Large thumb shutterstock 683030524

ダイソー・セリアの断熱材・断熱シート10選!100均で窓の寒さ対策!

更新:2021.06.24

寒い冬を乗り切るには、こたつやホットカーペットに加え、断熱シートがかかせません。100均には機能的なシートや可愛い模様のシートなど、様々な断熱シートが売られており、部屋の暖かを保つのに重宝します。そんな断熱シートをダイソー、セリア別でご紹介します。

100均の断熱シートは便利ですごい!

100均の断熱シートはクオリティーが高い

断熱シートは一見ただのアルミシートに見えますが、とても便利なものです。100均の断熱シートは、夏にも冬にも部屋の温度を保つことができ、冷暖房費の削減にもなります。一人暮らしで光熱費を減らしたい人や、冷暖房の空気が苦手な人にはうってつけです。

100均の断熱シートは、結露防止やUVカット、遮光防止機能のついた高機能なものがたくさんあります。冬に夏用としての断熱シートが欲しいと思ったときでも、冬用の断熱シートがあれば、断冷シートとして使うことができます。一年中、断熱シートを使用していても季節に対応してくれるのでありがたいですね。

100均の断熱シートは種類が豊富

女性

100均には、一枚両用シートが多くあります。熱気を部屋に入れないための夏用のシートや、冷気を部屋に入れないための断冷シートなど、用途によって何枚も使い分けなくても、一枚あれば一年中快適に過ごせます。

また100均断熱シートはサイズが多く、中には切って使える薄手のもあります。いろいろな大きさに対応しているので、100均へ行けば全て揃えることができます。分厚いアルミのものやカーペット用のシートまで、使いたい場所や季節に合わせて買うことができるので便利です。

そんな便利で大活躍する100均の断熱シートを、ダイソー、セリア別に紹介していきます。冬の寒さ対策として紹介しますが、夏の断冷用としても使うことが可能です。使う部屋や場所に合った断冷シートを選び、エコな暮らしを初めてみましょう。

【ダイソー編】おすすめ100均断熱シート6個

100均|ダイソーの断熱シート①保温アルミシート

100均のダイソーでおすすめ断熱シート1つ目は、保温アルミシートです。断熱シートとしては一般的なもので、両面アルミになっています。両面がアルミなので、部屋の熱が逃げにくく、外の冷気を取り込みません。部屋の温かさを保つことができます。

ダイソーには、90×180㎝や180×180㎝など、様々なサイズの保温アルミシートが売っています。簡単に必要なサイズにカットできるので、シート1枚を小窓2つ分に切って使うこともできます。

100均|ダイソーの断熱シート②保温厚手アルミシート

100均のダイソーでおすすめ断熱シート2つ目は、保温厚手アルミシートです。普通のアルミシートよりも厚手なので熱が伝わりやすく、部屋の温度の上げ下げがより簡単になります。

厚手タイプのアルミシートは、70×120㎝や90×180㎝のものがあります。窓に貼るだけでなく、キッチンマットや玄関マットの下に敷くと、カーペットに厚みが出て、暖かさが増します。

100均|ダイソーの断熱シート③大きめアルミシート

100均のダイソーでおすすめ断熱シート3つ目は、大きめアルミシートです。こちらはアルミニウムのレジャーシートですが、サイズが160×90㎝と大きめなので、断熱シートとしても使うことができます。

冬のキャンプや登山の際に、大き目アルミシート敷いてベッドを作り、さらに寝袋の中に入れると、体温の熱でアルミシートが暖かくなります。もちろんそれはキャンプだけでなく、冬の寒くて寝れない時にはベッドに入れることもできます。

100均|ダイソーの断熱シート④窓用冷気をシャットシート

100均のダイソーでおすすめの断熱シート4つ目は、窓用冷気をシャットシートです。窓に霧吹きなどで水をつけ、断熱シートをくっつけだけで貼ることができるので、買ってきてすぐに取り付けが可能です。また、結露防止機能も備わっているので、暖房をつけても窓を気にする必要がありません。

窓用冷気をシャットシートは、40×90㎝のシートが2枚入って100円と、お得に寒さ防止ができます。このシートはアルミではないので、アルミシートほど熱が伝わりやすくはないですが、保温性は抜群です。この冷気シャットシートを張った上にアルミシートを張ると、より暖かさが逃げなくなります。

100均|ダイソーの断熱シート⑤可愛いアルミレジャーシート

100均のダイソーでおすすめ断熱シート5つ目は、可愛いアルミレジャーシートです。ダイソーには、アニマル柄や可愛い絵柄のレジャーシートがたくさんあります。レジャーシートでも十分断熱効果が見込めるため、見た目も可愛く、おしゃれに断熱することができますね。

