A

《気温30度》真夏に叶える”上品コーデ”服装の選び方。3つのアイテム別にご紹介。

更新:2022.09.15

気温30度の真夏日は、服装を決めるのも億劫になりませんか?夏コーデでは、涼しくてなおかつ上品に見える着こなしを目指しましょう。今回は、大人向けの真夏コーデをアイテム別にまとめたので、気温30度でも気分が上がるようなコーデを探してみてください。



気温30度におすすめの服装・コーデの選び方

①アクセントの効いたコーデを選ぶ

6
ROPE' コットン天竺タックスリーブブラウスライクカットソー ¥9,900

気温30度の日は、明るい色を使ってアクセントを効かせたコーデを選びましょう。シンプルなワンツーコーデも、アクセントを効かせると華やかさが出ます。シャツやカーディガンを肩掛けすると、さらにおしゃれ度がアップします。日差し対策や室内の冷房対策、気温差のある雨の日などにもピッタリのコーデ術ですよ。

②着心地が楽なものを選ぶ

0
IENA LA BOUCLE モールスキンオーバーオール ¥23,100

気温30度の日は、着心地が楽なコーディネートを選びましょう。締め付け感がないので、じめっとしている雨の日でも快適に過ごせますよ。例えば、オールインワンやオーバーオールがおすすめです。靴をパンプスやストラップサンダルなど華奢なものにすれば、ラフなコーデも手抜きに見えません。

③光沢のある素材を選ぶ

11
MICHEL KLEIN ルミスティサテンマーメイドスカート ¥20,900

のっぺりして見えやすいワントーンスタイルは、異素材でメリハリをつけましょう。光沢のあるサテン素材のマーメイドスカートは、日差しが反射してとてもきれいなので、天気のいい気温30度の日におすすめです。

④セットアップを選ぶ

6
Emma Taylor トップス&フレアパンツセットアップ ¥16,390

何かと忙しい朝、コーデを決めるのに悩んでいる時間がないときはセットアップが頼りになります。気温30度で朝からバテてしまう日にもおすすめです。ブルーのセットアップはとても爽やかで、季節感も演出してくれますよ。

⑤露出があざとくならないものを選ぶ

3
UN3D. ボリュームギャザーキャミワンピース ¥28,600

気温30度でも快適に過ごすなら、なるべく肌に触れる面が少ない服装を選びましょう。黒のキャミワンピースなら、肌見せにもあざとさを感じさせないので大人女性に人気があります。室内では冷房が効いているところが多いので、カーディガンやシャツなどの羽織物をプラスするといいです。

⑥清涼感のあるものを選ぶ

8
Mystrada プリーツミックスシャツドレス ¥26,400

気温30度の日は、見た目に清涼感のある白ワンピースがピッタリです。バッグや靴などの小物で差し色を加えれば、存在感がアップしますよ。白ワンピースとメリハリの付く、はっきりとした色のバッグを差し色にするのがおすすめです。

こちらの記事でも、涼しい服の選び方が紹介されています。おすすめの素材もまとめられているので、気温30度の真夏日はぜひ併せて参考にしてみてください。


気温30度におすすめの服装・コーデのポイント

①ナチュラルな色でまとめる

8
SALON adam et rope' 麻ツイルベイカーパンツ ¥14,300

ワントーンコーデは、ヌーディなカラーでナチュラルに仕上げると気温30度でも暑苦しく見えません。カジュアルコーデも、女性らしいやわらかさのある着こなしに仕上がりますよ。靴まで同系色でまとめるのがポイントです。

②モノトーンも女っぽく見せる

16
Droite lautreamont シェルタリングドライオックスパンツ ¥18,700

大人のきれいめコーデではモノトーンスタイルが活躍します。靴に華奢なアイテムを使うことで、モノトーンスタイルも女っぽく決まります。マニッシュなパンツは、カジュアルなトップスも合わせやすいです。

③夏らしいアイテムをプラスする

6
NOBLE ドットプリントフレアースカート ¥17,600

夏らしいアイテムを追加すると、涼し気な着こなしに仕上がります。季節を問わず使えるドット柄スカートは、白を基調としたものだと清涼感があります。ドット柄スカートはロング丈だと甘さ控えめなので、大人女性の真夏コーデにも取り入れやすいです。

④地味にならない着こなしに仕上げる

25
IENA シアーチェックフレアマキシスカート ¥15,400

夏は明るい色を取り入れたコーディネートが増えるので、シンプルでも地味にならない着こなしを心掛けましょう。特に雨の日は、明るい色だと汚れが気になるため、黒やカーキなどのダークトーンが活躍します。チェック柄や花柄など、地味にならないアイテムを使うのがおすすめです。

