INDEX

【上旬・中旬・下旬】軽井沢6月の天気や気温は?

軽井沢の6月の天気と降水量

くつろぐ人

6月の軽井沢の天気は、晴れと曇りと雨が同じくらいの割合で見られます。天気が移り変わりやすい一ヶ月なので、雨具などの用意はきちんと持っておきましょう。いつでもさっと取り出せる折り畳み傘があると便利です。ショッピングのとき荷物を増やしたくない場合は、レインコートがあると観光を楽しめるでしょう。

軽井沢の6月の最高気温・最低気温・平均気温

ハンモックに座る人

軽井沢では、6月でも気温が低いのが特徴です。上旬から下旬まで、平均気温が20度を超えることはありません。肌寒さを覚える日も少なくないので、カーディガンなど軽い上着を持っておきましょう。特に最低気温は、上旬、中旬ともに10度を下回っているので、天気が悪い日は特に寒さを感じます。対策をしてください。

軽井沢の6月気温・降水量
(2019年データ) 6月上旬 6月中旬 6月下旬
平均気温 17℃ 15℃ 19℃
降水量 51.5mm 68.5mm 69.5mm
最高気温 26.5℃ 23.2℃ 26.4℃
最低気温 8℃ 8℃ 11.7℃

軽井沢の6月の服装選びポイント!

上旬

悩む人

6月上旬は平均気温が17℃とまだ肌寒い軽井沢では、長袖を基調としたコーディネートがおすすめです。さらに軽いアウターや羽織ものを用意しておきましょう。快適な温度ではありますが、油断をしていると風邪をひいてしまいかねません。夏の始まりだからといって半袖にシフトするのにはまだ早いでしょう。

中旬

サングラスをする人

軽井沢では、6月中旬になると平均気温が15℃になり、一度落ち込みます。そのため、上旬と同じかそれ以上に気を引き締めて防寒する必要があるでしょう。長袖トップスは、それ自体が暖かい素材のものを選ぶのがおすすめです。ニット素材など、一枚着るだけである程度の暖かさを感じられるものをチョイスしてください。

下旬

ヘッドホンをする人

6月下旬になると、平均気温が19℃になり軽井沢の寒さは軽減されます。夏に向かってかなり過ごしやすい気候になるので、長袖を基調としつつも、中旬より爽やかなコーディネートを意識すると良いでしょう。薄手のトップスも、この頃が出番です。下旬の涼しい時期には、身軽な服装で初夏の観光を楽しんでくださいね。

【上旬編】軽井沢の6月の服装コーデ5選

①ブラウンベージュワンピースコーデ

ブラウンベージュのワンピースは、ニット素材なので暖かく、6月上旬の軽井沢に適しています。まだまだ寒い日が続く6月上旬ですが、この服装ならなんとかしのぐことができそうです。観光を快適に楽しむためにも、夏らしい服装はもう少しだけ我慢をして、ニット素材のワンピースで暖かく過ごしましょう。

②白ニット×グレーミニスカートコーデ

白のニットにグレーのミニスカートを合わせたコーデは、フェミニンな雰囲気で清潔感もあります。万人受けするコーディネートなので、初夏の軽井沢観光の際はぜひ真似てみてください。ニット素材なので暖かさは十分感じられつつも、夏らしくミニスカートで脚を露出した、季節感もたっぷりなコーディネートです。

③パープルピンクニットセットアップコーデ

パープルとピンクの色合いが美しいセットアップは、レディな雰囲気に仕上げたい時におすすめです。バックスタイルがセクシーで、大人っぽさも演出することができます。ニット素材なら、少しの露出も問題ありません。初夏らしさを感じられる肌見せコーデは、この時期から徐々に取り入れられるでしょう。

④白ニット×ピンクスカートコーデ

白とベビーピンクの組み合わせは、可愛らしく清楚な雰囲気を持たせてくれます。可憐な少女のようなイメージのコーデがしたい時にぴったりなファションです。初夏の観光にもぴったりな色合いで、天気が良い日に映えること間違いなしです。天気が悪い日でも気分を上げてくれる、そんな素敵なファッションです。

⑤ホワイトニットセットアップコーデ

ニットのセットアップは可愛らしく、見た目にもインパクト大です。上下を同じニット素材で揃えることによって、統一感があるのはもちろんのこと、温かみも感じられるファッションに仕上がります。ミニスカートですが、暖かいニット素材なので観光中も快適に過ごせること間違いなしのコーディネートです。

【中旬編】軽井沢の6月の服装コーデ5選

①ピンクパーカー×プリーツスカートコーデ

ピンクのパーカーとプリーツスカートの組み合わせは、ナチュラルビューティーな雰囲気を醸してくれます。ベビーピンクの色味を大人っぽく取り入れたい人にぴったりなファッションです。ホワイトベージュのナチュラルな色味のプリーツロングスカートと合わせると、ポップな色味も落ち着いた印象に見えます。

プリーツスカートを使ったコーディネートは、春夏秋冬どの季節にも応用することができます。そこで以下に、プリーツスカートを使って春夏秋冬ごとにテイストを変えながらコーデする方法をまとめた記事を添付しておきます。年中プリーツスカートを楽しむためのコツが詰まっているので、ぜひ参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 289040627
関連記事 プリーツスカートのコーデで春夏秋冬をテイストを変えて楽しむ5つのコツ