また、ダイソーのレジャーシートの中には、二重になったアルミレジャーシートなど、丈夫なものもあります。参考までに、100均のダイソーやセリアで手に入るレジャーシートの記事を載せておくので、可愛いレジャーシートを見つけて部屋を明るくしてみてください。

100均|ダイソーの断熱シート⑥隙間風防止シート

100均のダイソーでおすすめ断熱シート6つ目は、隙間風防止シートです。窓ガラスの下部のみに貼るシートなので、断熱シートは貼りたいが完全に外が見えなくなるのは苦手だ、という人におすすめです。

また、サイズは20×20㎝です。小さいようにも思いますが、一度張ってみると、隙間風を防ぎ、部屋の熱を外へ逃がしにくくしてくれているのが分かります。マジックテープが断熱シートと一緒についてくるので、張ったあとでも簡単に取り外しが可能です。

【セリア編】おすすめ100均断熱シート4個

100均|セリアの断熱シート①アルミロールシート

100均のセリアでおすすめ断熱シート1つ目は、アルミロールシートです。冬は床に敷いて寒さ対策をし、使わないときはシートを丸めて置いておくことができます。また、持ち運ぶ際にも手軽に持ち運ぶ事ができます。大きさは90×180㎝です。

100均|セリアの断熱シート②カーペット用断熱シート

100均のセリアでおすすめの断熱シート2つ目は、カーペット用断熱シートです。ふとんやカーペット、ラグなどの下に敷くことで、足元からの寒さ対策ができます。カーペット用は滑りにくい素材でできており、クッション性もあります。

大きさは90×180㎝です。カーペット用断熱シートですが、よく座る位置に合わせてカットし、残った断熱シートを窓に取り付けることもできます。

100均|セリアの断熱シート③ホットカーペット用断熱シート

100均のセリアでおすすめ断熱シート3つ目は、ホットカーペット用断熱シートです。ホットカーペット用断熱シートが100均においてあるなんて、びっくりですよね!これはホットカーペット用とありますが、こたつの下にも敷くことができます。

この断熱シートのサイズは90×180㎝なので、これを2枚敷けば、2畳用のホットカーペットを断熱することができます。サイズが合わない時はカットすることもできるので便利です。断熱シートは熱が伝わりやすいので、電気代節約にもなります。 

100均|セリアの断熱シート④窓用バブルシート

100均のセリアでおすすめ断熱シート4つ目は、窓用バブルシートです。バブルシートとは、よく梱包などに使うぷちぷちのナイロンシートのことで、断熱効果が期待できます。アルミシートよりも柔らかいので窓の形に合わせる融通が利きやすいです。

セリアの窓用バブルシートは、英国紙柄や雪の結晶、ノルディック柄など、可愛い絵柄が揃っているのでとても人気があります。窓に固定する際に、100均で手に入る可愛いマスキングテープで留めることも可能です。また、半透明なので、透視防止にもなります。

100均で手に入るその他の断熱用品4個

100均|その他の断熱用品①隙間テープ

100均その他の断熱用品1つ目は、隙間テープです。部屋の中が暖かくても、窓やドアからの隙間風はとても冷たく、温度を下げてしまいます。隙間に貼るだけで簡単に隙間風防止ができるので、手間がかかりません。

100均には細いテープから太いテープまで種類があるので、完璧防寒がしたい人には太いテープを、あまり目立たせたくない人には細いテープをおすすめします。

100均|その他の断熱用品②ドラフトストッパー

100均その他の断熱用品2つ目は、ドラフトストッパーです。ドアの下に挟み込むだけで、部屋の熱が逃げるのを防いでくれます。ダイソーのドラフトストッパーは、サイズ45㎝、2本入りです。色は茶色やクリーム色などがあります。マスキングテープを使い、可愛くデコレーションすることもできます。

100均|その他の断熱用品③ロールブラインド

100均その他の断熱用品3つ目は、ロールブラインドです。今では100均でも手に入るようになり、部屋をおしゃれにしたい人の味方です。ロールブラインドは紙や布でできていて、結露でカーテンを汚したくないときなど、ロールブラインドを窓とカーテンの間に取り付けることもで防ぐことができます。

100均|その他の断熱用品④アルミ断熱カーテン

100均その他の断熱用品4つ目は、アルミ断熱カーテンです。カーテンですが薄いアルミでできているため、断熱効果があります。レースカーテンとルームカーテンとの間に取り付けると、保温効果が増し、より暖かさを感じることができます。

100均|おすすめの断熱シートリメイク術3個

100均|おすすめの断熱シートリメイク術①ペットボトルホルダー

おすすめの断熱シートリメイク術1つ目は、ペットボトルホルダーです。断熱シートはカバーの内側に入ってしまうため、シンプルなシートや使い古したシートでも作ることができます。作るのに必要なその他のものは、100均ダイソーやセリアで購入が可能です。

