Large thumb m keep aspect 20191026133746213 500

【最新】10月上旬・中旬・下旬のディズニーの服装はどうする?最適コーデをご紹介!

更新:2022.03.05

10月はハロウィンなどもありディズニーに行く人も多いですよね。しかし、どのような服装がいいか悩んでいませんか?ここでは、上旬、中旬、下旬別に、おすすめのコーデを紹介します。季節に合ったコーデをして、秋のディズニーを楽しみましょう!



【上旬】10月のディズニーの服装3選

①Tシャツ&ジャージパンツコーデ

1つ目はTシャツ&ジャージパンツコーデです。ディズニーコーデのポイントは、おしゃれなだけでなく動きやすい服装にすることです。ジャージパンツはラフに履けるので、ディズニーランドやシーにぴったりですよ!

10月上旬はまだ気温も高いので、Tシャツでも快適に過ごせます。天気が雨だったり夜の気温が気になったりする場合は、アウターを持つのもおすすめです。靴はスポーティーにスニーカーを合わせると、より楽なコーデになります。

なお、ジャージを使ったおしゃれなコーデについては、別の記事でも紹介しています。ディズニーランドのように動き回るシーンにもぴったりなカジュアルコーデもあるので、こちらもチェックしてみてくださいね!

②ワンピース&ワイドパンツコーデ

2つ目はワンピース&ワイドパンツコーデです。パンツコーデを女性らしく着こなしたいなら、ワンピースと重ね着もおすすめです。両方のデザインが楽しめるコーデですよ!

レッドのワンピースとブラックのワイドパンツで、大人っぽくかっこいいコーデにしています。ディズニーシーのハロウィンにも似合いそうなコーデなので、おすすめです。

③花柄シアーカーディガンコーデ

3つ目は花柄シアーカーディガンコーデです。10月上旬はまだ温かいので、シアー素材のアウターもおすすめです。花柄のシアーカーディガンは、2020年秋のトレンドアイテムですよ!

黒いインナーやパープルのパンツを合わせて、ハロウィン風のコーデにしています。ディズニーランドやシーで10月のコーデをする場合、ハロウィンを意識してもおしゃれになります。

【中旬】10月のディズニーの服装5選

①パーカー&ロングスカートコーデ

1つ目はパーカー&ロングスカートコーデです。10月中旬ごろになると徐々に気温も下がるので、素材も厚手がおすすめですよ!カジュアルで暖かいパーカーは、人気のアイテムです。


トップスはカジュアルなパーカーですが、ロングスカートを合わせているので、女性らしいコーデになります。カジュアルアイテムとフェミニンアイテムをミックスするのも、おすすめですよ!

②パープルワンピースコーデ

2つ目はパープルワンピースコーデです。ハロウィンシーズンの10月は、ハロウィン風の色を使うのもおすすめです。黒やオレンジの他、パープルも人気のハロウィンカラーです。

パープルのロングワンピースは、一着でもおしゃれに着られるアイテムです。10月中旬は夜も冷え込むので、足元も暖かいロングスカートがおすすめです。

③ライダースジャケットコーデ

3つ目はライダースジャケットコーデです。10月中旬ごろの気温には、ライダースジャケットもおすすめです。夜風が吹いても風を通しにくいので、夜まで快適に過ごせますよ!

秋コーデに人気のチェック柄スカートを合わせれば、ハードなライダースとの甘辛MIXコーデになります。黒、白、赤と色を統一して、おしゃれにまとめています。

なお、秋服に役立つライダースを使ったコーデは、別の記事でも紹介しています。ディズニーなどに行く際も役に立つおすすめコーデがあるので、ライダースを着こなしたい方はこちらの記事もチェックしてみてくださいね!

④ピンク色のトップスを使ったコーデ

4つ目はピンク色のトップスを使ったコーデです。10月のディズニーといえばハロウィンですが、仮装しなくてもコスプレ風コーデはできます。キャラクターをイメージしたコーデが人気ですよ!

ピンク、黒、紫などで組み合わせたコーデは、キャラクター風に着こなせます。コスプレ仮装には抵抗がある場合でも気軽に楽しめるコーデには、パーク内で売っているカチューシャを合わせてみるのもおすすめです。

⑤オールホワイトコーデ

5つ目はオールホワイトコーデです。秋コーデというとダークカラーが主流ですが、あえてホワイトコーデをしてもおしゃれになります。全身を白のアイテムで統一してみましょう。


秋のディズニーランドやシーは背景がシックな色になっているので、白いコーデが映えますよ!記念写真もばっちり撮れるので、オールホワイトもおすすめのコーデです。

【下旬】10月のディズニーの服装5選

①黒カーディガン×赤いドットスカート

1つ目は黒トップスと赤いドットスカートのコーデです。仮装以外でキャラクター風に着こなしたいなら、キャラをイメージしたアイテムがおすすめです。黒いトップスに赤いドットスカートを履けば、キャラクター風になりますよ!

