INDEX

パーソナルカラー診断とは?

パーソナルカラーとは自分に似合う色のグループ!

パーソナルカラーとは、その人自身に似合う色を言います。大まかに分けて4つの種類に分けられており、髪色・瞳の色・肌質や髪質によって、春・夏・秋・冬のタイプに分類されます。それぞれのタイプごとに似合う色が分類されており、当てはまったタイプの色味が自分のパーソナルカラーとなっています。

パーソナルカラーで4タイプに分類された色味はそれぞれニュアンスが違っており、比較的明るいものが集まっていたりダークなカラーが多かったりするなど、春・夏・秋・冬の特徴が詰め込まれています。

パーソナルカラーは自分の肌に馴染むもので、自分のパーソナルカラーと他のタイプの色を身につけたときでは肌馴染みや印象が大きく変わります。違いについては一目瞭然の結果となるでしょう。パーソナルカラーは自分に合う色ということだけあって、顔や肌のトーンを上げパッと明るく見せてくれる役割を果たしているのです。

パーソナルカラー診断で似合う色を見つけよう!

パーソナルカラーをしっておくだけで、「可愛い」「きれい」を作り出すことができます。春・夏・秋・冬、それぞれの肌色や瞳の色などをベースに似合う色が違います。パーソナルカラーオータム(イエベ秋)タイプには、飽きに分類される色がよく似合います。ほかのどの季節のカラーよりもよく似合うようになっているのです。

つまりは、一番似合う色味を取り入れることによって自分自身の魅力をどんどん高めていくことができるのです。自分の魅力をより高めてくのかどうかについては、自分自身のカラー選びによって左右されます。パーソナルカラーを積極的に選ぶようにしていれば、自然と女性としての魅力が高まっていくでしょう。

毎日にパーソナルカラーを取り入れて素敵なレディに!

パーソナルカラーを取り入れて垢抜けた印象に!

いつもと変わらない生活の中にパーソナルカラーを取り入れるだけで、自然と素敵レディへの道を進んでいます。何気なく決めているヘアカラーやメイクに用いる色味の中に、意識してパーソナルカラーを取り込んでいきましょう。さりげなく入れるだけでも、一気に垢ぬけた雰囲気を作り出します。

まずは簡単なところから!髪色やメイク・ファッションに取り入れよう!

毎日の生活にパーソナルカラーを取り入れるにあたって、はじめから全身を意識するのは難しいでしょう。はじめは、簡単なところからコツコツ取り込んでいくうちに慣れが生じ、全体的なバランスが取れるようになります

気軽に取り入れられるところとしては、髪色やメイク・ファッションが挙げられます。ポイントカラーとして、さりげなく使ってもこなれ感が演出されます。毎日の生活の中で積極的に自分に似合う色を取り入れて、どんどん魅力を高めていきましょう。

以下の記事では、パーソナルカラーの診断法とそれぞれに似合うヘアカラーをご紹介しています。気になった人はぜひ一度チェックしてみてください!

Small thumb shutterstock 530326441
関連記事 自分に似合う髪色・ヘアカラーの選び方とは?パーソナルカラーの診断方法

みなさんは、自分に似合う「ヘアカラー」を知っていますか?髪色は顔に近い

パーソナルカラーオータム(イエベ秋)タイプの特徴3選

パーソナルカラー別!イエベオータム(秋)タイプの特徴①陶器のような肌質

パーソナルカラーオータム(イエベ秋)タイプの特徴1つ目は、陶器のような肌質です。陶器と疑ってしまうくらい肌に厚みがあり、あまり血色感はありません。ツヤが似合うタイプではなく、マットな質感が似合います。肌の色は黄味がかっており、「秋」っぽい黄金色のイメージがとてもよく似合います。

黄味の強い肌色でつるんとした質感ではないため、大人っぽさが感じられます。ツヤではなくマットな質感は一見、きつく見られやすいイメージがありますがあまり心配はありません。マットなタイプの肌質であるにもかかわらず、柔らかな雰囲気を醸し出し優しいイ印象を与えます。

