Large thumb shutterstock 277487240

センスのいい人の特徴13選・良くなる方法7つ|ファッション/恋愛/仕事

更新:2019.06.21

「センスのいい人」というフレーズはよく聞くけど、「センス」のある・なしはどのように決まるのでしょうか?今回は、センスのいい人の特徴と、ファッション、恋愛、仕事においてセンスがよくなる方法をご紹介。センスを磨いて、今よりもっと輝く女性になりましょう!



センスのいい人とは?

センスのない人との違い

ピンクのヒールの女性

「あの人はファッションセンスがいいよね」「あの子、彼氏のセンス悪くない?」。日常生活において、「センス」というワードはよく耳にしますよね。センスがいい、悪いは、何をもって周りから決められるのでしょうか?「センス」を決めるポイントは、下記の4点が基本となります。

「センス」を決めるポイント

  • こだわりがあるかどうか
  • 周りから見た性格
  • 美を追求する姿勢
  • 流行・トレンド性

自分の好きなものがはっきりしていて、こだわりをもってファッションや仕事に取り組めるかどうか。思いやりや優しさのある性格かどうか。現状に満足せず、常に「美」を追い求める姿勢でいるかどうか。流行のファッションやトレンドアイテムの情報をチェックできているかどうか。

どれもその人の「センス」を決めるのに欠かせない要素といえるでしょう。ですが、「ファッション」「恋愛」「仕事」とそれぞれのカテゴリーで分けた時に、センスの良し悪しはどのように決まっていくのでしょうか。カテゴリー別にセンスのいい人の特徴をご紹介していきます。

センスのいい人の特徴6つ|ファッション編

ファッションセンスのいい人の特徴①自分に似合うスタイルを知っている

洋服

ファッションにおけるセンスの良し悪しを決めるポイントは、自分に似合う服を自分に似合うように着こなしているかどうか。「好きな服」と「似合う服」は違うのです。自分の体のライン、首・脚・腕の長さ、肩幅の広さ、バストの大きさ…。

型にはめたようなスタイルブックはたくさんありますが、それがそのまま自分に似合うとは限りません。体型が変化したり、髪を染めたり切ったりと、見た目の変化に合わせて身につけるアイテムやメイク方法を変えていくのが、ファッションセンスのある人のポイントです。

ファッションセンスのいい人の特徴②自分のパーソナルカラーを知っている

肌色

あなたは、自分の「パーソナルカラー」を知っていますか?日本人の肌色は「イエローベース」と「ブルーベース」の2つに分けることができます。また、その中でも肌や目の色、顔立ちなどからさらに「春」「夏」「秋」「冬」と似合うカラーを細分化することができるのです。

肌色が同じ「イエローベース」であっても、「春」と「夏」の人では似合う色が異なります。このように、自分に一番似合う「パーソナルカラー」を知っておくことで、ファッションやメイクアイテムで自分に似合うカラーを取り入れることができ、センスもアップするのです。

ファッションセンスのいい人の特徴③トレンド×定番アイテムを使いこなす

携帯を見る女性

ファッションアイテムを購入するときに、トレンドアイテムのチェックは欠かせません。センスのいい人は日常的にテレビや雑誌、インターネットから情報を集め、シーズンごとのトレンドアイテムをチェックしているのです。

ですが、身につけるもの全てをトレンドアイテムにする、という必要はありません。大切なのは「流行しているアイテムを知っておくこと」。例えば昨シーズントレンドだったアイテムを翌シーズンにも身につけていたら、トレンドをわかっていない「センスのない人」と認識されてしまうのです。

ファッションセンスのいい人の特徴④ほどよい「抜け感」を抑えている

センスのいい人

ファッションセンスのいい人は、「抜け感」をうまく使いこなしています。例えば、全身トレンドアイテムでばっちり決めるのではなく、スキニーやフレアスカートなどシンプルで毎年使えるようなファッションアイテムをベースに、流行のトップスを合わせたりアクセサリーでトレンド感を出したり。

ほかにも、タイトなボトムスの時はトップスにとろみ素材のアイテムを組み合わせたり、首元や鎖骨が出る服を着る時は、ネックレスや揺れるピアスでアクセントをつけたり。ほんの少しの足し引きで、抜け感がぐっとアップするのです。


