Large thumb shutterstock 695770507

パーソナルカラーウインター(冬色)に似合うメイクとファッション20選!

更新:2021.05.17

みなさんは自分の「パーソナルカラー」を知っていますか?ウィンター(冬色)がイプの人は、青みがかった印象が強くブラックダークブラウンなどの暗めな色が似合うという特徴をもっています。今回は、ウィンタータイプについて似合うメイクやファッションをご紹介していきます。



パーソナルカラーウィンター(冬色)とは?

パーソナルカラーウィンターの診断方法とウィンター(冬色)の特徴

パーソナルカラーがウィンター(冬色)の診断法はカラー布を首にあてて顔が華やかに見えるかどうかで判断します。きりっとした顔立ちで人を惹きつけるような強いオーラが特徴的で、可愛い雰囲気というよりかははっきりとした美しい出で立ちとなっています。まさしく、キュートではなくビューティーと言えるでしょう。

肌や髪の毛にツヤがあるのが特徴的で、全体的に青みがかっています。日焼けをしたときには赤くなったりムラが出来ず、キレイに焼けやすいという特徴も持っています。

アクセサリーなどの光り物は、ゴールド系のものよりもシルバー系の方が肌や髪に馴染みやすくなっています。顔立ちからもはっきりとした印象が強いため、似合う色なども同じようにはっきりしたものが適しています。

パーソナルカラーウィンター(冬色)に似合う色はズバリ黒!

パーソナルカラーのウィンター(冬色)の人は、まさに「モノトーン」がお似合いです。色に個性が掻き消されることなくばっちりと決まります。また、そのほかにも白に映える色が似合う傾向にあります。くすんだようなぼやけたような色ではなく、どちらかというと原色よりのぱきっとした色が似あいます。

以下の記事では、パーソナルカラーではなく自分に似合うスタイル診断「パーソナルデザイン」を紹介しています。ぜひそちらもチェックしてみてください!

パーソナルカラーウィンター(冬色)の肌色の人に似合うメイク11選

パーソナルカラー冬の肌色の人に似合うメイク①ツヤのあるメイク

パーソナルカラーがウィンター(冬色)タイプはもともと肌にツヤがあるため、ツヤという素材を活かしたメイクが似合います。ファンデーションにはパウダータイプのものではなく、リキットタイプのものを用いるといいでしょう。マットな肌質に仕上げてしまうと、疲れたような重たい印象を与えるため注意しておきましょう。

パーソナルカラー冬の肌色の人に似合うメイク②透明感のある肌

パーソナルカラーがウィンター(冬色)の人は、少し青みがかったクリアのような透き通った肌質になっています。もとの透明感を消してしまわないためにも、ファンデーションはピンク味のかかったものを選ぶといいでしょう。ピンクベージュやピンクオークルが馴染みやすいとされています。

パーソナルカラー冬の肌色の人に似合うメイク③濃い目のアイシャドウ


パーソナルカラーウィンター(冬色)の人は素材となる顔がはっきりとしているため、アイシャドウも負けないくらい濃い目の色を選ぶといいでしょう。グレーやダークブラウンなど、パーソナルカラーウィンター(冬色)さんの青みのある茶色・ソフトな黒という目の色に合った色を選んだ方が一段とメイクが映えるでしょう。

パーソナルカラー冬の肌色の人に似合うメイク④鮮やかなアイシャドウ

View this post on Instagram

. . 💍Amoru Gray💍 . これからの時期、 是非参考にしたい @chisato.4 様の とっても鮮やかな着画のご紹介💙 . カラーメイクと相性抜群の ハーフ系レンズ、 Amoru Grayを 着用してくださってます❇ . 寒色系メイクと 暖色系メイクの2パターン🎉 . 夏っぽさ×派手さが欲しい方は 寒色系のアイシャドウを🎵 . 派手すぎるのは苦手だけど 夏っぽさが欲しい方は アイラインでクールに🎵 . 大人っぽさと女の子っぽさを 外したくない方は 暖色系のカラーメイクに🎵 . フェスやお祭りなどで是非! ハーフレンズ×カラーメイクを お試しください😍🌺✨ @teamo_contact . @chisato.4 様のアカウントには 参考になるメイク法が 詳しく❣たくさん❣ 載ってるので必見です😛👍 . @chisato.4 様、 いつも素敵なお写真をありがとうございます! . . #メイク #howto #美容 #コスメ #メイクアップ #メイク講習 #アイメイク #夏メイク #目元ケア #美肌ケア #アイシャドウ #アイメイク #アイライン #アイライナー #カラコン #カラコンレポ #まつ毛エクステ #まつ毛カール #コスメマニア #カラーメイク #化粧品好き #コスメ部 #コスメレポ #女子力アップ #美意識up #美意識高く #美意識高め #キラキラ #ナチュラルメイク #ティアコン