⑤明るい色を着る

25
URBAN RESEARCH ストレートロングワンピース ¥13,200

日差しの強い気温30度の日は、明るい色のアイテムに人気が集まります。マットなカラーのワンピースなら鮮やかになりすぎず、きれいめコーデに取り入れても浮いて見える心配がありません。色×柄で存在感を出すと、ワンピース一枚のコーデもランクアップします。

⑥冷房対策をする

0
URBAN RESEARCH ROSSO WOMEN リーフプリントウエストリボンワンピース ¥7,700

気温30度の日は、冷房対策をしましょう。外は暑いですが、室内では冷房がガンガン効いていることが多いです。その温度差で、体調を壊してしまうことも少なくありません。オフィスなど室内でのお仕事では、冷房対策にカーディガンを肩掛けして、おしゃれしながら快適に過ごしましょう。

こちらの記事でも、気温30度の日にピッタリなコーディネートが見られます。見た目から涼し気な服装を、ぜひチェックしてみてください。


パンツ|気温30度におすすめの服装・コーデの選び方

①リラックスデニムパンツを選ぶ

19
SALON adam et rope' リラックスワイドデニムパンツ ¥13,200

デニムコーデは気温30度の日にも着たい定番スタイルです。ベージュデニムは大人っぽい着こなしに仕上がるので、いつものデニムコーデよりも品良く見えます。カラートップスとの組み合わせもおすすめです。

②上品なカラーパンツを選ぶ

6
ROPE' アセテートツイルドロストテーパードパンツ ¥15,400

夏は、カラーパンツを使ったコーデを選ぶのがおすすめです。カラーパンツの中でも、特に大人のレディースファッションでは、女性らしさを引き出すピンクが人気です。マットな色味のピンクだと、甘さ控えめで上品に着こなせるので大人女性に良く似合います。

③シーズンライクな配色を選ぶ

8
INED イージーテーパードパンツ ¥15,400

きれいめファッションでも、カラーアイテムを取り入れた着こなしを選ぶのがおすすめです。着映えするコーデが増える気温30度の日は、地味にならないように季節感を意識しましょう。ホワイト×ブルーの配色にするだけでも、気温30度の日にピッタリな爽やかさのあるコーディネートに仕上がりますよ。

④トレンドのアイテムを選ぶ

4
ADAM ET ROPE' センタープレスセミワイドスラックス ¥16,500

暑さでコーデを組むのも億劫に感じられる気温30度の日は、シンプルなワンツーコーデを選ぶのがおすすめです。トップスかボトムスどちらかにトレンドデザインのものを持ってくると、ランクアップしますよ。オンオフどちらのシーンでも使える、おすすめのコーデ術です。

⑤楽でも品良く見えるものを選ぶ

2
LILY BROWN 【宮脇咲良さん着用】【LILY BROWN×宮脇咲良】コンビネゾン ¥17,600

気温30度の日は、きれいめコーデでも締め付け感のないコーデを選びましょう。着心地は楽でも、見た目にシックな雰囲気があるアイテムは、お仕事コーデにもピッタリですよ。長時間着ていても疲れないので、暑い日でもストレスフリーに過ごせます。

⑥涼しげな柄を選ぶ

15
Eimee Law オイルペイント リラックスパンツ ¥10,780

気温30度の日は、涼し気な色や柄のアイテムを選びましょう。淡い色合いペイント柄なら、存在感がありながらも派手過ぎなくて大人のレディースファッションに取り入れやすいです。シンプルな夏コーデを、ワンランク格上げしたいときにおすすめです。


スカート|気温30度におすすめの服装・コーデの選び方

①白スカートを選ぶ

33
la belle Etude デニムlongベルトElla ¥24,200

真っ白なスカートはさっぱりとした雰囲気で涼し気なので、気温30度の真夏日に選ぶのがおすすめです。のっぺりしやすい白スカートですが、ボリュームのあるオーガンジーのおかげで印象的な着こなしに仕上がっています。

②ジャンパースカートを選ぶ

35
SNIDEL プリーツナロージャンスカ ¥16,940

気温30度の日のモノトーンコーデでは、新鮮味が出るジャンパースカートを選ぶのが良いでしょう。特に、上品さを引き出すマーメイドシルエットのジャンスカは、大人ならではの着こなしが叶います。小さめのバッグを持つと全体がスタイリッシュにまとまるため、おすすめです。

