INDEX

精神的に自立したい人必見!精神的自立のチェック方法は?

チェックの前にまずは「自立」の種類を知ろう!

力

自立したいと考えた際にポイントになるのが、どの面での自立を望んでいるのかということでしょう。一言で自立と言っても「精神的自立」・「経済的自立」・「社会的自立」・「身体的自立」に分けられます。

一般的に、「経済的自立」とは自分で自分を養うこと、「社会的自立」は社会の中の大人として責任を果たすこと、「身体的自立」とは自分の力だけで体を動かし生活できること。そしてこの中で最も難しいのが、今回の「精神的自立」でしょう。

「精神的自立」ができているかチェックしよう!

人間

精神的に自立したいと思っている人は多いです。それにはまず、今の自分は「精神的自立」がどの程度できているのか把握する必要があります。下記に精神的な自立をチェックする項目をまとめたので、確認してみましょう。

精神的自立のチェック項目
  • 自分の意見を持っている
  • 自分の意見をしっかり相手に伝えることができる
  • 「~すべき」や「~でなければいけない」という断定的な考え方をしない
  • 過去や未来に囚われた考え方をしない
  • 自分の言動に責任を持ち、失敗を人のせいにしない
  • 自分を大きく見せようとしない
  • 自分の感情をコントロールすることができる
  • 困ったときは周りの人に相談して、決断は自分でできる
  • 周りの人のことを気にしすぎない
  • 一人の時間を豊かに過ごすことができる

身体は生活を送る中で自然に成長してくれますが、精神的な成長はそう簡単にはいきません。いつまでも誰かに頼りきっていて、一人になると生きていけそうにない人は、まだ精神的に自立しているとは言えないでしょう。また、自分で考え判断する能力が欠けていたり自分の意見や信念を持てない人も同様です。

Small thumb shutterstock 556918507
関連記事 自立できない人の特徴7選!原因と独り立ちして精神的に自立するには?

大人になっても自立できない人がいます。そんな独り立ちできていない人には

精神的に自立している人の特徴とは?

精神的に自立している人は「自分に関することを一人で出来る」

元気

他人を頼りにして生きていないので、自分のことは進んで自分でやります。人に尋ねる前に自分でもう調べてしまったり、自分の知恵や考えを頼りに決断する力があります。そのため、周りに振り回されることもないでしょう。

精神的に自立している人は「同時に経済的にも自立できている」

経済的な人

精神的に自立できているということは、経済的にも自立できていることが前提にあります。金銭面で誰かにサポートしてもらわないと生きていけない人は、精神的にも自立できていません。

精神的に自立している人は「自分の好きなことを満喫している」

趣味がある人

精神的に自立している人は、自分のリラックスする方法や自分が好きなこと、趣味を理解しています。そしてそれらを楽しむ余裕が見られます。

精神的に自立している人は「ピンチにも対応できる」

ピンチにも対応できる人

いくら精神的に自立している人でも、失敗や困難に陥ってしまう機会もあるでしょう。しかし、精神的に自立している人としていない人には、その後の対応や行動に大きな差があるように思われます。

自立している人は、そこから立ち直るために自分で考えて行動をします。しかし、自立していない人はそこで諦めたり他人頼りにしてしまう傾向があります。

精神的な自立ができない人の特徴とは?

精神的な自立ができない人は「自分に自信がない」

落

自分に自信がない人は、自分の意見を言ったり自分を表現することに大きな抵抗を感じています。「こう言ったら、こう思われる」という固定観念によって、どんどん自分を失っていき他人に任せきりの状態になるのです。

精神的な自立ができない人は「ストレスでいっぱい」

ストレス

精神的自立ができていない人は、周りの目をとても気にして生きています。ストレスを感じやすい性格、というよりは、自分自身にストレスの溜まることを課していると言えるでしょう。

精神的な自立ができない人は「親からの影響を受けていることも」

親子

よく実家で暮らしたままだとなかなか精神的にも自立ができない、と言われますがそれも一理あるように思われます。親が子離れできていないのも問題がありますが、その親からの干渉に不満を持ちながらもずっと従っているのなら、それは子供にも問題があるでしょう。

