Large thumb drew beamer pl6cluwwdew unsplash

100均のマウスパッドおすすめ11選!ダイソー・セリアからおしゃれな一品も!

更新:2020.11.13

100均でお手軽なマウスパッドが買えると便利だと思いませんか?便利なものから可愛いものまで、ショップ別のおすすめをご紹介していきますね。マウスパッドの代用品になる100均アイテムや、手作り方法なども分かるので参考にしてみてください。

ダイソー|100均のマウスパッドおすすめ5選

①ショートカットキー表マウスパッド

「ショートカットキー表マウスパッド」は、実用的なマウスパッドとして人気です。100均ワッツなどでも販売されていましたが、ダイソーでも買えるようになったのですね。名前の通り、パソコンキーボードのショートカットキー表がモノクロでおしゃれに記されています。

ちなみに、記されているショートカットキーは、Windows10と8.1対応となっています。サイズは、縦15×横21×厚さ0.3cmですよ。やや薄いタイプのマウスパッドですが、パソコン初心者の方や社会人となる方に、ぜひおすすめしたい商品です。

②ハンドレスト付マウスパッド

「ハンドレスト付マウスパッド」は、ハンドレストが付いていることが特徴です。手首の負担を和らげるために、あると便利なパーツですね。また、光学式だけでなくボール式のマウスに対応していることも特徴です。100均のマウスパッドは光学式対応のみのものが多いので、ボール式マウスを愛用している方におすすめですね。

サイズは、縦22.5×横19cmになっています。ハンドレスト付きなのに、値段が100円という点も魅力なので、ぜひ試してみてください。

③低反発マウスパッド

「低反発マウスパッド」は、ハンドレスト部分が低反発加工されています。手首の形にフィットして負担を軽減してくれますよ。裏面の滑り止め加工もしっかりとしています。長方形のデザインも、スッキリとしていておしゃれです。

ただし、縦のサイズが約22cmなのに対してハンドレストの面積もあるので、パッド部分はやや小さめです。長方形ということもあってパッドの面積が狭いため、人によっては使いにくいと感じる可能性があります。

④ジェルマウスパッド

「ジェルマウスパッド」も、ハンドレスト付きの商品です。手首が当たる部分にジェルが使われているのがポイントですね。弾力性のあるクッションで負担を和らげてくれます。滑り止め加工もされているので、使用中にずれる心配がありませんよ。

丸みのおしゃれなフォルムで、高級感もありますね。販売価格は300円と、ダイソーのマウスパッドの中では高めですが、値段以上の価値が期待できますよ。サイズは、縦22.5×横18.5×厚さ1.5cmとなっています。

⑤もっちりフレンドのマウスパッド

ダイソーの人気シリーズ「もっちりフレンド」のマウスパッドもあります。もっちりフレンドのキャラクターをカップケーキにしたデザインで、とても可愛いですね。クマの他にも、ウサギとネコのマウスパッドも展開しています。サイズは、19×19.5cmです。

ダイソーのマウスパッド

種類 サイズ 値段
ショートカットキー付 15×21×0.3cm 100円
ハンドレスト付 22.5×19cm 100円
低反発 約22×21cm(推定) 100円
ジェルマウスパッド 22.5×18.5×1.5cm 300円
もっちりフレンド 19×19.5cm 100円

セリア|100均のマウスパッドおすすめ3選

①メモや写真がはさめるマウスパッド

「メモや写真がはさめるマウスパッド」は、100均セリアで高い人気を集めています。スポンジ状のマウスパッドの上に透明なシートが取り付けられていて、メモや写真などのペーパー類が挟める仕様です。To Doリストなどを書いたメモが手元におけるので、仕事のスケジュール管理などに便利ですね。

また、お気に入りの写真やイラストを挟んで、自分好みにカスタマイズすることも可能です。可愛い柄のデザインペーパーを挟むだけでも、印象がガラリと変わりますよ。挟む物に応じて、デザインが変えられるのも魅力です。サイズは、縦15×横21×厚さ0.3cmです。色々と挟んで好みのマウスパッドを自作しましょう。