ペットボトルホルダーの主な材料

  • 表布
  • アルミシート(断熱シート)
  • 裏布
  • コードストッパー
  • アクリル紐

ここに詳しいペットボトルホルダーの作り方の動画を載せておきます。材料は全て100均で手に入るので、オリジナルのペットボトルホルダーを作ってみてください。

100均|おすすめの断熱シートリメイク術②保冷ランチバッグ

おすすめの断熱シートリメイク術2つ目は、保冷ランチバッグです。夏に腐ってしまったお弁当や、冬に冷めてしまったお弁当はなんだか悲しくなりますよね。そんな時には、この保冷ランチバッグが便利です。断熱シートからはランチバッグだけでなく、大きな手提げサイズの保冷バッグも制作可能です。

保冷ランチバッグの主な材料

  • 表布
  • 裏布
  • 口布
  • アルミシート(断熱シート)
  • 持ち手用布
  • ポケット用布

ここに保冷ランチバッグの作り方の動画を載せておきます。ペットボトルホルダーよりも少し難しいですが、作り終わったときはオリジナルのランチバッグを手にすることができます。ぜひ、チャレンジしてみてください。

100均|おすすめの断熱シートリメイク術③クールネック

おすすめの断熱シートリメイク術3つ目は、クールネックです。暑い夏に外出する際は、必ず持っていきたい必需品ですね。熱中症対策になるので、暑いと感じたら室内で巻くこともおすすめです。また、大人だけでなく、子供や、さらには愛犬にも巻いてあげることが可能です。

クールネックは首に巻くので、おしゃれとしても身に着けることができます。リボンを付けたり、パッチワーク風にしたりと自由自在に作ることができます。作る際に、保冷剤を入れるスペースを作っておくと便利です。

100均で手に入るおすすめの冬対策グッズ

おしゃれも温めも足元から|もこもこソックス

冬の寒さ対策で重要なのは足元です。どうしても足元が冷えるという現象は、冷え性の女性に多く見られます。100均でも手に入る可愛いもこもこソックスで、おしゃれに寒さ対策をしましょう。

見ているだけでも暖かい|キャンドル

火をゆらゆらさせるキャンドルは、見ているだけで暖かい気持ちにさせてくれますね。キャンドルにアロマオイルを垂らすと香りが部屋に広がって、寒い冬でもハッピーな気持ちになります。ここに100均でも手に入るアロマオイルの記事を載せておくので、香りを選ぶ参考にしてみてください。

冬のハンドケアも忘れずに|ハンドクリーム

冬場の隠れた敵と言えば、手荒れです。寒い冬でも洗濯や洗い物をしなければならかったりすると、すぐに赤切れになってしまう人もいます。ベタベタするのが嫌いな人には、オイルを付けるのをおすすめします。伸びが良く少量で済むので、コスパもよいです。

楽天で人気の断熱シート3選

ここまで、100均で買える断熱シートについてご紹介しました。近所に100円ショップがない方、100円ショップへ行く時間がないという方に楽天で購入できる断熱シートについてもご紹介します。100円ショップで購入するより、やや高額になりますが、安心の大手メーカーの商品をポイントで購入できたり、たくさんポイント貯まったりもしますのでお得に購入できますので楽天で探してみるのもおすすめです。

①LIFEJOY 断熱シート

M keep aspect m dm301 main
LIFEJOY LIFEJOY 断熱シート ¥2,000
楽天で商品の詳細を見る

電気カーペット専用断熱シートです。床へ熱が逃げることを防いでくれるので、電気カーペットの負荷を軽減させることができます。カーペットが壊れにくく長持ちさせることができます。

②アール UVカット&断熱 マドピタシート

M keep aspect 51dxjhcanvl. ac sl1000
マドピタシート アール UVカット&断熱 マドピタシート ¥4,200
Amazonで商品の詳細を見る

三層構造のシートの空気層が断熱効果を発揮するため、暖房効果がアップします。お部屋が暖かくなりやすいので、節電にもなります。また、結露の発生を抑制と紫外線95%カットの嬉しい機能つき。全面粘着タイプで貼りやすい設計になっています。

③ふわ暖省エネマット

M keep aspect 81eucf3qikl. ac sl1500
東和産業 ふわ暖省エネマット ¥1,628
Amazonで商品の詳細を見る

東和産業が販売する、断熱シートです。アルミシートですが、クッション性があり約4mmの厚さになっています。クッション性が高いので、ふわふわした感触なのでカーペットやこたつ敷きの下に置いても違和感なく、高い断熱性が期待できます。

断熱シートで万年エコライフを!

いかがでしたか?寒い冬には断熱シートが役立つことが分かっていただけたのではないでしょうか。断熱シートは寒さをしのぐだけでなく、暑さ対策にもなります。可愛いシートは窓に、大きなシートは床に、古くなったらペットボトルホルダーにと、エコライフを始めてみましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。