Large thumb shutterstock 459771967

可愛いピンクメイクのやり方は?ピンクアイメイク/ピンクアイシャドウ

更新:2019.06.21

メイクの中でアイシャドウは目を大きく見せたり、印象を変えたりと、とても重要な役割を果たします。その中でもピンクのアイメイクは女性にとっては永遠のテーマであるキュートさを出せるカラーです。大人の女性でもやり方をマスターすれば年齢問わず使い続けられるメイクです。

可愛いピンクメイクのやり方|ピンクアイシャドウのメイク方法は?

可愛いピンクアイメイクのやり方|目の下・目元ピンク

目の下・目元にピンクのアイメイクをするやり方は、上まぶたと同じ色のピンクのアイシャドウを使うと落ち着いた印象かつ可愛い仕上がりになります。アイホール全体にラメ感のないピンクのアイシャドウを二重まぶた部分に塗り、目の下には目じりから瞳の手前辺りまで上まぶたと同じピンクのアイシャドウを塗ります。

目元と目の下にピンクのアイシャドウを入れるメリットは、ウサギのような可愛い目元いになることです。童顔に見えるメイク方法でもあるので、大人っぽい顔立ちの方にも是非チャレンジして貰いたいメイク法です。

可愛いピンクアイメイクのやり方|まぶた全体ピンク

やり方は、メインのまぶたにアイホール全体に薄めのラメやパール感が強いピンクをのせ、その少し下の二重まぶた辺りに発色の良い、見たままの色が出るピンクのシャドウを使います。色の濃さは自分の好みで調節しましょう。下まぶたは、上まぶたがしっかりとした発色なので、よりクリアな発色のピンクでほんのりと塗ります。

まぶた全体にピンクにするのは、とてもキュートな印象でガーリーやフェミニンな印象になります。ピンク系カラーの服装をしている時はもちろん、モノトーンな服装に小物をピンクにするとメイクも浮かず可愛い印象になります。まぶたがピンクなだけでテンションも上がります。

ピンクのメイクをしたらピンクをファッションコーデにも取り入れましょう。メイクを活かせてとてもキュートになれます。以下の記事はこれからの季節の夏のピンクコーデを紹介しています。是非、参考にして下さいね。

可愛いピンクメイクのやり方|ピンクアイラインのメイク方法は?

可愛いピンクアイメイクのやり方|アイシャドウでピンクライン

可愛いピンクラインのアイメイクのやり方の一つは、ピンクのアイシャドウでぼかしながらピンクラインをつくる方法です。アイホールにはクリームイエローのマットなアイシャドウをアイホール全体に塗っておき、そこにピンクのアイシャドウで松家の生え際すぐ上にぼかしながらラインを引きます。主張しすぎないラインです。

このピンクのラインのやり方が、一番自然でチャレンジしやすい方法です。オレンジ系のサーモンピンクなら抵抗なくぼかしてラインを引けるので、ファッションにも影響がなくアイメイクが出来ます。下のまぶたはパール感のあるシャドウで涙袋をつくり、下まつげにマスカラを塗りましょう。

可愛いピンクアイメイクのやり方|黒とダブルのピンクライン

可愛いピンクラインのアイメイクのやり方の一つは、まず、アイホール全体にパール感かあるアイシャドウを塗り、黒のアイライナー(茶色でもOKです)をまつげの際に引きます。それから、その上にピンクのアイラインを塗るととてもシンプルすが、ポイントメイクになります。控えめなのでどんな服にも合います。

このピンクラインのやり方は、二重まぶたの方以外の奥二重の方や一重まぶたの方にもオススメ出来ます。二重幅が狭い人はアイシャドウを塗ると、上に乗っかっているような印象になるので、細いピンクのラインの方がキュートに仕上がり顔全体のメイクになじみます。

可愛いピンクアイメイクのやり方|ピンクのペンシルライン

よりピンクのアイラインを目立たせたアイメイクにしたい場合は、ピンクのペンシル(またはペンシルより柔らかな半クリームタッチのペンシル)で二重の幅にも少しかかるくらいに引きましょう。まつげ生え際に細く引いただけだと分かりにくいのでふと目に引きましょう。下の目元にひいても春らしくて可愛いです。

やわらかいピンクのペンシルライナーでラインを引くのは一番簡単でキュートな印象になります。ラメなどが入っていない単色のピンクを選びましょう。ラメやパール感を出したい時はクリームカラーなどのアイシャドウでアイホールに塗ってピンクのペンシルラインを引いた方がメリハリがついてラインが目立ちます。

実は適切なアイラインの引き方を知らない人は多いのではないですか?メイクしたての人ならどうやって引いていいか分からない人も多いはずです。ラインを習得すればアイメイクも習得できます。そんな方は以下の記事を参考にしてチャレンジして下さい。

可愛いピンクメイクのやり方|ピンクチークのメイク方法は?