精神的な自立ができない人は「自分で行動できない」

一人で行動できない

自分が精神的に自立できていない人間だと気づいて、焦りを感じていたとしても、実際に行動を起こしていないのなら意味がありません。精神的に自立する方法をこのように検索することは誰にでもできます。それを実践するかしないかが最重要です。実際に行動を起こせないのならば、そこに精神的な弱さや甘えがあるということ。

【自分に対する考え方編】精神的に自立する方法3選

精神的に自立する方法①自分のことをよく知ろうと努力する

自分

精神的に自立できていない人の中には、自分がいったいどんな人間か尋ねられると困ってしまう人がいます。その原因は何なのでしょうか?様々ですが、自分じゃない自分を演じないといけない状況にいるため、本当の自分を見失ってしまっているというパターンもあるでしょう。

職場・友人関係・恋人関係・親子関係、など私たちは様々な人間関係を築き上げて生きていますが、そのなかで自分の本来の意見や気持ちを押し殺して生きているのなら、本当の自分を見失うのも無理はありません。

自分とは何なのか?を無理に探すのではなく、一度自分の感情に素直になりその感情がなにを訴えているのかを聞いてみて。すると、だんだん自分の本当に求めているものが理解できるようになるはず。自分のことをきちんと理解できるようになると、自分のぶれない軸に沿って意思表示ができるようにもなるでしょう。

精神的に自立する方法②自分に自信をもつ

自身がある人

精神的に自立している人は自分に自信を持っています。そのため、他人に頼ったりする前にまず自分で考え行動することができるのです。反対に、精神的に自立できていない人は自分の考えや行動などに自信を持っていないので、他人に助けを求めてしまいます。

自分に自信を持つという事は、すぐできてしまうような簡単なことではありませんが、精神的に自立したいなら欠かせないことなんです。

自分に自信を持つためにおすすめしたいのが、他人と自分を比較することをやめること!他人を自分の目標にするのは良いことですが、比較しているだけならやめましょう。あなたにしかできない事がきっとあるはずです。

精神的に自立する方法③自分の人生は自分のものと考える

満足して生きる

精神的に自立できていない人の多くは、「これをしたら嫌われるかも」とか「あの人はこれを望んでいるかも」とかを考えて生きています。自分の本心よりも他人の考えを重視する癖がついてしまっているのです。

しかしよく考えてください。これは一度きりの人生です。たとえ他人に嫌われてしまったとしても、自分のやりたいことや考えを大切にしてみて。自分の人生だと考えれるようになると、その目標や目的に向かって突き進めるようになります。

【他人に対する考え方編】神的精に自立する方法3選

精神的に自立する方法①親に対する見方を変える

親子

精神的に自立したいと考える人が最も頼ってしまっている存在の中に両親が挙げられます。親と子供が仲良しなのは良いことですが、その度合い次第で精神的に依存している関係性になる危険性が。

親の意見が全て正しいと思ったり、親の考え通りに行動したり、自分の気持ちよりも親の気持ち優先で生きているようなら、それは親に精神的に依存してしまっている証拠です。そのケースでは、親も子供に依存している場合が多く相互依存の関係が生まれています。

幼い頃は色々な面で親の助けが必要で、親に頼りきりになるのは当たりまえのこと。しかしあなたが成長すると、親と同じ立派な大人です。お互いが一大人として認め合う関係が必要になります。親への尊敬や感謝はもちろん忘れてはいけませんが、同等の立場で話し合いをしたり考えを伝えることも大事!

精神的に自立する方法②他人に執着しない

他人に執着

恋人や友人に対して強く執着してしまう人がいます。そのように他人に執着してしまうと、その人にのみ考えがとらわれてしまい本当の自分を失ってしまう原因に。たとえば恋人とずっと一緒じゃないと不安を感じたり、恋人の行動が異常な程気になってしまうなど恋人中心の生活を送っている人は要注意。

そのように他人のことをひたすら考えてしまったり常に行動を共にしていると、自分の視野がどんどん狭くなってしまい趣味や仕事への関心や集中も失われてしまいます。一方精神的に自立できている人は、自分ひとりの時間も最大限に有効活用することができるのです。

逆に、パートナーが執着してくる場合もあなたが精神的に自立できない原因になるので、その人との関係性を今一度考えなおしてみる方が賢明かも。あなたに依存してくるパートナーは、あなたの行動や考えに影響を及ぼそうとしてきます。「恋人は私がいないとだめ」という思いにより、あなたのしたい事が制限されてしまいます。