ファッションセンスのいい人の特徴⑤年齢やTPOに合わせた服装

髪をかきあげる女性

自分の年相応の服装を心がけるのも、ファッションセンスのいい人の特徴です。例えば40代で若い女の子のようなミニスカートを履いていたり、逆に20代なのにおばさんのような服装をしていたり。

また、シーンごとに合わせた服装ができるのも、センスのいい人のポイントです。夏フェスにいくのにヒールを履いたり、オフィスシーンでスウェットなどを着てしまったり。TPOに合わせながら上品で女性らしい服装ができると、センスがいいと思われますよ。

ファッションセンスのいい人の特徴⑥服装に合わせてメイクを変える

メイク道具

センスのいい人は「メイクもファッションの一部」と考えています。つまり、その日のファッションにあわせて、メイクも変えることができるのが特徴なのです。

あなたのメイクは毎日同じになってはいませんか?シャドウやリップの色を変える、チークを乗せるか乗せないか、ほんの少し変えてあげるだけで印象は大きく変わります。

柄物のアイテムを取り入れるときはメイクを控えめにしたり、淡い色で整えたファッションの日は、チークの位置を変えて女の子らしさをアップしたり。ファッションに合わせてメイクを楽しむのもセンスの良し悪しを大きく左右しますよ。ファッションセンスの「ない人」の特徴については下記の記事も参考にしてみてくださいね。

センスのいい人の特徴4つ|恋愛編

恋愛センスのいい人の特徴①話の相槌が上手

一緒にスマホを見る男女

男性への「さしすせそ」という恋愛テクニックがあります。「さ…さすが」「し…知らなかった」「す…すごい」「せ…センスいい」「そ…そうなんですか」と、それぞれ女性に相槌されて嬉しいワード、とされているようですが、このテクニックは合コンやキャバクラでしか使えません。

それぞれ男性の気分をよくするワードとして用いられていますが、本当にセンスのいい人は、男性と話をする時に相手の話をしっかり聞き、丁寧に相槌をうち、相手の意見を尊重しながら同意したり、時には自分の意見を述べたりときちんと話をするのです。

しっかりと話を聞いてこちらの意見を述べてあげることで、男性は「きちんと話ができる頭のいい女性」と認識してくれるのです。しかし、口の出し過ぎには要注意。相手の話をそのまま自分の話に置き換えてそのまま延々と話続ける…なんてことがないように、あくまで相手の話を「聞く」スタンスを崩さないようにしましょう。

恋愛センスのいい人の特徴②美へのこだわりを持っている

鏡を見る女性

男性は、女性の「おしゃれにちゃんと気をつかえるかどうか」という部分を重視します。例えば、毎日のスキンケアに使うアイテムをしっかりこだわっていたり、月に何回ジムにいく!としっかり決めて行動していたり。小さな部分ですが、美に対して意識が高い女性でいることが、恋愛のセンスもアップさせるのです。

美に対して意識が高いということは、ずっときれいなままでいてくれるということ。将来を見据えた相手として選ぶのであれば、一見恋愛に直結しなさそうな「美へのこだわり」を持つことが大切になるのです。

恋愛センスのいい人の特徴③人の陰口を言わない

内緒話をする女性

人の陰口、悪口をいうことは、あなたの本来の魅力を半減させてしまいます。恋愛においても同じこと。職場や学校で、同僚とこっそり悪口を言い合っているなら、すぐにやめることをおすすめします。


どうしても鬱憤を晴らしたいのなら、悪口ではなく愚痴にしましょう。「こういうことをされて嫌だった」という事実を話す程度にとどめ、悪口や陰口は控えるようにするのがベター。男性は意外と女性同士の悪口、陰口を知っています。悪口、陰口を言わずに常に凛とした姿勢でいることで、相応の男性が近寄ってきてくれますよ。

恋愛センスのいい人の特徴④恋愛の駆け引きが得意

スマホを操作する女性

恋愛のセンスに長けた人の特徴は、男性をその気にさせるのが上手。つまり、恋の駆け引きが上手なのです。いやらしくなく、それでいて男性に「おっ」と思わせるようなテクニックで男性を翻弄。合コンでの男性へのアプローチや、職場での男性との接し方、もちろんLINEの返し方にも駆け引きの上手さが出ています。

ただ、これまで何人もの人と付き合っては別れ、を繰り返した女性は、一概にはセンスのいい人とは言えません。本当に恋愛のセンスがいい人は、本当にいい男を捕まえ、長続きする人です。周りにそういう友人がいたら、その極意を聞いてみてはいかがでしょうか?