ピンクチークのメイク方法①|大人可愛い春チーク

年齢的に可愛すぎるチークの入れ方はもうできない、という方には大人可愛いチークのやり方がおすすめです。目じりから小鼻にかけて斜めにチークを入れるメイク法です。色は春チークカラーにしましょう。サーモンピンクなどのイエロー系の入ったピンクだとガーリーすぎず、年齢問わず使えます。

目の下にラウンド形でチークをすると、キュートすぎて年齢や顔立ちに合わない場合があります。変に若作りな印象になってしまい、失敗した感が出てしまうので大人可愛いを目指す方は斜めに入れましょう。イエローベースの方はサーモンピンクのシャドウ、ブルーベースの方はローズピンクを選びましょう。

ピンクチークのメイク方法②|可愛いガーリーチーク

チークの入れ方にもさまざまなやり方がありますが、可愛いガーリーな印象を与えるには目の下は少しスペースを取り、横楕円形にピンクのアイシャドウをブラシでのせます。目じりから鼻すぐ横までの範囲で入れます。クリームチークの場合は指やスポンジでポンポンと楕円形になじませましょう。

このキュートで可愛いガーリーチークは、フェミニンやガーリーなファッションの方にとてもマッチします。可愛い顔立ちの方には特に似合いますが、ラウンド形のフェイスでキレイな顔立ちと方でもアイメイクやリップ次第でガーリーフェイスをゲットできます。自分に似合うカラーで試してみましょう。

ピンクチークのメイク方法③|きれいめチーク

チークの入れ方にもさまざまなやり方がありますが、大人な女性はキレイめにチークを入れましょう。キレイめなチークの入れ方は、万人受けのする方法なのでどんな服装も選びません。もみあげ横から大範囲に花横まで入れましょう。横にしたジェリービーンズのような形で入れましょう。

きれいめチークの方法は、年齢、立場、パーソナルカラー問わずチャレンジできるチークのやり方です。カラーも自分の雰囲気やパーソナルカラーに合わせて、ローズ、レッド、サーモン、ブルーピンク、パープルピンクの中から選んでメイクしましょう。ツヤ感を出すためにチークの上からハイライトを入れるのもおすすめです。

実はメイクで一番重要なのはチークだったりします。アイシャドウとリップを完璧にメイクしても、肌の大部分を占めるチークの色が肌に合ってないと台無しになってしまいます。以下の記事は自分に合うチークの選び方について紹介しているので、是非参考にして下さい。

可愛いピンクメイクのやり方|ピンクリップのメイク方法は?①~②

ピンクリップのメイク方法①|マットリップ

可愛いマットピンクリップのやり方は、くちびるの真ん中から口に近いくちびる部分に、口角の部分に広げるように塗りましょう。塗ったら上下のくちびるを擦りつけるようにして広げましょう。そうすると自然でキレイなグラデーションのマットなメイクに仕上がります。

ピンクリップのメイク方法②|セミマットリップ

可愛いセミマットピンクリップのやり方は、ルージュのアプリケーターの先で、くちびるの輪郭の外側をなぞり内側を塗りつぶします。ライナーや指でぼかすようになぞりましょう。塗りっぱなしだとのっぺりしてダサい感じになってしまうおそれがあります。セミマットは発色良く、かつツヤもありとてもキレイです。

可愛いピンクメイクのやり方|ピンクリップのメイク方法は?③~④

ピンクリップのメイク方法③|マットとツヤリップ

セミマットではまだツヤ感が満足いかず、ツヤリップだとプルプルしすぎという方は、マットなリップでキレイなグラデーションをベースに作り、上からグロスを塗りましょう。この時、ベースに塗ったリップと同系色のグロスを塗る方法と、クリアでベースのカラーを邪魔しない方法があります。お好みで使い分けましょう。

