Large thumb shutterstock 551171755

女性に触りたい男性心理10選!部位別ボディタッチする意味・触りたくなる女の人は?

更新:2020.06.24

男性からのボディタッチにはどんな意味があるのか気になりますよね。女性に触る・触りたいと思う男性の心理を部位ごとにまとめてみました。また、男性が触りたくなる女の人はどんな特徴があるのでしょう。触りたいと思わせる秘訣や、逆に好きでもない男性に触られないようにする対策などもご紹介していきます。

どんな人に男性は触りたいと思う?

付き合っている彼女

彼女にキスしている男性

付き合っている彼女であれば、「好き」という感情があるからこそ、触りたくなる心理になるのは当たり前。しかも自分から女性に触れても、女性も不快感を示すことなく、自分を受け入れていくれるので、ボディタッチしやすいという点もあります。「好き」の気持ちを示すボディタッチは女性としても嬉しいですよね。

好きな人

男性が花束を渡している

まだ付き合ってはいない、好きな人にも好きだからこそ触りたいという気持ちが溢れて止まらなくなるもの。女性だって、好きな人には触りたくなるものです。ただし、お互いに好意を持っているか持っていないかで、ボディタッチは相手にとっては不快感を示すものになることも。

仲がいい女友達

友達

男女の間に友情なんて無理!という人もいれば、男女の間でも友情はある!という人もいます。男性が女性にボディタッチするのは、好意的な意味があり、少しはドキドキしたり緊張したりするもの。しかし、男友達の延長であれば、あなたのことを女性と意識していないので、ボディタッチに特別な意味はありません。

妹みたいな人

妹を慰めている

男性は女性を守りたいという感情が生まれる人が多いようです。そのため、妹のような自分を頼ってくる女の子が可愛く思えたりもします。ただし、あくまで女性として可愛いと思うのではなく、“妹”として可愛がっています。

軽そうな人

軽そう

男性は断られる心配がなさそうな女性にもつい触りたくなってしまいます。「軽そう」や「断らなさそう」な女性は不快な顔をされる可能性が低く、傷つく心配もありません。なので「あわよくば」という軽い気持ちでボディタッチができるのです。

この場合は好意があるというよりただの遊びです。基本的に彼女や友人以外の女性の体に触るというのは普段できないことなので、触っても怒らなそうな女性には触りたくなるのです。

触れたくなる女の人の特徴は?

触れたくなる女の人の特徴①無邪気な笑顔

無邪気

触れたくなる女の人の特徴1つ目は、笑顔が無邪気の女性です。男性は無邪気な笑顔や、楽しそうにしている女性の姿を見ると触れたくなります。いつもはクールで大人っぽい女性でも、笑顔が無邪気だと触りたいと思わせることができます。

触れたくなる女の人の特徴②ぬけている

ぬけてる

触れたくなる女の人の特徴2つ目は、ちょっとぬけている女性です。いつもはしっかりしている様に見えても、ふとした瞬間にぼんやりしていたり、おっちょこちょいな部分がある女性に男性は触れたくなります。逆にいつも完璧で隙がない女性だと触れたいという気持ちにはなりにくいです。

触れたくなる女の人の特徴③柔らかそうな肌

柔らかい

触れたくなる女の人の特徴3つ目は、柔らかそうな肌です。太すぎず痩せすぎず、ちょうどいい肉付きの女性らしい体型の女性はやはり触れたくなります。肌がすべすべで色白だとより触りたい欲求は高まります。

女性に触りたい男性心理10選

①好きだから触りたい

見つめあっているカップル

好きな人に触りたいという心理は本能ですよね。言葉だけでなく、好きだからこそ、もっと深い関係になりたいと思いますし、もっと相手に近づきたいと思うものです。付き合っているならば、彼氏がこういう感情を持ってくれたら嬉しいですよね。いつまでも自分のことを求めてきてくれるのは女性としても自信に繋がります。

ただし、職場だったり片思いだったりすると“セクハラ”などと男性は言われます。なので、女性にボディタッチをするのは、男性はかなり慎重にもなります。好きな人が職場にいる男性からすると、触りたいという衝動を抑えるのは、大変そうですよね。