自らを前へ前へ主張するというよりも、周囲を一歩下がったところから見守っているというイメージです。たとえ、同じ年であっても、大人びたニュアンスがあり少し年上感が漂います。落ち着きのある雰囲気に、周囲を圧倒させるでしょう。

パーソナルカラー別!イエベオータム(秋)タイプの特徴②落ち着いた印象

パーソナルカラーオータム(イエベ秋)タイプの特徴2つ目は、落ち着いた印象です。秋ならではの暖かみを持っており、周囲に癒しを提供します。渋みや深みが似合うタイプとは裏腹に、柔らかな優しい雰囲気を醸し出しています。一歩後ろからみんなを見守っているお姉さんのようなイメージを持つといいでしょう。

パーソナルカラー4タイプの春・夏・冬タイプが深み・渋みカラーを身につけると顔や肌がくすみ疲れているように見えがちですが、オータムタイプは独特の大人っぽさを持っているがゆえに深みのあるシックなカラーが似合うのです。

パーソナルカラー別!イエベオータム(秋)タイプの特徴③深み・渋みが合う

パーソナルカラーオータム(イエベ秋)タイプの特徴3つ目は、深みや渋みのカラーが似合うということです。少しくすみのあるカラーでも、肌色を暗くさせたり濁ってしまったりすることなく肌に馴染みます。オータムタイプならではのマットな肌感とくすみ系カラーの相性が抜群なのです。

パーソナルカラーオータム(イエベ秋)タイプが似合う色5選

イエベオータム(秋)タイプが似合う色①カーキ

パーソナルカラーオータム(イエベ秋)タイプに似合う色といえば、やはりこの色「カーキ」です。落ち着きがあるグリーンで、イメージに合っています。くすんだものから深みのあるものまで、幅広く肌に馴染みます。黄味のある陶器肌との相性が抜群で、メイクとしてもファッションとしても「ポイント」にするといい色です。

イエベオータム(笑)タイプが似合う色②マスタード

パーソナルカラーオータム(イエベ秋)タイプに似合う色は、マスタードです。俗に言うからし色と呼ばれるカラーで、オータムタイプの持つ上品かつ大人っぽさを最大限に惹き立たせます。同じ黄色でも、たんぽぽのようなぱきっとしたイエローではなく、くすみ・渋みがプラスされた色合いの方がバッチリと肌に馴染みます。

イエベオータム(秋)タイプが似合う色③ベージュ

パーソナルカラーオータム(イエベ秋)タイプに似合う色は、定番カラーでもある「ベージュ」です。薄めのベージュからダークな色味のものまで、しっかりと肌に馴染む色となっています。「白」を選ぶときでも原色ではなく、ベージュ味の入っている「オフホワイト」の方が肌や顔に馴染みやすく、より優しい印象になります。

イエベオータム(秋)タイプが似合う色④オレンジ

パーソナルカラーオータム(イエベ秋)タイプには、オレンジがよく似合う色となっています。果物で例えると、みかんのようなはっきりした色合いのオレンジではなく、柿のように少し渋みや深みのあるオレンジの方が肌との相性がいいです。肌のトーンアップへと繋がり、パッと明るい印象を作り出してくれるでしょう。

イエベオータム(秋)タイプが似合う色⑤キャメル

パーソナルカラーオータム(イエベ秋)タイプに似合う色は、キャメルです。春や冬によく活躍する色で、スプリングコートやトレンチコートなど、コートの定番カラーともなっている色味です。イエローが強いブラウンの明るめカラーですが、陶器のような肌質によく合うため顔映りがよく華やかな雰囲気を演出してくれます。

パーソナルカラーオータム(イエベ秋)タイプに似合うメイク方法は?

