Large thumb shutterstock 490032256

100均の優秀ペン大集合!ダイソー・セリアなどのプラスチックに書ける油性ペンも!

更新:2020.12.14

100均には、様々な種類のペンが販売されていることをご存知でしたか?今回は、100均でおすすめのペンを種類ごとに分けてご紹介します。定番の蛍光ペンや、イラストが好きな方にぴったりのアルコールマーカーなども登場していますので、是非参考にしてみて下さい!

100均のペンが人気の理由とは

①コスパが良い

赤い財布と小銭

100均のペンが人気の理由として、まずコスパの良さが挙げられます。一般店で購入すると1本数百円する高価なペンでも、100均に行けば100円で手に入ることがあります。蛍光ペンやカラーペンになると、数本入って100円というお得なセットもありますよ。

漫画家やイラストレーターに人気のコピック風のイラストペンも、100均に行けば2本入りセットが100円で購入できます。コスパが良いので、まとめ買いしたい方やお試し感覚で使いたい方にもおすすめです。

②種類が豊富

カラフルなペン

2つ目は、種類が豊富なところです。100均の文房具コーナーに行くと、様々な種類のペンが並んでいます。定番の黒いボールペンやサインペンから、カラフルな蛍光ペンや手芸用ペンまで、バラエティに富んだ品揃えとなっています。

100均のペンは、安いだけではなく機能性が高いことでも人気を集めています。1本で異なる筆先が2種類付いているタイプや、重ねて使うことで、立体感や奥行きが出せるペンもありますよ。

【油性】100均でおすすめのペン4選!

①ハイマッキー

1つ目のハイマッキーは、一筆でしっかりとした太い線が書けるところが人気です。大きい文字を書く時は、ペン先が太いタイプがおすすめです。細かい文字を書く場合は、細い筆先に変えて使いましょう。油性タイプのハイマッキーは、プラスチックから金属、DVD、段ボールまで、あらゆる素材に対応しています。

ダイソーのハイマッキーは、定番の黒以外にも、赤や黄色などのカラフルなカラーも揃っています。どれも一本100円なので、使いたい色だけ選んで購入できるところが魅力です。

②フルエントリー

2つ目のフルエントリーは、速乾性に優れたところが特徴のカラーペンです。ダイソーでは、2色入り100円で販売されています。20色の豊富なカラー展開と、2種類のペン先が使い分けできることで話題となっていますよ。一度で広範囲を塗りたい時は太いペン先を、細かい部分には細い方を選んで使いましょう。

フルエントリーは、紙だけではなくプラスチックや木製素材にも使えます。アイデア次第で幅広く使えるところが魅力ですね。暖色系と寒色系カラーを重ね塗りして、奥行きを出すのもおすすめです。グラデーションを作りたい時は、数種類のカラーを使い分けましょう。

ダイソーでは、プロの漫画家にも愛用されているペンが、低コストで購入できると話題になっています。こちらの記事では、100均のダイソーで人気のイラストマーカーについて、詳しく紹介されています。コピック風のペン全20色についても書かれていますので、是非参考にしてみて下さい!

③油性メタリックマーカーペン

3つ目の油性メタリックマーカーペンは、ゴールドとシルバーの2色セットで100円です。硬めの書き心地が特徴的で、しっかりとした線が書けるところが魅力です。油性ペンなので、紙やプラスチック、木製素材など幅広いアイテムに活用できます。

活用方法としては、布製の手芸用品に絵を描く時や、看板デザインやポップを書く時に使う方が多いようです。発色が良いので、一度の線でもくっきりとした線が引けますよ。滑らかな筆先のマーカーペンは、すらすらと文字を書きたい方にぴったりのアイテムです。

④アルコールマーカー

4つ目のアルコールマーカーは、全部で36色展開のアルコールタイプのカラーペンです。一般店でアルコールマーカーを購入しようとすると、最低でも数百円の価格で販売されています。その点、100均のセリアに行けば、2本入り100円で購入できますよ。ブラシは、太めのブロードタイプと細めの2種類付きです。

セリアのアルコールマーカーは、豊富なカラー展開とコスパの良さが話題となっています。漫画やイラストを趣味で描いている方からも、高い支持を得ています。木製やプラスチック、段ボールなど、幅広い素材に使用できるところも人気の理由です。

【蛍光】100均でおすすめのペン3選!

