INDEX

100均(ダイソー)の空気入れはコストパフォーマンスがすごい!

100均(ダイソー)の空気入れとその他の空気入れの値段比較

100均(ダイソー)の空気入れとその他の空気入れの値段比較

100均(ダイソー)の空気入れとその他の空気入れの値段比較をすると、100均空気入れのコストパフォーマンスの良さが分かります。100均の空気入れは100円商品と200円商品で構成されており、他にかかってくるのは消費税だけになります。一方ホームセンターの空気入れは約1000円となります。

また、ホームセンターの空気入れに関しては基本的に自転車用の手押しタイプの空気入れでありこれが約1000円程、そして足で踏む空気圧が強いタイプだと1000~2000円程度しますので、その空気圧によって値段が変わってきます。空気圧が強いほどに、空気入れは値段が上がっていく傾向にあります。

そして、押さなくても自動で勝手に空気を入れてくれるような空気入れも存在しますが、これは10000円以上するケースがほとんどなので、自転車屋のように恒常的にこういったものを必要とする場所以外では選ばれないものになるでしょう。100均の空気入れであれば約100個買うことができます。

100均(ダイソー)の空気入れとその他の空気入れの機能比較

100均(ダイソー)の空気入れとその他の空気入れの機能比較

100均(ダイソー)の空気入れとその他の空気入れの機能比較をすると、100均空気入れのコストパフォーマンスの良さが分かります。100均の空気入れに関しては、まず自転車用と表記がないものに関しては自転車の空気を入れるには空気圧が弱く、主にボールや風船に空気を入れるために使用するタイプになります。

また100均には自転車用の空気入れが存在し、これはホームセンターで売っているような空気入れよりは空気圧は弱いものの、自転車の空気入れとして十分に通用する空気圧になっています。このように、100均でも自転車用の空気入れが存在し、購入して十分に使用することができるのです。

もちろん空気を入れるのはホームセンターの空気入れの方が楽に自転車に空気を入れられます。しかし、自転車に空気を入れる機会というのは正直なところ月に一回あるかないかといったところかと思います。その頻度を考えると正直なところ100均の空気入れでも十分ではないかと思われます。

【ダイソー編】おすすめ100均空気入れ6選!

【ダイソー編】おすすめ100均空気入れ①自転車用空気入れ

自転車

ダイソーのおすすめ100均空気入れの1つ目は、自転車用空気入れです。100均商品を通して最も空気圧が強い商品で、自転車タイヤに対応した空気口になっています。コンパクトながら、自転車のタイヤに、満タンになるまで空気を補充することができますので、これさえあれば大丈夫!と太鼓判を押せる一品です。

ダイソーの自転車用空気入れは100円商品と200円商品があります。200円商品の方が空気圧が高くおすすめなのですが、200円商品は大型のダイソーに行かないと手に入らないことが多い商品になっています。できることなら100円差なので200円の空気入れを入手していきたいところです。

100円の空気入れに関しては「空気が入らない」という声もあるようですが、ある程度空気が入っている状態のタイヤには空気圧が弱くそれ以上入らない場合も少なくないようです。空気圧が弱いため、空気が押し戻されてしまうようです。そんなこともありますので、出来る限り自転車用は200円のものを手に入れましょう!

【ダイソー編】おすすめ100均空気入れ②自転車空気缶

ダイソーのおすすめ100均空気入れの2つ目は、自転車空気缶です。これは自転車の空気が抜けて、緊急で空気を入れたいときに重宝する一品です。直接空気を入れることができますので、自転車で長い旅行をする場合や、ついつい空気を入れ忘れることが多いという人にとっては非常にありがたい商品です。

ダイソーの自転車空気缶は100円商品なので、例えば自転車用の空気入れはホームセンターである程度空気圧が高い物を買っておいて、緊急用にはこちらの缶を持ち歩く、というような形でもいいかもしれません。自転車の空気に関してはいざという時に本当に困るので、こういった商品があると本当に助かりますよね!

ちなみにこの商品はダイソーは割と置いてあることが多いのですが、セリアやキャンドゥでは見つけることができない店舗もあります。品薄になる場合もありますので、あれば購入して起きたい商品です。自転車で通勤する等、毎日自転車に乗るならば是非、常に携帯しておきたい商品になります。

【ダイソー編】おすすめ100均空気入れ③万能空気入れ

ダイソーのおすすめ100均空気入れの3つ目は、万能空気入れです。自転車は口が違うので空気を入れることはできないのですが、その他のものであれば基本的には空気を入れることができます。ただし、一部対応していない型のスポーツ用のボール等もありますので、万能と言えどすべてに対応しているわけではありません。