イエベオータム(秋)タイプに似合うメイク方法:チーク編

パーソナルカラーオータム(イエベ秋)タイプに似合うチークカラーは、くすんだ色味のオレンジやレッド寄りのカラーとなっています。明るめのはっきりとしたチークカラーは子供っぽさが出てしまい、オータムタイプならではの大人っぽい落ち着いた印象を打ち消してしまいます。くすみカラーは大人感をより一層惹きだします。

肌が白いタイプの人には、サーモンピンクやピーチピンクのようなオレンジ寄りのピンクカラーがよく似合います。一方、肌の黒いタイプの人には、テラコッタなどの渋みが入った濃い目のオレンジがよく似合います。大人っぽい印象を活かしたいときは頬から口角に向かって斜めに、可愛く見せたいときには頬に丸く入れましょう。

パーソナルカラーオータム(イエベ秋)タイプは肌に血色感があまりなく、チークを用いて顔に血色を作り出した方が華やかな印象がプラスされます。アイメイクやベースメイクと違って重要度は低いと、チークを決してあなどってはいけません。チークと言えども、オータムタイプは特にメイクの工程としても重要なものなのです。

イエベオータム(秋)タイプに似合うメイク方法:リップ(口紅)編

パーソナルカラーオータム(イエベ秋)タイプに似合うリップカラーは、ベージュやオレンジ系の色味となっています。ぱきっとしたビビットカラーのリップではなく、深みのあるカラーとの相性は抜群です。全体的に薄めに塗り広げたりポンポンと叩いて馴染ませるよりも、唇のラインを取ってリップカラーを強調させましょう。

リップペンシルで輪郭を取るだけでも、大人な雰囲気がより一層惹き立ち周囲を魅了させる存在へと感じさせます。特に、レッド系のリップを用いるときには、はっきりと輪郭を取らないとどこか垢ぬけないぼんやりとした印象になってしまいます。せっかくの大人っぽさを存分に発揮させるためにも、ひと手間を加えましょう。

また、マットな質感やゴールドラメが入ったリップが肌に馴染みやすく、クールビューティーや知的さを演出する役目を果たすでしょう。しっかり決めたいときにはマットなリップを、ナチュラルに仕上げたいときにはゴールドのラメ感があるリップを使ってイメージを使い分けることによって、女性の魅力がアップするでしょう。

イエベオータム(秋)タイプに似合うメイク方法:アイシャドウ編

パーソナルカラーオータム(イエベ秋)タイプに似合うアイシャドウカラーは、ゴールドカラー・くすみカラー・深みのあるカラーとなっています。ゴールドのアイシャドウについては、それほどラメやグリッターの大きくないものを選んだ方が上品な雰囲気を作ります。反対に大きいものを選ぶと、派手な女性の印象を与えます。

アイメイクのポイントとして使うカラーでは、「カーキ」がよく似合います。そのほかにも渋みのあるオレンジや深みのあるマスタードカラーもよく似合います。全体的に目元をナチュラルに仕上げたいときはアイラインを引かず、ダークカラーのブラウンのアイシャドウを目の際に細く入れて引き締めるようにしましょう。

また、ブラックのアイライナーを用いるよりも、ブラウンを使うことで目元がより優しいイメージに仕上がります。以下の記事では、ナチュラルなアイメイクの方法についてご紹介しています。気になった人はぜひ合わせてチェックしてみてください!

Small thumb shutterstock 287133269
関連記事 ナチュラルなタレ目メイクの方法15つ|つり目をたれ目にするアイメイクも

ナチュラルなタレ目アイメイクの方法は?タレ目メイクは、可愛らしく守って

パーソナルカラーオータム(イエベ秋)タイプに似合う髪色5選

イエベオータム(秋)タイプに似合う髪色①アプリコットオレンジ

パーソナルカラーオータム(イエベ秋)タイプに似合う髪色1つ目は、アプリコットオレンジです。アプリコットオレンジは少しくすみっ気の入ったカラーであり、オータムタイプの肌感に馴染みやすくとてもよく似合う色味となっています。

イエベオータム(秋)タイプに似合う髪色②イエローベージュ

パーソナルカラーオータム(イエベ秋)タイプに似合う髪色2つ目は、イエローベージュです。ベージュもイエローもどちらも肌馴染みがよく、もともと黄身がかった肌が特徴的なオータムタイプさんには相性抜群です。肌馴染みが良く、顔をパッと明るく彩ってくれる効果が期待できます。