①マーキングペン

1つ目のマーキングペンは、手帳やノートの文字、数字を目立たせたい時におすすめの蛍光ペンです。カラーは、グレー・アッシュレッド・アッシュイエロー・アッシュグリーン・アッシュブルーの5色展開です。5色全部入って100円というコスパの良さから、若い世代を中心に人気を集めています。

ダイソーのマーキングペンは、淡い色合いで、裏移りしにくいところもおすすめの理由です。滑らかな質感なので、すらすら書けると評判になっています。シンプルで、使いやすい蛍光ペンをお探しの方にぴったりです。

②ブラッシュペン

2つ目のブラッシュペンは、カリグラフィー文字を書きたい時に最適な、ダイソーのフェルトペンです。1本で2種類のペン先が付いているので、用途によって使い分けできます。ゴシック体や太めの文字を書きたい時は、平たいペン先を使います。細めのレタリング文字は、細い筆先を選んで使いましょう。

ブラッシュペンは、全部で10色展開となっています。ペン先が柔らかいので、すらすら書けるところも人気の秘密です。全色揃えても500円なので、お試し感覚で気軽に使えます。

③イラスト用水性筆ペン

3つ目のイラスト用水性筆ペンは、裏移りしにくいところが人気のセリアの新商品です。同系色のカラーペンが3本入って、100円で販売されています。硬めの筆先が特徴的で、すらすら書けると評判となっていますよ。筆先に水を少し含ませると、ぼかしやにじみが表現できます。

【白】100均でおすすめのペン3選!

①ポスティラ

1つ目のポスティラは、布製品におすすめの顔料インクのペンです。耐水性に優れているので、にじまずに書けるところが魅力です。速乾性のあるポスティラは、描いた絵や文字がすぐに固まります。水に濡れても落ちにくいことから、布やプラスチック製品など幅広く使われていますよ。

ダイソーのポスティラは、発色が良くて色鮮やかなところもおすすめの理由です。白だけではなく、イエローやレッドなどのビビットカラーも人気です。使いやすくて、バラエティに富んだカラーラインナップが注目されています。

②マッキーペイントマーカー

2つ目のマッキーペイントマーカーは、油性不透明インクを使ったアルコール系のペンです。1本で、細字と極細の2種類の異なるペン先が使い分けできます。濃いめのカラーや黒の素材でも、はっきりと文字や絵が書けますよ。ガラス瓶やプラスチック、布製品にも最適なアイテムです。

③ボールペン0.5mm

3つ目のボールペン0.5mmは、細い文字を書きたい時に重宝する白いペンです。黒い付箋に文字を書いてメッセージを残す時や、アルバムの黒い台紙やカラー色紙にも映えるカラーとなっています。ノック型なので、ワンタッチで芯が出せるところも便利ですね。

セリアのボールペンは、滑らかな書き心地でにじみにくいところも人気です。文字を書く機会が多い方や、手帳やノートなどのちょっとした隙間でも書きやすくなっています。0.5mmタイプ以外にも、0.38mmや0.28mm幅もあるので、気になる方は是非試してみて下さい。

【顔料】100均でおすすめのペン3選!

①ペイントマーカー

1つ目のペイントマーカーは、プラスチック素材や布製品用のペンとしておすすめです。顔料を使用したインクなので、乾きやすくて耐水性に優れています。黒地に使用したい時は、シルバーや金色を使ってみましょう。文字がはっきりと浮かんで、見やすくなりますよ。

②双筆

2つ目の双雲は、書道家の武田双雲さんが監修した筆ペンです。初心者でもトメやハライがしっかりと書けるように、穂先が工夫されています。中心に芯が入っているので、文字がぶれにくく均等に書けると評判になっていますよ。筆ペン初心者の方や、毛筆を練習中の方にぴったりのダイソーのアイテムです。

100均では、様々な種類の筆ペンが販売されています。こちらの記事は、100均でおすすめの書きやすい筆ペンがランキング形式で紹介されています。はがきや手紙などの定番の使い方だけではなく、イラストにもおすすめのカラー筆ペンもありますよ。是非参考にしてみて下さい!

