着③長ズボン+裾バンド

ロードバイクに私服や普段着で乗って楽しむのであれば、男性・女性問わず裾バンドが必須です。これは、ズボンのすそがチェーンやタイヤに触れて汚れてしまうのを防ぐだけではなく、予期せぬ事故から身を守るためでもあるのです。ロードバイクは通常のシティバイクなどと比べて、かなりスピードが出ます。

そんな状態で、ズボンの裾が絡んでしまったらどうでしょうか?大事故につながりかねませんよね?そういった理由からも、私服や普段着でロードバイクを楽しむのであれば裾バンドを利用するようにしましょう。

ロードバイクのカジュアル・おしゃれな私服・普段着④スキニーコーデ

ロードバイクに私服で乗る場合におすすめなカジュアルコーデは「スキニーコーデ」です。スキニータイプのパンツはぴちっとした素材のアイテムですから、足のラインにくっついてくれます。

そのため裾がタイヤに絡んでしまう可能性も低いでしょう。またカジュアルスタイルとしてスキニーパンツは大活躍してくれますよ。普段着ではきれいめにスキニーパンツを合わせる男性も女性も、ロードバイクではいつもと違うカジュアルでおしゃれな服装を楽しんでみてください。

ロードバイクのカジュアル・おしゃれな私服・普段着⑤クロップドパンツ

クロップドパンツもまたおすすめのロードバイクカジュアルスタイルです。裾が若干短めに設定されているため、巻き込まれるような心配も低いですし、足元を見せるために作られたデザインなので私服コーデにはぴったりですよ。

ロードバイクのカジュアル・おしゃれな私服・普段着⑥ジーパンスタイル

普段着のジーパンでロードバイク

デニムパンツは男性・女性共にとても汎用性にたけていると言われていて、「ロードバイクのカジュアル・おしゃれな私服」を服装にしたい時におすすめできるファッションアイテムです。ブランドによっては、ストレッチ素材のものを取り扱っていることもあるので、ジーパンは下半身の伸縮性に申し分ないでしょう。

ロードバイクのカジュアル・おしゃれな私服⑦軽め重視チノパンスタイル

チノパンスタイルは、足元を軽くしてくれるので長距離をロードバイクに乗って移動する場合にはとてもおすすめのファッションスタイルです。素材も軽いものが多いので、疲れにくいというメリットがあります。私服や普段着でも、男性も女性も十分おしゃれに着こなせるアイテムでもあるのでおすすめできますよ。

ロードバイクやクロスバイクなどに乗ってアウトドアを楽しむ方が増えている一方で、同じアウトドアとして実はかなり人気を集めているのが「サバゲー」です。サバゲーで悩んでしまうのが「服装」でしょう。私服にも活用できるサバゲーの装備や服装についてまとめられています。

Small thumb shutterstock 382824445
関連記事 【男女別】カジュアルなサバゲーの服装・おしゃれ装備16選|私服でOK!

今回は、「男性・女性の私服にもOKなサバゲー初心者にもおすすめの服装」

ロードバイクに乗る際の服装・ファッション5選|冬

ロードバイクに乗る際の服装・冬のファッション①ベストを合わせる

ロードバイクに冬場乗るのであれば気を付けなくてはいけないのが服装でしょう。冬場では寒い空気の中風を切ってロードバイクをこぐわけですから、服装に注意しないと大失敗してしまいます。温度調節がしやすくおすすめなのがベストコーデです。脱いでもあまり荷物になりにくいのでおすすめですよ。街乗りにもおすすめです。

ロードバイクに乗る際の服装・冬のファッション②トレーナー

冬のロードバイクにおすすめの服装

「ロードバイクに乗る際の服装・ファッション5選」の一つとして挙げられているのが「トレーナー」スタイルです。ある程度厚みがあるので寒い冬でも防寒対策はばっちりです。ただし熱がこもりやすい素材の場合は汗をかいて体調を崩しかねませんので注意しましょう。街乗りスタイルとしてはいいかもしれません。

ロードバイクに乗る際の服装・冬のファッション③パーカー

パーカースタイルもまた先ほどご紹介したトレーナー同様に「ロードバイクに乗る際の服装・ファッション5選」としておすすめです。パーカーの場合はチャックで前を開けられるタイプもありますから、厚くなったら開けて風を通すなどすれば、体温調節が可能ですよ。通勤や街乗りにもおすすめですね。

ロードバイクに乗る際の服装・冬のファッション④ジャケット

冬のロードバイクの服装には「ジャケット」もおすすめです。パーカーやトレーナーよりもカジュアルになり過ぎないので、大人っぽい服装をしたい男性や女性には是非選んでいただきたいアイテムです。

前開きタイプであれば風も通しますし閉じられるタイプのジャケットであればこちらも同じく体温調節が可能ですね。大人らしさも兼ね備えているのでスタイリッシュに決められるでしょう。

ロードバイクに乗る際の服装・冬のファッション⑤スポーツジャージ

スポーツする時の服装はロードバイクにおすすめ

「ロードバイクに乗る際の服装・ファッション」で服装に困ってしまったら、やはり「ジャージ」スタイルが万能であり、定番的ですね。ジャージ素材であればそもそも運動をする前提で作られているので、激しい動きをしたとしても守ってくれます。男性・女性問わず初心者や休日の街乗りにもおすすめできます。

ロードバイクやクロスバイクと言ったアウトドアは、基本的に一人で楽しむものですよね。もちろん仲間と一緒に出かけることもあるでしょう。しかし、乗っている間は自分ひとりですしペースや体力などきちんと把握しておく必要があります。そんな一人でも楽しめるアウトドア・インドアについて以下で一覧でご紹介しています。

Small thumb shutterstock 271173818
関連記事 一人趣味のおすすめ18選!一人でできるインドア・アウトドアの趣味一覧!