③鮮やかな色を選ぶ

91
Omekashi ストレッチリネンタイトスカート ¥10,450

気温30度の真夏は、日差しにも負けない鮮やかなカラーのスカートに挑戦するのがおすすめです。スカートに存在感がある分、トップスやバッグ、靴はシンプルにして落ち着かせるのが、大人っぽく着こなすポイントです。

④ギンガムチェックスカートを選ぶ

6
Maglie par ef-de ギンガムチェックメモリースカート ¥30,800

気温30度の日は、爽やかさを演出してくれるギンガムチェックのアイテムを選ぶのがおすすめです。ロング丈のギンガムチェックスカートなら、可愛くなりすぎないので、大人のレディースファッションにも取り入れやすいですよ。

⑤動きやすいスカートを選ぶ

12
SNIDEL メタルビットスリットタイトスカート ¥10,780

気温30度の日は、スリット入りのタイトスカートを選ぶのがおすすめです。スリットが入っていることで可動域が広がり、暑い日や雨の日でも快適に過ごせますよ。スリットはこなれ感も演出してくれるので、シンプルな服装が多い真夏にも積極的に使いたいアイテムです。

⑥軽やかなスカートを選ぶ

8
UNITED ARROWS チュール プリーツスカート ¥26,400

気温30度の真夏日には、ふんわりとしたチュールフレアースカートを選びましょう。透け感のあるチュール素材が、軽やかな服装に仕上げて暑苦しさを吹き飛ばしてくれますよ。ブラウンのチュールスカートは上品な印象で、大人が着てもガーリーになってしまう心配がありません。

ワンピース|気温30度におすすめの服装・コーデの選び方

①爽やかな色を選ぶ

1
SLOBE IENA ストライプスクエアワンピース ¥14,300

気温30度の服装では、爽やかなグリーン系やブルー系の色を使うのがおすすめです。例えば、ブルーのストライプ柄はとても爽やかでおすすめです。季節感のあるデザインなら、ワンピース一枚のコーディネートでもおしゃれに見えます。

②風通しのいいものを選ぶ

17
And Couture エンブロイダリーレースワンピース ¥17,600

露出は控えたくても涼し気なコーディネートにしたい方は、エンブロイダリーレースのワンピースを選びましょう。風通しが良いので、気温30度の日も快適に過ごせますよ。甘さのあるコーディネートは、気温30度の日の女子会やデートにピッタリです。

③後姿までおしゃれなものを選ぶ

0
Whim Gazette バックシャンワンピース ¥28,600

気温30度の日は、一枚で快適に過ごせるワンピースを選びましょう。ワンピース一枚のコーディネートでも、バックデザインにもこだわったアイテムを選ぶことで後姿までおしゃれなワンランク上の着こなしが実現します。背中が広めに空いていることで、ヘルシーに肌見せして涼し気な雰囲気も演出できます。

④暑苦しくならないコーデを選ぶ

2
Mila Owen コンパクトスリーブAラインラインカットワンピース  ¥11,550

気温30度の日は小物選びもポイントになります。真夏に着ると暑苦しく見えてしまいがちな黒ワンピースは、かごバッグやペーパーバッグなど、涼し気な小物を合わせることで暑苦しさを解消できます。大きめのバッグだと、より清涼感が出るのでおすすめですよ。

⑤ゆったりしたデザインを選ぶ

6
F by ROSSO ドット柄ケープワンピース ¥11,000

気温30度の日は、締め付け感のないアイテムを選ぶのがおすすめです。暑いので風通しの良い服装だと着やすいです。きれいめなワンピーススタイルでは、小物のバッグや靴も華奢なデザインでまとめるのが、大人っぽく見せる着こなしテクニックですよ。

⑥華やかなものを選ぶ

4
Rirandture ノースリティアードプリーツワンピース ¥20,900

真夏の上品コーデには、華やかさのあるアイテムを選ぶのがおすすめです。花柄のプリーツワンピースは、華やかさとフェミニンな雰囲気があり、室内でもパッと目を惹きます。ノースリーブでもあざとさや子供っぽさを感じさせず、エレガントな華やかさでパーティシーンにもピッタリです。

気温30度におすすめの服装・コーデを参考にしよう!

暑くてバテてしまいがちな気温30度の日も、おしゃれな服を着て気分を上げていきましょう。使うアイテムや着こなし方ひとつで、肌見せにもあざとさや子供っぽさを感じさせない服装が実現するので、ぜひ参考にしてみてください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。