ピンクリップのメイク方法④|ツヤリップ

最近はマットやセミマットが主流で人気ですが、やはり定番で変わらず根強い人気があるのはツヤツヤでプルプルのリップです。ツヤ感のあるリップはあえてリップラインなどで輪郭を取らず、ぼんやりオーバーめにツヤツヤさせて塗りましょう。ツヤ感のあるリップの上からグロスを塗ると更に良しです。

プチプラを卒業して大人のメイクを挑戦してみたいという方は是非、ファーストデパコスを「CHANEL」でチャレンジしてみましょう。CHANELリップの発色はとても良く、デパコスの中でもカラー豊富で一番といっていいほど発色が良いです。是非以下の記事を参考にしてみて下さいね。

おすすめのピンクメイクコスメ7選

おすすめのピンクアイシャドウコスメ①ADDICTIONのミスユーモア

ADDICTIONの「ミスユーモア」というピンクのアイシャドウは、ラメとパール感が多量に含まれていて、発色は勿論、ツヤを放ち輝きが凄くキレイに出ます。1度塗りだと、そこまで濃い色はつかないので、派手派手が苦手な方でも使えます。逆に発色を良く出したい方は3度塗りがおすすめです。

おすすめのピンクアイシャドウコスメ②マジョリカマジョルカの単色シャドウ

マジョリカマジョルカは初めて名前を聞いた時にとてもかわいい名前だという印象を受けますよね。勿論、コスメ自体のカラーやパッケージも可愛く、まるで魔法使いのようなケースなどが楽しめます。コスメのクオリティーも高く、このアイシャドウはラメ感などはなく、見たそのまま発色してくれます。

おすすめのピンクアイシャドウコスメ③CANMAKEのピンクパレット

キャンメイクはプチプラコスメの中でもとてもカラークオリティーが高く、カラーも凄くキレイに発色します。コストパフォーマンスも良いのでついついたくさん買ってしまいがちです。5色の色んなタイプのピンクで多種多様な目元を演出し、楽しむことが出来ます。自分流にアレンジしてメイクしましょう。

おすすめのピンクアイシャドウコスメ④3CEのデュオカラー

3CEは洋服メーカーからの派生のコスメです。カラーがとても可愛く、美白になるウユクリームなどが有名です。パッケージが色々なデザインとコラボしたり可愛いケースになったりと、ピンクアイシャドウとともに楽しむことが出来ます。この2色でラメ入りのグラデーションを楽しみましょう。

おすすめのピンクアイシャドウコスメ⑤ETUDEHOUSEのパレット

ETUDE HOUSEはお店自体が可愛く、お値段もチープでスナックメイクと呼ばれています。コスメ自体の色もケースやパッケージも可愛く、乙女心をくすぐるようなブランドです。4色ついたこのカラーはグラデーションを作るのに最適で、とてもキレイな目元が完成します。1つ使えばどんどん買いたくなる可愛さです。

おすすめのピンクアイシャドウコスメ⑥MISSHAのピンクブラウン

MISSHAとLINEキャラクターのコラボのアイシャドウはとってもかわいくて、ピンクブラウンメイクが楽しめます。淡くて可愛いピンクの色合いなのでブラウンととても合い、ガーリーな目元に仕上がります。チップで塗って指でぼやかして塗りましょう。あえて濃い方のピンクを目の下に塗るのもポイントになります。

おすすめのピンクアイシャドウコスメ⑦M.A.Cのスモールアイシャドウ

MACのこのタイプのアイシャドウは役100色出ていて様々な色がありますが、ピンクのシャドウもとてもオススメです。MACはなんといっても舞台メイク並みの発色の良さが特徴です。綿棒やチップでぼかして使うと、そこまで色は濃く出ませんが、とても鮮やかでキレイなカラーを楽しむことが出来ます。

ピンク同様、パープルメイクも女性にとっては憧れですが、パープルはなかなかチャレンジしにくいカラーです。でも、以下の記事で自分に似合うパープルメイクの仕方を紹介しています。是非参考にしてくださいね。

ピンクコスメはテンションをあげる

ピンクというだけでテンションが上がりませんか?女性はいくつになってもピンクと聞くだけで見るだけでテンションが上がる乙女な一面を持っています。「いつまでもピンクは塗れない。」という方にもメイク次第で、どんな年齢の人でもピンクメイクに挑戦できます。勿論、自分の顔立ちや肌の色にあったカラーを選びましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。