しかしながらハンドプッシュ型の100均空気入れの中では大きめで非常に使い勝手には優れた商品ですのであれば是非とも購入したいところです。ボールや浮き輪に空気を入れるくらいであればそんなに空気圧が必要ではないので、楽々空気を入れることが可能になります。また100円で安価なので子供にも預けやすい商品です。

また、特にビーチで使うような浮き輪やボールは空気を入れる機会が少なくないと思うのですが、空気を口で入れると色々な人が吹き口を咥えることになりますので、風邪がうつったりする可能性もあります。衛生的な部分を考えても空気入れを用意しておくと心配なく海を楽しむことができますので非常におすすめの商品です。

【ダイソー編】おすすめ100均空気入れ④ポンプ空気入れ

ダイソーのおすすめ100均空気入れの4つ目はポンプ空気入れです。これは海用の商品になります。昔からよく見られる空気入れの形です。子供がいる家庭はこの空気入れがあると、空気を入れる作業自体も楽しめる一品であり、非常にお勧めの商品です。「海にきたなあ」「夏だなあ」と感じさせてくれる、そんな空気入れです。

そして、大人にとってもこの空気入れがあると浮き輪やボールに空気を入れる時間を短縮することができます。紹介している商品の中では最も空気圧が弱く空気が入れにくい商品にはなるのですが、その威力はバカにはできません。そして足で踏むタイプなので空気圧の弱さを脚力で十分にカバーできる仕様になっています。

さらに、100均空気入れの中でも独特の空気感がある商品でもあり、100円ながらとても愛着が沸く商品である点もおすすめしたいポイントです。そして上の世代になればなるほど懐かしさがこみ上げて来る商品になります。他の空気入れとは別枠で買っておきたいと、強く思わせる商品になります。

Small thumb shutterstock 670239541
関連記事 浮き輪・ビーチボールの修理方法は?空気が漏れている穴の見つけ方も

浮き輪やビーチボールの修理・補修方法を紹介します。空気が漏れている穴の

【ダイソー編】おすすめ100均空気入れ⑤エアーハンドポンプ

ダイソーのおすすめ100均空気入れの5つ目はエアーハンドポンプです。万能空気入れに比べるとやや小さめの空気入れです。小さい分空気圧も弱めになっているのですが、こちらの商品の方が収納性に優れた商品になります。どちらがおすすめかと言う部分では空気圧を取るか収納性を取るかにかかってくるでしょう。

しかしながらどちらかと言うとこちらの商品をおすすめしたいシチュエーションが多くなって来るかと思われます。何故なら、100均の空気入れの空気圧は元々そんなに強くないため、大きい物を買ったとしてもそこまで空気圧に期待ができません。そのため収納性を取った方がいい場合が多いように思います。

長さとしては15cmほど変わってくるので他の物とのバランスを見てそれが邪魔にならないということであれば、大きめの万能空気入れを購入した方がいいでしょうし、もしも携帯性の方を優先させるのであればこちらのエアーハンドポンプを選ぶべきでしょう。どちらも100円以上のコストパフォーマンスを発揮する商品です。

【ダイソー編】おすすめ100均空気入れ⑥手押し空気入れ

ダイソーのおすすめ100均空気入れの6つ目は手押し空気入れです。これは5つ目で紹介したエアーハンドポンプの型違いです。大きさ等が同じで若干デザインが違っています。そしてこの空気入れの大きなメリットは、サッカーボールやバスケットボールといった空気圧が必要なものに空気を入れられる点です。

サッカーボール等には対応していない空気入れが100均では多いのですが、この空気入れに関してはこれらに対応しているので、他の空気入れとは別に1つ別に買っておきたい商品になります。普段ボールへの空気はプライベートで使うと入れないものですが、空気を入れるだけでボールの持ちが非常に良くなります。

ボールも非常に高価ですし、空気が入っているボールとそうでないボールで弾み方等も変わってきますので、スポーツを極めんとするなら出来る限り常に空気が入った状態で使いたいものです。それを叶えるのがこの空気入れですので、普段から球技に勤しんでいる人は是非見かけたらこの空気入れを購入したいものです。

【セリア編】おすすめ100均均空気入れ2選!

【セリア編】おすすめ100均均空気入れ①エアーポンプ

セリアのおすすめ100均空気入れの1つ目はエアーポンプです。黄色と緑と赤があり、標準的な空気入れになります。ダイソーの商品と比べて淡い色合いになっているので、子供に限らず大人も使いやすいデザイン性が魅力の商品です。特に緑はエメラルドグリーンで、他のどの商品よりも落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

【セリア編】おすすめ100均均空気入れ②コンパクトエアーポンプ

セリアのおすすめ100均空気入れの2つ目はコンパクトエアーポンプです。こちらの商品は、エアーポンプをコンパクトにした携帯性に優れた一品になっています。赤と青の原色ですが、とてもシンプルなデザインでどんな場所で使っても違和感はないでしょう。エアーポンプよりも使えるシーンが多そうでおすすめです。

【キャンドゥ編】おすすめ100均均空気入れ2選!