イエベ秋(秋)タイプに似合う髪色③カーキグレージュ

パーソナルカラーオータム(イエベ秋)タイプに似合う髪色3つ目は、カーキグレージュです。オータムタイプにとってカーキはとても相性が良く、一番似合う色といっても過言ではないでしょう。くすみのきいた派手すぎないカラーが、オータムタイプ独特の柔らかさを惹きたたせてくれるのです。

イエベオータム(秋)タイプに似合う髪色④マットベージュ

パーソナルカラーオータム(イエベ秋)タイプに似合う髪色4つ目は、マットベージュです。マットな質感はパーソナルカラー診断4タイプのうち唯一オータムタイプだけが似合う質感となっており、マット感に引け目を取ることなく活かしていけるという部分が最大の強みともいえるでしょう。

イエベオータム(秋)タイプに似合う髪色⑤アッシュブラウン

パーソナルカラーオータム(イエベ秋)タイプに似合う髪色5つ目は、アッシュブラウンです。アッシュカラーをうまく取り入れられるという特徴も持っており、顔がくすんでしまったり疲れて見えてしまったりする心配はありません。よりシックで大人っぽい印象を作ってくれる、落ち着きのあるアッシュカラーとなっています。

以下の記事では、パーソナルカラーオータム(イエベ秋)タイプに似合う髪色でもあるアッシュベージュのヘアカラーについてより詳しくご紹介しています。ぜひ一緒にチェックしてみてください!

Small thumb shutterstock 496348018
関連記事 アッシュベージュのヘアカラー14選|ブリーチなし/ダークアッシュ/暗め

アッシュベージュは、明るめにするか暗めにするかで全く違う雰囲気になる魅

パーソナルカラーオータム(イエベ秋)タイプが似合うファッション実例5選

イエベオータム(秋)タイプが似合うファッション実例①デニムコーデ

パーソナルカラーオータム(イエベ秋)タイプに似合うファッション1つ目は、デニムコーディネートです。オータムタイプは大人っぽさがあるため、デニムファッションもカジュアルになりすぎることはありません。トップスにブラウン系の落ち着いたカラーを持ってくることで、きれい目コーデで大人の魅力を惹き立たせます。

ただ、足元にスニーカーを合わせてしまうと大人っぽさと子供っぽさが合わさり、少しまとまりのないイメージになってしまいます。足元にはベージュカラーや深みのあるカラーのパンプスを取り入れて、全体的にきれいなニュアンスでまとめることで、デニムを使ったコーディネートをうまく着こなすことができます。

ただし、トップスにマスタードやテラコッタなどの深みカラーの中でも比較的に明るい色味を選ぶ場合は、足元にスニーカーを合わせても問題はありません。しっかりと大人っぽさを強調した、フランクなイメージのコーディネートが完成します。トップスに持ってくる色合いを変えるだけで、何通りものデニムコーデが楽しめます。

イエベオータム(秋)タイプが似合うファッション実例②カーキ

パーソナルカラーオータム(イエベ秋)タイプに似合うファッション2つ目は、「カーキ」を用いたコーディネートです。オータムタイプにとてもよく似合うカーキをメインに全体のバランスを取りましょう。トップスに用いるカラーには、原色ではなく深みを感じさせるカラーを選びます。カーキと喧嘩しないカラーにしましょう。

「黒」を取り入れるにしても漆黒ブラックのようなきつめの色味ではなく、ナチュラルブラックのようにきつさを抑えた控えめな色合いをセレクトします。黒とカーキは組み合わさることによって、引き締め効果や大人っぽさを惹き立たせる効果が期待されます。積極的に組み合わせる中でも、色合いには注意しておきましょう。

また、足下には秋のイメージが膨らむボルドーチックな色を用いることによって、トレンド感やこなれ感が漂っています。カラー×カラーは一見難しそうなイメージを持ちやすいですが、色味を揃えることでバランスが取れ上手くマッチしてくれます。センスの良さを前面に出すためにも、シックなカラーで挑戦していきましょう。