プリーツスカートは細かいひだが風に揺れるとまるで波のように揺れる可憐な

②プリーツワンピースコーデ

プリーツのロングスカートが目を引くワンピースは、優しいピンク色で初夏の観光にぴったりです。6月中旬の気候にもマッチするので、快適に過ごすことができるでしょう。ウエスト部分についているリボンがエレガントさを強調してくれます。小さめのホワイトバッグと合わせて洗練された印象に仕上げましょう。

③チェックシャツ×切りっぱなしデニムコーデ

ブラウンを基調としたチェックシャツは、切りっぱなしデニムと合わせてカジュアルにまとめるのがおすすめです。ボーイズライクな雰囲気も出るので、ラフに着こなすことができます。とにかく動きやすいファッションで観光をアクティブに楽しみたいという場合にぴったりな、6月中旬におすすめしたいコーデです。

④ブラウンベスト×チェックミニスカートコーデ

ブラウンのベストにチェックのミニスカートを合わせると、トラッドな着こなしができます。この二点を主役にしたコーデにするべく、他のアイテムは全て黒で統一してしまいましょう。足元はロングブーツを合わせると、6月の軽井沢でも寒くないコーデの完成です。

⑤ピンクニット×ブラックスカートコーデ

目の覚めるようなピンクのニットは、個性的で強く印象に残るアイテムです。このニットを主役にしたコーデをするときは、ブラックのボトムスを合わせてシンプルにまとめるのがおすすめです。天気が良い日の観光に最適なコーデで、6月中旬の軽井沢を楽しみましょう。個性的なアイテムと黒と合わせれば簡単です。

【下旬編】軽井沢の6月の服装コーデ5選

①刺繍ブラウス×女優帽服装コーデ

刺繍入りのブラウスは、裾にボリュームがあるシルエットで存在感抜群です。そんなアイテムを主役にしたコーディネートは、他のアイテムが負けてしまわないように女優帽をかぶるのがおすすめです。女優帽と個性派トップスを合わせることで、全体的にレベルの高い6月下旬にぴったりな観光コーデの完成です。

②レイヤー風グレースウェットコーデ

重ね着風に見えるスウェットと白ラインシャツのコーデは、ボトムスをシンプルなブラックにすることでカジュアルスポーティーにまとめましょう。最低限の色味しか使わないファッションですが、ロゴマークやラインが入っているのでスタイリッシュに見えます。アクティブに活動したい、6月下旬の軽井沢にぴったりです。

③白ブラウス×フレアスカートコーデ

白のブラウスとフレアスカートの組み合わせは、ガーリーで可愛らしい、少女のような可憐さを引き出してくれます。6月下旬の時期を明るく過ごしたい人におすすめなコーディネートです。足元は厚底のシューズを合わせて、全体的にスタイルアップしながらコーデを完成させましょう。

④ホワイトニット×チェックミニスカート

ホワイトのニットにチェックのミニスカートを合わせると、6月下旬の軽井沢の気候にぴったりなコーデが完成します。肌見せをしているものの、暖かいトップス素材を組み合わせているので寒さを感じることなく安心して軽井沢を楽しめるでしょう。天気の良い日のショッピングにぴったりです。

⑤ネイビー柄ワンピースコーデ

ネイビーの柄ワンピースは、一枚で主役級の仕上がりになります。何も考えずに着こなすことができるので、忙しい初夏の観光にはぴったりです。ゆったりとしたシルエットなので、寛ぐのにも向いています。軽井沢観光にはもってこいな、ベーシックな柄ワンピースです。

ワンピースを着痩せして見せるにはどうすれば良いのか、気になりませんか?ここで、細く見えるワンピースコーデをまとめた記事を添付しておきます。夏に着痩せファッションをする上で大切なポイントなどがまとめられているので、参考にしながら夏の軽井沢ワンピースファッションに役立ててください。

Small thumb shutterstock 641814046
関連記事 細く見えるワンピースコーデ27選!夏や結婚式の着瘦せファッションは?

ワンピースは様々なバリエーションがあり、その選び方によって細く見えるこ

【番外編】軽井沢の6月におすすめの持ち物は?

①ハンカチ

R16827 01 1  1

メゾンドフルール

ハンカチ

楽天で詳細を見る

夏のシーズンに不可欠なのが、ハンカチです。ハンカチがあれば、いつでも汗を拭うことができますし、その他の用途にも便利に使うことができます。エチケットとして持ち歩くべきものなので、お気に入りのデザインのものを探してポケットに忍ばせておきましょう。

②ティッシュ

Img63158571

エリエール

ティッシュ

楽天で詳細を見る

観光に行く際は、ティッシュを忘れないようにしましょう。いついかなる状況で、ティッシュが必要な状況になるかわかりません。外で何か物を食べるにしても、ティッシュがあれば簡単に汚れたところを拭くことができます。軽井沢観光の際も、是非持っておきましょう。

③帽子

11027818 7

レスゴ

帽子

楽天で詳細を見る

初夏にあたる6月の軽井沢では、帽子を持っていくのもおすすめです。軽い日差しを避けるのに役立ってくれる上、ファッションのアクセントとしての役割も果たしてくれるからです。コーデに合わせたものを持っておきましょう。

軽井沢の6月はトレンドの服装で満喫しよう!

6月の軽井沢は、トレンド感たっぷりな服装で満喫してみませんか?この記事で紹介したように、初夏とはいえまだまだ寒い6月の軽井沢ですが、長袖やニット素材などを取り入れることで、快適に過ごすことができます。気温を意識しながら、肌寒さを感じないよう素敵なコーディネートをして6月を楽しんでくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。