精神的に自立する方法③自分と他人を全く違う人間だと考える

私は私

どれほど仲が良い存在の人でも他人は他人です。生まれた場所や育った環境、影響されてきた考え方などは人それぞれみんな違います。他人があなたのことを100%理解するのが不可能なように、あなたが他人を100%分かってあげることも無理なこと。

違う人間なので誤解などが生じることは無理もありません。しかし精神的に自立できている人は、そのようなことを気にしません。自分は自分という軸をしっかりと持っていてるので、他人との違いに流されることなく、むしろその違いから何かを学ぼうともします。

【行動編】精神的に自立する方法5選

精神的に自立する方法①経済的に余裕を持つ

経済的な余裕

精神的に自立する方法の中に、経済的な余裕の重要性も挙げられます。経済的に他人に頼っている状態で精神的に自立できているとは言えないですよね。このケースでは、親に対して依存してしまっている人が多いのではないでしょうか。精神的に自立できている人は、経済面を含めて自分だけで生活することができるのです。

精神的に自立する方法②一人で行動する時間を多く作る

一人で行動できる人

いつも誰かと一緒に行動している人は、一人で行動する時間もたくさん作ってみましょう。一人でいる時間はあなたが今まで見えていなかったものに気付かせてくれます。

一人でいる時に何か問題が起きたりしても、一人で解決するように頑張らなければいけません。そうしているうちに、自分の事を頼りにできるようになり精神的な自立に繋がります。

精神的に自立する方法③自分の趣味を持つ

趣味がある人

あなたは熱中できるほどの趣味を持っていますか?趣味を持っている方はお分かりのように、それに費やしている時間はとても楽しく充実していますよね!あなただけの特別な時間は、あなたにとって非常に意味のある時間です。趣味を持つことは、自分自身を喜ばせて満足してあげられるようになることです。

精神的に自立する方法④1つでも良いから自分の目標を持つ

目標を決める

自分の人生の中に目標を持つことはとても大事なこと。こうなりたい、これを達成したい、という気持ちがあなたの未来を作っていきます。もし目標を持たなければ、その場や他人に流されてしまうような人生になってしまうでしょう。

精神的に自立する方法⑤自分の行動や発言に責任感を持つ

責任感がある人

精神的に自立できている人は、自分の行動や発言全てに責任を持ち、失敗しても他人のせいにしません。そして、その失敗さえも次の成功へ生かそうという前向きな姿勢があるのです。自己責任の意識を持つことが大事。

【上級編】精神的に自立する方法2選

精神的に自立する方法①一人暮らしを始める

一人暮らし

実家暮らしをしていて自立したい人におすすめなのが、一人暮らしをしてみること。経済的な自立をしていることが前提になってしまいますが、自分のことを一人でしないといけない状況に追い込むことで、いつの間にか精神的に自立しているはずです。同時に責任感も身につくでしょう。

精神的に自立する方法②海外生活を経験をする

海外旅行

こちらは少しハードルが高い方法になってしまいますが、思い切って海外で生活してみるのも良いでしょう。文化も生活も全く異なる場所では自分のみを頼りにするしかありません。自分で考えて行動するという環境があなたを精神的に自立させてくれます。

精神的に自立する方法はあなたの意識と行動次第で簡単なものに!

大人になっても、精神的にまだまだ自立できていない人はたくさんいると言われています。それほど精神的自立は難しいものだということです。しかし今回ご紹介したように、今からでも実践できる方法もたくさんあります。あなたの努力次第で、人生がもっと有意義で楽しいものになりますよ!

最後に「子供っぽい性格の特徴」について、詳しく紹介している記事もご紹介しておきます。どんな人が幼稚に見えるのか、その特徴を知っておくことも大切ですよね。精神年齢が低い理由など男女別に記事にまとめてあるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

Small thumb shutterstock 618433028
関連記事 子供っぽい性格の男の特徴20選!精神年齢が低い男の理由と対処法もご紹介!

「ウチの彼氏が子供っぽくて・・・」こんな彼女の嘆き、よく聞きますよね。

Small thumb shutterstock 612593525
関連記事 子供っぽい性格の女の特徴20選!幼稚な女・精神年齢が低い理由は?

何歳になっても女は女、とは言いますがあまりに子供っぽい性格の女は、世を

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。