また、センスのいい女性は男性からモテるものです。男性にモテる女性の特徴を知りたい方は、下記の記事をチェックしてみてください。

センスのいい人の特徴3つ|仕事編

仕事センスのいい人の特徴①段取りよく仕事を進められる

仕事をする女性

仕事のセンスがいい人の大きな特徴は、仕事を進める上で無駄がないということ。朝早く出社している訳でもないのに、毎日定時に帰ってしかもその日の仕事がしっかり終わっている…段取りがよく仕事のセンスがいい人の特徴です。

彼らはまず、その日の朝のうちに今日やるべき仕事をTo Doリストなどで管理して把握しています。また、期限が数日後の仕事を与えられた場合はギリギリに取り掛かるのではなく、仕事を与えられた段階で少し手をつけ、その仕事がどのくらい労力・時間がかかるのかをあらかじめチェックしておくといいでしょう。

小さな仕事を後回しに、時間がかかりそうな仕事を先に行うのも仕事効率を上げるポイントですよ。仕事のスピードを早くさせたい!という人は、下記の関連記事も合わせてチェックしてみて。

仕事センスのいい人の特徴②発想力が豊か

考える女性

編集やクリエイターに限らず、多くの仕事は発想力が大事になります。例えば営業であれば、どうしたらこの商品が相手に売れるのかを考えるのも発想力が必要ですし、美容系や接客の仕事もゲストを喜ばすためには発想力が必要です。

こういった発想力を豊かに持つことが、仕事のセンスをアップさせる鍵になるのです。そのためには、常にさまざまな視点で物事をみて、考えることや、自分の凝り固まった考えにとらわれず、周りの意見に柔軟に耳を傾けることも大切です。

仕事センスのいい人の特徴③プレゼンなどアピールや説明が上手

説明上手な女性

仕事のセンスがいい人は、自分の意見などを相手に上手に説明できるのが特徴として挙げられます。女性はよく「話にオチがなくてつまらない」なんて言われがちですが、仕事のセンスがいい女性は話をまとめるのが上手。

また、そういう人は自分の意見を述べるだけでなく、人の話を理解するのにも長けています。相手の話の真意を汲み取れるので、スムーズに話が進むのです。

「センス」は磨けるの?


センスは「外見」「内面」どちらも磨ける!

楽しそうな女性

ここまでセンスのいい人の特徴を紹介してきました。ですが、一体「センス」はそもそも磨くことができるのでしょうか?答えはイエスです。

ファッションにおいては外見が主な「センス」の良し悪しを決めるポイントになりますが、恋愛や仕事においては、性格や考え方といった内面を美しくすることでセンスがよくなります。

自分を好きになることがセンスを磨く近道

カフェでくつろぐ女性

また、センスのいい人の特徴として「自分のことが好き」ということが挙げられます。これは何も自己中心的という意味ではありません。ファッションや恋愛においては、自分を好きになることで、どう行動したら、どんなファッションをしたら自分を一番よく見せられるかが分かり、自然とセンスが磨かれていくのです。

ついつい自己嫌悪に陥ってしまったり、すぐに落ち込んでしまう、という人は下記の関連記事を参照に、自分を好きになる方法をチェックしてみてくださいね。

センスのいい人になりたい!センスがよくなる方法7つ

センスがよくなる方法①「自分」をしっかり知ることから始めよう

髪をなびかせる女性

センスのいい人になるためには、まずは自分がどんな人間なのか、自己分析を行ってみましょう。ファッションであれば、自分のパーソナルカラーを知ることも自己分析の一つ。恋愛センスを磨きたいのであれば、悪口は言っていないかどうか、美意識は高く持てているかどうか。

それぞれのカテゴリーにおいて、ないしは「あなた自身」について、まずはしっかり向き合ってみることが大切です。自分がどんな人間なのかがわかることで、おのずと自分に一番似合うファッションや仕事・恋愛との向き合い方が見えてくるはず。

センスがよくなる方法②流行・トレンドに敏感になろう

おしゃれ

ファッションセンスのいい人の特徴としてもあげましたが、世間の動きに敏感になっておくことはセンスを磨く上で大切なポイントとなります。

今はどんなファッションアイテムが流行っているのか、今シーズンはどんなメイクが男性ウケするのか。あらゆる角度からしっかりと新しい情報をキャッチしておくことで、常に最先端を知るセンスのいい人になれるのです。