トップスは黒無地のカーディガンで、ボトムスは赤いドット柄ロングスカートを履いています。コスプレ風の組み合わせですが、大人女子でも着られるシックなコーデです。

②オレンジ色のセーター×デニム

2つ目は、オレンジ色のセーターとデニムに、緑色のニット帽を合わせたカジュアルコーデです。市販のアイテムを使ってキャラクターをイメージしています。

カジュアルですが、色やアイテムの組み合わせでキャラクターのコスチュームが再現できていますね。セーターを着ているので、気温が下がる10月の下旬にもぴったりですよ!

③水色のトップス×白いニットスカート

3つ目は水色のトップスと白いニットスカートのコーデです。水色と白を組み合わせたコーデは、キャラクターのように着こなせますよ!カジュアルな秋のアイテムだけで、キャラのイメージが再現できます。

水色のトップスに白いニットのタイトスカートを合わせて、キャラのフォルムを再現しています。黄色いカラータイツとパンプスで、足元もキャラクター風に仕上げています。

④ダークカラーコーデ

4つ目はダークカラーコーデです。ハロウィンシーズンのディズニーは、悪役風のコーデも人気です。悪役をイメージしたダークカラーで、10月下旬のディズニーコーデを楽しみましょう!

ポイントは、黒をメインにしたコーデにすることです。悪役キャラのイメージである黒コーデに、パープルやブラウンなども組み合わせると、大人っぽいコーデになります。


⑤パープルトレンチコートコーデ

5つ目はパープルトレンチコートコーデです。10月下旬になると、夜も冷え込むのでアウターが必要になります。本格的な冬物ではなく、秋に着やすいトレンチコートがおすすめですよ!

鮮やかなパープルのトレンチコートは、ハロウィン風のコーデにも仕上がります。黒いパンツにカジュアルなスニーカーを合わせた、シンプルコーデにまとめています。

なお、10月のディズニーにおすすめのコーデは別の記事でも紹介しています。昼と夜で気温差がある10月にぴったりのコーデがあるので、チェックしてみてくださいね。

10月のディズニーの気温は?

①上旬

グレーのコートの女性

2020年の天気予報によると、10月上旬のディズニーランドやシーは、平均で最高気温が25度です。最低気温は平均で17度ほどと、夜になると気温が下がるので注意しましょう。

上旬はまだ気温が高めなので、日中はアウターなしでも大丈夫です。ただし、10月上旬の夕方から夜にかけては、さっと羽織れるアウターがあると便利ですよ!

②中旬

ベレー帽の女性

10月中旬の最高気温予想は、23度です。前半に比べて気温がやや下がり、秋らしい涼しさも感じてきます。10月中旬の最低気温予想は15度程度と、上旬に比べてこちらも下がります。

10月中旬ごろからは、いよいよ秋風が吹き涼しさが感じられるシーズンになります。厚手、長袖、アウターといった、中旬の寒さに対応できる服装にしましょう。

③下旬

マフラーを巻いた女性

10月下旬の最高気温予想は、22度です。中旬と大きく変わらないものの、下旬になると徐々に気温は下がってきます。10月下旬の最低気温予想は13度程度と、冷え込みが目立ってきます。

特に10月下旬に雨が降った場合、気温はかなり下がる可能性があります。万が一10月の後半から末にかけてディズニーランドやシーに行く場合は、雨が降った時の対策もしましょう!

10月のディズニーの気温予想

上旬 中旬 下旬
最高気温…25度 最高気温…23度 最高気温…22度
最低気温…17度 最低気温…15度 最低気温…13度

なお、秋におすすめなディズニーコーデは別の記事でも紹介しています。こちらで紹介している服装も、10月の気温に合うコーデとして参考にしてみてくださいね!

10月のディズニーにおすすめの持ち物とは?

①服装に合ったアウター

ジャンパーを着る女性

1つ目は服装に合ったアウターです。10月は昼間温かく、夜になると冷え込んでくる季節です。持ち物もアウターが一着あると、気温差に対応できるので便利ですよ!

着用しても問題ありませんが、昼間暑い場合は持ち物として持っていき、ロッカーにしまうのもおすすめです。その日のコーディネートに合わせたアウターを、持ち物に含めておきましょう。

②服装に合った帽子

ニット帽

2つ目は服装に合った帽子です。ディズニーランドは意外に日差しが強いため、10月といっても日焼けの恐れがあります。持ち物で帽子を持っておくと安心ですよ!

特にディズニーランドは昼間長く並びがちなので、持ち物で帽子があればさっと被れます。その日の服装に合うデザインで、バッグにしまいやすい帽子があると便利です。おすすめコーデ画像も、帽子デザインを選ぶ参考にしてみてくださいね!

③雨具

赤い傘

3つ目は雨具です。ディズニーランドは一日の間で天候が変わる場合もあります。朝は晴れていても、万が一の雨に備えて持ち物に雨具を入れておきましょう。

折りたたみ傘やレインコートなどを、持ち物に入れておくと便利です。ディズニーの持ち物に雨具を持っていく際は、かさばらないコンパクトなものがおすすめです。

10月のディズニーに最適な服装を知ろう!

10月はハロウィンシーズンという事もあり、仮装をイメージした着こなしが人気です。秋は気温差が激しいこともあるので、是非上旬、中旬、下旬に合ったコーデをしてくださいね!おしゃれなコーデで、10月のディズニーを満喫しましょう!

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。