②ゲーミングマウスパッド

セリアでは、100円で「ゲーミングマウスパッド」もゲットできます。ゲーミングマウスパッドとは、PCゲームでの精密なマウス操作を補助するマウスパッドのことです。裏面はラバー加工でズレにくくなっていますし、角はステッチ加工でめくれにくくなっています。デザインもおしゃれですね。

ただし、一部の光学式マウスは正常に動作しないと注意書きがされています。レーザーやLEDタイプのマウス専用なのですね。サイズは26×21cmと、通常のマウスパッドよりも大きいものになっています。

③ショートカットキー表マウスパッド

「ショートカットキー表マウスパッド」は、セリアでも販売されています。ダイソーのショートカットキー表と比較すると、カラフルなデザインになっていますね。

記載されているキーのタイプは、セリアの方が2種類ほど少なくなっています。「Ctrl+左クリック」と「Shift+左クリック」が見当たりません。ただ、キーの種類が増えた新タイプもあると噂されているので、探してみるのも良いでしょう。サイズは、縦15×横21×厚さ0.3cmとなっています。

セリアのマウスパッド

種類 サイズ 値段
メモや写真がはさめる 15×21×0.3cm 100円
ゲーミング 26×21cm 100円
ショートカットキー表 15×21×0.3cm 100円

キャンドゥ|100均のマウスパッドおすすめ3選

①アニマルマウスパッド

「アニマルマウスパッド」は、動物好きにおすすめの商品です。可愛い姿は、仕事中など癒やされること間違いなしのマウスパッドですよ。

魅惑のハムスターも素敵ですが、ペンギンや赤ちゃんアザラシ、ハリネズミなども展開していました。動物好きの方は、ぜひ100均キャンドゥの売り場でチェックしてみてください。新バージョンが出ている可能性もあります。ちなみに、サイズは12×16cmが目安ですが、動物の種類によって多少前後します。

②野菜のマウスパッド

キャンドゥには、野菜型の可愛いマウスパッドもあります。トマトとパプリカの二つのデザインがあるので、好みの方を選んでくださいね。マウスパッドとしては珍しい、ビビッドなカラーがおしゃれです。サイズは、縦15×横14×厚さ0.2cmほどです。トマトとパプリカで、若干数値が異なります。

③畳風マウスパッド

少し変わったマウスパッドが欲しい方は、キャンドゥの「畳風マウスパッド」を見てみましょう。和畳のデザインになっているので、和風のアイテムが好きな方におすすめです。あくまで「畳風」なので、原料はポリエステルとゴムです。い草製ではないのが残念ですね。サイズは、14×19.5cmになっています。

キャンドゥのマウスパッド

種類 サイズ 値段
アニマル 12×16cm(種類によって若干異なる) 100円
野菜 15×14×0.2cm(種類によって若干異なる) 100円
畳風 14×19.5cm 100円

100均で買えるマウスパッドの代用品は?

ここまで、100均のマウスパッドのおすすめを、ショップ別にまとめてきました。しかし、ダイソー・セリア・キャンドゥには、マウスパッドでなくても、代用品として使えるおしゃれな商品もあります。また、100均材料でマウスパッドを自作することも可能です。おすすめの代用品や、手作り方法もご紹介していきますね。

①ダイソー|デスクパッド

「デスクパッド」は、デスクに広げて使用できる大型のマットです。パソコンのキーボードを乗せて使うと、打鍵音が軽減されるのでテレワークに便利だと評判になっています。キーボードの横にマウスを置けば、マウスパッドとして兼用することも可能な商品ですよ。静かな作業環境を確保したい方におすすめです。

「デスクパッド」は、30×70cmという破格の大きさですが、ロール状で販売されているので持ち帰りには困りません。広げると黒の光沢感がおしゃれですよ。100均ダイソーで、300円で販売されているので、マウスパッドの代用品として購入してみましょう。

