Large thumb shutterstock 444240238

100均ダイソーのイラストマーカーとは?コピック風ペンのカラーチャート全色も

更新:2019.08.29

100均・ダイソーで買えるコピック風のイラストマーカー「フルエントリー」が人気爆発!ペンの特徴や全20色カラーチャート、塗り方のコツと一緒にご紹介します。ダイソー以外のセリアやキャンドゥで人気のアルコールマーカーや、ダイソーのカリグラフィーマーカーについても合わせてチェックしてみて下さいね。



話題のダイソーのイラストマーカーとは?

コピック風ペンで話題の「コピック」とはプロも愛用するアルコールマーカー

コピックペンとは、印刷物の色塗りをしても滲まないので、プロの漫画家やイラストレーターの中にも愛用者が多いアルコールマーカーの人気ブランドです。スケッチやコピッククラシックなど種類も多く、また358色以上と豊富なカラー展開と発色の良さが魅力です。

耐水性で乾くのも早く、また乾く前には色を混ぜて使用したり、カラーレスブリンダーを使えば濃淡をつけたり、ぼかしたニュアンスを表現することもできて、様々な表現に大活躍してくれます。水彩風や油彩風など幅広いニュアンスを表現し、様々な絵を描きやすいのが魅力です。

そんなコピックペンは1本380円前後と高額なため、たくさんの色を揃えようとするとどうしても出費がかさんでしまい、手が届かない憧れと考えている方も多いようですね。

100均で買えるコピック風のアルコールマーカーが話題

紙とペン

コピックには憧れているけれど高嶺の花でなかなか手が出せない、という方に朗報です。ダイソーなど100均で買えるコピック風のアルコールマーカーが話題です。アルコールマーカーなので、コピック同様に発色が良く、速乾性にも優れています。

ダイソーでもコピック風イラストマーカー「フルエントリー」を購入可能

100均のダイソーでも、コピック風のイラストマーカー「フルエントリー(FLUENTLY)」を購入することができます。「フルエントリー(FLUENTLY)」のイラストマーカーは、2色入り100円で販売されていて、全20色の商品展開です。

また、コピックで言うところの「カラーレスブリンダー」にあたる、クリアブレンダーも販売されているので、ぼかしやグラデーションなどの濃淡を表現することも可能です。

ダイソーのコピック風と本家コピックのマーカーを比較

ダイソーのコピック風ペン「フルエントリー(FLUENTLY)」のイラストマーカーと、本家のコピックを比較すると、大きな違いといえばやはり価格ですよね。ダイソーでは2色入りで販売されているので一本あたり約50円なので、コピックと比較すると1本あたりの価格は1/8ほどになりますね。

しかし、比較してみると価格以外にも違いや類似点があるので、塗り方の参考にしましょう。ダイソーのコピック風ペン「フルエントリー(FLUENTLY)」のイラストマーカーは、本家のコピックで言えば「コピッククラシック」とペン先の形状が似ているので、描き心地も近いのではないか、と言った口コミが見られました。

ペン先部分はブロードタイプとファインニブで、ブロード芯は広範囲を一気に塗ることができ、ファインニブは細かい箇所を塗るのに便利です。ペン先の形状の異なるツインペンで一本あたり約50円とは、非常にコストパフォーマンスに優れていますよね。

ダイソーのコピック風ペンの全20色のカラーチャートは?

カラーチャート①オレンジや赤など暖色系

ダイソーのコピック風ペンは全20色展開で、画像のカラーチャートでご紹介している王に使いやすい基本カラーの他に、グレー系だけでも微妙なニュアンスの異なる色も販売されています。暖色系では、「ペールオレンジ+レッド」「オレンジ+イエロー」「ライトパープル+ピンク」などがセットになっています。

ピンクやレッドの他、微妙なニュアンスのペールカラーなどもあるので、イラストで頬や唇などに血色感を加えるのにも便利に活用できそうですね。可愛いイラストの唇の書き方のコツや、色の塗り方については、以下の記事でご紹介していますので、合わせてチェックしてみて下さいね。