②人肌が恋しいから

裸のカップル

ただ単に人肌が恋しい時ってありますよね。仕事などで疲れてストレスが溜まっている時なども、人肌が恋しくなって、癒されたいと人は思う時もあります。

残念ながら、人肌が恋しいという理由でボディタッチをしたいという人は、正直相手は誰でもいいという時もあります。なので、寂しがり屋の男性には要注意。相手にその気はありません。

③あなたを大事に思っているから

見つめあっているカップル

あなたのことが可愛くて周りから守ってあげたいと大事に思っているから、触りたいという心理になる男性も。子供など愛おしい人物には頭を撫でたりなどボディタッチをしたくなるものです。妹がいる人や責任感が強い人は、あなたのことを妹として可愛がっている可能性もあります。

兄弟間ではボディタッチは普通ですよね。だから妹として見ている女性にボディタッチをするのは当たり前と思っています。家族のように思ってくれるのは嬉しいことなのですが、一度妹としてあなたのことを見てしまうと、男性は中々“女性”として気持ちを切り替えるのが難しいのが難点です。

④あなたの心理が知りたいから

花束をあげている男性

男性だって好きな人の前では臆病にもなるもの。男性はガラスのようなハートを持っている人も多いのです。自分からボディタッチをすることで女性が自分のことをどう思っているか少し分かりますよね。もし嫌がっているようであれば、自分のことを好意的に思っていないことはすぐ分かります。

このケースの場合、男性は少なからずともあなたに好意を寄せています。もし、あなたも彼のことが好きであればいいのですが、もし好きでもない人の場合は、中途半端な態度をとるのではなく、きっぱりと嫌な態度をとりましょう。

⑤励ましたいから触りたい

女性を励ましている男性

肌と肌が触れ合うと安心しますよね。目の前に落ち込んでいる人がいたら、肩や手を握ったりして励ましてあげたくなります。相手のことを好意的だからこそ、そういう行動をするのですが、好きな人でなくても友達でも励ましのボディタッチはあります。

友達だと思って接している場合は、自分の男友達と分け隔てなく、ボディタッチを通してフレンドシップをしたいだけなのです。彼のこのあなたに触りたいという気持ちは“好きだからなのか”“友達だからなのか”それは触る部位でも異なってくるので、要チェックしましょう!

⑥共有したいから

ハイタッチしている

バスケでゴールを決めた時などは、嬉しくてハイタッチなどのボディタッチをすることってありますよね。嬉しい時、悲しい時などその気持ちを共感したいという思いから、触りたいという心理になる場合も。

自分の思いを共有したいという思いはとても素敵ですが、あなたのことを友達だと思ってボディタッチをしている可能性も。しかし、思いを共有したいという気持ちは、好きな人とでも共有したいもの。ですので、友達だと彼が思っていても恋人に昇格する可能性があるので期待できます。

⑦エッチしたいからボディタッチ

男性が後ろから女性に抱きつく

男性の本能といえば本能でもあるので、女性からしたら注意しなくてはいけません。エッチしたいから、あなたの体に触りたいという気持ちは悪いものではありません。しかし、それが付き合っている場合ならいいですが、あなたにその気がないのに一方的にボディタッチされるとなると問題になります。

エッチしたいという思いから、あなたにボディタッチしてくるのは、あなたのことは嫌いではありません。しかし、ヤルことしか頭になく、その後のことは考えていないケースも。そういう男性と一夜を共にすると一夜限りやセフレになってしまう可能性もあるので気をつけましょう。

⑧好きだという態度を示したいから

いちゃいちゃしているカップル

好きな人には、嫌われたくない、でも自分の気持ちも知ってほしい。だけど、ストレートに自分の気持ちを伝えた時、振られて今の関係が壊れたらと思うと、中々自分の気持ちは伝えにくいですよね。それは男性だけでなく女性も同じだと思います。

少しでも自分の気持ちを知ってほしいからと、あなたに勇気を出してボディタッチしてくる男性も。あまりボディタッチしない男性からボディタッチされると、ドキっと意識してしまいますよね。

⑨もっと仲良くなりたいから

照れているカップル

ずっと友達だと思っていた人が、ある日突然好きだという感情に変わることってありますよね?でも、友達から好きな人への切り替えは中々難しいものです。

今の友達という関係より、一歩進んだ関係になりたい。もっと仲良くなりたいから、あなたに触りたい。友達という関係から脱したいという心理でボディタッチしたくなる時もあります。