③本格毛筆筆ペン

3つ目の本格毛筆筆ペンは、滑らかな筆先が書きやすいと評判のダイソーのアイテムです。力の入れ具合によって、細くも太くも書けるようになっています。はがきの宛名書きや、目上の方へのお手紙に使うと喜ばれますね。筆ペンに苦手意識を持っている方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

【カラー】100均でおすすめのペン3選!

①ぷっくりペン

1つ目のぷっくりペンは、カラーが着色された糊状のペンです。その名の通り、ぷっくりと文字や絵が浮き上がるようになっています。いつもとは違ったお手紙を書きたい時や、工作や手芸作品用のペンとしてもおすすめですよ。チューブ状で軽く握るだけで使えるので、お子様の遊び道具としてもぴったりです。

ダイソーのぷっくりペンは、速乾性と耐水性に優れています。布製品やプラスチック素材、木製にも最適です。カラーは、ビビットとメタリックの2種類展開となっています。どちらのセットも、5色入り100円で購入できます。

②筆タイプカラーペン細書

3つ目の筆タイプカラーペン細書は、華やかなカラーの筆ペンタイプのカラーペンです。ピンクやイエローなどのポップ系カラーは、若い世代を中心に人気となっています。落ち着いた色合いのブラウン系は、ノートや手帳にアクセントを加えたい時におすすめです。価格は、いずれも3本入り100円となっていますよ。

セリアのカラー筆ペンは、すらすらと書きたい方にぴったりの滑らかな書き心地が特徴です。1本の重さが9gと軽いので、長時間の使用でも疲れにくいと評判です。6本全色揃えても200円なので、色々なカラーを使い分けたい方に最適です。

③シーズンカラー

3つ目のシーズンカラーは、ノートや手帳の線引きにぴったりのキャンドゥの蛍光ペンです。3色入り100円と低価格な上に、使い勝手が良いことで人気となっています。発色が良いので、マーカーとして線を引く時や、目立たせたい箇所を縁取りする時におすすめですよ。キャンドゥのペンは、裏移りしにくいところも魅力です。

【消せる】100均でおすすめのペン3選!

①自然に消えるしるし付けペン

1つ目の自然に消えるしるし付けペンは、しるしを付けた部分が、時間の経過と共に自然に消えていくところが特徴です。布用のペンなので、裁縫の際に縫い目の印を付けておきたい時に便利ですよ。書いた直後は紫色でくっきりとした線ですが、自然に薄くなるので消す手間もありません。

線が消えるタイミングは、使用する布の種類や環境にもよります。早いと1日、平均でも3日から4日で消えることが多いようです。すぐに縫ったり作ったりする場合は良いですが、長く線を残したいという時には不向きです。

②水で消せるチャコペン

2つ目の水で消せるチャコペンは、セリアで人気の手芸用のペンです。マーキングした後に、霧吹きなどで水を軽くかけるだけで綺麗に線が消えます。ペン用の消しゴムでこするとシワや汚れが付くことがありますが、水ならそのような心配もありませんね。

セリアのチャコペンは、穂先が1種類のみで、シンプルで使いやすいところが人気の理由です。100均には様々な種類の消えるペンがあるので、使いたい生地や用途に合わせて選ぶようにしましょう。

③消せる水性ペン

3つ目の消せるキャンドゥの水性ペンは、マーカー用のペン5色と、線が消せる専用のペン1本がセットになっています。キャンドゥの水性ペンと他の消えるペンとの大きな違いは、部分的に修正できることです。専用の消しペンを使えば、はみ出した線や絵をすぐに修正できますよ。

キャンドゥの水性ペンは、黒・ブルー・ピンク・オレンジ・グリーンの5色入りです。どれも使いやすいカラーな上に、はっきりとした線が書けると評判ですよ。手芸や工作用のペンとしても使えますし、お絵描きや手紙を書く時にも便利なアイテムです。

100均でおすすめのペンを楽しく活用しよう!

100均には、様々な種類のペンが揃っています。ショップごとに販売されているペンの種類や特徴が異なるので、何店舗か回って用途に合うアイテムを探すのも楽しいですね。記事を参考にして、自分に合ったペンを見つけて楽しく活用してみて下さい!

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。