カラーチャート②ブルーなど寒色系

ダイソーのコピック風ペンは寒色系では、「ウォーターブルー+ウルトラマリン」「ライトグリーン+グリーン」などが販売されています。ブルーやグリーン系でも明るさが異なり、また混ぜて新しい色を作りやすいのも魅力です。

カラーチャート③イエローオーカー・ダークブラウン

また、「イエローオーカー+ダークブラウン」などの黄土色や茶系の色もあるので、イラストの人物の肌や瞳、髪などの色付けにも使えますね。

カラーチャート④濃淡の種類が豊富なグレー系

ダイソーのコピック風ペン「フルエントリー(FLUENTLY)」のイラストマーカーは全20色で、本家のコピックにh比べるとカラー展開は少ないですが、実はグレー系のカラーバリエーションが豊富です。

「ライトグレー+ライトウォームグレー」「ミディアムクールグレー+ミディアムウォームグレー」「ダーククールグレー+ダークウォームグレー」と、グレーだけで6色あるので、イラストの影をつけて立体感や奥行きを表現するのにもおすすめです。

カラーチャート⑤ブラック・クリアブレンダー

ダイソーの、コピック風イラストマーカー「フルエントリー(FLUENTLY)」は、カラーマーカーの他に、ブラックや色を薄めたり伸ばしたり出来るクリアブレンダーも販売されています。ブレンドして好きな色を作って塗ることもできます。

イラストマーカーのイラストの塗り方のコツは?

イラストマーカーの塗り方のコツは混色で立体感と奥行きを表現

ダイソーのコピック風ペン「フルエントリー(FLUENTLY)」のイラストマーカーは、コピック同様に速乾性に優れていますが、乾く前であれば混色可能です。色同士を混ぜて微妙なニュアンスのオリジナルカラーを表現しやすいのが特徴です。

QUOTE

100均ショップダイソーで購入できるイラストマーカーはコピックの塗る方法でイラストを塗ることができます。細かい部分から広い部分に伸ばして書く時はペン先が固いので伸ばして書く時には不向きです。 引用元:Cherish

アニメ塗りやリアル塗りなど様々な塗り方にも対応可能


イラストによって塗り方は様々ですが、一般的に人気なアニメ塗りやリアル塗りなどの塗り方にも、ダイソーのコピック風ペン「フルエントリー(FLUENTLY)」のイラストマーカーはおすすめです。

QUOTE

アニメ塗りとは陰影の輪郭がはっきりしている特徴があります。イラスト初心者でも塗りやすく、コピックペンでも簡単に表現できるイラストの塗り方です。まず、塗りたい色で下色を塗り、陰が出来る場所を下色よりも暗い色、または青や灰で塗るとアニメ塗り風のイラストが描けます。 引用元:pinky

ベースカラー、ベーシックカラー、シャドウカラーと奥行きを出して、立体的に塗りたい時などにも、混色して深みを出したり、クリアブレンダーで薄めることもできるので、全20色でもイラストを楽しめそうですね。

ダイソーのイラストマーカーのクリアブレンダーの使い方は?

クリアブレンダーは色を薄める時やグラデーションを作る時に大活躍

クリアブレンダーは透明色のマーカーで、色を薄める時やグラデーションを作る時に使用します。ダイソーの「フルエントリー(FLUENTLY)」のイラストマーカーは濃い色が多いので、クリアブレンダーで薄めて使用することで、ニュアンスを変えてより幅広く活用できますね。

クリアブレンダーの使い方は重ね塗りがおすすめ

クリアブレンダーの使い方は重ね塗りがおすすめです。まず最初にクリアブレンダーを塗り、乾く前に塗りたい色を重ねることで、ぼかしたりグラデーションなどの濃淡をつけることができます。シンプルにベタ塗りにするよりも、イラストに深みが出やすいので、覚えておきたいですよね。

ダイソーのイラストマーカーを使用した人の声は?