⑩自分に好意的だと自覚したいから

後ろから抱きついている男性

女性にとってボディタッチは、好きな相手だからこそ受け入れられるものですよね。好きではない人に触られると背筋が凍ります。好きな人だから、ボディタッチされると女性も嬉しいんですよね。

男性にとっても自分のことを受け入れて、愛してくれる人がいることは、人生において支えになりますし、励みになりますよね。ボディタッチしても、女性が受け入れてくれたら、自分のこと好きなんだなと男性は認識できて嬉しくなるものです。

触りたいと思う体の部位と意味とは?

頭を触りたい心理

女性の髪の毛を触っている男性を

女性は頭ポンポンを男性にされると好きですよね。筆者も男性に頭ポンポンされるの大好きです。とっても心地がいいし、可愛がってもらっている感じが伝わってきます。男性からしても、頭はまだ体の部位の中では触れやすい部位でもあります。

ただ頭を触ってくる男性は、あなたのことを可愛いと思ってはいますが、妹のように思っている可能性も高いです。また、支配欲が高い男性はあなたの頭を上から触って抑えつけたくて、頭をポンポンする人も。どういう男性かよく見極めておきましょう。

POINT

頭を触りたい心理は

あなたより上に立ちたいと思っている場合も。

耳たぶに触れてくる心理

耳たぶを触っている男性

耳たぶは髪の毛に隠れている場合も多く、中々触れるにはハードルが高い部位ですよね。だからこそ男性に触られたら、かなりドキっとする部位でもあります。

耳たぶの柔らかさは胸の柔らかさと同じという説もあるとおり、耳たぶを触りたいという男性の心理は下心の場合も。なので、好きでもない男性の場合は、拒否した方がいいでしょう。

頬に触れたい心理

頬をツンツンしている男性

頬の触れ方も色々あります。写真のように指でツンツンと触っている場合は、イタズラ心から触りたいと思う時も。寂しいからちょっと自分の方を見てほしいという心理があるのですが、それが友達なのか、好きな人としてなのかが難しいラインでもあります。

片手や両手であなたの頬を触ってくる場合は、かなりあなたのことを愛おしい存在だと思っています。下心はないといえば嘘になるかもしれませんが、下心があるならもっと他の部位を触るでしょう。あなたを大事に思っているからこそ、あなたの顔をよく見たい、そう思っている可能性が高いです。

唇に触れる心理

口紅を塗っている女性

唇はどちらかというと隠れている部位ではないので、触れやすい部位ではありますが、触れるには敷居が高いですよね。唇を好きな人に触れられたら、そのままキスされるかもとドキドキしてしまうものです。

唇を触る男性はキスをしたいから触りたいと思う下心がある方が多いです。唇は元々セクシャルな部位でもあり、唇を触っている人を見るだけでもセクシーに感じますよね。女性を黙らせることができるので、その沈黙を作るということは、下心がないと中々行動できません。

首周りに触れてくる心理

ハグしているカップル

触り方にもよりますが、かなり体と体が密着します。首周りは命の危険も感じる部位でもあるので、ある程度気を許した人に触れられるのはいいですが、好きでない人に触れるのは嫌ですよね。

首周りに触りたいという気持ちは、あなたが心を開いてくれている、自分から離れることはないと分かっているからです。それだけあなたとずっと一緒にいたいという心理があります。

肩に触れてくる心理

肩を抱いて慰めている男性

肩は比較的触りやすく、友達同士でも肩を組んでいる人は多いですよね。落ち込んでいる女性の肩をポンポンと叩いて励ます姿はよくあるシーンの1つ。肩は体の中で固く、触られてもいやらしさがないので、女性としても好きでもない人に触られても嫌悪感はどちらかといえば少ない部位です。

好きな人に肩を触られた!と嬉しい気持ちになるかもしれませんが、肩は友達でも触る部位でもあるので、あまり喜べる部位ではありません。ただ、写真のように肩を優しく抱きしめて自分の胸に引き寄せるようなボディタッチなら、あなたのことを大切にしたいという心理もあります。