A post shared by コンタクト通販TeAmo(ティアモ)公式 (@teamo_contact) on

グレーやブラックなどのモノトーン系で目元をグッと引き締めてもいいですが、ぱきっとした原色よりのカラーを用いてパッと華やかに演出してもいいでしょう。くすんだ色合いのアイシャドウは使わずに、ブルーやパープルなどの青みのある鮮やかな色を使うと一気華やかさが作り出せます。

パーソナルカラー冬の肌色の人に似合うメイク⑤しっかり眉

パーソナルカラーがウィンター(冬色)に分類される人は顔立ちがきりっとしているため、しっかりと眉毛を書いても浮いてしまうという心配はありません。どちらかというと丸みを帯びた眉を書いてしまうと顔立ちとは異なるイメージが生まれ、どこか垢ぬけない印象になってしまいます。

パーソナルカラー冬の肌色の人に似合うメイク⑥ダークカラー眉

顔立ちがくっきりとしているため、ふんわりカラーの眉毛ではバランスが崩れてしまいます。ダークグレーやダークブラウンのような落ち着いた深みのあるカラーで眉毛を書くといいでしょう。顔全体のバランスを整えるためにも、暗めのカラーを使った方が一層いいところを惹きだす効果が期待できます。

パーソナルカラー冬の肌色の人に似合うメイク⑦ピンクチーク

パーソナルカラーがウィンター(冬色)の場合は、青みのかかったピンク色のチークを使うといいでしょう。ショッキングピンクのようにぱきっとした色から、ローズピンクのような少し青みよりのピンクを使うと顔が明るく見えます。大人っぽっく見せたいときには、バーガンディーのようなシックな色を使うといいでしょう。

パーソナルカラー冬の肌色の人に似合うメイク⑧チークがポイント

View this post on Instagram

トムフォードのソレイユアフターグロウ02 . 2017年夏の限定品かな? . 上から *ほんのりピンクよりのキラキラハイライト *マットで華やかなピンクチーク(コーラルよりではない) *マットで赤みよりのブロンザーorシェーディングカラー . . 私は色白ではないイエベスプリングなので青みを感じるザ・ピンクはあまり似合いませんが、たまにはピンクメイクもしたい🌷🌸💗 私の場合、口元よりは頰に持ってくるほうがくすみません😊(口紅は顔が黄黒く見えるから無理) ピンクを使いたい時は少しだけ肌を明るめに作るようにしています。 . . ハイライトは少量でキラキラするので、ピンクみが発色するほどつけなくても満足😊 笑った時などに目の下あたりはちょっと小じわを強調するかな。他のパール入りハイライトやパール入りチークでも感じるのでこれが特にではないです。 若い方や潤いつるん肌の方は大丈夫かも🙆💕 . シェーディングカラーは赤みがあるので、うすーくうすーくつけないと悪目立ちします。 チーク使いも似合わない... イマドキの日焼けメイク勉強しよう☀️🌴 . . *香りはありません。(嬉しい) *ブラシは付いていません。(基本付属ブラシは使わないので掃除が楽で嬉しい) *かなり大きいので、持ち歩きには向きませんが1色ずつ取りやすいです。 . 3枚目は、指で3回擦って取り、3回撫で付けました。同じように撫で付けましたがハイライトはのびる〜 . . #トムフォード #トムフォードビューティー #ソレイユコントゥーリングコンパクト #ソレイユアフターグロウ #ソレイユアフターグロウ02 #白トム #tomford #tomfordbeauty #フェースパウダー #ハイライトパウダー #ハイライト #キラキラパウダー #チークカラー #ピンクチーク #ブロンザー #シェーディング #限定品 #東京ミッドタウン日比谷 #イエベ春 #イエベスプリング #私はかなり黄肌 #ぴかハイライト . だんなさんと東京ミッドタウン日比谷に行った時に「何か買ってあげるよ」と言うのでイセタンミラーへ💕 人はワッサワッサいましたがレジは空いてました。

A post shared by @ pika_ke_lei on

全体的に青みがかった肌のパーソナルカラーウィンター(冬色)タイプは、チークを入れていないと顔色が悪く見えたり無表情に見えたりしてしまいます。頬の高い位置に入れて優しいイメージを作るか、頬から口角の方に向かって斜めに入れクールなイメージを作るかは好みや気分で変えるといいでしょう。