ダイソーのイラストマーカーの口コミ①紙の裏への色移りに注意

ダイソーのコピック風ペン「フルエントリー(FLUENTLY)」の口コミ1つ目は、油性のアルコールマーカーなので、紙の裏への色移りに注意しなかればいけないという声です。イラストマーカーとして使う際には、下に新聞紙などを敷いて行えば、テーブルへの色移りを予防できますね。

QUOTE

コピックペンもイラストマーカーもアルコール性(油性)なので、裏うつりしてしまいます 引用元:スーの徒然日記

ダイソーのイラストマーカーの口コミ②ややペン先が硬い

ダイソーのイラストマーカーの口コミ

ダイソーのコピック風ペン「フルエントリー(FLUENTLY)」の口コミ2つ目は、ややペン先が硬いという声でした。コピックはより筆ペンっぽい質感なのに比べて、ペン先が硬いため、細かい部分の微妙な彩色が慣れるまでは難しく感じる方もいるようです。

QUOTE

ダイソーのイラストマーカーは安いので人気がありますが、ペン先が固いのでコピックに慣れて絵を書く人は違和感があるかもしれません。 引用元:Cherish

QUOTE

ペン先は純正コピックと同じ角型とダイソーのコピック風ペン独自の細ペンタイプがあり、ダイソーのコピック風ペンがやや硬めと言う点を除けば、純正のコピックペンとほぼ同じ発色が得られます。安価で筆の形状が異なる点を除けば、同等の発色を得られるので、純正よりもはるかに手の届きやすい価格であることを踏まえればこの人気具合にも納得がいきます。 引用元:pinky

ダイソーのイラストマーカーの口コミ③混色にコツが必要


ダイソーのイラストマーカーの口コミ

ダイソーのコピック風ペン「フルエントリー(FLUENTLY)」の口コミ3つ目は、混色にコツが必要という声です。乾く前に色同士を混ぜて微妙なニュアンスカラーを作ったりと、混色をすることができるのがコピックの特徴ですが、ダイソーのコピック風ペンは、やや色混ぜがしにくいと感じる方もいるようです。

しかし、コピックに比べてダイソーのコピック風イラストマーカー「フルエントリー(FLUENTLY)」はプチプラ価格なので、趣味での用途やイラスト初心者の方の練習用と思えば、十分な使い心地の良さかもしれませんね。

QUOTE

色数の少なさをカバーするために色混ぜをするのですが、混ぜにくいと言う意見もありました。紙によってはにじむこともあり、紙の材質は気をつけなければなりません。 引用元:pinky

ダイソーのイラストマーカーの口コミ④コピックに比べるとやはり色が少ない

ダイソーのコピック風ペン「フルエントリー(FLUENTLY)」の口コミ4つ目は、本家のコピックに比べるとやはり色が少ないといった声です。

カラーチャートでもご紹介したように、ダイソーのコピック風イラストマーカーは全20色といえども、グレーが6色とブラック、クリアブレンダーも含んでいるので、モノトーン系を除くと実際には原色系は12色程度となります。そのため、彩色が制限されてしまうと感じる方も多いようです。

QUOTE

本格的なイラストと言うよりかは、デフォルメされた小さくて可愛いイラストの彩色に向いているのかなと思いました。 コピックに慣れている方はダイソーの20色でも本格的なイラストの彩色は可能かもしれませんが、コピック初心者がこの20色で女の子や男の子のイラストを塗ろうと思っても難しいかもしれません。 せめて肌色は本家コピックで1~2本購入して、洋服や髪の毛などはDAISOのイラストマーカーで練習すると言う方法もありなのかなと思います。 引用元:画材大好き!くうこのイラスト帳

ダイソーのコピック風ペン「フルエントリー(FLUENTLY)」を上手に活用するためには、混色の仕方やクリアブレンダーの使い方を味方につける方法が近道かもしれませんね。

ダイソー以外の100均のコピック風ペン「アルコールマーカー」も人気

100均コピック風ペン①セリアのイラスト用アルコールマーカー

ダイソー以外の100均のコピック風アルコールマーカー1つ目は、セリアの「イラスト用アルコールマーカー」です。ダイソーの「フルエントリー(FLUENTLY)」同様に2色セットでペン先の2種類になっていて、セリアの場合には細かく描けるブラシ芯と、幅広く描けるブロード芯になっています。

ブラシ芯はフェルトタイプの筆ペン型アイライナーなどによくあるコシのある書き心地で、ブロード芯はマーカーのような斜めのカットになっています。ダイソーとセリアを比較した時に、このブラシ芯であるか否かが大きな違いとなります。ダイソーはブラシ芯ではないので払いでニュアンスをうmだ加えた書き方には不向きです。