背中を触りたい心理

後ろから女性を抱きしめている男性

背中は自分では見ずらい部位ということで、触られるとドキッとしてしまいます。男性が背中を触りたいと思う時は、導いてあげたいと思う時。それはエスコートだったり、自分が歩く方向についてきてほしい時などシチュエーションは様々です。

エスコートの場合は、紳士的な意味があるため下心はありません。背中も軽く触れる程度でしょう。しかし、下心がある背中の触り方はべったりと触ったり、ブラのホックなどに手を置いてきたりします。そういう場合はエスコートではなく、背中を押せば自分にホイホイついてくるかどうか見極めている場合も。

腕を触りたい心理

女性の腕を触っている男性

腕も触りやすい部位なので、男性に触られたことがあるという女性は多いのではないでしょうか。引き止められる時に腕は男性からすると掴みやすいというのもあります。

腕は触れやすいので、特に好きだからといった感情で触りたいというわけではありません。友情などでもボディタッチしてくる時も腕は多くあります。ただし、二の腕をプニプニと触ってくる時は、触り心地にうっとりしている可能性があるため、下心もあるかもしれません。

手を触りたい心理

手をつないでいるカップル

手は友達同士でも触りやすいですし、挨拶代わりに握手をしたりもするので、一番触りやすい部位といっても過言ではないでしょう。なので、女性からしても、手を触られても、他の体の部位よりはあまり意識しないですよね。

ただ単に手が軽く触れる程度だと、偶然に触れてしまったという可能性もありますが、指を絡めて手を握ったりなどの場合は、好きな可能性も。男性からすると手は触れやすいので、手を握ってあなたの心理を確かめる場合もあるのです。

なので手へのボディタッチは意外にも意味が広いのです。触り方やシチュエーションなども含めて、どういう意味があるか考える必要があります。

腰回りに腕を絡めてくる心理

腰に腕を回している男性

腰回りを触れられると、女性もかなりドキっとしますよね。腰回りを触るのは、男性もかなり勇気がいると思います。下手するとセクハラにもなってしまうので…。腰回りを触られながら引き寄せられたら、かなり体が密着してしまいます。男性は深い関係を望んでいるから腰回りを触ってくるんですよね。

腰回りを触りたいと思っている男性は、ストレートにいうとあなたとエッチしたいと思っているからです。触ってくる男性が好きな人だったらいいのですが、好きな人でない場合は、思いっきり嫌な態度をすぐさまとるべきです。

脚を触りたい心理

脚を触っている男性

付き合っているならまだ触りやすいですが、付き合っていない場合は、かなり触りにくい部位ですよね。ただ、脚フェチの男性からしたら、綺麗な脚をしている女性を目の前にしたら、触りたいという衝動にかられることも。

ただただ脚フェチで、あなたに興味があるというより、あなたの脚に興味がある場合と、あなたとエッチしたいという下心がある心理の場合もあります。特にふくらはぎから太ももと少しずつ上に向かって触ってくる場合は要注意。

POINT

マッサージは要注意

好きでもない人に脚をマッサージすると言われたら気をつけましょう。そのままエスカレートする場合も。

好きな人に触ってもらうためには?

触りたいと思わせる肌になる

クリームを肌に塗る女性

汚い肌より綺麗な肌だったら、男性も触りたい!という心理になります。つるつる、すべすべでぷるぷるしている肌だったら、気持ちよさそうで、ついついボディタッチしたくなります。好きな人に会う前は、お肌のお手入れは念入りにして、お肌に触りたい!と自然と思わせるようにしましょう。

いい香りをさせる

香水

肌のお手入れと同じくらい大事なのが「香り」です。きつすぎるのはNGですが、髪や服からふわっといい香りがするともっと近づきたいという気持ちになります。女性らしい華やかな香りもいいですが、シャンプーや石鹸などの自然の香りだとより触りたい気持ちにさせられます。

まずは持ち物から

アクセサリー

いきなりボディタッチをするのはハードルが高いという場合、まずは持ち物から触ってもらうのもいいでしょう。特に男性の場合、付き合っていない女性の体に触れてもいいのか心配で、あえて距離をとるという人もいます。鞄やアクセサリーだと「最近買ったの」という流れで自然に距離を縮められます。