パーソナルカラー冬の肌色の人に似合うメイク⑨オイルタイプのリップ


View this post on Instagram

. . こんにちは♪ いつもイイネ、コメント、フォローありがとうございます👼💓 . . お返事前にすみません(っ´ω`c) 届いたのが嬉しくて早速post✨ . . #購入品 . . 先月 @clarinsjp さんのイベントでいち早くお試し&お土産を頂いた#ウォーターリップステイン & #コンフォートリップオイル が25日に発売になりましたー🙈❤️ . . みーちゃん( @mirumiru_rose ) 、あさみちゃん( @asami.kw )、りこちゃん( @rico_make_up )……タグ付け本当にありがとう😭💓 . 他にも予約したよ!って連絡貰えて私は特に何もしてないんだけど、 (爆)、凄い嬉しかったです😭😭❤️❤️❤️ . そして#ブラックベリー のリップは可愛すぎて可愛すぎて、25日の朝イチにもポチ💜✨ . . あぁああああ!本当に可愛い👼💓 . . こんなの犯罪!って位(爆)私好みのブラックベリーカラー🤤🤤🤤🤤 . . 今回の#今日のリップ はわかりやすくすっぴんから色々な組み合わせのスウォッチまで載せてみました😚💜 . . . このウォーターリップはグラデーションも凄いやりやすいので、今度グラデリップもpostしてみようかな??🤔✨ . そして最後に#今日のメイク も載せてます💁‍♀️✨ . . ただものすごく色々と失敗しているので(爆) . 説明は割愛👳‍♂️💦ゆきちゃん( @yk_yata )の#カラーメイク部 の#赤メイク やりたかったんだけど……後日やり直します🤢🤢🤢 . . #clarins #新作リップ #リップステイン #オイルリップ #クラランス #ローズカラー #デパコス #ティントリップ #置き画くら部 #メイク好きな人と繋がりたい #メイク好きさんと繋がりたい #コスメ好きさんと繋がりたい #美容好きな人と繋がりたい #美容 #コスメ好き #リップ #lipstick #限定色 #限定コスメ #新作コスメ #コスメ

A post shared by M氏♡ (@m___cosmetics) on

本来の肌のツヤを活かしたメイクが似合うパーソナルカラーウィンター(冬色)タイプには、オイルが配合されたリップが似合います。口元をマットにしてしまうと、唇だけが少し浮いてしまいます。バランスを調整するためにも、プルンとした唇を作るイメージで仕上げるといいでしょう。

パーソナルカラー冬の肌色の人に似合うメイク⑩赤リップ

View this post on Instagram

 このリップなかなか優秀  

A post shared by 🍊🦋 (@___myt36) on

モノトーンの似合うクールビューティーな雰囲気を持っているため、口元に赤リップを合わせても違和感はありません。むしろ、赤リップによって、一層魅力が惹きたたせられます。質感はマットなものよりもルージュ系の滑らかな質感の方が雰囲気に馴染みやすいでしょう。

パーソナルカラー冬の肌色の人に似合うメイク⑪オレンジ・黄味は避ける

パーソナルカラーがウィンター(冬色)であるということは、全体的に青みの強い素材を持ち合わせています。ブルーがベースとなっているため、ピンク系の色は似あいますがオレンジや黄味の強い色は顔をくすんで見せてしまいます。できるだけ色を選ぶときには、青みがかったものをチョイスするように意識しておきましょう。

以下ではブルーベースに似合うアイシャドウのカラーをご紹介しています。ウィンター(冬色)タイプに似合う色も紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

パーソナルカラーウィンター(冬色)の肌色の人に似合うファッション9選

パーソナルカラー冬の肌色の人に似合うファッション①モノトーンコーデ

パーソナルカラーがウィンター(冬色)の人はモノトーンが似合うという特徴を最大限に生かして、モノトーンコーデを組むといいでしょう。白や黒・グレーを合わせて、大人っぽくもカジュアルにもできます。

パーソナルカラー冬の肌色の人に似合うファッション②ブラックコーデ

ブラックが似合うという唯一無二の特徴をもとに、「ブラック」一色でまとめたコーディネートを組みましょう。上から下まですべて黒で揃えても、ファッションに負けてしまわないくらいのオーラや強さがあります。アクセントとして大ぶりのシルバー系のアクセサリーを入れると一気に大人びた印象になるでしょう。

パーソナルカラー冬の肌色の人に似合うファッション③セットアップ


はっきりとした印象のあるパーソナルカラーのウィンター(冬色)タイプには、セットアップが似合います。色味はグレー系やぱきっとした明るいカラーのものを選ぶといいでしょう。ポイントは、暗めのカラーを選んだときはリップを濃い目の色に、明るいカラーを選んだときにはリップを控えめな色にすることです。