趣味は、誰にも邪魔されず一人で黙々とできるものから大人数でワイワイする

ロードバイクに乗る際の服装・ファッション5選|夏

ロードバイクに乗る際の服装・夏のファッション5選①narifuri

夏のファッションにおすすめなブランドなのが「narifuri」です。ロードのりの間では定番とも言われているブランドで。私服や普段着で着用していても何ら違和感のないデザインなのが人気の一つなようです。特にカジュアルなものは自転車乗りの学生にも人気があります。

ロードバイクに乗る際の服装・夏のファッション5選②Rapha

「Rapha」のジャージもロードバイクを乗るのにおすすめなブランドですが、こちらはどちらかというと本格的なジャージや衣装に近いものですので、休日などにロードバイクで長距離に挑戦するときなどにいいかもしれませんね。

ロードバイクに乗る際の服装・夏のファッション5選③モンベル

ロードバイクを乗りこなす人におすすめなブランド「モンベル」は、アウトドアに着用する方も少なくはありません。ハイキングなどにも最適なスタイルであるとも言われているので、もちろんロードバイクを乗りこなすときにも活用できます。カジュアルかつおしゃれなデザインなので、街乗りにも最適でしょう。

ロードバイクに乗る際の服装・夏のファッション5選④リンプロジェクト

風を感じる夏のコーデ!とも言われるほど、人気が高いのが「rin project(リンプロジェクト」です。通気性が高いアイテムが多く、さらに紫外線対策も盛り込まれている優れものです。また、接触冷感や収汗速乾素材を採用しているなど、機能面で人気が高いです。

ロードバイクに乗る際の服装・夏のファッション5選⑤グラミチ

アウトドアスタイルとして人気を集めているのが「グラミチ」です。動きやすさを追求したブランドですので、ロードバイク以外にもハイキングや山登りを楽しむ人からも親しまれています。カジュアルでおしゃれなデザインも多く、街乗りや私服としても活用できそうです。

ロードバイクなどのアウトドアでは、どうしても服装に悩んでしまうもの、アウトドアの代表とも言われている「バーベキュー」でもどんな服装で行けばいいのか悩みませんか?バーベキューの女性におすすめなコーディネートについて、を掘り下げているこちらの記事もおすすめですよ。

Small thumb shutterstock 317935109
関連記事 BBQの女子の服装・ファッション・コーデ13選!モテる持ち物・行動は?

大人数で楽しめるアウトドアとして人気のBBQでは、服装に困ってしまった

ロードバイクで通勤する際におすすめな服装5選|街乗り・スーツ

ロードバイクで通勤する際におすすめな街乗り・スーツ①スーツは最適

職場までロードバイクで通いたい、でも私服通勤の職場ではない!と思っている方もいるでしょう。しかし実はスーツはロードバイクに最適な服装であるとも言われています。自身の体にぴったりとフィットしていて、私服よりもおすすめできるとも言われているそうですよ。心配であればスーツの裾に裾バンドをしましょう。

ロードバイクで通勤する際におすすめな街乗り・スーツ②自転車用スーツ

実は「自転車用スーツ」というのがあるのをご存知でしょうか?まだまだなじみのあるものではありませんが、ロードバイクを愛するファンから秘かな人気を集めているのです。通常のスーツよりもより、動きやすくなっているスーツなんて画期的なアイテムですね。通勤にもおすすめできます。

ロードバイクで通勤する際におすすめな街乗り・スーツ③スポーツレギンス

スポーツジムなどに通っている方に多く見られるスタイルなのが「スポーツレギンス」です。私服がNGな職場であってもスーツの下にはいていれば問題はないでしょうし、通勤後、職場についてから着替えることも容易にできるでしょう。通常のレギンスよりもスポーツ仕様に作られています。初心者さんにもおすすめですよ。

ロードバイクで通勤する際におすすめな街乗り・スーツ④Bianchi

ロードバイクで通勤する際におすすめなブランドなのが「Bianchi」です。「Bianchi」はロードバイクのブランドとして有名ですが、バイク以外にもバッグや小物、ファッションなども取り扱っているのです。とてもおしゃれで女性からも人気の高いブランドです。私服通勤の方にもおすすめのブランドですよ。

ロードバイクで通勤する際におすすめな街乗り・スーツ⑤スポーツミックス

職場が私服通勤OKな場所でしたら「スポーツミックス」スタイルがおすすめです。スポーツミックスであれば私服や普段着と一緒にカジュアルに決めることが可能ですから、がっつりスポーツをしている!と見られたくない方にもおすすめです。ジムなどに通っている人にも多いスタイルです。

ロードバイクでおしゃれに一人アウトドア!

アウトドア女子

いかがでしたでしょうか?ここまで、夏や冬に分けてロードバイクを楽しむ際におすすめな服装やスーツ・私服についてまとめてきました。初心者でも気軽に楽しめるアウトドアとして、ロードバイクは最適であることがわかりましたね。初心者であれば有名なブランドでそろえるよりも、まずは動きやすさに着目しましょう。

ロードバイクを始めたことによって、ロードバイク仲間が出来たと言うことは珍しくないことなのです。社会人になってから新しい友達や出会いの機会が減ってしまったと嘆いている人は、何かひとつ趣味や習い事を始めてみるのを進めします。以下の記事では、おすすめの習い事を25選にまとめていますので参考にいかがですか。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。