ピアスやネイルなど、体に近いアイテムをうまく利用して自然に体に触れる状況を作りましょう。男性も相手が自分に好意的だと分かれば、ボディタッチしやすくなります。

自分からも好きな人にボディタッチしてみる

男性にボディタッチしている

もし女性に触れて嫌な顔されたり、セクハラなど言われたら…と思うと男性は女性にボディタッチするのにかなりの勇気がいります。なので、女性から頑張って好きな人にボディタッチしてみませんか?そうすれば、俺のこと嫌じゃないってことかなと伝わり、あなたにボディタッチしやすくなります。

女性からボディタッチされた時の男性の正しい反応は?

驚くけど平常心を保つ

クールな男性

女性からボディタッチされたら、自然と体が反応してしまう男性。いきなり女性にボディタッチされたら、慣れていない人だったら一瞬驚くことでしょう。しかし、そこであまり過剰に反応したりすると、女性慣れしていないことなどが知られてしまうため、平常心を保とうと男性は心を落ち着かせます。

動揺する

男性が驚いている

平常心を保ちつつも、頭の中は動揺している人も。特に女性慣れしていない人からすると、その女性が自分に気があるのか、ないのかが気になってしまいます。日本人女性はどちらかというと控えめな人が多いので、女性から積極的にアピールされたら驚く男性は多いかもしれません。

不快に思う

男性が怒っている

大和撫子のような女性を好む男性にとっては、女性からの積極的なボディタッチは不快に思うでしょう。また、嫉妬深い人は、自分にだけボディタッチしてくるならいいのですが、誰にでもボディタッチをする女性だと、嫉妬してしまう可能性も。

好きでもない人に触りたいと思わせない対策は?

ボディタッチされたら嫌な態度をとる

男女が喧嘩している

好きな人に触られるのはいいですが、嫌な人に触られたら嫌な気持ちになります。相手を傷つけまいとして、ニコニコと愛想笑いをして嫌な人のボディタッチをかわしていませんか?それでは相手は触っていいんだと思ってしまい、どんどんあなたに触りたいと思ってしまいます。

もし嫌な相手に触られたら勇気を持って嫌だと口したり、態度を露わにしましょう。そうすることで、あなたも不快な思いをしなくていいですし、相手も悪気はなく、自分を受け入れてくれたと思ってボディタッチしてきている場合もあります。お互いに不快な思いをする前にはっきりと嫌なら嫌と伝えるのも大事。

肌の露出を控える

ミニスカートの女性

女性はファッションのためにミニスカートやタンクトップを着て肌を露出しているつもりかもしれません。しかし、男性にとっては目のやり場がなく、肌の露出があると触りたいという男の本能が目覚めてしまうのです。なので、好きな人の前以外では、男性に勘違いさせないように肌の露出は控えましょう。

ただ、夏などは暑いというのもあり、肌を露出する場合もありますよね。そういう場合は、パーカーなどを鞄にいれておき、好きな人が側にいない場合は、肌を隠したりするのも、女性としてのたしなみの1つとしておすすめ。

無視する・反応しない

無視

嫌だと伝えても治らない時は無視するのが一番です。誰にでも触るという男性は、女性に不快な顔をされる事にも慣れていて、本気に捉えず触り続けます。はっきり嫌だと伝えても「こわ!」などと言って笑って終わらせられると思っているのです。そんな時は近づかないようにしたり、無反応に徹しましょう。

もし一定の距離をとるというのが難しい状況であれば、周りに相談してみるのも手です。職場などであれば同じ悩みを持った人がいるかもしれません。

ボディタッチは少なからずあなたに好意的

好きな人に触りたいって思われたら、自分のことを求めてきてくれている気がして嬉しいですよね。だけど好きでもない人に触られると嫌な気持ちになるものです。なので、好きでもない人の場合は、キチンと自分の意思を伝えたり、触られないように対策をとりましょう。

ただ、好きな人に触られても、触られる部位によってはただの友達や妹分としかみていない場合も。だからといって諦める必要はありません。あなたにボディタッチしてくるというのは、少なからずあなたに好意があるのです。諦めずに恋人になれるように頑張りましょう!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。