パーソナルカラー冬の肌色の人に似合うファッション④濃いデニム

パーソナルカラーがウィンター(冬色)の人は、デニムを選ぶときにも濃い目のものを選びましょう。黒にほど近いネイビー系の色がよく似合います。一方、明るめのデニムが履きたいという場合には、できるだけブルーの強いデニムを選ぶ方がいいでしょう。

パーソナルカラー冬の肌色の人に似合うファッション⑤サングラス

顔立ちがはっきりとしたパーソナルカラーウィンター(冬色)タイプには、サングラスが似合います。レンズがクリア気味の透け感があるものではなく、ミラー系のものや濃い目のフィルタータイプのものがいいでしょう。サングラスに負けることなく、おしゃれにかっこよく決めることができます。

パーソナルカラー冬の肌色の人に似合うファッション⑥ブルーコーデ

パーソナルカラーがウィンター(冬色)の人は、全体的に青みがかった印象があるため同系色のブルーを用いてコーディネートを組むと良く映えます。深みや黄味のあるブルーよりかは、明るい鮮やかなブルーを選ぶ方がいいでしょう。顔を華やかに明るく、健康的に見せてくれる効果が期待できます。

パーソナルカラー冬の肌色の人に似合うファッション⑦ピンクコーデ

ブルー味によく合う色合いとして、ピンクが挙げられます。ぱきっとしたピンクをメインにコーディネートを組んでみましょう。ポイントは、明るいピンクを取り入れるときにはメイクのピンク味は控えめにしておくことです。服も顔もピンクが濃く入っていると、お互いに喧嘩してしまうためどちらかを控えめにしておきましょう。

パーソナルカラー冬の肌色の人に似合うファッション⑧ワンポイントは赤色

パーソナルカラーがウィンター(冬色)の人には「赤」という色もよく似合います。真っ黒のコーディネート中に差し色として一点だけ赤を入れたりするとおしゃれ上級者に早変わりです。顔周りに持ってくるのも良いですが、スニーカーやパンプスなど足元に赤を入れることで全体的なバランスが良く見えます。

パーソナルカラー冬の肌色の人に似合うファッション⑨アクセサリーを付ける

肌や髪の毛にツヤのあるパーソナルカラーウィンター(冬色)タイプには、光り物がとても映えます。特に、シルバー系のアクセサリーが似合い、見た人が息をのむようほどにキレイな印象を与えることができます。首回りや顔周りのポイントとしてネックレスやピアス・イヤリングに加え、指輪などもアクセントとして使います。

以下ではパーソナルカラーのウィンター(冬色)の人によく似合うモード系のファッションをたくさん紹介しています。少しでも気になった人はぜひチェックしてみてください!

パーソナルカラーウィンター(冬色)の肌色の人に似合う髪色は?

パーソナルカラーウィンターの肌色の人に似合う髪色①ブラック

日本人ならではの髪色といえる「ブラック」は、パーソナルカラーウィンター(冬色)タイプだからこそ似合う髪色になっています。他のパーソナルカラーに当てはまる人には簡単には真似できない、唯一の髪色です。黒という色味に負けないくらいはっきりとした顔立ちや雰囲気を持っているからこそ似合う色となっています。

パーソナルカラーウィンターの肌色の人に似合う髪色②ダークブラウン

ブラウン系の色味はどんなタイプの人にも似合う色となっていますが、どちらかというと暗めの方が似合います。顔の印象をぼやけさせてしまわないためにも、明るいブラウンよりも暗い方が適しています。また、黄味のかかったブラウンは顔全体をくすませてしまうため避けておいた方がいいでしょう。

パーソナルカラーウィンター冬の肌色の人に似合う髪色③パープル

似合う髪色としては、黒やブラウンなどのベーシックな色味以外にもパープルがあります。ぱきっとした色味のパープルは顔全体を明るく見せてくれる効果があり、華やかな印象をもたらしてくれます。

以下の記事では、黒に近い暗めなヘアカラーをご紹介しているため、パーソナルカラーウィンター(冬色)タイプに似合う色がたくさんあります。ぜひ、一緒にチェックしてみてください!

ウィンター(冬色)タイプには黒が似合う唯一無二のかっこよさがある!

パーソナルカラーがウィンター(冬色)となっている人は、着こなしや合わせ方が難しい「ブラック」がよく似合います。普通の人なら色に負けてしまうブラックという強い色味に対し、それに打ち勝つくらいの強さや美しさを持っているのです。

赤リップや鮮やかなブルーやパープルのアイシャドウが似合うのも一つの特徴です。ウィンター(冬色)タイプの人だからこそ似合う・着こなせる「ブラック」や「原色よりのぱきっとしたカラー」を積極的に取り入れて、どんどん魅力をおもてに出していきましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。