【キャンドゥ編】おすすめ100均均空気入れ①ボール用空気入れ

キャンドゥのおすすめ100均空気入れの1つ目はボール用空気入れです。こちらの商品はおもちゃ売り場に売っている商品でありボール専用の空気入れになっています。注入口が2つ付いているため、おもちゃ用のボールであれば子供が自分で空気を入れることができる商品です。ただしスポーツ用のボールには非対応です。

【キャンドゥ編】おすすめ100均均空気入れ②万能空気入れ

キャンドゥのおすすめ100均空気入れの2つ目は万能空気入れです。こちらは黒色の空気入れになっています。こちらもダイソーの空気入れ同様、基本的にはボールと浮き輪用の空気入れになっていますが、ボール専用の物よりも大きくなっており、空気圧が強いのが特徴です。おもちゃ用と思っておいた方がいいかもしれません。

100均空気入れを選ぶポイント

100均空気入れを選ぶポイント①空気圧

スマホ

100均空気入れを選ぶポイントとして、空気圧が挙げられます。空気圧に関しては100均空気入れは弱い部類に入るものの、何に空気を入れるのかによって、買うものを検討する必要があります。また、空気圧が強いと言ってもボール等に空気を入れる場合はそんなに強い空気圧が必要にならないため空気圧は関係なくなります。

もしも自転車に空気を入れる場合には空気圧にはこだわった方がいいでしょう。何故なら口コミには「100均の空気入れを買ったけれども自転車に空気が入らない」というものもあるからです。これは、口は合っていても空気圧が低いものを選んだか、タイヤ自体が古く、空気が入りにくい状態になっているかと思われます。

そのため、自転車に空気を入れる目的で100均の空気入れを購入する場合には極力空気圧が強い物を購入した方が良いでしょう。そうなるとラインナップとしてはダイソーになります。自転車の空気入れとして用を足しそうなのはダイソーのみなので、ダイソーで自転車用と表記された空気入れを購入すると良いでしょう。

100均空気入れを選ぶポイント②種類

考える

100均空気入れを選ぶポイントとして、種類が挙げられます。基本的に100均の空気入れはハンドプッシュタイプの物が多くなっていますが、足で踏めるようなタイプの空気入れもあります。基本的に空気圧が弱いので、足で踏めるタイプの方が疲れずに空気を入れることができるのですが、これはボールや浮き輪用になります。

ハンドプッシュタイプが中心ではあるものの、様々な空気の入れ方ができる空気入れが100均には存在していますので、それをしっかり品定めをしていくことが大切です。そういった意味ではやはりレパートリーが豊富なのがダイソーで、次がセリアになります。特定の空気入れが欲しい場合はダイソーに足を運びましょう!

100均空気入れを選ぶポイント③色

色

100均空気入れを選ぶポイントとして、色が挙げられます。空気入れは基本的に置いておくことが多いかと思うのですが、その色合いにはこだわった方がいいでしょう。まず、自転車以外の空気入れは黒は避けた方が良いかと思われます。何故なら黒は目立たないので忘れ物をする可能性が高いからです。

また、100均の空気入れは自転車以外の空気入れとして利用する場合には、海やプールで利用することが多いかと思われますので、派出な色合いのものが多いかと思われます。そのため、赤青黄の原色のものを購入しても決して不自然ではないですし、そういったものを購入した方が周りの風景や使う遊具とマッチします。

ダイソーやセリアの100均空気入れを活用しよう!

自転車

空気入れはそうそう毎日使うものではありません。ピンポイントでしか使わないものだからこそ100均のラインナップから選びたいものです。お金をかけなくても十分にその役割を果たすクオリティのものが手に入ります。ちょっと空気入れを使いたい、そんな時は100均へ駆け込んでみましょう。いい物が見つかりますよ!

何でもかんでも高い物を好む女子は男子から敬遠されることがあります。そして、ここぞという部分は節約する女子の方が家庭的な部分が垣間見えて男子から恋愛の対象として見られることが少なくないのです。たかが空気入れと思うかもしれませんが、こんなところでもばっちり女子力を発揮しましょうね!

Small thumb shutterstock 532113406
関連記事 100均の自転車ライト10選!ダイソー・セリア別!おすすめ自転車用品!

今回は100均ダイソー・セリア・キャンドゥの自転車用品コーナーにて自転

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。