QUOTE

ブラシタイプではないので、払って色を薄くする(グラデーションさせる)と言う技法が使えないのがちょっと不便ですが、このお値段なら仕方ないのかなと思います。 引用元:画材大好き!くうこのイラスト帳

セリアの「イラスト用アルコールマーカー」のカラー展開は「スカイブルー×ラベンダー」「アップルグリーン×シアン」「ローズピンク×ベビーピンク」「アンバー×イエロー」「ピーチベージュ×ペールオレンジ」「ワームグレー×クールグレー 」「ダークグレー×ブレンダー」などの全14色です。

100均コピック風ペン②キャンドゥのアルコールインクマーカー

ダイソー以外の100均のコピック風アルコールマーカー2つ目は、キャンドゥの「アルコールインクマーカー」です。こちらも2色セットで販売されていて、全20色のカラー展開です。

ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均ではイラストメーカーとしても使えるアルコールマーカーの他にも、マーキングペンやペイントマーカー、ポスターマーカーなど様々なマーカーやペンが販売されているので、コストパフォーマンスが良いですよね。イラストを描いたり、ポップを描く際にも活用できますね。

ダイソーの水性「カリグラフィーマーカー」も使いやすいと話題

ダイソーではイラストマーカーの他にカリグラフィーツインペンも人気

ダイソーでは油性のイラストマーカーの他に、水性の「カリグラフィーツインペン」も人気です。2色入りで4mmフラット芯と3mm筆芯の2種類のペン先です。様々なフォントのアルファベットを綺麗に装飾して書くカリグラフィーは海外などでは定番ですが、最近では日本でもワークショップなども増えている人気の趣味です。

フラット芯はカリグラフィー特有の文字を書くのに便利ですが、慣れないうちは扱いづらいと感じる方もいるようです。また、筆芯は馴染みがあるので色を塗ったりイラストマーカーとして活用できる、と言った口コミも見られました。

QUOTE

フラット芯に慣れていないので、線を引く以外は、書きづらいのですが、 筆芯の方は普通に使いやすいし、色も塗りやすいです 引用元:スーの徒然日記

ダイソーの「カリグラフィーツインペン」のカラー展開は、「レッド」「ピンク」「コーラルピンク」「ゴールデンイエロー」「ライムグリーン」「グリーン」「スカイブルー」「プルシアンブルー」「パープル」「ブラック」です。全10色のカラー展開なので全色揃えても500円なので気軽に挑戦しやすいですね。

メッセージカードもおしゃれに仕上がるカリグラフィーに最適

イラストを描くのにも使えて便利と人気のダイソーの「カリグラフィーツインペン」は全10色のカラー展開で水性ですが、ブレンダーの代わりに水を使って混色をすることも可能です。

そうは言っても、アルコールマーカーほどの馴染みやすさはないので、綺麗なグラデーションなどは作りにくいので、アレンジ活用の一つとして覚えておくと良いでしょう。

結婚式のウェルカムボードや、メッセージカードをおしゃれに仕上げてくれるカリグラフィーは、様々な書体での練習が必要ですよね。カリグラフィー文字の書き方については、以下の記事でもご紹介していますので、参考にしてみて下さいね。

100均のカリグラフィーツインペンはペン先が割れないように筆圧注意

100均・ダイソーの「カリグラフィーツインペン」は強い力がかかってしまうとペン先が割れる、と言った声も見られました。キャップを閉める際や筆圧のかけ方に注意しましょう。

QUOTE

私の場合、かなり筆圧が強いからか、何度か書いているとペン先が割れてダメになりました……。 あまり力を入れすぎずに使うのがいいですね。 引用元:ROOMIE

100均のイラストマーカーペンで趣味を広げてイラストを楽しもう!

笑顔の女性

上手なイラストが描けると趣味で絵を描いたり、誕生日などのメッセージカードを描くのも楽しくなりますよね。100均・ダイソーで買えるコピック風のイラストマーカー「フルエントリー」でイラストデビューしませんか?全色揃えても手の届きやすい価格で、描きやすいので、イラスト初心者の練習用画材に最適ですね。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。