時間がなくてテレビなんて見れない…という人は、スマホアプリや雑誌など、スキマ時間で読める情報ツールを持っておくのがおすすめです。毎日の習慣として、ぜひ身につけてくださいね。

センスがよくなる方法③時間と心に余裕を持とう

お風呂に入る女性

毎日仕事がたまって時間に追われているばかりでは、ファッションセンスを向上させることは難しいですし、お肌の状態も悪くなってしまいますよね。時間と心に余裕を持つことで、常にイライラして気を張っている状態から抜け出すことができます。

溜まった代休や有給をつかって、心からゆっくりできるリラックスタイムを設けてみてはいかがでしょうか。苦しい恋愛をしている人も心に余裕がない証拠。一旦相手と距離を置いて、「自分のための時間」を作ってみてください。

センスのいい人は、どこか余裕があるものです。どうしても仕事が休めないという人は、忙しい毎日の中でゆっくりお風呂に入る時間を作ったり、寝る前にハーブティーを飲んで心にゆとりを見出したりとほんの少し時間の使い方を変えることで、少しずつ余裕が出てくるはずですよ。

センスがよくなる方法④食事・睡眠・運動のバランスをよくしよう

寝起きの女性

毎日の食事・睡眠、そして現代女性が目を背けがちな運動はバランスよくできていますか?生活習慣を見直してリズムを整えること、健康的な体を作ることは、センスをアップさせるために必要なことです。

例えば食事や睡眠は、お肌の調子を整えてくれます。質の良い睡眠を取ることで頭がスッキリし、日中の仕事のパフォーマンスもアップ。発想力なども養われます。

また、定期的な運動は頭をリフレッシュさせることはもちろん、体型のキープにも必要なこと。ボディラインを美しく保つことで、洋服を上手に着こなし垢抜け感もアップさせてくれますよ。

センスがよくなる方法⑤ポジティブ思考を身につけよう

笑顔な女性

仕事のセンスをアップさせるためには、発想力が大切だと前述しました。何かミスをしてしまったとき、うまくいかなかったときに物事に対して前向きに捉え「ではどうしたら成功するのだろう?」と考えることで、発想力が培われるのです。

ネガティブ思考からは何も生まれません。物事をマイナスに捉えてばかりだと、次第に笑顔が減り、暗くなり、自分に自信がなくなってしまいます。こうなってしまってはセンスがよくなることはありません。外見だけでなく、まずは思考から自分を好きになり、自分を磨いて成長させたい!という思いが大切なのです。

センスがよくなる方法⑥本を読む習慣をつけよう

本を読む女性

センスのいい人は発想力が豊かなのはもちろん、話をしたり聞いたりするのも上手だと前述しました。なぜなら、自発的に本を読んでアイデアや語彙力を養っているから。アウトプットするためには、まずはインプットをしなければなりません。

男性に「おっ」と思われるような恋愛においてセンスのいい人になるためにも、仕事でうまくプレゼンをして上司から一目置かれるためにも、話をする・聞く能力はセンスのいい人にとって欠かせないポイント。

毎日1時間でもいいので、寝る前などに時間をとって読書を始めてみてはいかがでしょうか。自己啓発本もいいですが、発想力などを養うためにも小説など物語性の高い本を読むのもおすすめですよ。

センスがよくなる方法⑦自分の「こだわり」を持とう

笑顔の女性②

自分の「芯」を持っている人は、周りから好かれ憧れるセンスのいい人だと言えるでしょう。考え方だったり、好きなブランドだったり、美のために欠かさず行っているルーティーンだったり。何かしら「こだわり」を持った生き方を貫いている人は、格好良く見えますよね。

ファッション、恋愛、仕事とどの分野でもいいので、まずは自分のスタイルを見つけてください。周りの意見を取り入れるのも大切ですが、人の意見に左右されない、自分の「芯」を持ったセンスのいい人になりましょう!ファッションセンスを磨く方法については、ぜひ下記の記事も参考にしてみてください。

「センス」はいくらでも磨ける!

いかがでしたか?「センス」の良し悪しは、外見だけでなく内面においてもいえることだと分かりましたね。今回ご紹介したセンスのよくなる方法を少しずつ実践することで、ファッション、恋愛、仕事においてセンスのいい人へとなれるはず。自分次第で簡単にできることなので、まずは自分を知ることから始めてみてくださいね!

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。