イエベオータム(秋)タイプが似合うファッション実例③グレージュ

パーソナルカラーオータム(イエベ秋)タイプに似合うファッション3つ目は、グレージュカラーをうまく取り入れたコーディネートです。秋や冬のイメージを持たれがちなグレージュですが、オータムタイプにしてみれば年中使える万能カラーとなっています。しっかりと肌に馴染むため、華やかな印象をより高めてくれます。

グレージュカラーをポイントとしてコーディネートに取り入れる場合には、トップス・ボトムスなどの対になるアイテムにもくすみカラーを用いるようにしましょう。そうすることで全体的に落ち着いた色合いのコーディネートとなり、オータムタイプの落ち着きのある印象とばっちり合うファッションスタイルが作り出されます。

アクセントとしてゴールド系のアクセサリーを用いると、より大人っぽい雰囲気が醸しだされます。ピアスであればできるだけ大ぶりのものを使って小顔効果を期待しましょう。また、ブレスレットやアンクレットに関しては比較的に華奢なものを選び、女性らしさを強調するといいでしょう。柔らかな印象が活かせられるでしょう。

イエベオータム(秋)タイプが似合うファッション実例④シースルー

パーソナルカラーオータム(イエベ秋)タイプに似合うファッション4つ目は、シースルーを取り入れるコーディネートです。オータムタイプの陶器のような厚みのある肌は、隠しきってしまうよりもあえてさらけ出すことで軽やかなマイルドコーデが完成します。全体的に透け感のあるものではなく、ワンポイントに持ってきます。

例えば、、腕の部分にシースルーが施されていたり、スカートのすそ部分に施されているファッションアイテムを選ぶといいでしょう。全体的にシースルーをあしらわずワンポイントとして取り入れることで、上品さを保ちつつセクシーさをプラスすることができるのです。つまり、より女性らしさが演出される効果があります。

シースルーを身に付けるときは、合わせるトップスやボトムスにはヌーディーなカラーを用いましょう。ボトムスにシースルーを取り入れた場合には、トップスはヌーディーカラーの首元が開いているタイプのものがぴったりです。首が詰まっていると上下のバランスが崩れてしまうため、首の開いたトップスを用いりましょう。

イエベオータム(秋)タイプが似合うファッション実例⑤ベージュカラー

パーソナルカラーオータム(イエベ秋)タイプに似合うファッション5つ目は、ベージュカラーのコーディネートです。春から夏・秋に向けて明るく涼し気なイメージのファッションを取り入れる中で、薄めのベージュカラーは欠かせません。暑苦しさや重たさを感じさせず、自然に華やかな雰囲気を作り出してくれる色合いです。

コーディネートのベースとなるワンピースから小物・バッグまで全体的にブラウンで統一させることで、統一感がでてバランスよく見える効果もあります。ベースに薄めのベージュカラーを用いた場合には、手元や足元はダークなカラーを使って引き締めておくことがポイントです。ふんわりとした色味をしっかり引き締めましょう。

以下の記事では、男ウケするファッションをたくさんご紹介しています。パーソナルカラーを取り入れつつも男ウケするファッションを意識することで、もっと輝く素敵な女性へと近づいて行けるでしょう。気になった人はぜひ合わせてチェックしてみてください!

パーソナルカラーで毎日を素敵に!

パーソナルカラーはその人自身を一番素敵に演出してくれるプロデュースカラーとなっています。春・夏・秋・冬の4タイプに分類され、それぞれがさまざまな特徴を持っています。パーソナルカラーオータム(イエベ秋)タイプは、黄味がかった陶器のような肌感で血色があまりありません。

全体的に落ち着いたイメージを持っており、「秋」らしい渋味を持っているカラーや深みのあるカラー・くすみっ気のあるカラーが似合います。毎日、少しずつの割合であっても生活の中にパーソナルカラーを積極的に取り入れて、魅力のある素敵レディへと歩んでいきましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。