②セリア|方眼付カッティングマット

カッティングマットも、マウスパッドの代用品として便利なアイテムです。とくに100均セリアのカッティングマットは人気が高いですね。カッティングマットの色といえば、グリーンが一般的ですが、セリアではブラック&ホワイトのおしゃれなマットがあります。

サイズも22.5×15×0.3cmとなっているので、マウスパッドの代用品として十分な大きさですね。グレータイプもあるので、モノクロインテリアが好きな方におすすめです。

③キャンドゥ|ペルシャ絨毯調インテリアマット

100均キャンドゥには、よくマウスパッドと勘違いされるインテリアマットがあります。大きさも使用感も十分なので、実際に代用品としても使えますよ。ペルシャ絨毯調の柄も可愛いので、パソコン周辺をおしゃれに彩りたい方は、マウスパッドの代用品としてキャンドゥで探してみてくださいね。

100均のマウスパッド代用品

種類 サイズ 値段
デスクパッド 30×70cm 300円
カッティングマット 22.5×15×0.3cm 100円
インテリアマット 23×18.5cm 100円

100均材料でマウスパッドを手作りする方法は?

①コルクシート粘着付×ランチョンマット

可愛いマウスパッドは、100均材料で手作りすることもできます。例えば、セリアの「コルクシート粘着付」は、手作りマウスパッドの材料として、かなり便利な商品です。コルクの裏に粘着シートが付いているので、好みの柄を貼り付けやすいというメリットがあります。

ここでは、コルクシートにランチョンマットを貼り付けて自作する方法をご紹介しますね。100均でも可愛い柄のランチョンマットが充実しているので、自作マウスパッドの材料にしてみましょう。自作のための手順は、以下の通りです。

材料

  • コルクシート粘着付
  • ランチョンマット(ミニサイズ)

作り方

  1. ランチョンマットの大きさにコルクシートを切ります。
  2. コルクシートのシールを剥がします。
  3. ランチョンマットを粘着シートに貼り付ければ完成です。

手作りマウスパッドの材料にできるランチョンマットは、こちらの記事で探してみましょう。ダイソーやセリアの可愛い商品が紹介されているので、好みのものを選んで自作してくださいね。

②クッションシート×カットクロス

クッションシートのような、やや厚めのアイテムを材料に、マウスパッドを手作りすることもできます。100均では、可愛い柄のカットクロスも豊富なので、そちらも自作マウスパッドの材料として活用すると良いでしょう。

自作マウスパッドでは、両面テープを貼り付けに使うと便利です。柄の貼り付けが簡単になるので、素早く手作りできますよ。詳しい作り方の手順は、下記を参考にしてくだいね。

材料

  • クッションシート
  • カットクロス
  • 両面テープ(太・細)

作り方

  1. クッションシートをマウスパッドの大きさにカットします。
  2. シートよりも一回り大きいカットクロスを準備します。
  3. 両面テープ(太)をシートの全面に貼ります。
  4. アイロンをかけておいたカットクロスをシートに貼ります。
  5. シートの裏面の端に両面テープ(細)を貼ります。
  6. 余ったクロスの端を裏側に貼り付ければ完成です。

100均セリアには、布でも貼れる便利な両面テープがあります。マウスパッドの手作りに便利なので、こちらの記事で詳しい情報をチェックしてみましょう。布用の両面テープがあれば、マウスパッドの自作も、あっという間です。

100均で素敵なマウスパッドをゲットしよう

100均のマウスパッドは、2020年もおすすめ商品が充実しています。ダイソー・セリア・キャンドゥのショップ別に、魅力的なマウスパッドが揃っていましたね。自分の好みに合ったものを購入しても良いですし、他の用途でも使える代用品をゲットするのも一つです。

また、100均材料で手作りしてしまうことも可能です。マウス操作を楽にする素敵なマウスパッドを、100均でゲットしてしまいましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。